ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

とりばんちょう


鶏番長

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2216.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について鶏白湯味噌醤油坦々まぜそば他

名古屋市緑区桶狭間神明1662 地図を表示

営業時間 11:30〜14:00,18:00〜22:00(L.O.21:45)
定 休 日 玉越桶狭間店(パチンコ)に準ずる
アクセス
客  席 カウンター:8,テーブル:あり
駐 車 場 あり
近くにコインP:なし
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 052-693-8740
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2014年11月1日
※営業日・営業時間等の情報は 2015.08.09現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
店の前がヤニ臭いのはパチンコ店ならでは。その二階に店がある。すぐ横でピザ屋をやっていたのも同じオーナーとの噂がある。弧を描くカウンターに10席ほどとテーブル席とがあり、店内は広々としている。ひかり(春日井のラーメン店)が中心となっていて、みそ音もこの系列・・・というかグループの一員。パチンコ屋へ出店する理由は・・・■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、もやし、ネギなど
2016/11/29 食す。 720円
判りやすく言ってしまえば二郎。刻みニンニクは断ることが出来るが、スープのタレにもニンニクが使われているらしい。茶濁したスープの上には、モヤシの山。何やら磨り潰したようなタレやら背脂がかけられている。スープの味は強めだが尖っている訳でもなく、化調が変にでしゃばることもない。背脂の甘味がスープにコクを加えているのだろうが、スープそのものの旨味が強くはない。太ストレート麺は、加水が低めで食感がかため。と言うか、噛み応えが強い。それ故にスープに力強さが欲しくなるのだろう。チャーシューは、醤油辛い味がしっかり。厚さは5mmほどあるが、二郎として捉えると豪快さに欠ける。モヤシは刻んであるが、ヒゲ根が目に付く。ありがちなキャベツやニンジンは見られないが、結構な量がある。何やら磨り潰したような茶色いタレがまわしかけられているが、強い味ではない。食後、お腹が重たい上に転失気の香りもなかなかだった。やはり食わせる力がある。ごちそうさまででした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 平打ち・太縮れ
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ほうれん草、ネギ、海苔など
2016/10/07 食す。 720円
白河ラーメンをインスパイアした中華そば。福島は喜多方だけでない。白河にもラーメンがある。福島に行きたいと思いつつ、なかなか行くことが出来ないので食べなおしてみた。メチャクチャ美味い!というほどでもないが、 やはり美味い。スープを口に含んでみれば、やわらかな旨味、ほんのり感じる魚介。脂も少なくあっさりしていて、全体としてふくよか。スープには鶏ガラを使っているらしい。白河界隈では、麺量が普通に180gあるが、さすがにこの店ではそういうこともない。お腹にやさしいのもいいし、ビロビロとした平打ならではの舌触りも面白い。玉子はジュクジュクっと半熟。味もついているが、スープに遠慮したのか強い味ではない。さすがにほうれん草に味はついていないが、このラーメンの中では基調な彩りだ。チャーシューも肉そのものの旨味で勝負。この中華そばの主役は、あくまでも麺とスープだ。言わせていただきます。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 極太ストレート
具 チャーシュー×2、卵黄、天カス、青菜、ネギ、刻み海苔、山葵など
2016/08/24 食す。 750円
見た目はうどんみたいだが、さすがに麺には強力粉が使われているので、弾力を残しつつ強い噛み応えがある。極太のストレート麺は、長いもので50cmほど。自家製らしく短いものも見られる。何やら練り込んであるが、冷たいと香りは目立たない。何度も咀嚼する必要がある上に、スープの持ち上げが悪いので、レンゲでスープを口に含む必要がある。味としては醤油だが強い味ではなく、判らない位の酸味があって、透明な小さなゼリー状のものが無数に舞っている。ありがちな魚介の風味はないが、辛うじて和風。山葵を使うと清涼感が増すが、使う量を誤ってはいけない。天カスはカリカリ。シナシナになるのにかなりの時間を要する。刻み海苔は、麺に絡めて2回ほどで風味を楽しみ、卵黄はレンゲの中で割って3,4回で舌触りとコクを楽しんだ。チャーシューは鶏と豚かな?豚バラの方に脂身が多く含まれるが、気にはならなかった。麺と張り合う為か?ネギの切り方が大きい。ネギ辛さは強くないが、食感が少しだけやかましかった。ラーメン度?ラーメン感?は低いが、この季節には必要な一杯。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太ストレート
具 チャーシュー、ネギなど
2016/07/24 食す。 750円
唐辛子がかかっていると言うよりは、まぶしてあると言った方がいい。麺が見えなければ、チャーシューもメンマも見えないほど。ネギが甘く感じると言うと、唐辛子の辛味が強烈かのように思われるかもしれないが、意外にも味わえる程度の辛さ。それでも汗腺が開いて汗はタラタラで口の中はジンジン。すぐ下のスープの白湯らしい乳白色をしているが、唐辛子が徐々に馴染んでいく。豚と鶏の旨味・甘味がしっかりしていて、唐辛子の辛味と張り合っている。麺を持ち上げると唐辛子も一緒に持ち上がってくる。長さ30cmほどの太ストレート麺は、適度に弾力がありながらも噛み応えも残している。チャーシューは唐辛子まみれ。持ち上げれば唐辛子が落ちていく。それはメンマも同じ。 何度も麺も持ち上げている内に唐辛子がスープに馴染んでスープが赤く染まっていく。それでもスープを飲み干したくなる美味しさがある。言わせていただきます。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー×2、ほうれん草、ネギ、海苔×3など
2016/03/15 食す。 750円
2015年8月頃にいただたいた特製ラーメンは、紛れもない家系ラーメンだったが、今ではそれが豚骨醤油と呼ばれている。その味噌味ということで、家系がどれだけ主張しているか?期待していたが、普通に味噌ラーメン。鶏と豚の白湯スープと豚骨でとったスープで鶏ガラをじっくり煮込むというツインスープだが、鶏だの豚だのと輪郭のハッキリした主張はない。味噌辛さは抑えめで、ふんわりと包み込むような独特の味噌味。ヒリリと余韻が残る。豚骨と味噌は殺しあうという店主と、味噌に負けないのは豚骨だけという店主がいるが、このラーメンは後者か。平打ちの厚みがある太麺は、強すぎず、適度に弾力を持っている。具の顔ぶれは全く同じ。家系を象徴する3枚の海苔は、スープの味噌と相性がいい。ごはんのおかずにしているお客さんの気持ちが判る。家系を前面に押し出してしまうと期待を裏切るかもしれないが、味噌ラーメンとしては、おすすめ出来る一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 平打ち・太縮れ
具 肉味噌、ほうれん草、赤タマネギ、ネギ、カシュナッツなど
2016/02/09 食す。 780円
丼ぶりに先立って、専用の調味料が登場。香りスパイスは、唐辛子、シナモン、クローブなどを調合したもの。自家製ラー油は、辛さより香り重視。四川赤山椒は、痺れ感増幅。ブレンド酢は、ツンとせずにサッパリと。要は、自分で好みの味にする仕様だ。既に麺には練り胡麻などが和えてある。胡麻の香りより山椒の香りの方が強く、ひと口で喉にくる痺れを伴う辛さがあり、気がつけば頭のてっぺんから汗が噴き出している。平打ちの太縮れ麺は、35cmほどかな?もちっとした弾力がある。味がしっかりしている肉味噌は、大粒ミンチがゴロゴロ。赤タマネギを刻んだものは、水にさらしたのか?辛味はない。見た目に美しさがある。カシュナッツを砕いたものが添えられていて、食感が面白い。専用の調味料を順に試してみたが、山椒が元々強いので少々使った程度では、劇的な変化は感じられなかった。もう少し胡麻を前に出して欲しいところ。やや力任せな部分があるが、食べさせる力は十分。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 平打ち・太縮れ
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ほうれん草、ネギ、海苔など
2016/01/19 食す。 720円
半年振りに店を訪ねてみれば、タンメンがなくなった代わりに中華そば。それも福島の白河だという。澄んだスープには油が少し見られるものの、口当たりは軽め。鶏と豚を使うらしいが、どちらも強く主張しておらず、やさしい味で醤油も強くなく、自然な甘味が少し感じられる。ここに合わせる麺は平打ちの太縮れで、長いもの短いものがあるが総じて長め。やわらかめでビロビロとして舌触りの面白さがある。平打ちの麺を手で揉んで白河らしさを出しているようだが、これが青竹打ちなら厚さも不均一になって食感も不均一になるところ。それでもこのスープと麺の組み合わせは確かに白河っぽい。チャーシューは脂身が少なめで、肉そのものの風味が活きている。メンマは太く使われていて、ほうれん草は特に味もなくやわらか。煮玉子は黄身がドロリと半熟で、味が強めだった。何も知らない人が口にすればただの醤油ラーメンかもしれないが、愛知県内でここまで白河っぽいラーメンを食べることが出来るとは思わなかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太ストレート
具 チャーシュー×2、ほうれん草、ネギ、海苔など
2015/08/09 食す。 650円
オープンしてから10ヶ月近くが経つが、この店は何をしたいのだろう?今出しているラーメンはまるで家系だ。鶏油が漂うスープを口にしてみれば、飲みやすい濃度でありながら、動物系の旨味は必要且つ十分なもの。醤油辛いのか塩辛いのか?味が強めで、ガブガブっと飲んでしまうと味の強さばかりが目立つが、スープを舌の上で転がせば、ちゃんと旨味も甘味もあるのが判る。ネギの小口切りには少し辛味があって、このスープとは相性がいいようだ。太ストレート麺は、長さ40cmほど。どうやら自家製のようだが、特に小麦粉が香るようなこともなく無難にシコシコとしている。茹で加減を聞かれたが、普通で正解だ。チャーシューは3枚。脂身がないのはいいが、スープ同様に味が強め。ほうれん草は普通すぎ。海苔は、いつも通りスープに浸してから口にしたが油まみれになることはなかった。吉村家を意識しているのか?煮玉子もうずらものっていない。スープを飲み干して自己申告をするとトッピング無料券(みたいなもの)がもらえるが、私は、この類のものは使わないので申告しなかった。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery