丸源ラーメン(まるげんらーめん)
メニューへFileNo223


おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/223.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

白湯豚骨醤油味噌塩担々麺つけ麺冷麺

知立市上重原巳ノ池88-1
春日井市鷹来町1-2-2
安城市二本木町東長根42-5
営業時間 11:30〜24:00
定休日 無休
駐車場 完備
備  考
豊田市前田町3-76-3
岡崎市鴨田南町1・・・
営業時間 11:30〜翌1:00
定 休 日 無休
駐 車 場 完備
客  席  
備  考  
※オフィシャルサイト等をご参照下さい
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット
広い駐車場を備えた大きな店舗。そして大きな看板・・・と目立つことが好きなようだ。店内はテーブル席ありカウンター席あり座敷ありと席数も多く広々。若い店員が元気よく接客してくれる。



醤油とんこつラーメン 白
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、海苔、ネギ、胡麻など
2014/05/07 食す。 ★★☆☆☆ 650円
初めてこの店のラーメンをいただいた時、この規模の店にしては悪くない・・・と思ったものだ。あれから11年。メニューの主役は肉そばとなり、豚骨の白黒赤もなくなって代わりに醤油豚骨の白黒赤。なんとなく豚骨みたいな・・・という見た目の印象そのままに、豚臭さもなければ豚の旨味も希薄。脂だけでなく背脂も見られるが口当たりに重たさはない。タレもおとなしく、味が薄っぺらい訳ではないが奥行きはない。炒り胡麻の食感だけが、面白いほどに目立っていた。中太のストレート麺は、長さ30cm弱。プリプリっとかための歯応えも、スープとの相性を考えることなくいただいていた。チャーシューは、味が控えめなら肉の旨味も控えめ。玉子は、しっとり半熟状態で、なんとなく味が付いている。食べられるんだけど、つまらない味。ついつい卓上のどろダレラー油に手が伸びた。深みのあるドッシリとした辛味が加わって、スープがグっと引き締まる。スープの持ち味が塗り潰されてしまうが、この辛味は発汗作用が高いようだ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、海苔、ネギなど
2014/04/01 食す。 ★★☆☆☆ 648円
スープ表面の脂に照明が当ってギラギラとしているが、一応スープ自体は澄んでいる。醤油ダレの主張は強くなく、どこかしら甘味がある。最初のひと口だけタレの香ばしさみたいなものが感じられたが、熟成醤油がウリらしい。口当たりとしても、軽くない程度。魚介っぽさも微かにあったような気がするが、もし使ってあったとしてもスープではなくてタレかな?卒なく・・・と言いたいところだが、手作り感は希薄だ。30cm近い長さがある少し縮れた中太麺は、ややかためながらにシコシコとした歯応えがある。始めの内だけ熟成っぽい色を見せていた。かためのチャーシューは、ごはんのおかずにするのには難しそう。メンマは、コリコリだったりザクザクだったりでバラつきがある。玉子は、白身に染みる色の割には味の主張は控えめ。黄身はトロトロではないがやわらかい。消費税増税を見据えている為か?税別600円となっているので割高感はないが、心が満たされることはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌肉そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 豚肉、モヤシ、キャベツ、ニラ、柚子おろし、海苔など
2014/03/03 食す。 ★★★☆☆ 819円
いつまでの期間限定かは判らないが、味噌仕立ての肉そばをやっていた。三種類の味噌を使うらしいが、味噌辛さと味噌の濃さに脂のコクが加わり、ほどよい重たさがある。そこへニラの風味も加わりスープの持ち味はともかくとして侮れない美味しさ。もみじおろしだと思っていたのは柚子おろし。辛味はなくほんのり爽やか。これをスープに散り散りにさせるのは勿体ない。麺は太めのストレート。もちもち とメニューには書き添えてあるが、弾力は抑えめで私にはかため。これでスープとも合っていると思う。20cmほどと短めだが、慎重に麺をすすらないとスープが跳ねてしまう。豚肉は大半がスープに没しているが、結構な量がある。味噌の影響を受けているが、肉自体に味はついていないのだろう。肉の旨味が伝わってくる。ニラは短く使われていて風味を楽しむことが出来るし、モヤシにも結構な量があって食感を楽しむことが出来る。少し値が張るが、十分に満足。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
野菜肉そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 豚肉、モヤシ、キャベツ、ニラ、もみじおろし、海苔など
2013/01/26 食す。 ★★★☆☆ 819円
10年前は豚骨メインの店だったハズだが、いつのまにやらタンメンと肉そばがメインになっている。野菜肉そばを頼んだハズが、ドッカンねぎ肉そばお待たせしました〜と言いながら店員が現れる。どっちでも良かったけど、ニラが使ってあるところをみると野菜肉そばのようだ。背脂ただようスープは、味としては醤油だが強くはない。輪郭のハッキリしている旨味はなく、コクよりも脂の甘味が目立っていて、なんかこう・・・スープが生き生きしているように思えない。モヤシとキャベツには茹でてあるようで、ニラとネギは生。赤っぽいのはモミジおろし。モヤシとキャベツの上からタレが使ってあるが、強い味ではない。大根はあまり好きではないけれど、特に辛味は目立たず、それでいてさっぱりするという程でもない。豚バラ肉は結構な量が使われていて、豚肉の甘味を楽しむことができるが、もう少し厚みが欲しいところ。野菜を摂れて良しとするけれど、スープの甘味がやけに口に残る。
▼MENUへ / TOPへ▲
えび野菜タンメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 豚肉、海老、キクラゲ、モヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラなど
2012/06/11 食す。 ★★★★☆ 819円
スープには野菜の旨味と胡麻油の香り。塩も思ったほど強くはなく、油のものだろうか?どこかしら甘味が見え隠れ。強すぎない程度に胡椒が効かせてある。キレのある味ではないけれど、侮れないない旨さがある。麺は中太としておこうかな。当初シコシコとした歯応えもあったけど、それが徐々に力を失っていく。麺と一緒にモヤシを持つと、麺がスルスルと逃げるのが面白くなかった。具は、タンメンらしく顔ぶれ賑やか。モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲなどは細く使われている。キャベツは大きく使われていて、やさしい甘味があるが、かたいとことろは使っていないようだ。豚肉は、パッと見たところ目立たないが、これが意外に量がある。直径3cmほどに丸まったエビは、別に調理したものか?それともボイルの冷凍を戻しただけか?やわらかく、プリプリとしていて、海老独特の甘味もある。火を通しすぎて、かたくなっているより数段良い。最近、野菜を載せたラーメンの評価が甘いような気がするけど、満足だった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
辛味噌つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 ミンチ、モヤシ、ニラ、唐辛子、
2009/09/29 食す。 ★★★☆☆ 934円
辛味噌仕立てということで、つけ汁の表面には赤い油が広がり、麺にも粗挽きの唐辛子が帯を描いている。つけ汁にレンゲは不要なのか?麺をつけていただいて、食べ終わる頃につけ汁がなくなっていればよい。そしてミンチなど細かい食材が使われていなければ問題ないが・・・やはりレンゲが欲しい。味噌に力強さや香りはなく、そのまま飲める程度の辛さ。つけ汁を支える旨味があるのだろうが、中途半端な辛味と味噌のおかげでよく判らない。それでも辛味の奥になんとなく甘味が感じられる。太ストレートの麺はコシが強め。麺が暴れる為か?箸が使い難いのか?つけ汁が跳ね易い。モヤシには多少の水っぽさがあるが、辛味がそれをカバー。せっかく生で使われているニラも、切り方が短いので食感を楽しむことも出来ない。つけ汁にはミンチが使われているが、箸でいただくものではない。値段のことを考えると・・・少しだけ悔しい。
▼MENUへ / TOPへ▲
肉そばつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 豚バラ肉、タマネギ、大根おろし、ネギ、ノリなど
2009/07/15 食す。 ★★★☆☆ 924円
醤油仕立ての温かいつけ汁に、大根おろしが使われていて、部分的に冷たいのが面白い。醤油の主張は控えめで、脂も多くなく口当たりは軽め。肉の旨味なのか?どこか甘味もあるが、ほどよい辛味で味を引き締めたところに、大根おろしでサッパリ。柚子の皮が少しだけ使われているようで、何度か柚子の風味が口の中に広がる。海苔の上に何やらのっているが、味わう間もなかった。カドがしっかり見える太麺は概ねストレート。丼一杯に盛り付けてあるように見えるが、底が上げてあるので見た目ほどのボリュームはない。冷たく締め上げられておりコシは強め。この麺の上に青々としたネギが細く切られて添えられているが、辛味が良いアクセントになっている。つけ汁に玉ねぎのスライスが使われているが、たいした存在感はない。やわらかな豚肉は素直に甘いが、肉そばという割に肉そのものは多くない。煮玉子は黄身シットリ。味もよく染みている。つけ麺の割に麺が少なめで、値段が高めか?それでも無難にまとまっている。
▼MENUへ / TOPへ▲
辛肉そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 豚バラ肉、ニラ、タマネギ、大根おろしなど
2009/04/09 食す。 ★★★☆☆ 819円
粗挽きの唐辛子が、スープと一体となってドロドロとしている。一口スープを口にしただけで、パッと汗腺が開くような感覚があるが、辛味自体には強い攻撃性はない。辛さの中にも甘味・旨味があって、辛いだけでなくてコクもある。中央に落とされた大根おろしは、オレンジ色を帯びているが、何を一緒におろしたものだろうか?サッパリとした中にも、どこかさわやかなものがある。ニラは生で使われているが、細かく使われているのが面白くない。日頃の野菜不足を思えばありがたく口にするが、ニラは後で意外に口が匂うものだ。タマネギのスライスも使われているが、この辛さの前ではあまりに存在感が薄い。真っ赤なスープの下には豚バラ肉のスライス。特に味はついていないようだが、脂身の甘味が舌を癒してくれる。麺は他の多くのラーメンと共通なのか?断面が四角形をした中太のストレート。噛み応えはしっかりしているのだろうが、辛味でパワーアップしたスープが相手では、麺が強いとも弱いとも思わなかった。旨辛い一杯だけど、もう少しお値打ちにならないものか?汗を拭き拭き完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさりしょうゆ半熟煮玉子
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、ノリなど
2009/03/24 食す。 ★★★☆☆ 819円
あっさり・・・という程でもないと思うのは、歳のせいだろうか?そこそこに脂が見られ、けっして口当たりが軽い訳ではないが、最近ではこれもあっさりの内なのかもしれない。少々甘味があるがタレは強め。ただのガラ醤油かと思いきや、どこかしら魚介も感じられるし、さりげなく胡椒の香りもある。ほぼストレートの中太麺にはカドが見られ、見た目以上に噛み応えはしっかり。長さは35cm程だろうか・・・すすりきるには程よい長さだ。ネギは何切りなんだろう?青い部分がまるで白髪ネギのように使われているが、風味・辛味ともに特に主張はないので、小口切りでも良いと思えてしまう。煮玉子は、黄身しっとり&じゅくじゅく。味もしっかり染みている。そして、メンマは太く使われていることもあり、歯応えザックリ。スープが熱を失ってくると、甘味が前に出てくるが、甘い=旨いという訳でもない。可もなく不可もなく、無難に仕上がった一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
とろみそば旨味塩
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 殻突きアサリ、青菜、白髪ネギ、海苔など
2009/03/08 食す。 ★★☆☆☆ 819円
春限定の一杯は、とろみそば。塩と醤油があるらしいが、塩を頼んだのは言うまでもない。軽く白濁したスープを口に含んでみれば、トロミはほんのりで、塩も強くはないので口当たりはやわらか。鶏を思わせる旨味が見え隠れしているが、多少の脂も見られるものの、口当たりに重たさはない。ただ、アサリの旨味の影響を受けているだろうが、期待した程に旨味は強くない。殻付きのアサリは殻からはみ出んばかりに身が大きく、旬の食材であることが否応なく理解出来る。勿論、旨味は十分だ。この季節の青菜と言えば、菜の花だろうか?葉とは言え、少々噛み応えがある・・・のは良しとして、山葵を思わせるようなツンツンする辛味がある。その反面、白髪ネギの辛味は強くなく、ネギの風味を楽しむことが出来る。麺は中太のストレート。モチっとした中にも噛み応えがあり、食感としてはややかためで・・・悪くはない。アサリは良いけど、この青菜がいただけない・・・完食ならず。
▼MENUへ / TOPへ▲
汁なし担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー?×1、ミンチ、温玉×1、ニラ、白髪ネギなど
2009/02/28 食す。 ★★★★☆ 924円
多店舗展開する割に、まともな一杯を食べさせてくれる店だが、今回もなかなか・・・悪くない。麺に箸を突き立てて軽く混ぜてから麺を口へと運んだが、胡麻の香りとコクは期待以上のもの。一口目に香ばしさを覚えた程で、胡麻の主張には力強いものがある。少し縮れた感のある太麺は噛み応えも十分。胡麻ダレの力強さを十分に受け止めている。この麺を取り囲むように山椒などのスパイスが見られるが、少しずつ麺に絡ませて口にすれば、痺れを伴った辛味が鼻をくすぐり舌をくすぐる。辛味にしても味覚を失わない程度。その割には、発汗量は半端ではない。温玉を箸で突き崩してみたが、プルプルの白身は素直に麺に絡まないものの、トロトロの黄身は嫌でも麺に絡みつき舌触りが激変する。マイルドになることによって、辛味と胡麻はやや後退。舌触りのドロリ感だけが強くなる。ニラは刻んだものだが、生ならではの強い風味がある。ミンチは軽い肉味噌。すじバラ肉は、やわらかいだけかと思いきや、ほんのりと甘味がある。こんなところで?という意外な満足感。だけど、この日限りの限定の一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
さす源ブラック
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 豚肉、玉ねぎ、オクラなどなど
2008/09/25 食す。 ★★★★☆ 924円
東海ラジオ「流石の源石」とのコラボで、9月末迄の期間限定の一杯。レンゲが見当たらないので、つけ汁を器ごと口へ運べば、トロミは強くないが、どこかしらペーストのようなザラつき感。カレーの香りも十分なら辛さも十分。黒醤と呼ばれる焦がしネギダレを使うとかで、カレーにも香ばしさがあって、単にスパイスを使っただけでない・・・単に辛くないと思わせるだけの奥行きがある。麺は太縮れ。コシは十分過ぎる程で力を持て余し気味。つけ汁の持ち上げも良いが、下の方へ行く程、つけ汁のザラつき感が増してくる。タマネギは水にさらしたようで、辛味も目立たず、シャリシャリと食感を添えてくれるし、豚肉も茹でただけであっさり。薄さも手伝ってやわらか。オクラが長く使ってあるのが目新しい。お馴染みのネバトロ感を楽しめるが、小口切りの方が私は好きだ。麺がなくなる頃につけ汁がなくなり、食べ終わる頃には額が汗ばんでいた。想像以上に良かった・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
激辛つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 温玉、メンマ、キャベツ、水菜、胡麻、ネギなど
2008/09/09 食す。 ★★★☆☆ 787円
醤油ベースのつけ汁が、胡麻やら唐辛子で埋め尽くされたところにキャベツとなると、キュウリが見当たらなくても広島つけ麺を意識しているのでは?と思いたくもなる。レンゲがないので、つけ汁の器ごと口へ。旨辛いと思ったのも最初の一口二口。ピリピリ、チクチクと辛さが舌に襲いかかる。胡麻やら細かな肉片が食感を添えていて、麺をつければ当たり前のように持ち上がってくる。麺は極太の縮れ。口元で麺が暴れる程にコシが強くて・・・いや強すぎ。温泉玉子の黄身を割ったところに麺をつけて口にすれば、辛さが幾分かマイルドに。ボイルのキャベツは、やさしい甘味がつけ汁の辛味とは好対照。メンマにもほんのり甘味があって、つけ汁の辛さを少しだけ中和してくれる。怖いもの見たさ・・・人間の悲しい性が鷹の爪を口へと運ばせる。カリっとひとかじり・・・それまで刺すような辛さだったものが、突くような辛さへとパワーアップ。いくら冷たいつけ麺とは言え、頭のてっぺんから汗が流れ落ちる。どうせならもっと広島っぽくても良かったのだろうが、ついつい完食。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
エビワンタン麺(海老塩)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 海老ワンタン×4、メンマ、春菊、ノリなど
2008/04/08 食す。 ★★★☆☆ 819円
あっさり塩より、海老塩スープの方が断然に良い。一口スープを口にしただけで海老の甘味が口の中に広がる。塩はその甘味を引き立てる程度。多少の脂も見られるものの、一応はアッサリで、僅かに胡椒が感じられる。そこに海老ワンタンと春菊。その上から散らされた小エビは、小さいながらも色鮮やかで見た目にも十分な存在感。口にしてみれば、でしゃばらない程度に海老独特の香ばしさ。この小エビが麺と一緒に持ち上がってくる。麺の断面が長方形に見えるから平打ちというのは些か強引だが、スープを受け止めるだけの歯応えがある。春菊が添えられていて、小エビの赤色とは補色関係にあるものだから、彩りも良いのだろうが、私は香りや苦味の強い野菜は苦手だ。そういう客も多いようで、ネギに代えることも出来るらしい。後半に海老の香りが少し弱くなっていることに気が付いたが、それでも十分に満足出来る。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
エビワンタン麺(あっさり塩)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 海老ワンタン×4、メンマ、ネギ、ノリなど
2008/03/30 食す。 ★★★☆☆ 714円
海老塩スープが別にあると知りつつ、あっさり塩でオーダー。渾然一体となった旨味が甘味に化けている・・・ようなところがあって、脂も控えめ。塩も判る程度ながら、スープを引き締める何かが感じられる。看板具材のワンタンはツルリとした舌触りと喉ごし。海老の香ばしさにも似た香りはあるものの、期待した程に海老エビしていない。それ以前に嘘はよくない・・・・エビがプリプリ! というキャッチコピーは何が言いたいのか?プリプリとした食感は私には感じられなかった。麺は概ねストレートで、モッチリそしてシコシコ。麺が変わったのだろうか?以前はもっとしっかりした歯応えがあったハズだが、まるでイメージが違う。太切りのメンマは歯応えザクザク。ネギは邪魔になっていない程度だった。スープがこれ位おとなしいと判っていたら、無理してでも海老塩スープを頼むべきだった。ありがた味はないけれど最後までいただくことが出来る。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさりつけ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、など
2008/02/06 食す。 ★★★☆☆ 661円
あっさりを謳うだけあって、つけ汁に脂らしい味も見られず、口当たりアッサリ。程よく醤油感が残っているところに、動物の旨味が化けただろう甘味が舌に伝わってくるが、ありがちな酸味はなく、辛味も?と思う程度。麺に負けるだろう?と思いながら麺をつけて口へと運ぶと・・・これが意外にバランスが悪くない。断面が長方形をした麺は平打ちという程でもないが、シコシコとした歯応えの中にコシがある。ストレートで35cm程の長さがあるが、食感にはしなやかな一面もある。特に香りがあるような麺でもないので、つけ汁につける際にも下から上までと遠慮がない。つけ汁の中に玉子やチャーシューなどが隠れている。玉子は白身の皮一枚だけ薄茶に色づいているが、味は意外にハッキリ。気味はしっとりとしている。厚さ約3mmのチャーシューは味が控えめで、一応は肉の味がする。悪戯に太い麺を使って、酸味・辛味・濃度などでまとめられることを思えば・・・この値段だし悪くはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
クリーミー白胡麻担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 ミンチ、白髪ネギ、胡麻など
2007/11/12 食す。 ★★★☆☆ 714円
クリーミーというものだから、ついつい期待していたが、スープの口当たりは思っていた程にクリーミーではなかった、強いて言うなら味がクリーミー。白胡麻を使うらしく胡麻の香りは十分。僅かに酸味が感じられるが、胡麻の味わいというかコクもよく伝わってくる。ラー油がスープに幾何学模様を描いているものの、辛さは多少汗ばむ程度で舌が味覚を失うこともない。麺を何度か持ち上げる内に、ラー油の水玉はこれ以上なく小さくなってしまい、スープ全体が赤みを帯びてくる。中太ストレートの麺はカドが見える程。コシもしっかりしており、スープをしっかり受け止めている。具は肉味噌と白髪ネギ。ミンチには良い味が付いているとは思うが、やはりスープに散り散りになってしまっては味わうことは出来ない。白髪ネギの辛味が良いアクセントになっているが、それも、スープが・・・胡麻がしっかりしているから。好感が持てる一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
とろ玉 麻辣担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 ミンチ、温玉、ニラ、白髪ネギ、鷹の爪など
2007/11/05 食す。 ★★★★☆ 892円
スープ一口で鼻に突き抜ける花椒の鮮烈な香り。そして舌を痺れさすような辛さ。ラー油が赤く広がる乳白色のスープには十分なコクがあるのだろうが、胡麻は香りと辛さに気持ち押され気味。それでも薫り高い辛さに目がキラキラとしてしまう。ニラのシャキシャキ感は生ならではもの。白髪ネギもスープの辛さに負けていない・・・ネギ辛さが良いアクセントになっているし、ミンチにもスープに飲み込まれないだけの味がついている。麺は中細のストレート。ツルッツルの舌触りにシコシコの歯応え。スープを受け止めるだけの力がある。スープの辛さは味覚を失わない程度で、時に辛味の奥に甘味を感じる程だが、鷹の爪をかじると状況が一変する。舌に突き刺さるような辛さに、額から汗が流れ落ちる。あわてて温玉を口にしてみると、トロプルな食感と共に少しは舌が癒された気になったのは錯覚だろうか?いつまでも舌に辛さの刺激が残っていた。もう少し胡麻が強くても良いのだろうが、十分に楽しめる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
野菜味噌ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 チャーシュー×1、挽肉、キャベツ、モヤシ、生ニラなど
2007/10/05 食す。 ★★★☆☆ 680円
赤味噌を主にブレンドしたようだが、見たままに味噌が力強く、脂のコクも手伝って口当たりには程よい重たさがある。味噌辛さもあるのだろうが、口が熱さに敏感になっているところをみると、多少は香辛料も使ってあるのだろうか?スープには多めの挽肉とキャベツ、モヤシ等の野菜。スープに旨味を加えながら、食感を添えているが、キャベツの甘味よりも味噌の辛さの方が強いようだ。麺は中太と言うより太麺。コシはしっかりしているし、舌触りにも喉ごしにも麺の力が感じられる。適度に噛み応えを残しているチャーシューは、味噌に押されながらも肉の旨味が伝わってくる。特筆すべきはニラ。生で使われていて、彩りもさることながら、シャキシャキの食感といい風味といい気持ち良さがあるが、食後の口臭も心配したくなる。スープは熱辛く、知らず知らずの内に額から汗が流れ落ちている程だが、味噌の力強さに頼って単調になっていないところに好感が持てる。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷しゃぶ冷し中華(胡麻ダレ)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 豚肉、キクラゲ、錦糸玉子、レタス、トマト、マヨネーズなど
2007/05/09 食す。 ★★★☆☆ 680円
胡麻ダレが別に出て来たのが目新しいが、冷し中華であることに変わりはない。錦糸玉子の黄色にレタスの緑。プチトマトの赤色と彩りが綺麗だ。胡麻ダレを回しかけて軽くかき混ぜてから麺を口へと運ぶのだが、中細のやや縮れた麺は、締めてあると言っても程よいシコシコ感。甘酸っぱさも控えめで、サッパリしていて好感が持てる。マヨネーズには、マスタードが少し使ってあるようだが、こちらもツンツンするような使い方はされておらず、良いアクセントになっている。そこへ、レタスのシャキシャキ感、錦糸玉子のやわらかな舌触り、キクラゲのザクザクとした食感が加わり、食べていて退屈はしないが、トマトは・・・味といい、種の周りの舌触りといい想像したくもない。冷しゃぶとはいうものの、平たく言えば茹で豚。やわらかアッサリ。中にはハムを細く切ってのせただけで800円もする冷し中華があることを思えば良心的だ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
たっぷり背脂の肉そば
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 豚肉、青菜、ノリ、柚子胡椒、タマネギ、背脂など
2005/12/02 食す。 ★★★☆☆ 682円
鮮やかなオレンジ色が目を引く。口にしてみると、ピリっとした辛さと爽やかな風味がある。どうやら柚子胡椒を使うらしい。スープ自体は豚がベースだが白湯ではなく、脂と背脂が表面を厚く覆っている。醤油ダレも強くはないが、脂がカドを落としてくれたのだろうか?思った程コッテリでもなく、程よい豚の存在感がある。麺は概ねストレートで、コシもある。40cmと長めなので、ズズズと麺をすする楽しみもある。トッピングは、豚肉と青菜、海苔など。茹でた豚のバラ肉は特に味はついていないようだが、強いて言えばアッサリ。柚子胡椒は、下にタマネギのスライスが敷かれており、スープに馴染まないよう工夫が見られる。スープの水位を調整しながら食していたが、中盤に柚子胡椒をスープに馴染ませてみると、スープの口当たりが少し軽くなり、さりげない柚子の風味とピリっとした辛さがスープ全体を引き締めてくれた。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤醤こってりとんこつ
ややこってり・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、小松菜、煮玉子×1/2など
2005/08/02 食す。 ★★★☆☆
辛さが先か?甘みが先か?スープは既に真っ赤に染まっており、スープの持ち味を味わう余地はないが、辛さと甘みとが私の口の中で葛藤を繰り広げる。この店自慢の八味とうがらしを使うらしいが、深みのある辛さが舌の上に程よい刺激を残し、それでいながら豚の甘みも輪郭を失っていない。スープに漂う背脂も食感を残す程に形がハッキリしている。麺は細めのストレート。トウガラシに触れて敏感になった唇には、実際以上に麺が熱々に感じられる。食感はしっかりしており、辛いラーメンとしては麺の食感は強い方だと思う。玉子は相変わらず黄身しっとり。この辛さの中にあって白身にもよく味が染みているのが判る。八味トウガラシだが、唐辛子数種に胡麻、ニンニク、胡椒などを加えて熟成させたものらしい。程よい刺激を伴う辛さの中に奥行きと甘みが感じられるのもうなずける。やはり辛いモノには食べさせる力がある。スープの持ち味を辛さが殺していないとなれば尚更だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
黒醤こってりとんこつ
ややこってり・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、小松菜、煮玉子×1/2など
2005/07/26 食す。 ★★★☆☆
白醤、黒醤、赤醤ともにベースは豚骨だが、黒醤はニンニクとネギを焦がすように風味を移した油が使われている。まるで麻油だが、黒い油だけを口にすればニンニクはそれほど強くはなく、僅かに苦みが感じられ、油をスープに馴染ませれば、スープにコクと風味が広がる。スープには、まだ形のしっかりした背脂が漂い、豚の甘みがしっかり。こってりと言う程でもないのが、これが意外に悪くないし黒い油を馴染ませるタイミングによって、スープを二度楽しむことも出来る。麺は中細ストレート。やや長めなので、ズズズと麺をすする楽しみもある。トッピングは相変わらず、チャーシューは程ほどに肉の甘みを残し、キクラゲのコリコリとした食感も小気味良い。煮玉子は黄身しっとり。トロトロだとスープの味を濁すというのが店の考えのようだが、私はもう少し黄身がやわらかいのが好きだ。多店舗展開するような店ながら頑張っている方だと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
白醤こってりとんこつ
ややこってり・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、小松菜、煮玉子×1/2、炒り胡麻など
2005/07/11 食す。 ★★★☆☆
こがし焼きゴマとメニューに書かれているが、多めの炒り胡麻がスープに散らされている。スープには豚骨の臭みはなく、豚の旨味と言うのも少し悔しいが・・・豚の甘みは意外にしっかり。やや大きめの背脂がスープに漂っており、食感を感じる程に形がしっかり。炒り胡麻がスープに食感と香ばしい風味を加え、こってりと言うほどでもないが、無難にまとまった印象を受ける。麺は長さ40cm程のストレート。スープとのバランスも特に思うところがない。大きく切られたチャーシューは味も控えめで脂身の甘みを楽しむことができる。キクラゲは豚骨ラーメンには必需品か・・・玉子は黄身しっとり。白身も全体的に淡い茶色に染まり、やわらかいタレの味がよく染みている。小松菜もついつい炒り胡麻と一緒に口にしてしまう。豚骨のパンチこそないが、豚と脂の甘みが意外によく、普通に食べさせてくれる一杯。下手な店で食すより、安心感がある。
▼MENUへ / TOPへ▲
節系ラーメン
ややあっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 薩摩揚げ?、メンマ、ホウレンソウ、ノリ等
2005/07/04 食す。 ★★★☆☆
あまりラーメン店で見たことのない食材が中央に盛り付けられている。魚のすり身を揚げたもののようだが、薩摩揚げと呼んでも良いのだろうか。ほどよい弾力の中に魚介の旨味を感じる。ラーメンの中にあって違和感がないのは意外だった。スープには少量ながら細かな背脂が浮いており、甘みがある。醤油もスープの色ほどに強くはなく、味としてはやや濃いめながらカドはない。魚粉は見られないが、節系という名の通り魚介の風味があるにはある。麺は細〜中細のストレート。ツルリとした食感が特徴的。長さも35cm程あり、麺をすする楽しみもある。メンマは甘みがやや強く、食感としてはシャクシャクといったところだ。薩摩揚げ?は、目新しさからか面白みはあるが、チャーシューを犠牲にしただけの満足感はなかった。無難としておくが、多店舗展開する中休みのない店だと、魚介の風味もこの程度かなと言うのが正直なところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
岩海苔塩ラーメン
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・概ねストレート
具 岩海苔、白髪ネギ、小松菜?、煮玉子1/2、柚子胡椒など
2005/06/27 食す。 ★★★☆☆
モンゴル岩塩を使ったというスープは、たしかに味わいはマイルド、ほのかに魚介の風味を感じる。岩海苔の影響だけではなさそうだが、塩を感じさせない程の甘みがある。麺は長さ35cm程で中細の概ねストレート。かたすぎず・・・ゆるすぎず・・・スープとのバランスを考えても食感に不満はない。トッピングにチャーシューやメンマは見られず、岩海苔を前面に押し出す意図が見え見え。岩海苔はチャーシューを犠牲にしただけの十分なボリュームがあり、甘さと豊かな風味を存分に楽しむことができるが、白髪ネギが少しばかり邪魔だ。煮玉子は黄身しっとり。器の縁にユズ胡椒が添えられている。スープに爽快な風味とピリっとした辛さのアクセントが加わるが、当然のように、素のスープの風味は損なわれる。あっさり感があり、岩海苔の風味に柚子胡椒の風味・・・変化を付けることもできて面白いとは思うが、無難+と言ったところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつ丸源 黒
こってり
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、キクラゲ、煮玉子1/2個、ネギ、焦がしネギ、焦がしニンニク
2003/05/28 食す。 ★★★☆☆
白濁したスープに焦がしネギ、焦がしニンニクの黒色が映える。ネギ油が加えられているようでニンニクの風味と一緒になって食欲を刺激してくれる。他店に比べると重量のあるレンゲで一口スープを口に含む。トンコツのパンチは微塵もない。トンコツ臭さもなく無難と言えば無難な味だ。チェーン店であるからには奇をてらったラーメンを出すこともできないだろう。麺はストレート。トッピングにチャーシューが二枚、キクラゲ、煮玉子1/2個、ネギが添えられている。チャーシューは薄く切られているが僅かに弾力がある。煮玉子も半熟と謳われている割には黄味がバサ付かない程度にしっかりと火が通っている。キクラゲはトンコツの具材としては私には欠かすことのできないものだが、この日のキクラゲの食感は私を満足させることはなかった。無難なラーメンと言うことができる。職場の同僚が言うには、この店のオススメは味噌らしい。しかも太麺が使われているとのこと。次は味噌にでもしようか。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(税抜き):2014年5月7日
肉そば トッピング
肉そば 650円 替え玉 120円
肉そば煮玉子入り 750円 麺大盛り 120円
肉そば肉ダブル 800円 丸源チャーシュー(2枚) 200円
ねぎ肉そば 780円 極太メンマ 100円
ねぎ肉そば煮玉子入り 880円 海苔(4枚) 100円
ねぎ肉そば肉ダブル 930円 半熟煮玉子 100円
野菜肉そば 780円 ごはんもの
野菜肉そば煮玉子入り 880円 温玉ごはん 180円
野菜肉そば肉ダブル 930円 ねぎチャーシューごはん 290円
辛肉そば 780円 温玉チャーシューごはん 290円
辛肉そば煮玉子入り 880円 ごはん【小】 100円
辛肉そば肉ダブル 930円 ごはん【中】 150円
肉そばつけ麺 880円 ごはん【大】 200円
肉そば全部盛り 980円 お子さま
醤油とんこつ お子さまラーメンセット 380円
 旨みの白 丸源餃子
 焦がしネギ黒 丸源餃子(6個) 280円
 辛みの赤 にんにく無し丸源餃子(6個) 280円
醤油とんこつラーメン 650円 鉄板チャーハン
ねぎ醤油とんこつラーメン 780円 鉄板玉子チャーハン【小】 280円
醤油とんこつチャーシュー 900円 鉄板玉子チャーハン【中】 380円
熟成醤油 鉄板玉子チャーハン【大】 480円
醤油ラーメン 600円 唐揚げ
ねぎ醤油ラーメン 730円 具だくさんタルタルのとり唐揚げ 350円
丸源チャーシューメン 850円 とり唐揚げ 290円
旨塩仕立 とりピリ辛揚げ 290円
塩ラーメン 600円 枝豆 180円
磯海苔塩ラーメン 680円 フライドポテト 180円
濃厚味噌 晩酌セット
味噌ラーメン 750円 餡尺セット 90円
ねぎ味噌ラーメン 880円 おのみもの
期間限定 生ビール(中) 500円
味噌肉そば 780円 ひとくち生ビール 300円
辛ねぎ味噌肉そば 880円 デザート
白ねぎ味噌肉そば 880円 バニラソフトクリームほか 各98円

メニュー
調査日:2008年1月26日
丸源肉そば 682円 半熟煮玉子 105円
ねぎ肉そば 819円 ドッカンねぎ 157円
スタミナ肉そば 819円 支那竹 157円
特製肉そば 1029円 焼き海苔 105円
あっさりしょうゆ 577円 青ねぎ 105円
しょうゆチャーシュー麺 892円 チャーシュー 315円
あっさりつけ麺 661円 替え玉 126円
白とんこつ 609円 麺大盛 126円
黒とんこつ 609円 ちびっこメニュー
赤とんこつ 609円  ニコニコセット 504円
磯海苔の塩ラーメン 714円  ちびっこセット 399円
野菜味噌ラーメン 714円  わんぱくセット 609円


HOMETOP