ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

たまゆら


玉響

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2279.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油味噌カレー他

西尾市熊味町小松島58-1 地図を表示

営業時間 11:00〜14:00,17:30〜20:40
定 休 日 水曜日
アクセス 西尾口駅(名鉄三河線)より約750m
客  席 カウンター:10,テーブル:8
駐 車 場 あり
近くにコインP:ない
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0563-56-8639
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2015年5月25日
※営業日・営業時間等の情報は 2016.03.09現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
2002年に刈谷から始まった玉響も、2006年の浜松と高浜、そしてこの店と4店。浜松は引き払ってしまっているが、西尾のこの店は、店名は同じ玉響でもメニューが少し違う。西尾らしくT-conseptを掲げ、竹燻製麺ではなくお茶燻製麺・・・■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 牛スジ肉、メンマ、トウモロコシ、豆苗、野菜チップ、揚げタマネギ、アラレなど
2016/04/21 食す。 1000円
味噌が勝つか?カレーが勝つか?スープ自体はカレーで、味噌ダレみたいなものがかけられているのだろう。カレーのトロミはcoco壱と同等か抑えめ。カレーの香りは強くないが、辛さは強くない。それが、おそろしい程の発汗作用を持っている。味噌の方はたいした主張はない。しかし、スープの持ち味は微塵も感じられない。中太のストレート麺は、カレーを持ち上げて熱々。思わず噛み切りたくなるが、麺を噛み切るのは美しくない。一度に持ち上げる麺は少なくした方がいい。さつま芋やカボチャを挙げてポテチ状にしたものが特徴的。厚みがあるが、スープを吸って食感を失う前にいただきたい。タマネギを揚げたものかな?独特の甘味と風味がカレーに負けていない。赤いのは、クコの実か何かどライフツールか?僅かに酸味を残している。牛スジ肉には厚みがあるだけでなく、ゴロゴロと量も多くて、独特の味わい深さがある。豆苗は、厨房の窓際で水栽培しているものか?何故か?期待したほどに甘くない。具に工夫が見られるのは良いけれど、お値段がねぇ〜。でも少しだけご飯が欲しくなったのは事実。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ あっさり
麺 中太・やや縮れ
具 チャーシュー、うずらの玉子の水煮×2、ネギ、豆苗、ナルト、アラレなど
2016/03/24 食す。 700円
もう10年以上前になるが、刈谷の玉響で竹燻製麺をいただく際にチャーシューを別にしてもらったことがある。それ位に当時はチャーシューの香りが強かったのだが、それが持ち味でもあった。いつの間にやら後退してお上品になってしまっていたが、その例に習うなら、この店のチャーシューは茶葉で燻しているハズ。スープを口にしてみたが、燻の気配は少し感じるのみで、相変わらずの上品さ。やはり油に香りがあるようなので、油を別皿というオーダーもありかもしれない。お茶をイメージできるような香ばしさではないが、口をリセットしようにもコップの水はレモンが強めだ。2枚のバラチャーシューには厚みがあって、確かに香りが付いているが、期待したほどに癖は強くない。他は先日いただいた鯵の燻製麺と同じかな。アラレは早く口にしないと食感が失われる。うずらの玉子のひとつに味と香りがついているので、それを楽しむようにしたい。今では多少の下品さや雑味にも寛容になっているが、好感を持てるお上品な一杯ということで、ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ あっさり
麺 中太・やや縮れ
具 鯵、うずらの玉子の水煮×2、ネギ、豆苗、ナルト、アラレ、レモンなど
2016/03/09 食す。 800円
美しく澄んだスープの表面に脂がうっすらと広がっている。おそらくスープ自体は燻製麺共通で、脂に香りが付いているのだろう。判る程度にそよそよと魚介の風味が漂う。この程度なら食べる人を選ぶことはないハズ。中太の少し縮れた麺は、少しだけプリっとしているが、食感はシコシコ。スープを負かすことなく受け止めている。チャーシューに代わって鯵か。おそらくは軽く燻製にしているのだろうが意外に癖は強くなく、スープとも合っている。ネギの上にアラレが散らされたところに、豆苗が刺されて立っている。豆苗自体はスープに浸さないと甘味が引き出されないが、見た目は斬新。その傍らにうずらの玉子が二つ。ただの水煮なら珍しくもないが、ひとつはタレに漬け込んだようで色付いている。気のせいか?魚の気配が感じられた。レモンが添えられているので、レンゲの中で軽く絞ってみたが、スープとは合っているようには思えない。燻煙の香りは期待したほどではないが、食べ手を選ばないように癖を抑えたのだろう。他店にはない味に、ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery