ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

めんやしずる


麺屋

しずる

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2281.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油塩台湾味噌まぜそばつけ麺他

豊明市阿野町登87-4 地図を表示

営業時間 11:00〜14:00,18:00〜22:30
定 休 日 月曜日
アクセス 豊明駅(名鉄名古屋本線)より約780m
客  席 カウンター:あり
駐 車 場 あり
近くにコインP:ない
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0562-85-1321
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2015年12月11日
※営業日・営業時間等の情報は 2016.03.14現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
岡崎のまるぎん商店から派生した二郎系ラーメンのお店。小盛りでも麺が240gもあり分厚いチャーシュー2枚と山盛りモヤシがのるので、チャーシューメン2杯分以上のボリュームがある。2012年の蒲郡を皮切りに、2013年に刈谷、2015年に豊田に2店、豊明のこの店と5店舗目となる。国道1号線と県道57号線が交差するこの地には、元々ニューとん太というラーメン店があったが、人知れず閉店。とん太時代には入ったことがないので、内装がどう変わったかは判らない。麺が極太であり量が多いこともあって、お客さんの回転が悪い上に、駐車場がいっぱいになっていることが多い。周りに路上駐車が出来るところはない。ピーク時をズラした方が良さそうだ。壁に掛けられた営業許可証には、潟jイミ 新見某の文字。この会社の住所は蒲郡になっていた。また、まるぎん商店の系列には、2009年のまるぎん二号(岡崎市)、2011年のまるぎん本舗(豊橋市)、2015年のまるぎん道場(西尾市)があり、まるぎん商店、まるぎん本舗を除いて二郎っぽい店ばかり。■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 極太・縮れ
具 辛ミンチ、卵黄、モヤシ、キャベツ、ニラ、キムチ、魚粉、刻み海苔、マヨネーズなど
2016/11/20 食す。 720円
仕事の日のお昼だったので、ニンニク抜きで他は標準仕様。キムチが使わていて他の店との差別化が図られている。麺の下にはタレ。脂が多めだが油そばというほどではない。やはり醤油が強めで、旨味・甘味より味でリードしている印象を受ける。極太の縮れ麺は、弾力があるにはあるが直感はかため。タレの味の強さとは合っている。ミンチは大粒故に食感が面白いが、台湾ラーメンをイメージ出来る辛さではないし辛さも抑えめ。キムチは白菜がメインで、辛さや発酵臭はかなり抑えられている。モヤシの上にラード・・・抜けば良かったが気が付くの遅い。なぜか?どの店の台湾まぜそばにも使われる魚粉。これだけでも台湾ラーメンのイメージは吹っ飛んでしまう。この店が悪い訳ではないが、台湾まぜそばの普及にともなって、台湾ラーメンが間違って認識される可能性がある。レディース盛りは麺が少ない。マヨはおろか、卓上の調味料を試すことも出来なかったが、体重管理は大切だ。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 極太・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、モヤシ、キャベツなど
2016/05/11 食す。 720円
レディース盛りにするつもりだったのが、間違えて小盛り。麺240gは一般的なラーメンの倍だ。仮にレディース盛りが並相当だとしても、チャーシューとモヤシのボリュームを忘れてはいけない。一応醤油なのだろうが、見た目よりはメリハリがある味。豚を使っているとは思うが、輪郭のハッキリした旨味は伝わってこないし、背脂の甘味もあまり主張が弱い。極太の縮れ麺は、茹で加減を指定しなかったが噛み応えが強い。この240gは私には辛いものがある。山盛り野菜は、麺の隣で湯通ししたのだろう。大半がモヤシでごく一部がキャベツだが、モヤシにヒゲ根があるのが面白くない。厚切りの大きなチャーシューは、見ただけでもお腹いっぱいだが、食らいつきたい!という誘惑には勝てない。やはりニンニクを断ってしまうと、このラーメンは完全体にはなれないのか?そういう意味では物足りなさがあるが、食後は思考が止まるほどにお腹が重い。やはりレディース盛りがオススメ。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 極太・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、モヤシ、キャベツ、海苔、魚粉など
2016/03/14 食す。 720円
ニンニクをどうするか聞かれるが、仕事の日のお昼なので即答で断るしかない。今まで知らなかったが、レディース盛りにすると、麺だけでなくチャーシューも減るのか?名物とも言える分厚いチャーシューが一枚だけになっている。麺が120gでも、モヤシの山と厚切りチャーシューのおかげで腹持ちがいい。淡く霞がかったようなスープは口当たりが軽め。シンプルというかハッキリしない味だったが、魚粉がスープに馴染むことで完成するスープなのだろう。極太の縮れ麺は、かたくはなくて適度な弾力がある。この弾力がある極太麺もこの店の特徴のひとつだが、しっかり噛んでいただくようにしたい。分厚いチャーシューは、脂身が多め。プルンとした脂身の舌触りが面白い。野菜と言っても大半がモヤシで、キャベツは少しだけ。この点は、どこの二郎系も変わりはない。私は中毒になることはないけれど、不思議と加える力がある。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery