ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

らーめんすがきや


らーめん

寿がきや

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2303.htm
バーコード読取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポン簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯やPCのメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について白湯豚骨辛いラーメン塩醤油冷麺台湾他

オフィシャルサイトをご参照下さい

営業時間  
定 休 日  
アクセス  
客  席  
駐 車 場  
ジャンル  
電話番号  
禁煙喫煙  
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
1杯300円もしないスガキヤのプチ豪華版のお店が寿がきや。以前には中区に同名のお店もあって白ラーメンだ赤ラーメンだと提供していたが既に閉店してしまい、今ではパチンコ店などでスガキヤとは異なる客層をターゲットに営業している。スガキヤ自体はご当地ラーメンみたいな扱いが出来なくはないが、わざわざ県外から食べに来てもらう物でもない。「スガキヤはラーメンではなくて、スガキヤという食べ物」と言ってもいい。そして、寿がきやは一応ラーメン・・・■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・ストレート
具 鶏肉、煮玉子1/2、モヤシ、ネギなど
2018/06/03 食す。 590円
スガキヤでも同じ名前で提供されているが、お値段は200円も安くて390円。違いはどこにあるのだろう?まずはつけ汁。スガキヤは胡麻と醤油だったが、こちららは胡麻のみ。口当たりに重たさはなく、少し甘味があって担々らしさはない。ここにラー油が大きな池を作っているが、麺をくぐらせると小さな水玉に分裂して麺に絡みつく。たいした辛さでもない割に口にヒリっと辛さが残るが、香りも特別良くはない。中細の麺はストレートかな?締める際に少し縮れたのかも?一応弾力を残しているが、食感はやや強め。ラーメンどんぶりに盛り付けられ、底上げされているが結構な量がある。スガキヤと決定的に違うのは具。煮玉子は見た目もクオリティーも変わりないと思うが、モヤシと鶏肉とネギが盛り付けられている。モヤシは所詮モヤシ。鶏はむね肉かな?何やらタレが絡めてあって、本末転倒だがシーチキンみたい。ネギもシャリシャリと食感が良かった。スガキヤより200円高いだけのことはある。ごちそうさま。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、モヤシ、ネギ、コーンなど
2018/03/11 食す。 720円
この店で言うところの唐辛子オイルを味噌ラーメンに使っただけかと思いきや、モヤシとコーンが追加され、お値段も70円UP。白ラーメンと赤ラーメンは唐辛子オイルの有無だけで60円UPしていることを考えれば良心的?と言うことが出来る。しかし、足し算のラーメンであることに変わりはない。元々の味噌が強くないところに、辛味を加えたお陰で味噌感はかなり後退している。それでも、胃から上がってくる息の中には味噌の気配が感じられる。コーンの甘味がスープの辛味と引き立てあうのか?好対照だったが、モヤシは必要だったのだろうか?スープが強くなった為か?麺が弱く感じられるのはよくあること。中太の少し縮れたような麺の食感は、シコシコとは言えず単に弾力のみ。少しはスープに合わせて麺を工夫して欲しいものだ。チャーシューは豚バラなのだろうが、脂身の甘味を感じさせないほどに醤油辛さがある。辛味噌よりも味噌がオススメ。そして、この店のイチオシは白らーめん。ごちそうさま。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギなど
2018/02/23 食す。 650円
白味噌メインのブレンドなのか?味噌自体が濃くないのか?スープは意外に色白。本当に味噌?と思ったほどだ。そんなスープを口にしてみると、口当たりは白ラーメンよりもやや重ためだが、味噌としては飲みやすい。口の中にヒリリと残るものがあるが、やや甘めでやわらかな印象を受ける。一度だけ余韻に白ラーメン・・・スガキヤっぽさを感じたのは気のせいだろうか?中太のストレート麺は、長さ23cmほど。無難な食感だが、スープに対して気持ち弱いのかな?シコシコしているとは思わなかった。チャーシューを噛んでいると、醤油辛さが滲み出てくるが、周りのスープが影響を受けることはない。スガキヤとは異なり、下手な店のチャーシューよりいいかもしれない。メンマが太く使われているのも量が多いのもいいが、ザックリとした食感の中に、ゴリゴリしたのが一本。この店に限って、わざわざメンマを使い分けているとは思い難い。このお値段なら文句も言っていられないか?ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギなど
2018/02/04 食す。 650円
白ラーメンに唐辛子オイルを使うと赤ラーメンになり、麻油を使うと黒ラーメンになる。アレンジとしては安直にして定番とも言える。油をスープより先に入れるか後から入れるかによってスープの表情が変わってくるが、後から使うようでスープの表層だけ色づいて見える。しかし、素のスープだけをレンゲに取ることは出来ない。油だけ別の器で出してくれれば少しは楽しみようがある。さて、唐辛子オイルと言ってもたいした辛さではない。大人の入門レベル程度。それでもスープの持ち味を抑えるのには十分で、ベースは寿がきやなの?スガキヤなの?と思いたくなるほどに、リニューアルでよくなった部分が伝わってこない。スープが主張が強くなった分、麺が弱く感じられるのもよくあることだが、この店で麺の茹で加減をオーダーする人はいるのだろうか?もちろん、普通に美味しいのだけれど、60円安い白ラーメンの方が私は好きだ。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギなど
2018/02/01 食す。 590円
ラーメン全品リニューアルとは言うものの、違いが判らなかったらどうしよう?と一抹の不安があった。それが、ひと口スープを口に含んだだけでも判る。寿がきやもスガキヤもなんちゃって豚骨だったのが、豚の気配が感じられるようになり、スープ自体も少し重くなっていて、口当たりにふんわりとしたものが感じられる。その反面、魚介が後退してソウルフード的な部分が弱くなっているのがちょっと残念でもある。ゆるやかなウエーブを見せる中太麺は、長さ23cm前後。やわらかめだがシコシコとした食感があって、これでスープとも合っている。具は、チャーシュー、メンマ、ネギとシンプルな構成。チャーシューは、適度に脂身が巻き込まれている上に、味もよく染みていて、周りのスープが影響を受けるのではと心配になるほど。さすがにスガキヤの肉片とはモノが違う。しかし、お値段も刷新されて60円UP。ソウルフードの部分は大事にして欲しかったけど、これはこれで十分に美味しい。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、温玉、ネギ、海苔など
2017/09/24 食す。 790円
困ったものだ・・・禁煙でもパチンコ屋のホールと空調を共有している為か?ヤニ臭さがある。で、全部のせにしたのは、スッピンの白では腹持ちが悪かろうとの判断。スガキヤも寿がきやも本質的なところは同じだ。おなじみ和風塩豚骨も、多少の油が見られるものの口当たりは軽めで、魚っ気も強くはない。気のせいか?スガキヤより厚みが増しているように感じられる。海苔が3枚添えられていて、その香りがスープに勝ってしまっている。早めにやっつけた方がいい。中太のストレート麺は、長さ23cmほど。弾力を残しているものの無難にシコシコ。歯切れ感を楽しむような麺ではない。温玉はフルフル&トロリ。ひと口でいただくか?割ってスープに広げるかは食べる人次第。特製だけあってチャーシューは3枚。醤油辛い味が強めで、1枚だけならアクセントとして捉えられなくもないが、さすがに3枚だと主張しすぎるが、おかげで腹持ちは良かった。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細
具 チャーシュー×1、モヤシ、コーン、ネギなど
2017/09/03 食す。 680円
味噌は一応香ってはいるが、味噌としてはありがちな味。味噌辛さは抑えめで、唐辛子がチラチラしているものの、香辛料の辛味が強く主張することはない。スープの表情からは、下のスープ清湯には見えないが、だからと言って白湯とするのも乱暴かもしれない。濃度的にも飲みやすい。モヤシを台にしてコーンが添えられている。レンゲにコーンが取りやすい内に、いただくようにしたい。味噌がコーンの甘味を引き立ててくれている。中細の少し縮れたような麺は、やや頼りない食感?と思っていたら、麺が力を失い始めるのが早い。変にプリプリした麺よりいいかもしれないが、もう少し持続力が欲しいものだ。チャーシューは1枚のみだが大きめ。醤油辛いというのか?塩辛いというのか?しっかり味が付いている。ただ、断面があまり美味しそう見えないのが損をしている。この店で680円というのは高めだが、普通にアリかな?と言ったところ。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー×3、温玉、メンマ、ネギなど
2017/03/28 食す。 690円
スガキヤでプレミアムラーメンをやっているかと思えば、寿がきやでも期間限定で、イベリコ豚のチャーシューを使ったラーメンが提供されていた。絵に描いたようなグルグル巻のチャーシューは、結構な厚みがあって味が強め。その味のおかげで肉の持ち味が伝わってこない。イベリコ豚もピンキリだが、キリの方のイベリコ豚を使うなら、国産のいい豚を使って欲しいものだ。白らーめんとの違いは、このチャーシューと温玉だけかな。スガキヤのプレミアムラーメンには全卵が落としてあって、温玉にして欲しいと思っていただけに、ここで温玉が使われているのは嬉しいことだ。中細のストレート麺は、長さ23cmほど。スガキヤほどの頼りなさはなく、無難にシコシコとしている。スープもスガキヤよりも厚みがあって、同じような和風塩豚骨のイメージながらに魚介の風味が判りやすい。イベリコ豚も、客寄せパンダみたいに使われて気の毒だけど、ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギなど
2017/01/20 食す。 580円
気が付いたらお昼の2時を回っていて、お腹はペコペコ状態。この時間に営業している店は限られている。完全にランチ難民になっていた。黒い丼ぶりに澄んでいる・・・みたいなスープ。魚介の風味は強くないものの、その魚介自体に少し甘味が感じられる。醤油も強くなく弱くなく無難。脂は控えめで口当たりは軽い方。豚だの鶏だのと明確に主張する旨味はなくて、スガキヤっぽさがまるで感じられないありきたりの醤油ラーメンだ。中細の縮れ麺は、長さ25cmほど。普通にシコシコとしている。チャーシューも普通に肉ニクしていて、さすがにスガキヤのチャーシューとはクオリティが違う。ただ、ご飯のおかずにはなるのだろうが特別に旨い訳でもない。メンマにしても、食感がどうこうとか、味や香りがどうこうということはない。特に光るところのない普通すぎる醤油ラーメンで、スガキヤらしい魅力もないとなると、580円で納得するかしないか微妙なところ。ごちそうさま。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギなど
2017/01/03 食す。 680円
鶏白湯専門でフリーネームのFC店を展開しているところがある。愛知県内にも何店もあって、某投稿型グルメサイトでも高評価を得ている。だから、この店で鶏白湯をやっていても何の不思議はない。ひと口目は好印象。ほどよく鶏の旨味・甘味・香りが伝わってきて、思わず二度三度とレンゲがスープを口へと運ぶ。脂は小さく点々としているのみで口当たりも重たくはない。味はどちらでもいいけど、強いて言えば塩かな。中細の少し縮れたような麺は、長さ25cm前後。ほどよくシコシコ・・・としているが、決して強い麺はない。ネギは小口切りと白髪ネギが一緒くたに盛り付けられている。白髪ネギの食感とネギ辛さがちょっとしたアクセントとなっていた。チャーシューは、グルグルっと巻いてあるタイプで、さすがにスガキヤのものよりクオリティーが高い。中盤にはひと口目の好印象を忘れかけていたが、いたずらに濃いのよりはいいかも。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、胡麻など
2016/12/01 食す。 600円
530円の白らーめんに、いったい何を加えたら600円になるのだろう?脂かタレで辛味を足す位か?と思っているところにラーメンが運ばれてきた。スープの表層が赤みを帯びていて、炒り胡麻が散らされている他は、白らーめんと違いはない。オレンジ色っぽく色付いたスープを口にしてみると、香味油というほどでもない程度に少しだけ香りがあって、中途半端な辛味のお陰でスープの風味や持ち味は大きく後退している。脂を別の容器で提供してくれたら、少しは楽しめたかもしれない。炒り胡麻の食感がパチパチとしていて意外に良かったが、一度スープに不満を覚えてしまうとすべてが気に入らなくなってくる。辛味を足すという安直なアレンジを否定する訳ではないが、バランスの取り方というものもあるし、具も少しは変えてほしいところ。残念ながら600円というお値段に見合った満足感はなかった。これならスガキヤを適当に辛くした方がいけるかもしれない。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギなど
2016/11/16 食す。 530円
スガキヤで馴染みの和風塩豚骨のイメージをそのままに、全体的に厚みや奥行きが増している。慣れ親しんだスガキヤがシャビシャビに思えてしまう程だが、スガキヤにはスガキヤならではの魅力がある。中太のストレート麺は、何の変哲もないと言ってしまえばそれまでだが、適度な弾力と適度な噛み応えがあって、スープともバランスが取れていて一体感がある。チャーシューはバラ肉かな?1枚だけだけど、さすがにスガキヤと比べるまでもなく肉ニクしさがあって、味がやや強め。ネギもスガキヤに比べると少し量が増えているようだが、スープの厚みが増したお陰で邪魔に感じることもない。スガキヤよりコストがかけられる分、スープも麺も、チャーシューもグレードアップ。この値段でも十分に満足出来る仕上がりになっている。スガキヤには、「スガキヤという食べ物」としての魅力があったが、この店のラーメンは紛れもなくラーメンだ。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー、玉子焼き、キュウリ、ニンジン、レモン、紅生姜、マヨネーズ、辛子など
2016/07/12 食す。 690円
スガキヤで提供している冷しラーメンのプチ豪華版と思っていたが、かなり微妙な豪華さ?で、お値段は510円が690円と大きくUP。丼ぶりが違う他に、ハムがチャーシューになって、紅生姜が追加になっただけにしか思えない。紅生姜は私にとっては、ありがた迷惑だし、ハムは冷し中華に限って言えば不満には思わない。で、味もクオリティーもたいして違いはないと思うが、醤油っぽい色をしているものの、酸味が強めで甘味は目立っていない。中細のストレート麺は、長さ25cm程度で、食感としてはかため。チャーシューは、おそらく温かいラーメンに使うものを流用しているのだろう。脂身の中に赤身が混ざったような感じで、脂身の舌触りが面白くないし、肉としても決して美味しくはない。このチャーシューに姿を変えられた豚さんは、きっと成仏できないだろう。毒々しい赤色をした紅生姜も、縁に添えてくれればいいのに頂上に盛り付けてくれるものだから完全に邪魔者だ。パチコン店併設の為か?空調がヤニ臭い。マヨも辛子もレモンも使わずに店を出た。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery