ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

さっぽろらーめんえいりゅう


サッポロラーメン

栄龍

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2331.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について味噌醤油塩カレー冷麺

名古屋市緑区有松町桶狭間郷前25-3 地図を表示

営業時間 11:30〜14:00,17:00〜
定 休 日 水曜日
アクセス  
客  席 カウンター:9,テーブル:15
駐 車 場 ない
近くにコインP:ない
ジャンル ラーメン・中華料理
電話番号 052-622-8509
禁煙喫煙 喫煙可
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2016.01.現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
老夫婦2人が営む老舗。看板に「サッポロラーメン」と書かれているので、北海道のラーメンを出す店だと想像はつくが、40年以上前に全国に増殖した店の末路だと判断してしまうと、ラーメンフリークは寄り付かない。メニューを見る限り、麺類の先頭は味噌。北海道の味噌ラーメンが話題になった頃のラーメンがここにあるのではないか?・・・と思わせるものある。■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、白菜、モヤシ、ニンジン、ネギ、コーン、バターなど
2017/02/16 食す。 700円
バターがのっているというだけで、特にスープや具に工夫がしてある訳ではない。基本的には塩ラーメンと同じと思っていい。スープを支配する油の香り。さりげない旨味・甘味に判る程度の塩味。そのシンプルな美味しさを、溶けたバターが徐々に侵していく。溶けたバターをレンゲに取って口にしている内は、バターの塩気や風味を楽しむことが出来るが、バターが全体に行き渡ってしまうと、バターそのものが活き活きと伝わってこなくなる。バターが少ないのだろうが、多すぎるのも問題だ。厨房に立つご主人の年齢を考えれば、これでもバターが多いと思っているのかもしれない。赤に緑に黄色・・・具には彩りがあるが、量としては決して多くはない。コーンがチャーシューの上にのせてあるのは、きっとご主人のこだわりなのだろう。スープに没する前にレンゲにとって、コーン独特の甘味と食感を楽しみたい。手作り感のある堅実な美味しさ。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、白菜、モヤシ、ニンジン、ネギ、コーンなど
2016/12/28 食す。 650円
スープの色の割には、醤油は判る程度。味としては抑えめと言うことが出来るが、スープを味わうには熱すぎる。油が点々と広がっていて、その香りが全体を支配しつつあるが、口当たりとしては軽め。どこかしら甘味も感じられ、昔ながらとか、素直とか、シンプルとか、飾らないと言った形容がお似合いのスープ。太縮れ麺は、黄色っぽい色をしている。プリプリっではないが、噛み応えは強め。野菜炒めは、白菜、ニンジン、モヤシ、ニラなど白菜などはかたいところも使われているが、食感を残しつつも食べやすい食感。実は、白菜のかたいところは好きではないが、抵抗なくいただくことが出来る。チャーシューには、特に味らしい味はついてなくて、肉そのものの味。悪くはないが、1枚で十分。コーンがあしらわれているが、甘味を楽しみたいのなら、一番最初にレンゲにとっていただくのがオススメ。手作り感のある普通に美味しい醤油ラーメン。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、白菜、モヤシ、ニンジン、ネギ、コーンなど
2016/11/07 食す。 650円
味噌から始まるメニューなので、味噌がイチオシなのは想像に易い。味噌としては口当たりがかなり軽め。逆に言えば、最近の味噌ラーメンが濃いとも言える。ラーメンだから多少の油は見られるが、先日いただいた塩とは違い炒めた油の香ばしさはない。香りも味噌辛さも抑えめ。スープの表情から、ベースとなっているスープが白湯でないことが判る。サンヨー食品(袋麺)の味噌が脳裏を過る・・・そんなイメージ。太縮れ麺は卵麺らしく黄色っぽい色をしている。噛み応えは強めで、はじめの内はスープに勝ってしまっているかも。白菜やモヤシなどの炒めもの適度に食感があって、彩りのバランスがいい。そう言いたくなるほどにモヤシをたくさん使う店が多い。チャーシューは1枚のみ。このスープが相手だと、いくら味噌がやさしくても存在感薄い。札幌の味噌ラーメンと言えば、中興期の純連・すみれが有名だが、こういう黎明期の味噌ラーメンの名残を残しているものも、たまにはいいと思う。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、白菜、モヤシ、ニンジン、ネギ、コーンなど
2016/10/25 食す。 650円
色らしい色のない澄んだスープの表面に油の水玉模様が広がり、その油の香りが立ち上っている。どことなく甘味がありながら、塩が舌に残る。今どきのラーメンにないシンプルな味で、白菜やモヤシを炒めたのだろう油の香りが支配的だが、除々に油が減っていくのでスープの素顔が見えてくる。太めの少し縮れたような麺は、見るからに黄色っぽい色をしていて卵が使ってあることが伺える。当初は噛み応えが強めだが、食べ進むにつれて少しずつ麺が力を失っていく。厨房には、巨X製粉と書かれた木の箱を見ることが出来る。白菜、モヤシ、ニラなどの野菜は、昨今のラーメンのことを思えば量は少なめ。軽く炒めてあって適度に食感を残している。チャーシューも特に味は付いていなくてシンプルすぎて御飯のオカズには向いていない。ラーメンとしては古いタイプ。今どきのラーメンを食べ疲れている方にオススメできる。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery