らーめん・玄武(らーめんげんぶ)
メニューへFileNo240
おすすめ度
サービス度

塩醤味台冷辛

閉店(2006年12月31日)
安城市法連町3-2
営業時間 11:00〜14:00,18:00〜22:30
定 休 日 水曜日
駐 車 場 あり(13台)
カウンター 数席
テーブル 多め
座 敷 -席
電話番号 0566-74-2236
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.12現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 - 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM - ランチセット -
以前は屋台でラーメンを出していたらしい。当初は夜だけだった営業も、いつのころから昼も営業するようになった。広めの駐車場を備え、店内はテーブル席とカウンター席。鶏を使ったスープがウリの店だ。



限定らーめん(鶏しお)
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜など
↑画像を
クリック
概ねストレート
チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、水菜、モヤシ、海苔など
2006/12/31 食す。 ★★★★☆ 730円
今ごろ遅すぎるが・・・この店は安城の宝だった。最後の営業日となったこの日、多くのお客さんが店に詰めかけ、正午にはスープ切れの声が厨房から聞こえてくる程の賑わいを見せていた。限定の一杯は鶏しお。やわらかな鶏の旨味が甘みを感じさせ、塩も控えめで鶏の甘みをよく引き立てている。脂がやや多めだが、口当たりに重たさはなく、どこかしら魚介の風味・旨味が感じられる・・・店主の話によると、塩ダレに魚介が使ってあるらしい。ゆるやかなウェーブを見せる麺は、シコシコと程よい歯応えがあり、スープとの相性も良い。大きなチャーシューは、箸で持ち上げようとすると崩れる程にやわらか。味がしっかりついているが、肉の旨味と脂身の甘みも十分伝わってくる。メンマはザックリ。煮玉子は黄身トロ〜リ。メンマにしても煮玉子にしても、味はやや強めだ。食べ納めとなるだけに、じっくり味わうように食し、静かにスープを飲み干した。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

中華そば(醤油)
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜など
↑画像を
クリック
中細ストレート
チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ナルト、ネギなど
2006/12/22 食す。 ★★★★☆ 650円
この店で食す23杯目・・・コレクター食いをする私としては異例の多さだ。スープから漂う魚介の風味が鼻をくすぐる。スープを口に含めば、口の中に広がる生き生きとした魚介の風味。脂が多めだが、口当たりに重たさはなく、鶏ガラや老鶏などを使うというスープには十分な旨味がある。タレには濃口、薄口、溜まりと三種の醤油を使うらしいが、醤油がやや強め。それでも味わい深いものがある。グルリと巻かれたチャーシューは大きさも手伝って存在感は十分。やわらかさの中に適度な噛み応えがあり、味も良い具合に染みているが、ちゃんと肉の旨味も伝わってくる。赤玉子を使うという煮玉子も、黄身が流れ出さない程度に半熟で、白身には良い具合に味が付いているし、メンマも、コリコリッザクザクッという音で耳を楽しませてくれる。全てに満足。レンゲに頼らず器を口へ運び、スープを飲み干す。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

鶏玄武
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜など
↑画像を
クリック
中細ストレート
チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、水菜、セロリなど
2006/12/04 食す。 ★★★★☆ 730円
鶏玄武も、昨年いただいたものとは若干だが仕様が変更になっているようだ。醤油か塩か?一瞬判断に迷ったが、やはり醤油だ。薄口醤油を使うそうだが少し塩を感じるのも無理はない。味にメリハリがありながらも、スープの厚みと風味はしっかり伝わってくる。僅かだが酸味とサッパリ感があるが、店主の話によるとレモン汁を使うらしい。ネギの代わりにセロリを細かく切ったものも使われており、アッサリそしてサッパリ。スープにはコクがあり、でしゃばらない程度の魚介の風味に心地よいものがある。チャーシューは鶏のロール。5mm程の厚さにスライスされており、適度な肉の弾力の中に、鶏らしいあっさりとした肉の旨味。水菜も食べ易い大きさに切られており、昨年いただいたモノとの違いは一目瞭然だ。信じたくないが、このラーメンを食べることが出来るのも今年限り。二晩続けて完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

中華そば(梅しお)
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜など
↑画像を
クリック
中細ストレート
チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、岩のり、ネギ、梅肉など
2006/12/03 食す。 ★★★☆☆ 730円
移転するの?信じたくない話は都合良く解釈したくもなる。この大晦日で、この店は閉店する予定らしい。さて、一年前のモノとは若干仕様が違うようだ。スープには、トロロ昆布を使うそうだが、中華そば塩と同じスープを使いながらも、味といい旨味といい丸みを帯びている。麺は細めのストレート。ツルリとした舌触りとシコシコとした歯応えは相変わらずだ。鶏チャーシューも、前回とは違い5×15cm程と大きくスライスされて、スープの半分程を覆い隠している。肉そのものの味を損なわない程度に味が染みており、適度に肉の弾力がある。煮玉子はダシ汁に漬け込んだものだろうか?いい味が染みている。半分ほど食したところで、梅肉をスープに溶いてみた。やわらなか酸味がスープ全体に広がって、アッサリとしたスープにサッパリ感が加わる。でも、普通の塩の方が私は好きだ。あと何回言うことが出来るだろうか・・・ごちそうさまでした。

台湾らーめん
・・・
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
中細ストレート
ミンチ、ニラ、モヤシ、ニンニクなど
2006/11/06 食す。 ★★★★☆ 600円
歪な形をした器は径15.5cmほどと小振りながら高さが9.5cmと深さがある。表面が赤く染まるスープは、辛さも控えめでやさしい味。スープの持ち味である鶏らしさ、魚介の風味も伝わってくる。味わい深いミンチには、どこか香ばしさにも通ずる風味がある。唐辛子とニンニクが見られるが、ニンニクの効き具合も程よく、それでいてスープの持ち味を殺していない。その旨辛ミンチを取り囲むのは生のニラ。シャキシャキとした歯応えとともに独特の風味が口の中に広がる。麺は細めのストレート。ツルリとした舌触りと程よいシコシコ感がある。器が小さめでも麺は120g。普通の器と変わりはないようだ。この麺の下にモヤシが隠れている。辛さもニンニクも、ミンチの味も出しゃばることなく、スープの旨味・風味を味わうことが出来るし、麺の食感を楽しむことも出来る。600円とは思えない出来に満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

冷たい中華そば(塩)
あっさり
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
中細ストレート
チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、岩のり、ネギなど
2006/08/21 食す。 ★★★★☆
黄色味を帯びた澄んだスープの表面で、油が妖しく揺れている。スープを口にしてみれば、何よりも先に力強い魚介の風味。塩は強めで味はハッキリ。汗を流した後には堪らなく美味しく感じることだろう。力強い味と風味を、丸鶏の旨味がしっかりと支えている。チャーシューはオーダー毎に炙るのか?まだ僅かに温もりが残っている。ほんのりと香ばしさがあり、噛み応えと言うか、肉の弾力を楽しむことが出来る。太く切られたメンマは、味と言い固すぎない食感と言い他店のメンマとは一線を画している。麺は中細ストレート。冷たく締められてコシはしっかり。濃いめのスープを受け止めるには十分な歯応え。岩のりの乾物がスープに馴染んで、スープの一角だけ風味が増しているが、魚介の風味の力強さに呑まれたか?期待した程の鮮烈な風味はない。暑さで減退気味の食欲が、スープ一口で蘇る。スープを飲み干して・・・ごちそうさまでした。

冷たい中華そば
あっさり
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
中細ストレート
チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、岩のり、ネギなど
2006/06/26 食す。 ★★★★☆
スープを口に含めば、魚介の風味が鼻をくすぐる。スープの色以上に味はハッキリしていてカドがあるが、冷たさも手伝ってアッサリすっきり。丸鶏と魚介を使うというスープからも、厚みが感じられる。麺は中細の概ねストレート。コシはしっかりとしており、スープを余すところなく受け止めている。チャーシューはモモを使うこともあり、適度に噛み応えがある。炙ってあるのか?ほんのりと香ばしさがあり、肉の旨味を残す程度に味もよく染みている。1cm角だろうか?太く切られたメンマはザクザクっと小気味良い音を響かせてくれる。いつもながら良い味が付いている・・・私はこの店のメンマが好きだ。スープの一角に添えられた岩のりの風味も悪くはないが、スープが意外に強いこともあり、岩のりの風味に鮮烈な程の主張は感じられなかった。煮玉子の黄身はネットリと仕上げられ、白身にも味がよく染みている。ついついスープまで完食。勿論言わせていただきます。ごちそうさまでした。

まぜそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
・・・
辛ミンチ、モヤシ、水菜、温泉玉子×1、胡麻など
2006/04/07 食す。 ★★★☆☆
麺の上にモヤシ、その上から辛ミンチが盛り付けられ、胡麻と水菜があしらわれている。判りやすく言えば油そば。最初から麺には油が和えてあるようで、下味と共に油の風味を身にまとっている。ミンチは、肉味噌と呼ぶべきか辛ミンチと呼ぶべきか?キリっと舌の上に立つ辛さがあり、ミンチだけだと味が強め。そこで、麺と混ぜ混ぜして食す訳だが、麺を口にすると油がほどよく舌にまとわりつく。比較的しっかりした食感の麺と、この辛さ・味わいとのバランスが面白い。ミンチだけでも十分に麺を食べきることは出来るが、せっかくの温泉玉子なので試してみると・・・白身はトロプルで、黄身はしっとりと言うよりネットリに近い食感。麺に絡めて食すと、冷たさが舌をクールダウンしてくれるし、辛さが幾分かまろやかになる。毎日がラーメンの私には、良い息抜きだ。変化を楽しむことも出来るし、ラーメンにはない面白みがある。ごちそうさま。

あっさり(しお)
あっさり
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、ナルト、ネギ、煮玉子1/2
2005/12/30 食す。 ★★★☆☆ 730円
一年の締めくくりにと特別に丁寧に仕上げられた12月30日限定のラーメン。コーチンの丸鶏と魚介を使うと聞いては、オーダーせずにはいられない。澄んだスープから立ち上る魚介の風味。脂も少なく、見ているだけでアッサリ感が伝わって来る。スープを口にしてみると魚介の風味や旨みと競り合うように、塩ダレがよく頑張っている。その塩カドの中から鶏の旨み・甘みを味わうのだが、それでもスープの奥行き感は十分伝わってくる。アッサリ感とタレの強さも手伝って、キリリとした印象が強い。煮玉子は黄身が流れ出さない程度に半熟。白身はうっすらと色付き、やさしい味がよく染みている。チャーシューは相変わらずで、グルリと肉が巻いてある様が断面に見て取れ、やわらか。スープの持ち味を損なわない程度に味も染みている。麺はやや縮れ。この店の麺は確か時麺だったはずだが、スープとの一体感は相変わらずだ。私には少し塩が強いが、完食に値する一杯。ごちそうさま。

中華そば(梅しお)
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜・・・
↑画像を
クリック
概ねストレート
鶏チャーシュー×3、メンマ、半熟煮玉子1/2、岩海苔、ネギ、梅肉など
2005/10/17 食す。 ★★★☆☆ 730円
鶏チャーシューと梅肉が存在感を放っている。ほんのりと鶏の甘みがあり、それでいて塩もハッキリ判るほどの塩梅。魚介の風味が心地よく、あっさりしていながら厚みがあるスープだ。そのスープに部分的とは言え、岩海苔が風味と甘みを加えている。チャーシューは、鶏のもも肉でボリューム感満点。皮もついており、出しゃばらない程度の香ばしさを楽しむことも出来る。平たく切られたメンマは、ザクザクっとした食感。舌に染みるような味がついていたハズだが、この日はスープに負け気味。煮玉子も黄身がトロリと半熟だが、黄身がスープに流れ出すことはない。ほんのり色付く白身にも良い味が染みている。麺は概ねストレート。スープの旨味・風味を受け止めるには十分な食感。麺をすする内に梅肉がスープに馴染んでいく。徐々に酸味を帯びるスープも、心地よい酸味で悪くはないが、サッパリ感は、後半の楽しみにとっておきたい。完食に値する一杯。ごちそうさまでした。

冷たい中華そば(塩)
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜
↑画像を
クリック
やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、海苔、ネギなど
2005/09/03 食す。 ★★★★☆
マイナーチェンジしたようだが、見た目には大きな変化はない。麺にヒタヒタのスープを口にしてみれば何より先に魚介の風味。以前に食した時より魚介の風味にキリっとしたところがある。塩は以前のことを思うと若干強め。この日は、私の汗のかきっぷりが悪かったのだろうか?鶏の旨味が塩に押され気味だが、岩海苔のほんのりとした甘さとは好対照だ。岩海苔は乾物なのでスープい浸して口にするのだが、ただでさえ少ないスープが失われるのが惜しまれる。ゆるやかなウェーブを見せる麺は、絶妙な締め加減で、程よくコシが増しており、スープをしっかりと受け止める。この店はメンマの味付けが絶品だ。薄味ながら繊細にして深い味が、じんわりと舌に染みていく。煮玉子は黄身しっとりと相変わらずの出来。グルグルっと巻いてあるチャーシューも相変わらずのやわらかさ。肉の旨味を楽しめる程度に味が付いている。魚介の風味を前面に押し出しすように改良したのか・・・スープを飲み干さずにはいられない!ごちそうさまでした。

味噌らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギなど
2005/08/29 食す。 ★★★★☆
やや小さめの器から味噌の香りが立ち上る。一口スープを口に含めば心地よい味噌辛さ。味噌がやや強めながら、下地のスープもしっかりしていてコクを感じる。唐辛子と挽肉の姿もチラチラと見られるが、味噌の主張が強い中、キリっと引き締まっている。麺はやや縮れ。このスープと合わせるなら、麺にもいろいろな可能性が見えてくるが、この麺もスープとの相性は良い。メンマは程よく食感を残しており、ザクザクっと心地よい食感。チャーシューは、バラ肉のロールでやわらかさは相変わらずだが、味・旨味については味噌に呑み込まれた感がある。煮玉子はほんのりと色づき、やさしい味。黄身はしっとりと仕上げられている。チープな表現になってしまうが、サンヨー食品の味噌ラーメンを濃くしたようなイメージ。十分な味噌の味わいとコク。そして味噌カドと唐辛子の辛さでキリっと引き締まった一杯。思わず完食。ごちそうさまでした。

冷たい台湾らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
細め・概ねストレート
辛ミンチ、キュウリ、モヤシ、ニンニクなど
2005/07/11 食す。 ★★★★☆
径約19cm高さ約5cmの平皿に麺とモヤシとミンチなどが盛り付けられている。ミンチをレンゲで口に運べば程よいニンニクの風味。それよりもミンチが温かいのに驚く。味わえる程度の辛さにニンニクの風味。そこへキュウリのイチョウ切りがシャリシャリと食感を加えている。キュウリの上に謎の食材。店主の話によればニンニクをラー油に漬け込んだモノらしい。辛さのアクセントと味わい深さが心地よい。麺をすすれば程よい辛さが口の中に広がる。流水で締めた麺は細めの概ねストレート。締まりすぎることなく、私好みの食感。この麺にスープがよく絡む。スープには唐辛子の姿もチラチラと見られ、当初は味わえる程度の辛さと思っていたものが、気が付けば口の中が辛さの刺激に包まれていた。額が汗ばむことはなかったが、辛さとしては強め。そこへ支配的ではないとは言えニンニクの風味が加わるとジャンクなイメージは否定できない。

冷たい中華そば(塩)
あっさり
丸鶏・魚介・香味野菜
↑画像を
クリック
やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、海苔、ネギなど
2005/06/12 食す。 ★★★★☆
やはり醤油より塩。具ひとつひとつの味わいを楽しむことができる。魚介の風味が効いた冷たいスープの表面で、油が固まりもせずにギラギラと光を放っている。味わいは正にあっさり・・・醤油のことを思うと魚介の風味がストレートに伝わってくるし、塩も控えめで具材の味わいを引き立たせてくれる。スープの冷たさも手伝ってスッキリ感があり、動物系の旨味に下支えされた風味・旨味を楽しむことができる。メンマも醤油では気が付かなかったが良い味が付いているし、玉子も相変わらず黄身しっとりに仕上げられ、ほんのりと色付く白身も、味の染み具合も絶妙。オーダー毎に軽く温めるチャーシューもやわらかさの中に味わいがあり、それでいてスープへの影響も気にならない。流水で締めた麺はコシが十分。私の中では若干締まりすぎた感もあるが、これも許容範囲内。完食まで一直線。言わねばなりますまい!ごちそうさまでした。

辛みそらーめん
やや・・・
・・・
↑画像を
クリック
細め・やや縮れ
辛ミンチ、モヤシ、半熟煮玉子1/2、糸トウガラシなど
2005/06/05 食す。 ★★★☆☆
一口に言うなら味噌台湾。辛ミンチから滲み出た油がスープに広がり、味噌の味わいや香りだけを楽しむことはできないが、赤味噌主体と思われる味噌の味わいを残しながらも、辛ミンチの中のニンニクが風味に厚みを加え、節度ある辛さがスープをまとめ上げている。モヤシも炒めてあるようで、シャキっとした歯応えと風味はなかなかのもの。ミンチも辛さの中に味わいがあり、意外に量が多いのが嬉しい。スープにチリヂリにならないよう麺をすすのも慎重になってしまう。麺は細めのやや縮れ。長さ約30cm程。辛いラーメンとして捉えると食感はやや固めだが、味噌ラーメンとして捉えると私好みの食感。ニンニクの風味が支配的にならず、辛さで強引にまとめた印象もない。味噌も濃厚ではないし、素のスープの旨味も表には出てこないが、それでいて妙にバランスがとれている。ややジャンクだが、ついつい完食。ごちそうさまでした。

冷たい中華そば(醤油)
あっさり・・・
丸鶏・魚介・香味野菜
↑画像を
クリック
やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、海苔、ネギ
2005/06/03 食す。 ★★★☆☆ 730円
麺にひたひたのスープ・・・勿体なくてなみなみとスープを注げなかったかと考えると期待が高まる。麺を押さえ付けるようにレンゲでスープを口に運ぶ・・・十分すぎる程の魚介の風味。醤油もスープの風味を損なわない程度であっさり。めんつゆ感は多少あるが、やはり旨味の厚みが違う。店主の話によると、鶏の旨味を軸に節と香味野菜で風味を加えたとのこと。スープが少ないこともあり有難味が余計に増す。麺は長さ約25cm程のやや縮れ。しっかり締めてあるようでコシは十分。量は120gほどらしいが、スープに脂が使われていないこともあり、麺が少なく感じる。チャーシューはオーダー毎に軽く温められたもの。相変わらずのやわらかさと味わいだが、このスープに合わせるならロースもありかもしれない。岩のりの乾物が添えられている。少ないスープを惜しむようにスープに浸して口にすれば、口の中に豊かな風味が広がる。満足だった・・・迷わずスープまで飲み干して完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

中華そば(塩)
あっさり・・・
丸鶏・魚介・香味野菜
↑画像を
クリック
平打ち細麺・やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ
2005/04/12 食す。 ★★★★☆ 730円
ここ数日、ラーメン愛を失いかけていた私だが、器から立ち上る魚介の風味にラーメン愛が蘇る。スープを口にすれば十分な魚介の風味が口の中に広がる。塩も濃すぎることなく旨味も十分。味わい深いものがある。トッピングの主役はやはりチャーシュー。やわらかさは相変わらずで、程よい香ばしさの中に肉の旨味がある。チャーシューの周りだけスープが香ばしさを帯びている。平たく切られたメンマを口にすればコリコリ・ザクザクっと小気味良い音を響かせる。煮玉子の気味の食感も、しっとりとトロリの中間位で、正に私好み。白身には良い味が染みている。麺はやや細め。強いて言えば概ねストレートか。ややゆるめだがバランス的には問題ない。よく見てみると麺の間にトロロ昆布らしきものが見られる。食感を楽しむようなボリュームはないので、さりげなく旨味を下支えしているのだろうが、スープを飲み干さずにはいられなかった。言わせていただきます!ごちそうさまでした。

中華そば(醤油)
あっさり・・・
丸鶏・魚介・香味野菜
↑画像を
クリック
平打ち細麺・やや縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ
2005/03/11 食す。 ★★★★☆ 650円
箸を手にとる前から魚介の風味が私の心を捉える。一口スープを口にしてみれば、期待した通りの魚介の風味につづいて醤油の味わい。三種の醤油を合わせるらしいが、やや濃いめながら醤油辛い訳でなく、深みのある味わい。スープに浮く脂はそれなりだが、強いて言えばややあっさりと言ったところ。そのスープを麺の食感がしっかりと受け止めている。麺は細めの平打ち麺。やや縮れた感があり食感には面白みがある。チャーシューはロールタイプ。やわらかさの中に程よい噛み応えとほのかな香ばしさがある。メンマは、シャクシャクと言うべきかコリコリと言うべきか迷うところだが、程よく食感を残している。煮玉子も、ほんのり色づく白身はやわらかで、やさしい味が染みている。深い橙色に色づく黄身もトロリと半熟だ。魚介の風味にやられたのか?ついついスープまで完食。言わねばなりますまい・・・ごちそうさまでした。

豚玄武らーめん
あっさり・・・
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
細麺・概ねストレート
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、水菜、ネギ
2005/03/08 食す。 ★★★☆☆
鶏玄武も豚玄武も基本的な作りは同じようだ。鶏チャーシューの変わりにロールタイプの豚チャーシュー。盛り付ける前に温めるようで、やわらかさの中に、ほのかな香ばしさと味わいがある。スープを口に含めば程よい魚介の風味。ナンプラーや薄口醤油を使うというスープは、口の中でふくらみを見せる程に深い味わいながら、あっさりしている。そのスープをさりげなく彩るのがタイ料理に使われるというパクチー。コリアンダーという名の方が良く知られているが、この程度の量なら『さりげない風味』として面白みもある。水菜のシャキシャキ感は特筆もの。煮玉子も相変わらずの半熟度で、この日は程よいと言うか・・・やさしい味わいだった。セロリも少し量を控えたか・・・シャキシャキした食感と独特の風味と渋みがある。この日はスープまで完食。豚玄武より鶏玄武の方が私好みだが、言わせていただきます。ごちそうさまでした。

鶏コク白湯らーめん塩
あっさり・・・
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
細麺・概ねストレート
チャーシュー、メンマ、半熟煮玉子1/2、キクラゲ、ネギなど
2005/02/26 食す。
白濁したスープは鶏ガラを炊いたもの。僅かに胡麻が漂うスープを口に含めば魚介の風味が口の中に広がる。店主の話によると魚粉を使うそうだが、風味だけでない・・・塩もマイルドで味わい深さがある。多少は豚骨も使うそうだが、豚らしさは感じられない。豚骨鶏ガラが一体となった旨味に魚介の風味・・・味わいには厚みがあるが、やはり多少なりともスガキヤっぽさは出てしまう。麺は概ねストレートの細麺。食感はややゆるめだが、スープとのバランスは特に悪くはない。トッピングで存在感を放っているのが鶏チャーシュー。盛り付ける前に温めるらしく中まで熱々。程よい噛み応えとボリューム感があり味わいとほのかな香ばしさにも似た風味に心が躍る。キクラゲのコリコリとした食感も心地よい。魚介の風味は最後まで持続。もっともっと鶏トリしたスープを思い描いていたが、これが651円なら十分に満足できる。完食をもって店主に賛辞を贈る・・・今日も満足!ごちそうさまでした。

鶏玄武らーめん
あっさり・・・
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
細麺・概ねストレート
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、水菜、ネギ、セロリなど
2005/02/22 食す。 ★★★★☆
いびつな形をした器は一応は高台丼。口は小さめだが深さがある。一口スープを口に含めば、ふくよかと言うのだろうか?様々な旨味が一体となった味わい深さ。ややあっさりとしたスープにも塩に尖りがない。麺は細めの平打ち。やや縮れており食感もスープを受け止めるには十分。舌触りににも面白さがある。鶏チャーシューは十分過ぎる程のボリューム。程よい噛み応えの中に味わいがある。メンマの食感は私には物足りなさがあるが、水菜は青々としており食感はシャキシャキ。煮玉子は黄身トロリと半熟だが、少しばかり味が濃いめだ。特徴的なのがセロリ。スープの中に細かく切られたセロリが使われており、時折口の中に爽快な風味が広がるのが印象的だった。店主の話によるとナンプラーも使っているそうだが、とても味わい深いスープに鶏チャーシューのボリュームとセロリの食感と風味が加わり面白い一杯に仕上がっている。完食に値する一杯。ごちそうさまでした。

 
 
メニュー・リニューアル前
 
 

しょうゆらーめん
あっさり・・・
鶏・豚骨・魚介・野菜・・・
縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、ノリ、胡麻など
2003/11/16 食す。 ★★★★☆
感動がなかった!と言ってしまうと美味しくなかったかと思う方もいるかもしれないが、そうではない。とても丁寧に作り込まれた一杯。毎日のようにラーメンを食していると、ついつい無難と言ってしまうが、気が付いたら完食していた・・・というようなラーメンだ。スープにはほんのりと甘み感じられる。魚介の風味もそれほど前に出ていないが、脂も多くはなくややあっさり。メンマの味付けもやや甘めだが、やわらかい割に大きく切ってある為に、ザクザクっとした歯応えがある。チャーシューは脂身が多め。バラ肉だろうか?メンマとは違い甘くはなく、タレの味がよく染みている。縮れ麺の食感も悪くない。先日は味が少し濃いと感じた煮玉子も今日は全く気にならない。塩と醤油を食べ比べた結果だが率直なところ・・・醤油は、塩ほどに食べさせる力がない。次は味噌か・・・メンマの味の主張も味噌に飲み込まれて案外良さそうな気がする。

しおワンタン麺
あっさり・・・
鶏・豚骨・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
縮れ
チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、ノリ、ワンタンなど
2003/10/25 食す。 ★★★★☆
器の白と赤のコントラストが美しい。トッピングも味玉子を中心にチャーシュー、メンマ、ワンタン、ネギ、ノリが綺麗に盛り付けられており、彩りの良いラーメンだ。ほのかに鶏が香るスープは少量のゴマが浮いており塩加減もほどほど。最初の一口は甘味さえ感じたが、あれは気のせいだったのか?先日の夜に刈谷市:玉響に行っていなければ誉める口の動きも良かったろうに・・・最近食した塩の中では美味しい口に入る。麺はやや縮れ。私好みの茹で加減だ。味玉子は私には味が少し濃かったが黄味の部分が軟らかく美味しい。チャーシューはバラ肉だろうか?タレの味が程よくしみている。メンマは甘めの味付け。軟らかいが割と太く切ってあるので食感が良い。そしてワンタンだが6つ載っている。あっさり味がスープとも良くマッチしている。良いラーメンだと思う。スープに名古屋コーチンを使っているそうなので次は醤油に期待をしたい。

メニュー
調査日:2006年11月06日
鶏玄武らーめん 730円 トッピング
中華そば(塩) 650円 チャーシュー 210円
中華そば(醤油) 650円 辛ミンチ 150円
中華そば(梅しお) 730円 ワンタン 210円
味噌らーめん 650円 半玉子 60円
辛みそらーめん 740円
台湾らーめん 600円 中盛り 80円
まぜそば 730円
ミニらーめん(塩・醤油・味噌) 480円


HOMETOP