白水(しろうず)
メニューへデータ転送FileNo252
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油塩味噌

閉店(2005年春頃)
名古屋市中区栄3-21-22 
営業時間 11:30〜翌3:00
定 休 日 日曜日
アクセス 地下鉄鶴舞線大須観音駅より約660m
駐 車 場 なし
カウンター 10席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 052-251-5606 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2003.12.18現在のもの
白水・・・『しろうず』と読むらしい。駐車場がないが周囲に時間貸駐車場があるので是非利用したい。店内には焼酎の瓶が並んでいる。店名の由来は焼酎の名前かと思ったが、良く見てみれば焼酎は白水と書いて『はくすい』と読むようだ。店名があって焼酎があるようだ。席はカウンター席のみ。10席ほどと席数は少ないものの窮屈感はない。メニューを見ると『塩そば』としてあったり『塩味中華そば』としてあったりで統一感がないものの、メニューはシンプル。



中華そば
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、温泉玉子×1、ネギなど
2003/12/18 食す。 ★★★★☆ 850円 評価について
女性店員が『塩?』と言うのを遮るように『醤油!』と言うと店員から『通は醤油ですよね!』と返ってきた。適当に持ち上げてもらっても困る・・・私は塩、味噌と食してきたので消去法で中華そばを頼んだだけだ。スープからは魚介の風味。多めの脂が見られることもありスープは熱々。そりゃ熱々だろう。器は麺を茹でている寸胴から出て来たものだ。スープは醤油臭くはなく和風の趣を感じる。僅かに甘味さえ感じるスープだがややこってりと言ったところ。麺は太めの縮れ麺。食す!という実感が湧いてくる麺だ。メンマは相変わらず歯応えが素晴らしく見た目以上の存在感がある。チャーシューは大ぶりで程々の厚さがあり噛み応えがある。特筆すべきは玉子だろう。前は茹で玉子だったものが温泉玉子に変わっていた。白身がトロプルなのは好きだが黄身に火が通りすぎているようで少し不満が残った。ただ、ゆで卵よりは好きだ。和風テイストが漂う点は私の好むところだが・・・この店のイチオシは塩だろうか。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌中華そば
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ゆで玉子1/2、ネギ、モヤシなど
2003/11/18 食す。 ★★★★☆ 950円 評価について
オーダーした直後に店員から『少し辛いですが・・・』と確認されたが、実際のところ、それほど辛くはなかった。味噌ダレは少なくはないらしく既にダシを味わうことはできない。ガツンとくるような味噌のパンチはないが味噌の存在感を感じるやや辛いスープだ。例によって器は熱々、スープに浮く脂も多めでスープも熱々だ。叉焼、モヤシ、ネギ、メンマ、ゆで卵・・・具がてんこ盛りになっている。器の口が狭いのでモヤシをやっつけないと麺を食すことができない。スープが熱ければモヤシも熱い。当然だが麺も熱々。太縮れの食感は良いのだが、熱さとの闘いだ。メンマは相変わらず歯応えが良い。熱々尽くしのラーメンの中で唯一熱々でない。気になる方はスープに馴染ませてから食すことをオススメする。チャーシューは味は良いのだが、この日は肉が少し硬かった。ゆで卵は相変わらずでコメントするに値しない。味噌ラーメンとして・・・悪くはなかったが感動するには至らなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
2003/11/18 同行者が食す。 850円 評価について
内容的にはスープを除けば、塩味中華そばに準ずるようだ。私は、彼の醤油ラーメンに対する味覚を理解することはできないが、参考までに彼の判断は・・・東区:ゴールデンユニコーン>天白区:桂華>第一旭>如水>八龍>白水(すべて醤油ベース)らしい
▼MENUへ / TOPへ▲
塩味中華そば
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ゆで玉子1/2、ネギ、ノリ×1など
2003/11/17 食す。 ★★★★☆ 850円 評価について
スッピンのラーメンが一杯850円。ラーメンも高くなったものだ。しかし、値段相応に美味しければ、誰も文句は言わない。この塩味中華そばは美味しかった。鶏の旨味だろうか?塩ダレを受け止めつつ風味を主張している。塩ダレの方は、もう少し抑えてあっても良かったかもしれないが最近食した塩の中では3本の指に入る一杯だ。器が十分温められている上にスープに多くの脂が浮いていることもありスープは最後まで熱々。麺は縮れ。他店にはない歯応えで『麺を食したぁ!』という充実感を得ることができる。メンマは比較的細いながらも十分な歯応えが嬉しい。チャーシューはその都度一枚一枚軽く炙るようだ。脂身は多めながら、あっさりとしており肉の味を堪能することができる。唯一、物足りないのが玉子。半熟でもなく味付でもない。850円のラーメンならもう一手間が欲しいところだ。食後、喉に少し油が残りはしたが、感動するに値する美味しいラーメンだった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2003年11月17日 メニューについて
中華そば 850円
塩味中華そば 850円
味噌味中華そば 950円
盛りそば 950円


HOMETOP