巨 泉(きょせん)
メニューへデータ転送FileNo254
おすすめ度
サービス度
オープン:2003年
移転:2007年1月29日

塩醤

閉店(2011年3月)
名古屋市昭和区阿由知通3-14
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 月曜日・第1・3火曜日
アクセス 桜通線/鶴舞線御器所駅より約100m
駐 車 場 あり(3台・他契約P)
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 052-735-8188
※営業日・営業時間等の情報は 2009.09.02現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 - 新聞雑誌 × 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット
東区代官町に店を構えていたが、2007年1月29日に移転オープン。前の店は、カウンター席だけだったが、新しい店はテーブル席とカウンター席とで20席。店内には開店を祝う臺大さん(西区)の花が飾られていた。



つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、モヤシ、ワカメ、ノリ、ネギなど
2009/11/11 食す。 ★★★☆☆ 750円
つけ汁から立ち上る脂の香りに気持ちが沈む。レンゲを使わず直接口にしたのが悪いかもしれないが、脂が多めで口当たりが宜しくない。醤油は強めだがそのまま飲める程度。魚介も最初の内だけ感じられたが、気が付けば味の強さの中に埋没。酸味もあったのかな?キリリ・・・と言いたいところだが、多少の尖りがある。そんなつけ汁の中に一口サイズのチャーシューがゴロゴロ。太縮れ麺には胚芽が練り込まれていて若胚麺と呼ぶらしいが、冷やしで頼んだせいか?コシはしっかり。冷やしてなければ、もう少し弾力が増して、麺の味と香りが活きていたのかもしれないが、この日は噛み応え重視。モヤシにヒゲ根が見られないのは良しとしても、水っぽさは否めない。ワカメも一片一片が小さい。店員の薦めもあって甘酢を試してみたが、身震いする程の甘さ。勿論、レンゲの中で調味したので、改めて素の味を味わうことも出来る。少し残したので気まずかったが、店の作りのお陰で店主と顔を合わせることもなかった。期待した分ガッカリだけど、私の期待が大きすぎただけのこと。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ノリ、ネギなど
2009/09/09 食す。 ★★★★☆ 700円
移転前2003年頃のクリアーなイメージが強いので、この茶濁したスープを見ると同じ店主が作っているのか?と思いたくもなるが、厨房の奥に店主の声を聞くことが出来る。しかし、姿を見ることは出来ない。スープを口に含んでみれば醤油にカドなく、ここちよい魚介の風味にスープの旨味が合わさりジンワリと味わい深い。中細の縮れ麺には、強い麺ではないがスープを受け止めるには十分。何やら練り込んであるがそれが活きているようには思えない。グルグルっと巻いてあるチャーシューには厚みがあり、片面だけ軽く焼き色が付いており、タレの味もよく染みているが、肉の旨味もしっかり。煮玉子は黄身がトロリと半熟。断面を見れば味がよく染みているのは想像に易いが、たしかに味はよく染みている。メンマの味については特に思うところはなかったが、歯応えはほどほどといったところ。これで700円なら十分に満足出来るが、今でも無化調なのだろうか?迷わずスープを飲み干して言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
いしる冷しラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子×1、モヤシ、ノリ、キザミノリ、ワカメ、ネギ、胡麻、糸唐辛子など
2009/08/06 食す。 ★★★★☆ 850円
よく冷えたスープには、ところどころ小さな氷が見られ、中央に海苔、縁にはワカメ。そして炒り胡麻が散らされている。醤油っぽい色の割に塩はハッキリ。魚醤からきた塩分もあるのだろうが、その魚醤からきただろう魚介の風味にもここちよいものがあるし、冷たいながらにスープにコクがあって口当たりスッキリ。店員の勧めもあって卓上のねり山葵を少しだけ試してみたが、爽快な辛味がスープともよく合っている。麺を持ち上げてみれば中細の縮れ。胚芽でも練り込んだのか?ただの麺でないことは一目瞭然。ほどよい締め具合で、キリキリっとしたスープをしっかりと受け止めている。そして中央に盛り付けられた海苔の風味は鮮烈。炒り胡麻の香りも良い。別皿のチャーシューは味控えめの薄スライスだが、スープより少し温かいようだ。モヤシは・・・ちょっと水っぽいかな。メンマは歯応えはともかくとして味がやや甘め。煮玉子は黄身がドロリと半熟だが、醤油辛い味がしっかり。メンマと煮玉子だけが、他に比べて味が重たい。この別皿のことは忘れて、丼の方だけでも十分に満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
石垣の塩そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子×1、ノリ、ネギ、胡麻など
2008/11/18 食す。 ★★★☆☆ 730円
思い出は美化されてしまうもの。移転前は、清々しい魚介の風味にサラリと軽い口当たり。アッサリしていながらふくよか。そして、それらを支えるのに必要なだけのコクがあったと記憶している。この日いただいた一杯は、やはり移転後の味。アッサリしていて、ごく僅かに脂が香り、ほんのり魚介の風味がただようが、少しとは言え魚粉も見られる。塩は判る程度とは言うものの甘味を感じる程でもないが、店主手作りの無化調スープには、やさしい奥行きがある。そこへ唐辛子がさりげなくアクセントを添えているが、最近の糸唐辛子は辛味が弱いので、この小さな赤いリングが妙に嬉しい。麺は中細のやや縮れ。噛み応えはしっかりしていて、辛うじてスープを負かさない程度。どうやら麺を変えたようだ。チャーシューは厚みがあるのにやわらか。味が控えめということもあって、肉の旨味を堪能することが出来る。メンマは味がやや強めで、歯応えは程ほどと言ったところ。スープを飲み干しながらも今ひとつ・・・それでも、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩+味玉子
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子×1、ノリ、ネギなど
2007/01 食す。 ★★★☆☆ 780円
一言で言ってしまえば巨泉の味。塩は判る程度で、僅かに使われている油の香りもスープの持ち味を殺さない程度。和ダシはそれほど効いてはいないが、とてもあっさりしている。麺はやや縮れ。スープを負かさない程度の歯応え・食感があり、スープとの相性も悪くない。チャーシューは、グルグルっと肉を巻いた様子が断面に見てとれ、とてもやわらかく味も控えめ。太く切られているメンマはザックリとした歯応え。たまたまなのか?メンマの上にノリが載っていて、ノリがシャンとしているのが密かに嬉しかったりする。追加トッピングの玉子は、標準では半分ものっていないのを確認して頼んだもの。箸でもっただけで黄身がトロリと半熟なのが判る程で、見たままに味もよく染みている。スープが冷めれば、魚が出てくるかと試してみたが特に変化はない。欲を言えば、もう少し魚介の風味が欲しい。スープを飲み干して・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
 
 
〜移転前〜
 
 


醤油
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、ノリなど
2006/11/23 食す。 ★★★★★ 650円
半年ぶりに訪ねてみれば、移転に向けてカウントダウンが始まっていた。久しぶりの中華そば醤油だが、ほどよい醤油感に魚介の風味が効いている。線が太いとでも言うのだろうか?和ダシのジンワリとした味わい深さの中に、スープの厚みが感じ取れる。少量の魚粉が見られるのは、店主の気遣いだったかもしれないが、あっさりしていながら、風味・旨味ともにしっかりしている。麺は細縮れ。歯応え・舌触りも良いし、のびる気配もない。驚いたことにおか田の麺を使うらしい。盛り付ける前に炙られたチャーシューには軽く焼き目が付いている。厚みもあるし、肉の旨味もしっかり。太く切られたメンマも、コリコリとした食感があり、食べていて嬉しくもなる。煮玉子の黄身の輝きが、なんだか挑発的だ。流れださんばかりに半熟で、白身の味はしっかりしている。スープ、麺、具・・何一つ文句はない。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻、ノリなど
2006/05/28 食す。 ★★★☆☆ 750円
3ヶ月前にいただいたばかりの塩も、また仕様が変わったらしい。スープはややアッサリ。香味油が幅を利かせていて、塩ダレのカドを丸めている。旨味も渾然一体としているが厚みは伝わってくる。この油・・・店主の話によると焼き香草油とのことだが、ネギの他にも数種の香草を使っているらしい。具も麺も相変わらずだとは思うが、チャーシューをピックアップしてみたい。グルグルっと巻かれたチャーシューには厚みがあり、やわらかさの中、適度に肉の弾力を楽しむことが出来る。軽く炙ってあるようで、食欲をそそる香ばしさがあり、肉の旨味を味わうことができるが、どうやら九州の方の豚らしい。ミートアカイから肉を買っている店では、肉の蘊蓄が店頭に貼り出してあることが多いが、この店には何故かそれがない。香味油でまとめ上げた一杯・・・普通に食べさせてくれるが、私はこの店の塩に、繊細な和ダシの風味を期待している。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば冷やし塩
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×5、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻、山葵など
2006/05/24 食す。 ★★★★☆ 750円
魚介の風味を効かせてアッサリさっぱり。冷たくてスッキリ・・・そこへ油が風味を添えて、塩もカドが目立たない程度。魚介の風味には、透明感?を感じるほどで、このまま温かくして欲しいと思うのは私だけだろうか?店主の話によると、チャーシューの上にかかっている油は香草油とのこと。ハーブのような強いクセはなく、スープの持ち味を殺すこともなく、ちょっとしたアクセントになっている。おか田の麺を使うハズが、この日は太陽食品の中細のやや縮れ。ただでさえコシが強い麺をわざわざ締めれば、コシは十分すぎるほど。しっかりとした噛み応えは、食感派には堪らない。チャーシューは、薄くスライスされているが適度に噛み応えがあり、味が控えめなこともありアッサリした中に肉の味がする。煮玉子は黄身がトローリ。妖しく光を反射して『俺を食べてくれ』と誘っている。香草油が独創的なアッサリすっきりした一杯。もちろん完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば醤油+ネギ油
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻、ノリなど
2006/04/12 食す。 ★★★☆☆ 700円
わがまま言ってネギ油を別に出してもらった。スープを口に含んでみれば、醤油もたいして強くはなく、味わいはアッサリ。魚介の風味も以前ほどの押しはなく、お行儀が良いと言ったところ。風味にしても味にしても、スープの色が物語るように以前ほどのクリアなイメージではないが、これはこれで悪くはない。麺は縮れ。舌触り、喉ごしも良く、食感もしっかりしている。煮玉子は黄身がトロリ。ザクザクとした食感のメンマは、短く切られているのが特徴的。そしてチャーシューは、やわらかさの中に肉の弾力と旨味を残している。さて、ネギ油をスープに加えると、カリカリに揚げられたネギが油とともにスープに広がる。たしかに風味は増すが、魚介の風味が飛ぶという程でもない。風味と食感に変化を付けることが出来るのは面白いが、塩の方がスープの表情が劇的に変化して面白いかもしれない。ついついスープまで完食。ごちそうさま。

 
 
メニュー・リニューアル
 
 

中華そば塩
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻、ノリなど
2006/02/08 食す。 ★★★☆☆ 700円
味の組み立て方がガラっと変わったという噂を耳にして店を訪れてみた。一口に言うなら脱三吉系。以前は和ダシが効いたスッキリとした魚介の風味だった筈が、この日はネギの上から添えられたエビとホタテを揚げたモノの風味がスープ全体に広がり、魚介の風味も以前より多少の重たさ?がある。岩塩とニガリを使うらしいが、スープは少しは醤油を使ったかのような色合い。塩は判る程度だが、全体的にスープが太くなったような印象を受ける。麺も、おか田から島田屋、今では太陽食品を使っているようだ。130gと量は一般的ながら、太陽食品らしい強いコシと縮れ麺なりの舌触りを楽しむことが出来る。太く切られたメンマは、コリコリと心地よい食感。程よい厚みがあるチャーシューはやわらかく、肉の旨味を堪能することができる。スープにしても麺にしても、三吉の枠を飛び出しており、店主のチャレンジ精神が伝わってくる一杯だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー、メンマ、モヤシ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻など
2006/01/30 食す。 ★★★☆☆
薬膳豚骨をベースにしていると聞いていたが、クコの実などの生薬は使われていないようだ。かえしが強めで多少の醤油カドがあるが、豚骨鶏ガラ主体のやわらかな旨味も負けてはいない。酸味もなく、濃厚タイプとは言え飲もうと思えば飲めないことはない。このつけ汁の中に細かく切られたチャーシューがゴロゴロと入っている。麺は太陽食品の縮れ麺。流水で締めたことにより、より食感が強くなり、つけ汁をしっかりと受け止めている。ただ130gとつけ麺にしてはやや少なめだ。麺の上にはモヤシとメンマと煮玉子。その上からネギが盛り付けられ胡麻が散らされている。黄身が流れ出さんばかりの煮玉子は、言うまでもなくやわらか。モヤシもつけ汁を持ち上げるものだから、モヤシながらに存在感があるし、メンマも太く切られているので、コリコリと十分な食感だ。魚介の風味を効かせている訳ではないが、これはこれで悪くはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
薬膳豚骨らーめん
・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×5、メンマ、モヤシ、キクラゲ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻など
2005/12/27 食す。 ★★★☆☆
薬膳を謳うだけあって数種類の生薬を使っているらしい。スープを口にしてみると、控えめな豚らしさの奥から、薬膳らしさが伝わってくる。やわらかな動物系の旨味・甘みから察するに、鶏ガラも多少使っているのだろうか?醤油も見た目ほどの強さはなく、スープにはどこか甘みを感じる。中央に盛り付けられたモヤシとキクラゲを取り囲むように、チャーシューと煮玉子が盛り付けられている。モヤシは、言うまでもなくシャキシャキ。そして風味も良い。チャーシューは薄スライスで、脂身は少なめ。やわらかく、味も控えめで肉の風味が伝わって来る。煮玉子は、黄身がかろうじて流れ出さない程に半熟。白身には味がよく染みている。細ストレートの麺もスープとのバランスは悪くないが、気のせいか?麺が多く感じる。やわらかな醤油豚骨、やさしい醤油豚骨とでも言うのか・・・悪くはない。意外に満足できる一杯だった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり塩らーめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、胡麻、海苔など
2005/08/29 食す。 ★★★☆☆
名前の通りアッサリとした一杯だが、旨味はそのままに、薄味にしたのか?塩もかなり抑え気味。ダシの風味もどこか精彩を欠きインパクトがない。おかげで岩海苔と胡麻の風味が前に出てくるようになるのだが、一言で言うなら減塩ラーメンといったところだろうか。麺は縮れ。スープとのバランスも悪くなく、食感には特に思うところはない。チャーシューはタレが良く染みておりやわらか。それでいて肉の旨味で楽しませてくれる。メンマは太めに切られているものの、やわらかめなので、ザクザクっと心地よい食感。スープの味が薄いだけにメンマの味が濃く感じる。煮玉子はやさしい味。白身はやわらかく、黄身もトロリ&しっとりと私が求めている食感だが、一個分盛り付けられている点が少しだけ気にかかる。この日は、私の身体が塩を欲していたのだろうか?暑い日が続くから当然と言えば当然だが、もう少し塩が欲しい。とは言うモノの後味も良く、ついつい完食。一応、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
いしる冷しらーめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、胡麻、キザミノリ、山葵など
2005/06/29 食す。 ★★★★☆
華壱さんとのコラボで生まれた冷たいラーメン。『いしる』とよばれる魚醤を使ったものらしいが、たいした癖もなく、ダシの魚介の風味が口の中一杯に広がりを見せる。塩も華壱バージョンよりも控えめで、アッサリすっきりバランスの良いスープに仕上がっている。麺は長さ30cm程の中細の縮れ。おか田の麺ではないらしいが、食感が強くなり過ぎた麺を出す店が多い中、締まり具合も程よく、スープのスッキリとした魚介の風味を受け止めるのに十分なコシがある。チャーシュー、メンマ、煮玉子の上からネギとキザミノリと炒り胡麻が盛り付けられ、器の縁にワサビが添えられている。薄くスライスされたチャーシューはアッサリ。スープへの影響もほとんどない。この日のメンマはやや存在感に欠けていたが、煮玉子は黄身がしっとり&トロリ。白身も薄茶色に色付き、味がよく染みている。もちろん完食。私としては華壱バージョンより巨泉バージョンを推したい。言わねばなりますまい・・・ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
ごま辛そば担々麺風
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、肉味噌、メンマ、煮玉子1/2、白髪ネギ、胡麻など
2005/04/04 食す。 ★★★☆☆
担々麺風らしいが、見た目は完全に担々麺。しかし、一口スープを口にすると普通の担々麺とはひと味もふた味も違うことに気付く。辛さと胡麻の味わいは控えめながら、味わいがとてもマイルド。甘みにも通ずる独特の風味に『ココナッツ・ミルクでも使ったか?』と思案を巡らしていると、店主が『ココナッツを使ってタイ風にしてみました』と言う。僅かにトロミを感じるスープには独特の味わい深さがある。麺は太めの縮れ麺。スープの絡みが良いことは言うまでもない。コリコリとした食感のメンマは相変わらず。チャーシューは、その都度スライスするようだが、程よい厚みがあり脂身には肉の旨味を感じる程。煮玉子は黄身はトロリと半熟。白身はほんのりと色づき、やさしい味が染みている。ネギはこの太さでも白髪ネギと呼ぶらしいが、私には少しばかり歯に障る。やはりココナッツの風味と味わいが特徴的。在り来たりの担々麺とはひと味違う。
▼MENUへ / TOPへ▲
えび台湾そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 肉味噌、メンマ、温玉×1、白髪ネギ、胡麻など
2005/04/01 食す。 ★★★☆☆
店主に『最近のオススメは?』と尋ねると『今年はえび台湾そばです!』と返ってきた。店主の話では辛いジャージャーメンとのこと。径24cm程と大きめだが高さ7.5cm程と浅めの器に太めの白髪ネギが散らしてある。その下に辛ミンチと温玉とメンマ。更にその下に麺。軽くかき混ぜて麺をすすれば、流水で締めてコシが増した冷たい麺にミンチが絡む。肉味噌と言うべきか辛ミンチと言うべきか迷うところだが、強すぎない辛さの中に程よくエビの風味を感じる。エビ油を使うそうだが、辛さの中に味わいと風味がある。温玉を崩して麺に絡めれば辛さにマイルド感が加わり、口当たりはなめらか。メンマもコリコリ、ネギも瑞々しさを感じる程に太く切られているが、シャキシャキとした食感の中にネギ独特の辛さがある。少々歯に障るので好き嫌いは分かれるところだが、たまにはこんな一杯も面白いと思う。ついつい完食・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
仮)つけりーめんDX
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、キザミノリ、カイワレ、辛ミンチ、山葵
2004/12/16 食す。 ★★★★☆
温かい麺を温かいつけダレでいただく一般的なつけ麺だが、この店ならではの工夫が見られる。つけダレは、よくある酸味を利かせた濃厚タイプではなく、ラーメンの延長線上のモノ。昔そばに使うチャーシューダレを使った醤油ダレと和風ダシを合わせたもので、濃すぎることはなく、あっさり。ほのかにダシの風味も感じられる。麺は160gと多めだが、さすがに島田屋・・・締めてなくても充分な食感。キザミノリやネギが良い薬味になる。チャーシューが絶品だ。中華そば用とは別に作られた特製チャーシューは超薄切。味わいアッサリ。口の中でトロけるような食感が堪らない。メンマも太く切られておりコリコリとした食感を楽しむことができる。つけダレに辛ミンチを入れてみると、旨味を帯びた程よい辛さが加わり食が加速する。味わいの変化を楽しむのは私の好むところ・・・この日は満足だった。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冬塩(期間限定)

あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、カイワレ、クコの実など
2004/11/26 食す。 ★★★★☆
カウンター席に座るやいなや店主が口を開く・・・冬塩始めました!と。最近の私は、店のオススメを食すのが好きだ。迷わずオーダーしたのは言うまでもない。いつもと変わらぬ器に乳白色をしたラーメンらしからぬスープ。口にしてみれば、口当たりは意外にサラっとしており、ほのかに牛乳の風味が口の中に広がる。スープ全体としてはマイルド感があるが、牛乳の風味に続いて感じる和風だしの風味までも、牛乳の風味に包み込まれた感がある。トッピングで目を引くのがクコの実。スープの色によく映える。チャーシューは、バラのロール。とてもやわらかく、タレの染み具合も程々で、肉が本来持つ風味と味わいを楽しむことができる。この日の煮玉子は、しっとりと半熟の中庸と言ったところか・・・やさしい味わいは、スープの味のベクトルと同じ向きと見た。ラーメンとは別にチーズと唐辛子が出て来たが、『お好みで・・・』と言う女性店員の声にかぶせるように、店主が『かなり後から入れた方がいいですよ!』と言う。ダシの風味にこだわりを持つ店主は皆、素のスープの風味と味わいを大切にする。私は、この店の店主が好きだ。劇的な味の変化を期待して、8割方食してからチーズと唐辛子を入れてみた・・・あまり塩を感じさせないスープだったが、チーズの風味が加わることにより味わいが増した感がある。唐辛子も、イタズラに辛い訳ではなく、味わいを伴っているので、味を引き締めるという意味では、試してみても後悔することはないだろう。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油+味玉+チャーシュー
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、半熟煮玉子1/2×2、ネギ、ノリなど
2004/09/30 食す。 ★★★★☆
麺が変わったとの噂を聞きつけて店を訪ねてみると・・・スープの力強さが増していた。魚介の風味が醤油ダレに負けていないところを見るとダシも改良したのだろうか。店主の話によると、麺を(有)おか田から島田屋へ変更したとのこと。相変わらずの縮れ麺だが、今までのように急いで食す必要がない。麺の食感が増した分、スープも力強くなっており、バランス的には悪くない。チャーシューはバラ肉のロール。意外にボリュームがあり、やわらかさの中に程よい噛み応えがある。肉の巻き方を変えたのだろうか?何かが違うように思えた。煮玉子は白身が深く染まり黄身は濃い橙色に色付いている。言うまでもないが黄身は半熟だ。太く切られたメンマもシャクシャクとした歯応えがなんとも心地よい。今の私の理想より少しだけスープの味わいが濃く感じられたが、期待を裏切らない一杯だった。スープを飲み干して店主に無言の賛辞を贈る。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば冷し塩
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリ、カイワレ、トマト、糸唐辛子
2004/07/08 食す。 ★★★★☆
キンキンに冷えた器と共に、冷えた酢が容器ごと運ばれてきた。見た目は普通・・・と言いたいところだが、トマトとワサビが異彩を放っている。スープを口にしてみると芳醇な魚介の風味が口の中に広がる。店主によると熱いラーメンとはスープが違うとのことだが、味わい・風味の輪郭がハッキリしているとでも言うのか?沖縄塩の塩梅もよくダシの主張が心地よい。麺は縮れ。しっかりと締めてあり縮れ麺のコシが強くなっている。トッピングの華はチャーシュー。鈴鹿山麓豚とのことだが、脂身も少なく薄くスライスされている割に適度な噛み応え。とてもあっさりとしている。煮玉子は・・・冷たいとタレの味が強くでるのだろうか?黄身にトロトロ感のある味わい煮玉子だ。胡麻油が薫るメンマも程よい食感を残している。本来は、ワサビと酢で変化を付ける演出だろうが、スープを飲み干した器の中に、私の苦手のするワサビとトマトとカイワレだけが残っていた。それでも満足!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば淡口
あっさり・・・
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリなど
2004/03/17 食す。 ★★★★☆
オーダーを入れた直後から魚介の風味が漂ってくる。期待をしたのは言うまでもない。目の前に運ばれてきたラーメンは、見た目は普通の醤油ラーメンに見えるかもしれない。しかし、この店の中華そば醤油と比べれば明らかにスープの色が薄い。味わいも非常に・・・あっさり。そして後味すっきり。魚介のダシが活き活きとした中華そばだ。麺を口にすると縮れた麺が口の中で踊るような感がある。それ程までに勢いよく麺をすすってしまう一杯だ。チャーシューは軟らか。味付けもスープとの調和を保っている。意外な厚さが食べる人の心を満たしてくれる。メンマは太く切られておりシャクシャクとした歯応え。煮玉子は黄身がとても軟らか。気が付けば一気に完食していた。師匠筋の店で言うところの『薄口』を意識した一杯だろう。無化調そして薄口でありながら無理無理味わう必要がない・・・薄口ながら味わいのある一杯だ。言わねばなりますまい・・・美味しかった!ごちそうさまでした!!
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば味噌
あっさり・・・
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギなど
2004/02/17 食す。 ★★★☆☆
オーダーを入れた直後から魚介の風味が漂ってくる。期待をしたのは言うまでもない。目の前に運ばれてきたラーメンは、見た目は普通の醤油ラーメンに見えるかもしれない。しかし、この店の中華そば醤油と比べれば明らかにスープの色が薄い。味わいも非常に・・・あっさり。そして後味すっきり。魚介のダシが活き活きとした中華そばだ。麺を口にすると縮れた麺が口の中で踊るような感がある。それ程までに勢いよく麺をすすってしまう一杯だ。チャーシューは軟らか。味付けもスープとの調和を保っている。意外な厚さが食べる人の心を満たしてくれる。メンマは太く切られておりシャクシャクとした歯応え。煮玉子は黄身がとても軟らか。気が付けば一気に完食していた。師匠筋の店で言うところの『薄口』を意識した一杯だろう。無化調そして薄口でありながら無理無理味わう必要がない・・・薄口ながら味わいのある一杯だ。言わねばなりますまい・・・美味しかった!ごちそうさまでした!!
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩
あっさり・・・
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリなど
2003/11/21 食す。 ★★★★☆
スリ胡麻ただようスープを口に含むと、三吉のイメージが脳裏を過ぎる。和ダシの風味は三吉に及ばないが塩ダレの加減は三吉より私好みだと思う。スープも三吉譲りというからには鶏ガラ・豚骨などのスープと・魚介等を使った和ダシなのだろうが、もうヒト押し風味が欲しいところ。麺は縮れ麺。開店祝いの花の中に(有)おか田の文字を見ることができる。ゆで加減の問題ではなく、気持ちゆるめ。それでもスープとのバランスは悪くはない。メンマは軟らかめで、シャクシャクとした歯応えが良い。ただ私には味がやや濃いめに感じられた。一枚だけのるチャーシューはバラ肉か?味付けも程々で軟らかく美味しい。味玉も必要以上に味の主張をすることなくトロトロの食感が心地よい。三吉の塩ならあっさりすぎて物足りなさを覚えるところだが、それも人それぞれか。美味しい・・・身体に良くないと知りつつスープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年11月18日
石垣の塩そば 並盛り 730円 味付玉子 100円
 〃 大盛り 830円 バター 100円
 〃 チャーシュー麺 並盛り 930円 白ご飯 並盛り 100円
 〃 チャーシュー麺 大盛り 1030円  〃 大盛り 150円
中華そば 並盛り 630円 ひじき味ご飯 並盛り 160円
 〃 大盛り 730円  〃 大盛り 200円
 〃 チャーシュー麺 並盛り 830円 チャーシューご飯 並盛り 320円
 〃 チャーシュー麺 大盛り 930円  〃 大盛り 400円
味噌らーめん 並盛り 750円 生ビール 小グラス 220円
 〃 大盛り 850円  〃 中ジョッキ 400円
 〃 チャーシュー麺 並盛り 950円 オレンジジュース/ウーロン茶 180円
 〃 チャーシュー麺 大盛り 1050円 梅酒/焼酎 400円
つけ麺 並の大盛り 780円
つけ麺 超大盛り 930円 ピリ唐・メンマ・チャーシュー盛り 600円
お昼のごはん(食べ放題) 100円 焼餃子(5個) 400円

メニュー
調査日:2007年01月29日
中華そば塩 680円 チャーシュー 200円
中華そば正油 680円 味玉子 100円
大盛 50円 のり 100円
メンマ 100円
ねぎ 100円


HOMETOP