ごまめや
ごまめ家
メニューへFileNo261
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/261.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤塩味担辛つけ冷

一宮市緑4-3-3 
名古屋市南区石元町4-45 
春日井市気噴町北1-25 
岐阜県宇佐南2-4-3
安城市箕輪町正福田120-3
清洲市寺野美鈴19
一宮市小信中島字郷東48-1
岐阜県鏡原氏那珂茅場3-8
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜23:30
定 休 日 無休
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号  
備  考 閉店(三河安城店):2012年1月20日
閉店(太平通店):2011年12月20日
オープン(太平通店):2003年8月8日
オープン(1号店):2002年
※営業日・営業時間等の情報は 2010.02.09現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
岩田食品鰍ェ展開するラーメン店。広々とした駐車場に大きな店舗。店内はテーブル席とカウンター席に座敷席もあり席数はかなり多い。麺上げと湯切りは自動のようで・・・時折、機械の音が厨房に響く。メニューに目をやれば『あっさり醤油』の文字。丸鴨に中華ハムと魚介ダシでスープを作るらしい。一時期10店まで店の数を増やしたが、2011年12月20日太平通店(中川区)、2012年1月20に三河安城店を閉めている。



濃厚らーめん熟みそ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2017/01/14 食す。 ★★★★☆ 788円
背脂の舌触りから察するに調理してあるのだろう。そんな背脂が、スープをびっしりと覆っている。しかし、その下のスープ自体は、味噌が濃いとかスープが濃いという印象はなく、背脂によって旨味が増したこを指して濃厚と言っているのだろうか?当初、味噌の香りの中に香ばしさを感じていたが、やがて気にならなくなる。味噌辛さがヒリっと舌に残るものの、背脂の甘味と引き立て合っているように思える。中太の縮れ麺は、長さ20cm程度と短めなので、容易にすすりきることが出来る。弾力が抑えめで食感はかため。一緒に背脂が持ち上がってくる。これはチャーシューなども一緒。チャーシューには味が付いていたのかもしれないが、スープの影響で捉えきることは出来ない。味噌ラーメンとしては、何の不満もなく無難に美味しい。強いて言えば、チャーシューや玉子の切り口を、美味しそうに見せて欲しい位かな。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
排骨麺 醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 豚肉,煮玉子1/2、チンゲン菜、ネギなど
2017/01/07 食す。 ★★★★☆ 820円
排骨とは、元々が豚のスペアリブ・・・骨付きの肋肉を指すらしいが、ラーメンにおいて骨が付いていたことはない。それは、この店も同じにも言える。脂身のない部位の豚肉に衣をつけて揚げているようだが、揚げたてのようで熱々。衣はサクサクしているが、スープを吸ってシナシナになるのは目に見えている。食感を楽しみたいのなら、チンゲン菜や玉子などの上に避難させた方がいい。塩味がついているのと油の香ばしさとで箸が進む。厚みがあるので食べ応えも十分だ。スープには魚介の気配が見え隠れしていて、醤油としてはおとなしめの味。ここに豚肉の衣から油が広がっていく。中細の縮れ麺は、長さ20cm今日。食感は、オーソドックスにシコシコ。チンゲンサイとモヤシが使われているが、素の醤油には代わりにチャーシューとメンマが使われていたハズだ。腹持ちの心配はないが、やはり摂取カロリーが気になるところ。豚肉半分という選択肢が欲しい。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
酸辣湯麺 小ぶり
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 豚肉,タケノコ,キクラゲ、椎茸,エノキ,ニンジン,水菜,ネギ,卵など
2016/11/25 食す。 ★★★☆☆ 723円
レギュラーで800円(税別)のものが小ぶりにすることで670円(税別)。ダイエット中だったので小ぶりにしたが、これが思っていたより小さくて、丼ぶりは直径18cmを下回る。以前に酸辣麺をいただいていたが、「湯」の一文字が加わって何か変わったのだろうか?結論から言ってしまえば、ほぼ同じだと思う。酸っぱ辛いとは言うものの、咽るほどの酸味はないし、攻撃的な辛さではない。どちらもお子様OKの入門レベルだが、気が付けば汗がジワリジワリ。トロミがあって麺といっしょに持ち上がるので麺まで熱々。長さ30cm弱だが、堪えきれずに噛み切るのは美しくないし、噛み切った残りの麺をスープに戻すのも美しくない。一度もちあげきってから口へ運びたい。具の中では、タケノコの食感が面白いので、椎茸が味わい深い。卵がヒラヒラと舞ってはいるが、見た目だけで舌触りや食感は活きていない。ボリュームを除けば何の不満もないが、16時までお腹が持たなかったので、小ぶりはオススメしない。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
玉子あんかけカレーラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 豚肉、玉子あん、タマネギ、ネギなど
2016/10/11 食す。 ★★★☆☆ 820円
スープの縁の方からレンゲを割り入れてみれば、とろみはあるにはあるが強くはない。その少し内側から玉子あんかけとなり、とろみが急に強くなる。カレーの辛さは強めで香りも十分。味わえる程度と思っていたら、途中から汗が流れ落ちるし唇もジンジンしてくる。太ストレート麺は、長さ25cmほど。スープを持ち上げて麺が重たい上に熱いし、跳ねるのも怖い。紙エプロンを断ったのは失敗だった。一度持ち上げきった麺をレンゲで受けて口へと運ぶ。頼りなくない程度の弾力で、麺としてはやわらかめ。麺が熱辛い時は、これ位でないと麺を噛み切らずにいただくのは難しい。肝心の玉子は、カレーに呑まれてしまい、甘味や香り、舌触りも活きてない。ペラペラのバラ肉が使われているが、欲を言えばコマ切れの方が良かったし、ジャガイモのスライスも欲しかったところだ。急がずにゆっくりいただくべき一杯。後から調べてみれば2年前にいただいていたのが残念だけど、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ワンタン麺(うま塩)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ワンタン、ネギなど
2016/09/14 食す。 ★★★★☆ 842円
塩をいただくのは13年振り。ワンタンは6個だったが、スープへの影響はない等しいハズ。その割には、最初のひと口ふた口に他店にないような風味を感じたのは何だったんだろう。塩は判る程度で、脂も多くはないので口当たりはやや軽め。鶏、豚、魚介・・・明確な主張はなく、渾然一体となったような奥行きを感じさせている。中太の縮れ麺は、長さ30cmほど。かたくなく、ゆるくもなく無難・・・無難すぎる。ワンタンはタネが大きめだが、皮は大きくはない。タネのひき肉も特に主張することなく食感のみ。皮のツルリとした喉越しは期待したほどでもない。チャーシューは、巻いたというより重ね合わせたような感じ。そこそこ厚みがあるが、切って置いてあったような香りが少しだけ気になる。そして、見た目より味が強め。メンマは極太で、歯応えはザクザクだったりゴリゴリだったりする。もう少し楽しめるラーメンだと思っていたが、ワンタン込みで842円だと割高感がある。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし魚だしつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、刻み海苔など
2016/07/13 食す。 ★★★★☆ 788円
つけ汁には、辛味があって少し甘味もあって、判る程度の酸味もあれば、魚介の風味もあるが、最後にはピリピリと口に残る。僅かにトロンしたところがあって、麺と一緒によく持ち上がる。以前にいただいたものより茶濁度が軽め。太ストレート麺は、適度な弾力がありながらも、わざと芯を残したような強い噛み応えがあって、必然的に何度も噛むことになるが、よほど欲張って麺を口にしない限り、途中で味が欲しくなることはないだろう。それ位につけ汁の持ち上げがいい。ただ、ネギはもう少し欲しかった。刻み海苔は、いつも通り麺に絡めて2,3回ほどで風味を楽しみながらいただいた。玉子は黄身がしっとり。白身にはほんのりと味がついている。バラ肉のチャーシューは、つけ汁につけてしまうと味が塗り潰されてしまうが、それはメンマも玉子も同じこと。力任せに主張されるよりはいいと思う。麺が底上げされていなくて、結構な量がある。つけ汁にはそれだけの麺を食わせる力もある。お腹いっぱい。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
玉子あんかけカレーラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 豚肉、玉子あん、タマネギ、ネギなど
2014/06/22 食す。 ★★★☆☆ 810円
カレーと玉子あんかけの境界を見分けることは出来ないが、おそらくカレーの上に、タマネギと溶き卵のあんかけ、その上からネギを添えているのだろう。トロミは強く、辛さはもはやお子様向きではなく舌や唇にピリピリと残るほどで、汗がジワジワとにじみ出てくる。玉子にはフワフワ感はないが、カレーの力を少しだけ抑えてくれる。薄切りのタマネギは、やわらか!とか甘い!という程ではなく、さりげない食感。豚肉は薄いものがふんだんに使われているが、ただの豚肉でしかない。ネギはパサパサしているので、店内で切ってないのかもしれないが、一度スープに沈めればいい。太縮れ麺は、長さ20cm強。強すぎず、それでいてカレーを受け止めるのに十分な噛み応えがある。すすると、ズルズル〜、ズボボ〜(?)と大きな音がする。熱辛さに耐える為にも一度に持ち上げる麺は少なめにしたい。ネーミングの響きが新鮮だっただ、玉子いるの?というのが正直なところ。ごはんが少しだけ欲しかった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
四川担々まぜそばBLACK
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太・やや縮れ
具 肉みそ、温玉、キャベツ、水菜、ネギなど
2013/12/25 食す。 ★★★★☆ 760円
麺が見えないほどに具が盛りつけられている。極太の少し縮れた麺には、黒胡麻かな?黒く細かなものが無数にまとわりついてくる。そのまま口にすると、もっちりとした歯応え。麻油と黒胡麻の双方が判る程度に使ってある。ラー油の辛さで、ジワジワと汗が滲み、唇がジンジンとしてくる。ミンチは味がしっかりとした肉味噌。大きめにカットされたキャベツは茹でてあり、自然な甘みがある。温玉を麺に絡めれば、舌触りの変化と卵黄のコクを楽しむことが出来るが、できればレンゲの中で卵黄を割りたいものだ。ネギと水菜には特に思うところはないが、食材管理の負担が増えないように厨房にあるものを使ったのだろう。それぞれを味わってから混ぜ混ぜしていただいたが、美しく盛りつけられたものをグチャグチャにしていただくのだから、まぜそばというのは罪な食べ物だと思う。麺は何グラムあったのだろう?ペロリと完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
特製冷麺 ピリ辛ゴマタレ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太ストレート
具 鶏肉、煮玉子1/2×2、水菜、大根、キュウリ、ニンジン、レタス、トマトなど
2012/06/28 食す。 ★★★☆☆ 650円
タレは甘酢と胡麻から選ぶことが出来るが、気分で胡麻をチョイス。麺の上には様々な野菜が盛り付けられているが、麺を持ち上げてみれば、平打ちの太ストレート。ほどよい締め具合なので、かたすぎず、それでいて適度な噛みがある。当然、胡麻ダレも持ち上げてくれる。ドロドロしていないので、口当たりに重たさはない。まずは甘味、つづいて胡麻、最後に絡みが舌を包む。甘いといってもほどほどで、胡麻も判る程度。辛味は大人には物足りない程で、チクチクと辛味が舌に残るものの、汗ばむような辛さではない。キュウリ、ニンジン、ダイコンは比較的細く使われているが、麺に絡み付いてくるのはごく一部。レタスは小さめに使われているが、麺と一緒になることはない。鶏肉は脂身がなくあっさり。鶏らしさが判る程度に小さく使われているが、味はどれも胡麻ダレの味一色だから、それぞれの食材の食感の違いを楽しむものなのかな?味を主張したのは唯一煮玉子のみ。黄身はシットリと半熟状態だが、白身には判りやすい塩っ気がある。特製の云われは、野菜の量なのかな?スープがないと誉めるのが難しい。
▼MENUへ / TOPへ▲
まろやかとんこつ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2011/11/19 食す。 ★★★☆☆ 650円
白濁したスープをみれば白湯豚骨であることは想像に易いが、豚臭さもなければ口当たりも軽め。胡麻を使うらしいが、見えないところをみると練り胡麻か?私の中では、まろやかの類ではないし、胡麻も目立たない。味は強めだが、タレは醤油とのこと。豚とは別の香りは、脂のものだろうか?味にしても香りにしても、手作り感が希薄。細ストレートの麺は断面が四角形をしていて、長さは30cmほど。始めの内はともかくとして、気がつけば・・・しなやか。2枚のチャーシューは、箸で持ち上げようとすると合わせ目に沿って割ける程にやわらかいので、素直に持ち上がらない。5mmほどの厚さがあって、醤油っ気が強い。太い拍子切りで使われているメンマは、やわらかく歯応えザックリ。煮玉子は、黄身がジュクジュクっと半熟状態だったが、スープの味に呑まれたのか?白身についているだろう味は捉えきれない。豚の旨味を求めて食すものではない。この店の中では後回しで良いと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷し魚だしつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、刻みノリ、ネギなど
2011/07/24 食す。 ★★★★☆ 760円
どうして「冷やし」ではなくて「冷し」なのか?常々考えているが結論は出ていない。魚だし〜という響きには、つけ麺だけでなくラーメンであっても惹かれるものがあるのは確かだ。つけ汁には少しトロミがあり、そのまま飲むには味が強め。どう強いかと言うと、辛味あり、その陰に甘味あり、魚介の風味が強く、冷たいながらにコクがある。平打ちの少し縮れた麺は長さ36cmほど。平打ちならではの舌触りの面白さがあり、平打ちならではのスープの持ち上げの良さもあり、つけ汁が見る見ると減っていくが、噛み応えとしてはかため。ただし、ほどよい締め具合なので、かたすぎることはない。チャーシューは味がよく染みているし、メンマも歯応えはザックリ。煮玉子は黄身がシットリとしていながら、白身にも味がよく染みている。キザミ海苔は風味を楽しみたかったので、2回でやっつけた。多店舗展開する店で、これだけの味は称賛に値する。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
四川担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 肉味噌、チンゲンサイなど
2010/05/15 食す。 ★★★★☆
陳健民のレシピを参考にして、特製担々麺が四川担々麺になったのは少し前のことらしい。見るからに辛そうに見えるスープも、赤いのは表面だけで、すぐ下は色らしい色のないスープ。レンゲで口に含めば、胡麻のコク・旨味が舌を包み込む。この店の客層を思えば辛味は強めで大人レベル。口の周りがチクチクとするし、気がつけば額から汗がタラリ。しかし、十分に味わうことが出来る辛さだ。麺は中細のやや縮れ。強い麺ではないが、辛いスープにはこれで良い。器の縁と中央とで胡麻の層の厚さが違う。縁の方から持ち上げれば、胡麻をよく持ち上げてくれる半面、中央付近から持ち上げると、肉味噌が散り散りになっていく。肉味噌は正に肉味噌で、味噌みそした味が良いアクセントになっている。チンゲンサイは比較的小振りのものが使われている。器の下の方に芽菜でも使ってあったのか?後半になると麺が黒っぽいものを持ち上げるようになった・・・ごく僅かだが酸味が感じられる。とてもオーソドックスな担々麺。最後に味を変化させるなら五香辣油かな。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
全粒粉つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、胡麻、ネギ、海苔など
2010/03/23 食す。 ★★★★☆ 790円
同じつけ麺でも、麺に全粒粉を使う使わないで30円違うが、迷わず全粒粉つけ麺を選んでみた。つけ汁をレンゲから口にしてみると、舌触りが少しザラザラしている。醤油はやや強めながら、そのまま飲むことに抵抗はない。魚介の風味も威張っておらず、適度な濃度で、口当たりも重たくない。さりげなく辛味が口に残り、酸味も判る程度。何の旨味が化けたのか?時として甘味が感じられる。そこへ炒り胡麻が使われていて、パリパリッ、サクサクッと食感を添えている。そばを思わせる色をした麺は、太めのやや縮れ。全粒粉を練り込むというだけあって、麺の肌に見て取れるが、風味や食感には期待した程のクセはない。もう少し麺が強くても面白いのだろうが、いたずらにパワフルなつけ汁でもないので、これも許容範囲内。メンマの歯応えはザクザク。煮玉子は黄身しっとり。チャーシューには厚みがあるものの味は控えめなので、つけ汁を少し口に含みたい。頼みもしないのに最初から割りダシがついてきたが、特にこれといった主張はなかった。万人受けしそうな作りにも好感を持つことが出来る。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
酸辣麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 豚肉,タケノコ,椎茸,エノキ,ニンジン,水菜,ネギ,卵など
2010/02/09 食す。 ★★★☆☆ 800円
上から酢がかかっていますのでよくかき混ぜてから・・・と言われたものの、まずは縁の方にレンゲを割り入れて口へ。あえて何味とは言わないが、味は強くはない。私の中では中華の麺料理だが、野菜炒めの餡かけがのっているにしては、トロミが強く下の方のスープにもトロミがある。様々な旨味が重なりあってスープにも厚みが感じられる。かきまぜたつもりでも、レンゲにとったスープが酸っぱかったり、そうでなかったりするが、胡椒を使うらしくトロミも手伝って舌が熱さに敏感になっている。麺は中細のストレート。強い麺ではないが、このスープ相手なら問題はない。トロミのお陰で素直に持ち上がらないので、思わず箸を短く持ち直したくなる。タケノコ、椎茸、エノキ、ニンジンなどは、食感を揃える為か?同じ程度の太さ・長さに使われている。溶き卵を落としてグルグルっとしたようだが、卵は比較的大きくかたまっている。汗がタラ〜リタラリと身体温まる一杯。880円だったものが値下げされたようだが十分に満足。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
特製冷麺(ピリ辛胡麻ダレ)
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太麺
具 鶏ササミ肉、煮玉子1/2×2、レタス、キュウリ、ニンジン、大根、水菜、トマトなど
2007/06/21 食す。 ★★★☆☆ 787円
この香りを例えるなら・・・野菜サラダか野菜サンドイッチ。『野菜たっぷり』と言うのも伊達ではないが、トマトが細かくサイの目に切ってあるのが、私には酷すぎる。麺は平打ちの太麺。冷たく締められたこともあって、厚みがなくても力強い噛み応えがありコシはしっかり。同じ平打ちでも、きしめんではなくてパスタに例えたくもなる。この独特の舌触りと喉ごしの面白さは、嬉しい誤算だった。ピリっと辛味が効いた胡麻ダレをこの麺に絡めれば、甘酸っぱさも強くはなく、胡麻もコクも程よく、あっさりサッパリ。レタスにキュウリ、ニンジン、大根に水菜など野菜のオンパレードだが、当然のように胡麻ダレにからめて口へと運ぶ。ただ、麺の食感だけを楽しむには、野菜の切り方が細かいのが徒(あだ)になっているようだ。鶏のササミはあっさり。煮玉子は黄身がしっとり半熟。味も付いているのだろうが、ピリ辛胡麻ダレに慣れた舌では、よく判らなかった。アッサリ、サッパリそしてヘルシー。麺の食感も面白いとなれば、ついつい完食。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中〜中太やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ゴマ、キザミノリなど
2006/10/15 食す。 ★★★☆☆ 714円
多くのゴマとネギが漂うつけ汁は、一応濃厚タイプだが、そのまま飲める程度で辛さは目立たっていない。そこへ適度な酸味を加えているが魚介の風味はかなり後退している。麺は中〜中太のやや縮れ。流水で締められコシが増し、縮れ麺なりの舌触りの面白さとあいまって力強さを感じるが、つけ汁の脂が抑え気味ということもり、つけ汁の持ち上げが今ひとつ。レンゲがついていないので器を口へ運ぶことになる。チャーシューはやわらか。味もよく染みていて、ほんのりと香ばしさも感じられる。太く切られたメンマはザクザクと小気味良い音を口の中に響かせてくれるし、煮玉子は黄身しっとり。白身にも味がよく染みている。スープ割は、自分のタイミングで好みの濃さに出来るのがウリ。やってみたし、ダシ汁だけ口にもしてみたが・・・特に思うところはない。つけ麺としては不完全燃焼気味の一杯。ガツン増しが欲しいし、もう少し脂も欲しい。
▼MENUへ / TOPへ▲
黒ごま味噌担々麺
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細縮れ
具 肉味噌、モヤシ、水菜など
2006/09/14 食す。 ★★★★☆ 840円
担々麺というだけあって、胡麻の風味と味わいが真っ先に舌に語りかけてくる。続いて辛さ・・・忘れた頃に味噌が見え隠れ。味噌担々と言う割に味噌は前に出ていないが味に厚みが感じられるし、舌の上でスポットライトが胡麻に当たったり味噌に当たったりする様が面白い。水菜の下には肉味噌、その下にモヤシが盛り付けられている。肉味噌は味が濃厚で、スープに散り散りになっても存在感を失うことはない。麺は中細の縮れ。スープの辛さは味わえる程度だが、それでも麺が熱く感じる程。スープがよく持ち上がり、縮れ麺なりの舌触り・食感にも面白さがある。もう少し麺が強くてもいいかもしれないが、スープとの相性も良いようだ。スープを飲み進むと、器の底から黒胡麻とミンチが姿を現す。勿体ない・・・残ったスープでかき込むように口にした。ついつい完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
特製担々麺
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 肉味噌、モヤシ、水菜など
2006/01/23 食す。 ★★★★☆ 787円
高台も高いが、器自体も10.5cmと深さがある特徴的な切立丼だ。胡麻が香るスープにラー油の赤色と水菜の緑色がよく映え、彩りが美しい。スープは、十分な胡麻の味わいと風味に、味わえる程度の辛さ。口の中にピリリと辛さの刺激が残るものの、額が汗ばむほどではない。その辛さに続いて、ラー油と脂の独特な風味が口の中に広がる。担々麺としては気持ち重ためだが、ゴマにしてもラー油にしても、スープの表面だけだ。麺はやや縮れ。食感としては申し分ないが、スープとの一体感が今ひとつ。器の中央にモヤシ、ミンチ、水菜が順に積み上げるように盛り付けられている。ほどよい味噌味のミンチも、モヤシのおかげで、すぐにスープに散り散りになることはないが、出来れば早めに食したいものだ。ゴマの味わい十分で悪くない出来だが、787円と聞くと、もうひと押しが欲しいところ。
▼MENUへ / TOPへ▲
うま塩+魚だしガツン増し
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、煮玉子1/2、ノリ、魚粉など
2005/12/20 食す。 ★★★★☆ 682円
『魚だしガツン増し』の提供が始まったと聞いて店を訪れてみた。一口に言ってしまえば魚粉。飛魚と片口鰯を焼いて砕いたらしい。魚介の風味にはガツン!とくるものがあり、カツオとはひと味違う力強さがある。この方法を『インチキ』と呼ぶ店主がいるが、私は別に構わないと思う。スープにも改良が加えられているのだろうが、魚介の風味が強くて正直良く判らない。ただ、塩はカドを感じない程度で、魚介の風味の奥からスープの厚みを感じる。麺はやや縮れ。シコシコとした食感が、スープをしっかりと受け止めている。太く長く切られたメンマは十分過ぎる程の食感。一手間かけて味も付けているようで、食す喜びがある。煮玉子は、黄身が流れ出さない程度に半熟。白身は色付きが薄いが、良い味が染みている。素のうま塩に比べインパクトは十分。ガツン粉を別皿にしてくれれば、風味の変化を楽しむことも出来るのだろうが贅沢は言うまい。完食に値する・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
スペシャル あっさり醤油
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギ、ノリ×2、煮玉子1/2×2など
2004/10/05 食す。 ★★★☆☆
スペシャル・・・具が全部2倍という誘いに乗ってしまった。清湯を謳うだけあって比較的透明感のあるスープを口にすると・・・魚介の風味は控えめながら、口の中に風味の余韻が残る。味わいはアッサリとしており、程々に厚みを感じられる。縮れ麺の食感はしっかり。麺だけを捉えれば私好みだが、スープとのバランスを考えるとBestという訳ではない。チャーシューは、やわらかさの中に程よい噛み応えがあり、肉の風味を前に出さない程度にタレが染みている。メンマはシャクシャクとした食感。ほんのりと甘みが付いている。煮玉子は、白身が薄茶色に色付き黄身はシットリ。もしかして、ネギの量も2倍になったのだろうか?スープを味わうにはネギが邪魔にさえ思えた。味が変わったとの情報を得て訪れてみたのだが、やはり無難・・・無難+(プラス)と言ったところ。大きくは変わっていないようだが、印象としてはかなり良くなったと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり醤油
・・・
丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、煮玉子1/2、ノリなど
2004/04/13 食す。 ★★☆☆☆
一口に言ってしまえば無難・・・しかし、丸鶏、中華ハム、清湯、魚介、あっさり等のキーワードを並べ立てられると少し事情が違ってくる。確かにスープは澄んではいるが色が濃い為に透明感には欠ける。期待された魚介の風味も僅かな香りだけで醤油もそれなりに前に出ており、あっさり感はない。ほのかな甘みは、どの旨味が化けたものだろうか?メンマは、強くはないが甘い味がしっかり。ほどよい食感が残っている。チャーシューもタレが良く染みており芳ばしい風味が漂う。トロけるような食感は素晴らしいが、スープに負けない程の味付けだ。薄茶色に色付く煮玉子はバサ付かない程度の食感で味は少々控えめ。麺は縮れ麺。プリプリとした食感が私の心を掴む。何も知らずに食せば・・・無難か更に一歩踏み込んだコメントをしているところだが魚介の風味が物足りない。私は、このラーメンでお腹が満たされる事を良しとはしなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
ごまめ家らーめんうま塩
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、煮玉子1/2、ノリなど
2003/11/24 食す。 ★★☆☆☆
結論を言ってしまえば・・・まぁ無難と言ったところだ。やや黄色みを帯びた透明度の低いスープは塩ダレの塩梅も悪くない。スープに浮く脂が多めだが決してこってりしている訳ではなく無難な美味しさ。ダシの風味かスープに浮く脂の風味か定かではないが僅かに豚の臭味を感じた。麺は縮れ麺。プリプリとした食感がなかなか良い。メンマは独特の味わい。やや柔らかめだが太めに切られておりシャクシャクとした歯応えが心地良い。チャーシューは程よい芳ばしさが嬉しい。これならチャーシューを追加しても後悔はしないだろう。煮玉子は黄身が深い黄色に色づいておりプルプルとした軟らさ。チェーン店としては比較的バランス良く仕上げていると思うが、やはり無難という域を出ない一杯だ。ラーメン専門店とは言えメニューにサイドメニューが充実しており、駐車場も確保してあり席数も多めなので家族連れの方には喜ばれるのだろう。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2010年02月10日
ごまめ家ら−めん 濃厚らーめん
あっさり醤油 648円 醤油 702円
うま塩 669円 うま塩 723円
熟みそ 702円 熟みそ 756円
小ぶりらーめん 濃厚チャーシューメン
あっさり醤油 540円 醤油 928円
うま塩 561円 うま塩 950円
熟みそ 594円 熟みそ 982円
チャーシューメン とんこつらーめん 
あっさり醤油 874円 こくまろ塩とんこつ 648円
うま塩 896円 こくまろ白とんこつチャーシュー 874円
熟みそ 928円 マー油黒とんこつ 669円
別皿盛トッピング マー油黒とんこつチャーシュー 896円
チャーシュー(3枚) 226円 野菜たっぷりらーめん
もやし 640円 あっさり醤油 820円
味玉子(1玉) 118円 うま塩 842円
バター(2コ) 118円 熟みそ 874円
メンマ(6本) 172円 小ぶり野菜たっぷりらーめん
大判のり(2枚) 86円 あっさり醤油 680円
ねぎ 64円 うま塩 702円
コーン 97円 熟みそ 734円
木くらげ 64円 台湾らーめん
魚だしガツン増し 64円 味噌台湾らーめん 777円
ごはん料理 こだわり担々麺
チャーハン 572円 四川担々麺 831円
小ぶりチャーハン 334円 小ぶり四川担々麺 702円
チャーマヨ丼 313円 黒ごま味噌担々麺 907円
ネギチャーシュー丼 313円 四川担々麺野菜増し 885円
いなり 162円 つけ麺
白ご飯 129円 特製つけ麺 788円
一品料理 小ぶり特製つけ麺 669円
ごまめ家焼餃子 313円 まぜそば
えび餃子 313円 四川担々まぜそばBLACK 788円
若どりの唐揚げ 313円 大盛り 119円
砂肝揚げ 313円
とんちゃん唐揚げ 313円 玉子あんかけカレーラーメン 810円
イカの唐揚げ 313円 野菜たっぷり特製冷麺 842円
フライドポテト 313円 冷やしつけ麺 788円
担々つけ麺 788円

メニュー
調査日:2010年02月10日
ごまめ家ら−めん デザート
あっさり醤油 630円 自家製杏仁豆腐 160円
まろやかとんこつ 650円 ドリンクメニュー
うま塩 650円 ソフトドリンク 160円
熟みそ 680円  コーヒー
メンマらーめん  オレンジ
あっさり醤油 790円  烏龍茶
まろやかとんこつ 810円 キリン一番搾り(中ジャッキ) 160円
うま塩 810円 アサヒスーパードライ(中ビン) 580円
熟みそ 840円 キリン氷結チューハイ レモン 400円
のり玉らーめん アルコールテイスト飲料
あっさり醤油 790円  キリンフリー 350円
まろやかとんこつ 810円
うま塩 810円
熟みそ 840円
チャーシューメン
あっさり醤油 850円
まろやかとんこつ 870円
うま塩 870円
熟みそ 900円
スペシャルらーめん
あっさり醤油 950円
まろやかとんこつ 970円
うま塩 970円
熟みそ 1000円

メニュー
調査日:2007年06月21日
ごまめ家らーめん 特製担々麺 787円
 あっさり醤油 577円 黒ごまみそ担々麺 840円
 まろやか醤油 630円 ごまめ家特製つけ麺 714円
 うま塩 630円 野菜たっぷり特製冷麺
 熟みそ 630円  さっぱり甘酢ダレ 787円
太棒メンマらーめん  ピリ辛胡麻ダレ 787円
 あっさり醤油 735円 小ぶりごまめ家らーめん
 まろやか醤油 787円  あっさり醤油 462円
 うま塩 787円  まろやか醤油 514円
 熟みそ 787円  うま塩 514円
のり玉らーめん  熟みそ 514円
 あっさり醤油 735円 小ぶり野菜らーめん
 まろやか醤油 787円  あっさり醤油 609円
 うま塩 787円  まろやか醤油 661円
 熟みそ 787円  うま塩 661円
野菜たっぷりらーめん  熟みそ 661円
 あっさり醤油 735円
 まろやか醤油 787円 大盛り 105円
 うま塩 787円
 熟みそ 787円 海老ワンタンの包み揚げ 294円
チャーシューめん
 あっさり醤油 787円 トッピング
 まろやか醤油 840円  味玉子 105円
 うま塩 840円  メンマ 157円
 熟みそ 840円  チャーシュー 210円
スペシャルらーめん  大判のり 84円
 あっさり醤油 892円  コーン 84円
 まろやか醤油 945円  もやし 52円
 うま塩 945円  木くらげ 52円
 熟みそ 945円  ねぎ 52円


HOMETOP