ラの壱(らのいち)
メニューへFileNo272
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/272.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚味醤油つけ麺

瀬戸市高根町3-99
春日井市柏井町3-23
名古屋市千種区汁谷町105-1
名古屋市緑区左京山3035
一宮市富士3-1-2
名古屋市港区入場1-1303-1
名古屋市中村区名駅3-28-12
岡崎市天白町東池22-1
営業時間 詳しくはオフィシャルサイト参照
定 休 日 無休
アクセス  
客  席 カウンター:多い,テーブル:多い
駐 車 場 あり
電話番号  
備  考 オープン(瀬戸):2003年10月1日
オープン(一宮):2008年
※営業日・営業時間等の情報は、----.--.--現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 マンガ本 -
BGM - ランチセット -
博多一風堂と言えば河原成美氏。この店は河原成美氏プロデュースにより2003年10月にオープンした店だ。呼び戻しと言われる手法で作られた豚骨スープがウリ。無料トッピングや店作りなどは中区:一風堂のイメージに近いものがある。



煮干しとんこつ
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細・ストレート
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、モヤシ、キャベツ、ニンジン、カイワレ、海苔など
2017/04/11 食す。 ★★★★☆ 790円
露出を変えながら3枚ずつ2回・・・6枚撮ってもすべてピンボケ。たまにはこんなこともある。どうせ魚粉を使うんでしょ?と思っていたら、スープ自体に魚介が効いている。ありがちな強引な風味ではなくて、軽快でほどよい魚介風味だ。煮干しは煮干しでも何の煮干しを使うのだろう?豚は香っていないが、豚の旨味は伝わってくるし、濃度的にも濃すぎず飲みやすい。こんなスープの一角にはやはり魚粉が添えられていて、麺を持ち上げるとスープに散り散りになっていくが、スープと同じ系統の魚介風味が、グイッとパワーアップする。細ストレート麺は、いつも通りカタでオーダー。低加水ということもあって弾力は抑えられているが、歯切れ感がある。キャベツ、モヤシ、ニンジンなどの野菜は、麺のお隣で火を通したものだろう。カイワレもスープに沈めてからいただけば、辛味や苦味が抑えられる。煮玉子は、気味がドロリと半熟。味はついていたのだろうが、それほど中小していない。お値段の割に楽しめる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚味噌とんこつ
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 ミンチ、煮玉子1/2、モヤシ、キャベツ、ニンジン、ネギ、ナルト、油揚げなど
2017/01/11 食す。 ★★★★☆ 830円
八丁味噌など五種類の味噌をブレンドするらしいが、八丁味噌らしい味噌辛さとえぐみが残っているのがいい。ベースは豚骨らしいが、味噌の力強さを支えるのが精一杯のようで、何が濃厚かも判らないが背脂も手伝って口当たりは重たい。食わせる力はあるが、豚骨云々と言うよりは味噌ラーメン。麺をやわ麺と普通麺から選べるというので普通麺を選択。中太のストレート麺は、加水がやや低めで少しゴワゴワしている。持続力があるようで一向にやわらかくならない。やわ麺の方が合っているような気がする。野菜は大半がモヤシで、キャベツとニンジンは彩り程度。大粒ミンチは肉味噌という程でもないが味付き。油揚げ?を小さく切ったものが添えられているが、もう少し大きい方が食感を楽しめたと思う。モヤシの上から使われている辛味ペーストには、やや鋭い辛味があるがスープ全体を化けさせる量ではなく、あくまでもアクセント。スープに落としてある弱い麻油のようなものは必要だったのか?足しすぎるのは限定故かもしれない。身体が温まるらしく汗がジワリジワリ。寒い季節にはいいと思う。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
タンメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 豚バラ肉、キクラゲ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、ネギなど
2012/11/25 食す。 ★★★☆☆ 730円
麺のかたさを確認されたのが気になっていたが、ラーメンを見て納得した。胡椒が効いたシンプルな塩仕立てのスープをイメージしていたが、背脂ただようスープは・・・白湯豚骨だ。少し前まで「野菜とんこつ」がメニューにあったハズ。名前を変えて、少しは出るようになったのだろうか。豚の甘味あり、豚の気配あり・・・もと味のスープを使うのだろうか?コッテリしてはいない。少しは野菜炒めの影響を受けているのだろうが、完全に豚骨ラーメン。モヤシ、ニンジン、キャベツにニラなどの野菜は炒めてあるようだが、ネギの小口切りはパサパサ。それでもスープに浸せばいい薬味にはなる。一緒に豚バラ肉もキクラゲも使われている。長さ40cmほどの細ストレート麺は、カタで頼んだものだが、歯切れ感は今ひとつ。野菜炒めをやっつるのに少し時間がとられたようだ。野菜炒めを少しやっつけないと麺が素直に持ち上がらないことを考慮すると麺はバリカタにすべきなのかもしれない。そこそこ野菜を摂ることができて満足。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
辛みそとんこつ
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、肉味噌、キクラゲ、ネギ、海苔など
2012/09/06 食す。 ★★★☆☆ 730円
てっきり白湯豚骨に味噌ダレが溶いてあるかと思っていたら、豚骨ラーメンに辛味噌がのったレンゲが添えてある。と言っても、そのレンゲがスープに没しているので、スープの一部が赤く染まりつつあるけれど、素のスープも味わうことが出来る。おそらくは・・・あっさり味。豚骨としては口当たりは軽めで、豚臭さは抑えめながら、豚の旨味はそこそこ。醤油ダレもそんなに強いとは思わない。辛味噌と言うより辛い肉味噌・・・辛肉味噌と言うことも出来るかな。味噌としての主張は控えめで、ミンチと細かな野菜とで食感があり、ピリピリ・チクチクと舌に残るものの、辛味としては汗ばむ程度。そのまま口にしても良いくらいの味だし、スープ全体を激変させる程の量でもない。麺の茹で加減を尋ねられれば、条件反射的に「カタ」と言ってしまう私。この日もカタでお願いしたが、低加水の細ストレート麺は、私が期待した食感には僅かに及ばなかった。一杯で二度美味しいということで、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 キクラゲ、カマボコ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギ、イカなど
2011/05/06 食す。 ★★★☆☆ 680円
豚骨ラーメンがウリの店だから、しょうゆラーメンと言われても、どんな作り方なのか?心配したくもなる。口が18.5cmほどと小振りな白い器の中、スープの表面には脂が広がり、揚げネギやら刻みタマネギが舞っている。どこかしら甘味がありながらも、醤油ダレが立っていて、脂が見られるものの口当たりは軽め。幼い頃に食べたかもしれない・・・そう思いたくなるような懐かしさを覚えた。ゆるやかなウエーブを見せる中細麺は長さ35cm程。かたくなく、ゆるくなく、それでいてスープを受け止めるには十分な噛み応えがある。茹で加減は、普通かやわしか出来ず、替え玉も出来ないが、私にはこれで十分だ。スープに散らされている揚げネギは、風味・甘味ともに強くなく、刻みタマネギも細かいので存在が気にならない。チャーシューは判りやすい味がついており、脂身の甘味もそこそこ。モヤシがクタクタなのが気になった。少し引き算が必要かもしれないが、無難な出来だと思う。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつチャンポン麺
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 キクラゲ、カマボコ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギ、イカなど
2011/03/22 食す。 ★★★☆☆ 780円
春限定らしいが、豚骨ラーメンがウリの店だから、長崎チャンポンに期待せずにはいられなかった。まずはスープを口へ。ホタテを使うとのことだが、ほどよい豚らしさに海鮮の旨味が加わり、味わい深いものがある。ただ、一般的な長崎チャンポンの旨味の重なり方とは少し趣が異なる。太ストレート麺は長さ30cm程。このチャンポンの専用麺らしいが、チャンポンらしい弾力は期待した程でもない。強い噛み応えがあるが、麺にスープを吸わせてはいないようだ。イカの足かな?揚げてあるようだが、味は強め。ザク切りのキャベツにクタクタのモヤシ。千切りのニンジンには若干の青臭さが残っているが、豚肉の類は見られない。スープと具に一体感がないのは調理方法に原因がありそうだが、よくよく考えてみれば、麺も具もスープも、別々に自己主張しているようにも思える。しかし、バラバラに味わったとしても、そこそこの美味しさがある。野菜を摂ることが出来ただけでも満足。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚みそとんこつ
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 ミンチ、モヤシ、キャベツ、ゴボウ、ネギなど
2011/03/17 食す。 ★★★★☆ 780円
味噌を使えば下のスープの持ち味は判らないに等しいが、豚骨なら味噌に勝てないまでも負けはしないか。豚骨特有の香りはないが、味噌を支えるコクとしては十分なもの。スープを強く炊いたのか?口当たりに濃度を感じる程のスープに、背脂が無数に漂っている。じんわりと味噌が効いたスープを殺さない程度に唐辛子の辛味が味を引き締めている。麺は茹で加減を聞かれることはなかったが、少しスープを吸って中太といったところ。断面は四角形をしており、歯応えとしてはかため。スープをよく持ち上げてくれる。モヤシやミンチなどが大きなザク切りのキャベツに乗せるように盛り付けられている。キャベツは生なのでかたいが甘味がある。スープの熱で少しずつやわらかくなっていく。ミンチは味噌に負けない味付け。ミンチがスープに没するのをキャベツが時間稼ぎしてくれる。一番上に散らしてあったのは、ゴボウを薄く切って揚げてあるのか?大地の味は滋味深い。ドッシリと力強い一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー、煮玉子1/2、イカの姿フライ、ネギなど
2010/08/20 食す。 ★★★☆☆ 680円
「豚骨スープと魚介の旨味をブレンド」とメニューに書き添えてあるから、豚にも魚介にも期待をしたが、豚の方はなりを潜めていた。茶濁したつけ汁には醤油ダレを使うのか?味は強め。口の中がピリピリするところをみると唐辛子に・・・胡椒も使うのか。豚らしさを垣間見たのは最初のひと口だけで、後は味の強さと魚介の風味ばかり。もっと豚に力が欲しいものだ。何かを揚げて砕いたようなものは、イカの姿フライのなれの果てか。煮玉子は味が強く、チャーシューは気が付けば胃の中で印象に残っていない。見ようによっては平打ちにも見える太麺は、ツルリとした舌触りにモチモチの歯応え。何もつけずに口にすれば、ほのかに小麦が香る。この舌触りから考えられない程に、味が持ち上がってくる。この麺が魚粉らしきものを持ち上げるようになるのだが、つけ汁の底の方には、何かの煮干しを砕いたようなものが大量に沈んでいて、これがジャリジャリと歯に当たる。豚が活きていないけど、値段のことを思えば悪くはない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラの壱とんこつ もと味
ややこってり
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、キクラゲ、ノリ×1、ネギ
2007/01/05 食す。 ★★★☆☆ 590円
一口に言ってしまえば醤油豚骨。脂が多めだが、不思議とスープの口当たりに重量感はない。僅かに豚が香っていて、豚骨らしい旨味もしっかり。間違いなくスープの中に豚がいる。醤油ダレはやや強め。僅かに生姜を感じたのは私の気のせいかもしれない。醤油ダレと脂とでスープに厚みを持たせているのだろうが、スープにシャリシャリ感を添えているタマネギが、豚を少し殺しているようで、豚の力強さは期待した程でもなかった。麺は、一晩寝かせたという自家製の細ストレート。カタでオーダーしたが、私の中では普通。プツンプツンと噛み切るような食感が欲しかった。二枚のチャーシューはやわらか。スープに呑み込まれない程度に味がついている。キクラゲの歯応えはザックリ・・・やはり豚骨ラーメンには、メンマではなくてキクラゲがよく合う。この内容で590円なら、よく頑張っていると思うが、私が好きな味とは少しだけ違うようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラの壱とんこつ あっさり味
ややこってり
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、モヤシ、キクラゲ、ノリ×1、ネギ
2004/10/30 食す。 ★★☆☆☆ 590円
豚骨スープに鰹・昆布などでとった和風ダシを合わせるダブルスープらしい。豚骨の臭味は感じられず、豚の旨味もまずまず。『博多とんこつ』に比べれば、スープに浮く脂も少なめで、コッテリ度は控えめだが、アッサリでもない。幾らかスープがサラっとした感はあるが、脂の影響だろうか?魚介の風味らしきものは感じられなかった。モヤシのシャキシャキとした食感、キクラゲのコリコリとした食感が心地よい。チャーシューはとてもやわらか。タレがよく染みており味わい深いものがある。博多から直送されるという麺は細ストレート。茹で加減は『普通』でオーダーしたが、これで私好みの食感。スープの絡みもよい。店内には11月から自家製麺に切り替えるとの貼紙を見ることができる。『博多とんこつ』と『あっさり味』の中間くらいが私の好みかな。この日は一食だけの予定だったが、不完全燃焼で次に行く店を物色したくなる・・・そんな一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
博多とんこつラーメン
こってり
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、キクラゲ、ノリ×1、ネギ
2003/12/07 食す。 ★★☆☆☆ 550円
追加トッピングを頼んだところラーメンより先に別の器で半熟煮玉子が運ばれてきた。少量のタレの中に玉子丸一個とネギが入っている。遅れて運ばれてきたラーメンは、パッと見た目は一風堂似。背脂とは別に多めの脂が浮くスープを口に含むと、まず感じるのが豚骨の臭味。一風堂には及ばないまでも豚骨の旨味も感じる。しかし、こってり豚骨は私の好むところではない。博多から直送されるという麺も、それほど細くなく、スープに思うところがあれば、麺だけ美味いということはない。適度に肉の弾力を残すチャーシューは、味も控えめでアッサリ。キクラゲの食感良し、ノリの風味良し。追加トッピングの玉子も軟らか!トッピングには不満はない。やはりスープだろう。こってり豚骨が老若男女に受け入れられるとは思えない。行列には年配の方も多く並んでいたが、私の中では若者向けの味。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2010年08月20日
ラの壱とんこつ 一品
 もと味 630円  ひとくち餃子(8個) 370円
 もと味チャーシュー 820円  ダブルひとくち餃子(16個) 680円
 あっさり味 630円  春巻き 370円
 あっさり味チャーシュー 820円  鶏の唐揚げ 370円
 辛みそとんこつ 730円 ごはん
 辛みそとんこつチャーシュー 920円  半チャーハン 300円
 野菜とんこつ 630円  チャーハン(大盛プラス100円) 480円
 野菜とんこつ大盛 730円  明太ごはん 250円
しょうゆ  梅じゃこごはん 250円
 しょうゆラーメン 680円  チャーシューマヨごはん 250円
 しょうゆラーメンチャーシュー 870円  白いごはん(大) 200円
ハーフラーメン  白いごはん 160円
 とんこつ もと味 420円  白いごはん(小) 100円
 とんこつ あっさり味 420円 デザート
 しょうゆ 440円  とろける杏仁豆腐 180円
お子様セット 480円  塩バニラアイス 180円
替玉 110円 お飲み物
つけ麺 680円  生ビール/アサヒスーパードライ 390円
 大盛り 780円  ひとくち生ビール 280円
 W盛り 880円  アサヒポイントゼロ 350円
のせもの  コーラ 160円
 半熟煮玉子 100円  ラムネ 160円
 ねぎ 100円 ビールセット(枝豆付き)
 辛みそ 100円  ビールセット餃子(8個) 760円
 とく盛り 260円  ビールセット唐揚げ 760円

メニュー
調査日:2007年11月27日
ラの壱とんこつもと味 630円 ビールセット餃子(5個) 780円
 〃 チャーシュー 820円 ビールセット手羽先 780円
 〃 ハーフ 420円
ラの壱とんこつあっさり味 630円 チャーハン 420円
 〃 チャーシュー 820円 明太ごはん 320円
 〃 ハーフ 420円 チャーシュー月見飯 370円
辛みそとんこつ 730円 あぶりみそ豚 370円
 〃チャーシュー 920円 白いごはん 160円
お子様セット 480円 白いごはん(小) 100円
替玉 110円 一口生ビール 260円
生ビール中 460円
半熟煮玉子 100円 ラムネ 160円
ねぎ 100円 とろける杏仁豆腐 260円
とく盛り(煮玉子、のり、ねぎ) 260円 ・・・などなど


HOMETOP