源家(げんや)
メニューへデータ転送FileNo276
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油白湯豚骨

閉店(2004年1月)
名古屋市千種区今池1-1-21 
営業時間 11:00〜翌2:00
定 休 日 無休
アクセス JR中央本線/地下鉄東山線 千種駅より約160m
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2003.12.15現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー ×
券売機 おしぼり カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
あるフリーペーパーによると『名古屋初登場』と書かれていた。チェーン店か?他県での有名店か?情報を求めてインターネットを検索すると店名と地図と営業時間が記載された1ページのみのサイトが引っかかった。百聞は一見に如かず・・・店を訪れてみると店内はカウンター席のみ。深く落ち着いた色調のカウンターが店の雰囲気を落ち着いたものにしている。そのまま少し進むと券売機。店内にはやや大きめの音量でBGMが流れていた。券売機には店の名を冠したラーメンが一点・・・豚骨ラーメンが売りのようだ。



支那そば
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリ、ホウレン草など
2003/12/15 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
中華そばと支那そばの違いって何なのだろうか?メニューにこの二つが並んでいるからには定義が違うのだろう。支那そばの方は魚介の風味が香る醤油がやや濃いスープだった。醤油辛くはない。僅かに甘いと言うと誤解を招くかもしれないが、多めの脂のせいか甘味があって、ややこってりとしたスープ。煮干しを使うとのことだが魚臭くはなく私には程よい魚介風味だった。麺はやや縮れ、かたすぎず、ゆるすぎず・・・食感に特思うところはない。メンマは気持ち軟らかめか・・・それでいてシャクシャクとした歯応えだが、醤油味がやや濃め。やわらかチャーシューもタレがよく染みていて味は強め。普通に美味しいチャーシューだ。煮玉子はバサ付かない程度の火加減、特に感じるところはない。まぁ、世の中あっさりラーメン好きばかりではない。こってり派もいる。まぁ無難な一杯としておこう。
▼MENUへ / TOPへ▲
源家ラーメン
2003/12/15 同僚が食す。780円 評価について
いわゆる豚骨ラーメンだが、期待が大きかった為か?彼にしては珍しく大盛りを頼んでいた。どうやら期待を大きく裏切られたようて、どういう意味か定かではないが、『スガキヤの味を濃くしたような味』と評していた。中区:蘭風、中区:まがり家よりは美味しいとしたものの、日進市:鶴亀堂、驛麺:がんがら堂、豊明市:麺達、中区:寿がきやなどには遠く及ばないとのこと。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2003年12月15日 メニューについて
源家ラーメン 680円 チャーシュー 200円
中華そば 580円 大盛 100円
支那そば 650円 替玉 100円


HOMETOP