食”留麺(ぐるめん)
メニューへFileNo277
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/277.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚豚醤味辛醤冷

名古屋市瑞穂区妙音通3-39
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜22:30(L.O.)
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄名城線妙音通駅より約50m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり(店の裏に2台)
電話番号 052-851-3129
備  考 オープン:1983年 
※営業日・営業時間等の情報は 2016.10.28現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット
割と古くから営業している店で、『ぐるめん』と読むらしい。店内はテーブル席とカウンター席。メインはカウンター席だが割と広々としている。そして店の奥の天井近くにはテレビが置かれている。



カレーラーメン

・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 豚肉、タマネギ、ネギ、すり胡麻など
2016/10/28 食す。 ★★★★☆ 750円
店を訪ねるのは8年振り。和正麺がメニューにない。店主の話によれば、仕込みが大変なので2,3年前にやめたとのこと。代わりに頼んだのは、カレーラーメン。作り方が面白い。茹であげた麺を中華鍋で軽く炒めたところに、スープを注いでいる。丼ぶりにうつして、ネギを散らして、すり胡麻をあしらって完成。カレーのトロミは強くないし、香りも辛さも抑えめだが、気が付けば汗がタラリタラリ。残念ながらこの店にはティッシュは用意されていない。この店のことだからスープは豚骨だが、さすがにカレーに勝てるハズもない。平打ちにも見えるストレート麺は、長さ25cmほど。軽く炒めているのが見えたが、少し食感が増した程度で、特に香ばしさは帯びてない。カレーが跳ねるので、慎重に持ち上げたい。薄切りのタマネギは炒めて使われている。ひと口サイズのお肉がゴロゴロ使ってあって、よく見ると軽く焼き色が付いている。このタマネギと肉、そしてネギの使い方に工夫が見られて、ただカレー使ってみました的な陳腐なカレーラーメンでないことを物語っている。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
和涼めん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 豚肉、海老、とろろ、玉子焼き、トマト、青菜、茄子、キザミノリ、すり胡麻
2008/07/24 食す。 ★★★☆☆ 800円
和正めんが3種類になったという噂を聞きつけて店を訪ねてみれば、壁に『和涼めん』の文字。当初の目的を忘れてオーダーしてしまう私がいた。高台も含めて高さ6cm程の器は口が21.5cm程とやや大きめ。トマトの赤に玉子焼きの黄色、青菜の緑色と彩り鮮やか。さらに茄子が使われているところが夏らしい。麺を持ち上げてみれば平打ちの太麺。店主の話によれば、平打ちの14番で、使うのは150gとのこと。しっかり締めてあるのでコシが増し、噛み応えも十分。この麺がスープを持ち上げてくれるのだが、強すぎない醤油に判る程度の酸味。魚の効き方には、めんつゆっぽさがあるが、ゴクゴクと飲むのは避けたいところ。とろろとキザミノリを麺と一緒にズルズルっと口にすれば、口の中は和一色。揚げた海老がいくつか見られるが、風味は期待した程でもなく、豚肉には脂身がほとんど見られずアッサリ。茄子は食べられるけど嫌いで、トマトは食べられない程に嫌い。それを差し引いても上手にまとまった一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
和正麺
あっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・縮れ麺
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、トロロ、カボチャ、じゃがいも、チンゲンサイ、ネギ、ノリ、すり胡麻など
2007/01/13 食す。 ★★★★☆ 800円
このラーメンを初めて食した時、心が躍ったことを今でも覚えている。豚骨がウリの店で、醤油ラーメンを誉めるのも申し訳ないが、私はこの和正麺が好きだ。サンマ節を使うらしいが、魚介の風味には独特のやさしさが感じられる。醤油もカドがなくまろやか。鶏の旨味がスープを下支えしている。店主は『ゆずトロ』と呼んでいるが、トロロに柚子が使ってあるのが面白い。風味が支配的になりがちな柚子も、トロロに使ってあるので、すぐにスープには馴染まないし、ほんの少し醤油ダレが使ってあるので、スープとも一体感がある。カボチャの素揚げは、オーダーが入ってから揚げたもの。加熱されたことにより甘みがよく引き出されている。揚げチャーシューとジャガイモも、この店ならではのもの。じっくりと味わいたい。麺が変わったようだが、見た目は同じ細縮れ麺も、スープを負かさない程度の歯応え。スープとも相性が良いようだ。心躍る一杯・・・言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油豚骨ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 やや細め・縮れ麺
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、チンゲンサイ、ネギ、ノリ
2004/10/25 食す。 ★★★☆☆ 600円
黒い器は、丼と言うより皿に近い形状。径8寸ほどだが、高台も含めた高さは10cm程と浅めだ。一般的な醤油豚骨に比べるとスープがサラっとしているが、スープの縁の方では、既にコラーゲンが膜を作りつつある。店主の話によると豚骨スープとサンマ節などでとった和風ダシを合わせるダブルスープとのことだが、醤油の主張も控えめで、豚骨らしさが魚介の風味の後ろに隠れてしまう程に魚介の風味が豊か。家系に代表される醤油豚骨とは全く異なる趣だ。麺は細めの縮れ。縮れ麺ならでは舌触りと、プリプリの歯応えが心地よい。トッピングは、チャーシュー、煮玉子、チンゲンサイ、ネギ、ノリなど。この店自慢の揚げチャーシューは、適度な噛み応えの中に味わい深いものがある。健康管理のことを忘れ、スープを飲み干そうとした私を店主が止める。やはり私は魚介の風味に弱いようだ。完食に値する一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
和正麺(1日10食限定)
あっさり
魚介・鶏肉・・・
↑画像を
クリック
麺 やや細め・縮れ麺
具 チャーシュー×2、じゃがいも、チンゲンサイ、カボチャ、ゆで玉子1/、ネギ、ノリ、すり胡麻など
2004/08/03 食す。 ★★★★☆ 680円
20cmを少し下回るやや小ぶりな切立丼には、双喜と龍が描かれている。この店で、この味は正直言って驚きだった。和風正油・・・やさしい魚介の風味が私の心を捉える。店主の話によると、サンマ節に鶏肉を使うらしい。醤油も丸味があり、やさしい味わい。一口二口で完食の予感が走る。麺は、この店自慢のプリプリの縮れ麺。私は、この麺が好きだ。トッピングにも趣向が凝らしてある。メンマと思って口にしたのは、じゃがいもも煮たもの。意外性が面白い。カボチャは揚げて。この甘さがスープとも良く合っている。茹で玉子は白身やわらか黄身しっとり。味らしい味はなくプレーンな味わい。トッピングの華は、やはりチャーシューだ。タレに漬けた茹で豚を油で揚げたものだが、揚げたてに当たった時の、風味、味わい、食感の良さは筆舌に尽くし難いものがある。魚介の風味が主張しすぎてない点に好感が持てる心躍る一杯。店主の話によると無化調らしいが、迷わずスープまで完食。言わねばなりますまい!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそとんこつ
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、チンゲンサイ、ノリ、ネギ
2004/06/03 食す。 ★★★☆☆ 600円
8寸程の黒い鉢のような器・・・その大きさに驚く。スリ胡麻の風味ただよう僅かにトロミのあるスープには、ストレートな味噌辛さがある。ちょっと濃いかな?と店主に水を向けると、『今日はちょっと濃いかも』とのこと。八丁味噌に少し隠し味を加えるらしいが、豚骨の風味は味噌辛さの影に隠れてしまっている。麺は細縮れの玉子麺。プリプリの食感は、この店の看板と言っても過言ではない。チャーシューを噛むと口の中に旨味が広がる。店主の話によると茹でた豚をタレに漬け込んだものを揚げるらしい。芳ばしく適度な歯応えのチャーシューだ。煮玉子はやわらか。白身がほのかに色付き黄身は半熟に仕上がっている。味噌にチンゲンサイ・・・私は初めてだったので新鮮に思えた。赤味噌の味わいを全面に押し出した一杯。ここ最近、甘めの味噌ラーメンが多かった為だろうか?味噌辛さが嬉しかった。スープまで完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
四川らーめん
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 モヤシ、挽き肉、ニラ、すり胡麻など
2004/01/10 食す。 ★★★☆☆ 680円
この店のラーメンの主役は麺だろう。そう言い切ってしまっても過言ではない。縮れ麺のプリプリした食感がなんとも堪らない。スープの方も意外な頑張りを見せている。ベースのスープが、豚骨にしては軽かった為に、味噌にしろ四川にしろスープの持ち味がすべて飛んでしまうのではと心配されたが、四川は節度ある辛さの中にも元のスープの存在感がある。もちろん豚骨の臭みも全く感じられない。モヤシ、ニラ、挽肉などを炒めた物がトッピングとして盛りつけられ、その上からスリゴマがかけられている。モヤシ、ニラなどは結構なボリュームがある。モヤシのシャキシャキとした食感も縮れ麺のプリプリとした食感も好きだが、最後には麺もモヤシも一緒に口に入ってしまうのが少しだけ残念だった。辛豚骨にしても味噌豚骨にしても美味しい店は多くはないが・・・辛いのが好きな方は一度どうぞ!
▼MENUへ / TOPへ▲
塩とんこつ
あっさり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、モヤシ、ノリ、ネギなど
2003/12/21 食す。 ★★★☆☆ 600円
器の径は約24cm。かなりの大きさだ。見た目はいかにも豚骨だが、一言で言ってしまえばライト豚骨。豚骨の臭味はなくサラっとした感じ。塩を基調にした味にもカドがない。塩豚骨としてはややあっさりと言ったところだ。控えめな豚骨の旨味を引き出すために塩の量を控えたのだろう。麺は縮れ。食しているぅ!と言う実感が湧くほどの硬茹で。これは茹で加減と言うより麺自身の力なのかもしれない。私は食感の良い麺が大好きだ。チャーシューは二枚。ロースを使っているのだろうか。軽い味付けでスープとの調和をとっている。煮玉子はバサ付かない程度の火加減。モヤシはヒゲ根が付いたままだが特に食感が悪い訳ではない。ライト豚骨・・・濃厚な豚骨の旨味を期待している人には少々物足りないだろうが、私としては無難にサラサラと食すことのできる一杯だった。塩豚骨・・・ライト豚骨でありながらスープの味が印象に残るが、それよりも何よりも、麺の食感が素晴らしかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2016年10月28日
豚骨ラーメン 650円 唐揚げ 700円 
みそ豚骨らーめん 650円 ギョーザ 350円
醤油豚骨らーめん 650円 ミニ唐揚げ 350円
のり玉ラーメン 750円 牛スジ 350円
カレーラーメン 750円 炒飯 600円
四川ラーメン 700円 スタミナ丼 750円
特みそラーメン 750円 ライス(小、中) 150円
チャーシュー麺 800円 ライス(大) 200円
ちゃんぽん 800円 ラーメンに追加できます。
地獄ラーメン 800円 ミニ炒飯 300円
デス地獄ラーメン 900円 ミニ焼豚丼 300円
トッピング ※ランチタイムは各250円
モヤシ 50円 お昼のランチMENU
ねぎ 50円 Aランチ 700円
海苔 50円 Bランチ 750円
鯵玉子 100円 Cランチ 750円
辛さ増し 1辛 50円 唐揚ランチ 780円
      2辛 100円
      3辛 150円      

メニュー
調査日:2008年07月24日
とんこつラーメン 650円 ラーメンにプラス・セット(終日OK)
しょうゆ豚骨らーめん 650円 ミニ炒飯 300円
みそ豚骨らーめん 650円  〃 ランチタイム 250円
のり玉ラーメン 750円 ニラ玉丼 300円
四川ラーメン 750円  〃 ランチタイム 250円
特みそラーメン 700円 ミニから揚げ 350円
ちゃーしゅーメン 800円 トロロ飯(めし) 300円
ちゃんぽん 800円 SIDE MENU
地獄ラーメン 800円 ギョーザ 300円
和正めん 竹/竹の子入り 750円 牛すじ 350円
和正めん 月/柚トロ入り 800円 生姜焼き 700円
和正めん 朧/柚トロ・トロロ昆布 850円 から揚げ 700円
和涼めん 800円 炒飯 600円
つけ麺(300g) 700円 スタミナ丼 700円
 +柚トロ +100円 ライス(小・中) 150円
ライス(大) 200円
大盛り 150円 ビール(中瓶) 500円
替え玉 150円 コーラ 150円

メニュー
調査日:2007年01月13日
とんこつラーメン 600円 チャーシューめん 800円
しょうゆ豚骨らーめん 600円 チャンポン 800円
みそ豚骨らーめん 600円 地獄ラーメン 800円
四川ラーメン 700円 和正麺 800円
のり玉ラーメン 700円 厚切り炙りチャーシューめん 1000円
特みそラーメン 700円
みそバターらーめん 700円 替え玉 120円


HOMETOP