チャルメラみそゴロー(ちゃるめらみそごろー)
メニューへデータ転送FileNo284
おすすめ度 ★について
サービス度
オープン:2004年1月9日

スープの種類について味噌醤油台湾塩カレーつけ麺

閉店(2005年暮れ頃)
名古屋市東区泉1-22-29 
営業時間 11:30〜15:00,17:30〜24:00
定 休 日 不定休
アクセス 桜通線/名城線久屋大通駅より約250m
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 052-953-5666 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2008.11.09現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 - おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
博多一風堂の河原社長がプロデュースし2004年1月9日オープンした店。店に入ってすぐ目に入るのがトタン板とブロック塀。古びた感じに仕上げられている。壁に目をやれば牛乳箱や古びた看板。天井に目をやれば裸電球。店作りのコンセプトは昭和初期と言ったところだろうか。客席はカウンター席とテーブル席。店内には控えめな音量でBGMに有線が流れる。



醤油ラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・・・らしい
↑画像を
クリック
麺 細め縮れ
具 チャーシュー×1、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、ナルト、梅肉など
2004/06/07 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
見た目の第一印象としては、野菜たっぷり・・・中央に梅肉が盛り付けられているのが特徴的だ。一口スープを口に含むと、まるい味わい、やわらかな旨味、ほのかな甘味。焦がしネギがスープにコクと風味を加えている。スープに浮く脂も少なめで、これが河原ラーメンか?と疑いたくなる。麺は細めの縮れ麺。私好みの食感。野菜に押されて存在感の薄いチャーシューはロースか?口の中で少しだけバサ付くのが難だ。特筆すべきはモヤシ。大半のヒゲ根が取られている。これだけは嬉しい誤算だった。スープの味わいから『鶏かなぁ』と思いつつ店員に声をかけてみると、動物系+魚介系のスープとのこと。しかも、鶏ガラと豚骨を使うとのことだが・・・私の魚群探知機は反応しなかった。梅肉が多からずスープに影響を与えているものと思われるが、懐かしい味・・・と言うのが正直なところだ。おそらく、それがラーメン作りのコンセプトなのだろう。
▼MENUへ / TOPへ▲
あか味噌ラーメン
こってり
豚骨・鶏ガラ・・・らしい
↑画像を
クリック
麺 平太縮れ
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、ナルト、ネギ、モヤシ、肉、筍など
2004/01/27 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
厨房に目をやると、多くの脂を使っているように見えたが目の前のスープを見る限りでは、脂はたいしたことはない。不思議だ。あの脂は何処に消えたのか。器の縁にカラシが添えられている。好みでスープに溶いて下さいと店員が教えてくれる。一口スープを口に含む。こってりと言うか濃厚と言うか。味噌の存在感は十分に伝わってくるが味噌の旨味はそれ程でもない。少量の背脂がスープに浮き沈みしているがコクを演出しているのか。一口目は良かったが後が続かない。ほんのり芳ばしさを感じるが少々くどくさえ感じる。名古屋の味に対する河原社長の認識は私とは少しズレているようだ。麺は平打ち太縮れ麺。スープが熱々な事もあり麺まで熱々。ゆっくりとラーメンを食したい。チャーシューはタレがよく染みており軟らかい。細い筍が一本。若干味が付いているようだが食感を楽しみたい。煮玉子はバサ付かない程度。モヤシ、ネギ、肉などを炒めたものが添えられているが邪魔に思う程の量ではなかった。くどい・・・一口目は唸ってはみたが後味の悪い一杯だった。
▼MENUへ / TOPへ▲
しお味噌ラーメン
こってり
豚骨・鶏ガラ・・・らしい
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、ノリ×1、ナルト、ネギ、ゴマなど
2004/01/13 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
店員が運んできたラーメンを見て我が目を疑った・・・どう見ても塩ラーメンだ。店員が口を開く。『中央に味噌バターがのっています。途中でかき混ぜて味の変化をお楽しみ下さい』と。言われるままに多くの脂とゴマがただよう素のスープを口に含んでみる。細かく刻まれたタマネギが口に当たる。豚・・脂臭くキレのないスープだ。納得がいかないので味噌バターをスープに溶いたが味噌のパンチは控えめ。バターの風味は味噌に合わせて遠慮でもしたのか。麺はストレート。まぁまぁの食感。チャーシューは鶏肉だ。控えめな味付けで僅かに芳ばしさが香る。斜め切りにされたネギが歯に障る。私の嫌いな切り方だ。煮玉子は半熟ではないが軟らかく程よい味が付いている。これほど味噌の存在感が薄いと、私としては塩ラーメンと位置づけるしかない。河原ラーメンらしく工夫は見られる。満足はしていないが無難な出来と言ったところか。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年06月07日 メニューについて
あか味噌ラーメン 750円 台湾味噌ラーメン 700円
しお味噌ラーメン? 680円 台湾味噌ラーメン大盛 200円
カレー味噌つけ麺 800円
カレー味噌つけ麺大盛 +200円 バラチャーシュー 300円
醤油ラーメン 680円 モモチャーシュー 200円
醤油ラーメン大盛 +150円 半熟煮玉子 100円


HOMETOP