大吉(だいきち)
メニューへデータ転送FileNo285
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油塩味噌台湾他

名古屋市東区大曽根本通7-719 地図を表示
営業時間
(金・土)
17:00〜2:00
17:00〜3:00
定 休 日 日曜日
アクセス 地下鉄名城線大曽根駅より約100m
JR線/名鉄線大曽根駅より約150m
駐 車 場 なし
カウンター ある
テーブル ある
座 敷 -席
電話番号 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2004.01.16現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 - ファミリー ×
券売機 × おしぼり - カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット ×
この店は夜しか営業していないこともあり訪れるのが遅くなった。中華料理店の色彩が強いらしく、メニューにはラーメンの他に多くの飯類が名を連ねる。店内はテーブル席とカウンター席。席数は多くはなく、こぢんまりとした店だ。



塩バターらーめん
・・・
鶏ガラ・豚骨・魚介・野菜
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、バター
2004/01/16 食す。 ★★★★☆ 600円 評価について
塩ラーメンの中央にバターが落としてある・・・見た目はそんなところだ。バターを溶かす前に一口スープを口に含んでみると、塩とは言うものの僅か醤油っぽさを感じる。鶏ガラ・豚骨などを使うようだが、ダシではなく微妙な何かが感じられた。バターを溶かしてみるのだが、不思議なバターだ。スープの温度で溶けるには溶けるがスープに馴染もうとしない。ほのかに黄色みを帯びたスープとは別に、黄色の脂が存在した。濃厚なコクをスープに与えてはいるがスープの微妙な持ち味は失われていく。麺はやや縮れ。メンマは味がやや濃いめで、食感はやわらかめ。チャーシューは一枚だけだが、やわらか。脂身は少なく味が妙に主張することがない。バターがない方がスープが判りやすいと思う。決してぬるくはないスープの温度で溶けきらない油脂を身体に入れるのが躊躇われスープの大半を残した。メニューに塩ラーメンがないのが不思議だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年01月16日 メニューについて
醤油味らーめん 500円 ジャージャーめん 700円
塩バターらーめん 600円 豚とんらーめん 750円
トンコツらーめん 600円 チキンらーめん 750円
みそらーめん 600円 チャーシューめん 750円
台湾らーめん 650円 チャンポンめん 800円
天津らーめん 650円 タンメン 550円
キムチらーめん 750円 大盛 100円


HOMETOP