らーめん すずめ(らーめんすずめ)
メニューへ
おすすめ度 
サービス度 
豚冷
閉店した模様(2005年秋)
名古屋市名東区牧の里1-206
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜24:00
定休日 不定休
駐車場 あり
ポイント 非禁煙 水セルフ
2003年5月22日にオープンした店だ。それまでは、この場所に『華や』というラーメン店があった。私自身食したことはなかったが同僚からの評判を耳にして足が遠のいていた。すずめ・・・看板が掛け変わったのは知っていたが主なラーメン・サイトでも取り上げられることもなく私の記憶から忘れ去れようとしていた。ところが、2004年1月、東海ウォーカーに取り上げられたのを機に私はこの店の事を思い出した。店内はカウンター13席。店の奥の天井近くにテレビが設置され、やや大きめのボリュームで音声が流れている。カウンターに灰皿が積み上げられており禁煙でないのは一目瞭然だ。厨房に目をやると予め器に湯を張って器を温める様子が見て取れる。私は気遣いの出来る店が好きだ。



 ねぎらーめん(こってり)
スープ やや・・・
とんこつ・・・
麺 細め概ねストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、白髪ネギ、少量の背脂
2004/09/27 食す。
味が少し変わったとの情報を得て訪れてみたが、それほど大きな変化ではなかったようだ。スープの口当たりは、まろやか。豚骨の程よい旨味を感じる。縁の方でスープの表面に膜ができつつある。しっかり豚骨を炊いていることが伺える。スープには、少量だが背脂らしきものが浮く。一度調理してあるらしくスープの味わいや風味に大きな影響を与えることはないが、ふにゅふにゅ?した不思議な食感に興味を覚え店主に尋ねると、こってりにだけ入れるとのことだった。麺は細め概ねストレート。固すぎず程よい食感。店内には万寿食品の麺の箱を見る事ができる。細く切られたメンマは歯応えしっかり。主役のネギは、小口切りと白髪ネギ。少しだけ辛みが出ているが、好き嫌いの問題だろう。やはり一般的な『こってり』に比べ大人しさがあるが、店主と話をしながら、ついついスープまで完食してしまった。ごちそうさまでした。

 冷しゃぶ涼麺
※画像にカーソルを合わせて下さい
スープ ・・・
豚骨・・・
麺 概ねストレート
具 茹で豚、キュウリ、トマト、野菜サラダなど
2004/07/07 食す。
この日の涼麺は、冷やし中華だった。麺と具を、冷たいつけダレにつけて食すタイプだ。具と野菜サラダ、麺、つけダレが別々の器に盛り付けられている。店主によると、つけダレは市販のものではなく自家製とのこと。胡麻の風味も充分、さりげない酸味が爽やかさを演出、隠し味のラー油が、つけダレの味わいを引き締めている。麺は、ラーメンに使うものと同じモノを使うらしい。萬寿食品の概ねストレートの麺だが、店主は、氷水で締めるとコシが強くなり過ぎるのを懸念して、茹で時間を長めにしているそうだ。その甲斐あってか食べ易い食感に仕上がっている。つけダレがよく絡み食が進むのは言うまでもない。具の華は、何と言っても豚肉だろう。しゃぶしゃぶにも使えそうな薄くスライスされた豚肉がサッと茹で上げられている。あっさりとしており、ほどよい噛み応えがある。冷たくて、あっさりサッパリ・・・暑いと、こういう一杯が欲しくなる。嫌いなトマトだけ残して完食。ごちそうさまでした。

 ゴーヤらーめん(こってり)
スープ ・・・
豚骨・・・
麺 概ねストレート
具 モヤシ、ゴーヤ、チャーシュー、白髪ネギ
2004/04/15 食す。
単にゴーヤが添えられているのを想像していたが違った。ゴーヤの半月切り、ヒゲ根のついたモヤシ、ほぐしチャーシューなどを炒めたものが盛りつけられ、その上から白髪ネギが添えられている。醤油の香ばしさだろうか?炒め物の風味が漂う。スープには僅かなトロミがあり、豚骨から出たコラーゲンか?あちこちで膜を形成しつつある。豚骨の臭みはないが豚骨の旨味より炒め物の風味が前に出ている。これはこれで悪くはないが豚骨らしさが失われているのが少し残念に思う。ゴーヤはシャキシャキとした歯応え。ほのかな苦みがこのスープの中では良いアクセントになっている。白髪ネギも僅かに辛みが出ている程度。ストレート麺の食感も悪くはない。しかし、ゴーヤは主役になりきれていない。強いて言えば香味豚骨・・・?と言った味わい。店主が言うには、ゴーヤは『あっさりすずめ』がオススメとのこと。苦いのが苦手な方の為にゴーヤの部位を使い分けてくれるらしい。

 こってりすずめ
スープ ・・・
豚骨・・・
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ノリ×1
2004/03/22 食す。
スープの表面に膜が形成されつつある。豚骨のコラーゲンがスープによく出ているようだ。ごく僅かにトロミがあるスープを口に含む・・・先日の『あっさり』で少し気になった風味が豚骨の旨味に抑えられている。豚骨の臭みは全くなく程よい豚骨の旨味を感じる。タレもそれ程強くなく飲み干す事のできる豚骨スープだ。麺はやや細めのストレート。この日は店主と話しながらゆっくりと食したので麺の食感についてはコメントを避けておこう。自家製メンマは細く切られている割にコリコリとした歯応え。チャーシューも自家製らしいが、とても軟らかくタレの味もよくしみている。この店は『あっさり』と『こってり』とで寸胴を分けている。店主の話によると『あっさり』は女性に人気があるらしい。『こってり』の方は一般的なコッテリより優しい味わい。ついついスープまで完食。次の一杯をどれにするか?店主に水を向けると『ゴーヤ』と返ってきた。こってりゴーヤに期待しつつ・・・ごちそうさまでした!

 あっさりすずめ
スープ ややあっさり
豚骨・・・
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ノリ×1
2004/02/05 食す。
第一印象としては、『サラっとしている』だった。スープにはトロミはなく正にサラサラ。レンゲで一口スープを口に含むと程々の豚骨の旨味の中から独特の風味を感じる。ややあっさりとしているが決してライト豚骨ではない。程々に豚骨の旨味を主張している。麺はツルっとした食感の中細の概ねストレート。メンマはスープに負けない程度に味がついているが適度な歯応え。チャーシューは肩ロースを使用するらしいが味も良く染みており軟らかい。食べ物を『美味しい』と表現すること自体が底浅いことと知りつつ美味しいと感じた。モノの本によるとスープには豚の頭を含めて様々な部位を使用するらしい。ネックは頭だろうか。『あっさり』という枠の中で程々に豚骨の旨味が出ているとは感じたが、風味の部分で僅かに独特のモノを感じる。このスープは私を納得させることはできなかった。

メニュー 調査日:2004年09月27日
あっさりすずめ 600円 ゴーヤらーめん 850円
こってりすずめ 700円 もやしらーめん 700円
キムチらーめん 750円
ねぎらーめん 700円 替え玉 150円
チャーシューメン 900円 煮玉子 100円


HOMETOP FileNo295