ラーメン 火の鳥(らーめんひのとり)
メニューへデータ転送FileNo316
おすすめ度
サービス度
オープン:2002年

豚味辛つけ冷他

閉店(2010年?詳細不明)
安城市尾崎町追池52-5
営業時間 11:00〜15:00,18:00〜2:00
定 休 日 水曜日
駐 車 場 あり
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0566-97-0152
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
国道1号線沿いにあるラーメン店だが、遠目にはラーメン店のようには見えない。外から見る限り一周り引き違いのガラス戸が付いているように見えて、何処が入り口か迷う人も多いだろう。店内に入ってすぐ左手に券売機。席はカウンター席主体で一部がテーブル席。



火の鳥ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、挽肉、モヤシ、白髪ネギ、糸トウガラシなど
2007/09/08 食す。 ★★★☆☆ 650円
白湯豚骨っぽい色をしたスープの表面を、赤い脂がオレンジ色に染めあげている。上から下まで均一感があって、口当たりはたいして重たくなく、豚骨ベースのチョイ担担か?というようなコクがある。とは言うものの豚ブタはしていない。赤い脂以外にも唐辛子がチラチラとしているが、多少汗ばむ程度の辛さ。辛いもの好きには物足りない。ネギ山を崩してみると、ネギの下からモヤシ。白髪ネギもモヤシも一緒になってしまうので、白髪ネギが歯に障るのが印象に残ってしまって、正直面白くない。ゆるやかなウエーブを見せる麺は、太めのやや縮れ。加水がやや高めでプリっとした舌触りとシコシコとした歯応え。スープとのバランスも申し分ない。薄く使われているメンマは、ザクザクっと適度に歯応えを残しており、チャーシューは、断面に肉を巻いた様が見られる通りロールタイプ。やわらかさの中に脂身の甘みがある。無難にまとめあげた一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
火の鳥つけ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・概ねストレート
具 チャーシュー、ワカメ、モヤシ、ネギ、キザミノリ、中華くらげ?など
※手ぶれ画像修正限界・・・ゴメンなさい。
2007/07/05 食す。 ★★☆☆☆ 700円
器も含めて全てが冷たいのだから、冷しつけ麺だ。細めのストレート麺を、つけ汁にサッと通して口にすれば、甘酸っぱい醤油ダレ。すり胡麻のお陰で口当たりがザラ付いている。辛みが目立たない位にツンツンとくる酸味が強くて、旨味がどうこうという作りではない。『辛さ調節致します』と貼り出されている割には、辛さを確認されることはなかった。麺も、締められてコシが増してはいるものの、香りがどうこうという麺でもないから、これは、セパレートの冷麺か冷し中華みたいなものだ。つけ汁が強いものだから、キザミノリで風味が変わる訳でもないが、ワカメに厚みがあるのが意外に良かったりする。チャーシューは5mm程の厚みがあるものの味は控えめ。脂身の舌触りから察するに、冷たく使うチャーシューではないようだ。コリコリとした歯応えは・・・中華くらげだろうか?味は強くないものの食感はかなりの力強さがある。酸っぱ辛いと言うほどでもなかったが、これだけ酸味が効いていると、つけ汁を飲み干す気にはなれなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、挽肉、煮玉子、モヤシ、ネギ
2005/11/12 食す。 ★★★☆☆ 650円
ほどよい味噌辛さの均一感のあるスープ。口当たりはサラリとしており、重たさはないがコクがあり、味噌としてはあっさりした方だ。素のスープだけでは面白みに欠けていたが、味噌の味と香りにコクを加えるには十分な力があるようだ。麺は中太のやや縮れ。ほどよいコシがある短めの麺だ。トッピングは斜めに切られたネギの周りをメンマ、チャーシュー、煮玉子、挽肉がと取り囲む。メンマはザクザクっとほどよく食感を残し、チャーシューは1cm近い厚さがあり、脂身の部分こそトロけるような食感があるが全体としてはほどよい噛み応え。醤油が強めの味がよく染みている。煮玉子は黄身バサバサ。白身は見た目ほどの濃い味ではない。挽肉にはやわらかい味がついている。スープに散り散りになる前に食したい。ネギの下からモヤシが姿を現すが、量も少なくネギと一緒になってしまうの難か。味噌としては、普通に食べさせてくれる一杯。少しだけこの店を見直したい気持ちになった。
▼MENUへ / TOPへ▲
和風豚骨ラーメン
・・・
豚骨・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 太め縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ノリ×1、煮玉子×1/2、ネギ、スリ胡麻
2004/05/08 食す。 ★★☆☆☆ 650円
和風豚骨とは言うものの、スガキヤの和風豚骨とは趣が異なる。サラっとしたスープには意外に豚骨の存在感があって、さらに魚介の風味が漂う。最初の一口二口だけ魚介の風味にあざとさを感じたが、食べ進むにつれ気にならなくなった。強いて言うなら和風ライト豚骨醤油・・・か?トッピングの仕上げにノリがのせられ、その上からはスリ胡麻がかけられている。チャーシューはバラ肉だろうか?味の染み具合もほどほどで1cm以上の厚みながら、脂身はトロトロで肉質の部分もやわらかい。メンマは味付けしっかり。このスープの中では、少しでしゃばった感があるが見た目以上の歯応えだ。煮玉子は白身が深い茶色に色付き黄身はバサバサ。見た目とは裏腹にやさしい味わいだ。麺は太めの縮れ麺。しっかりとした食感で不満はない。私は魚介の風味が香るスープが好きだ。しかし、このスープからは魚介の風味と豚骨の風味が対立しているような印象を受け、満足には至らなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
わかめラーメン
ややあっさり・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 太め縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ノリ、煮玉子×1/2、ネギ、スリ胡麻
2004/03/20 食す。 ★★☆☆☆ 750円
火の鳥・・・結構インパクトのある店名だったが、スープには想像した程のインパクトはなかった。ややあっさりの豚骨ベースのスープ。豚の旨味以外にも感じるものはある。ライト豚骨とは別の意味での、サラサラっとした軽い豚骨スープだ。麺は太めの縮れ麺。食感については特に思うところなし。チャーシューは見た目こそ存在感が薄いが、口にしてみると意外な厚さがありタレも充分にしみている。少し味が濃いめだが、口の中では充分に存在感があるチャーシューだ。メンマは風味よし!歯応え良し!と不満はない。ワカメはラーメンの中では私の好きな食材の一つだ。スープとの相性が良いのか?舌触り・歯応え・風味とも申し分ない。煮玉子は白身がかなり濃く深く色付いているが、味の方はそれほど濃くはない。黄身にしっかり火が通っているのは見て判るのでバサ付きを抑える為に予めスープを口に含んだ。まぁ無難なラーメンだとは思う。なんとか次の一杯にタスキをつないだ。

メニュー
調査日:2007年07月05日
ラーメン 650円 キムチ 100円
チャーシューメン 850円 ねぎ旨チャーシュー丼 380円
みそラーメン 650円 半熟煮たまご 100円
みそチャーシュー 850円 野菜 100円
野菜ラーメン 650円 わかめ 100円
火の鳥つけめん 700円 チャーシュー 200円
火の鳥ラーメン 650円 のり 100円
火の鳥チャーシュー 850円 納豆 100円
辛みそラーメン 650円 ギョーザ 250円
辛みそチャーシュー 850円 ねぎ旨チャーシュー 380円
和風豚骨ラーメン 650円 とり旨唐揚げ 340円
和風豚骨チャーシュー 850円 春巻 280円
大盛 150円 バニラアイス 180円


HOMETOP