らあめん 花月嵐(らあめんかげつあらし)
メニューへデータ転送FileNo320
おすすめ度
サービス度

醤油塩味噌白湯豚骨豚骨醤油冷麺つけ麺

知立市山町小林16-3
営業時間 11:00〜24:00
定 休 日 無休
アクセス 名鉄名古屋本線三河知立駅より約700m
駐 車 場 あり
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 あり
電話番号 0566-84-3711
※営業日・営業時間等の情報は 2006.08.03現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 × 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM - ランチセット ×
グロービートジャパン(株)が全国展開させているチェーンのラーメン店だ。カウンター席にテーブル席、座敷席と席数は多く店内も広々。加えて駐車場も完備とくれば家族連れでの利用も問題ないだろう。メニューも充実していて限定メニューも多い。



柳麺えびす屋
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太平打ち
具 チャーシュー、モヤシ、ネギ、焦がしネギなど
2009/10/19 食す。 ★★☆☆☆ 700円
よく見ずに限定らしいのを頼んでみた。ちゃぶ屋店主 森住康二原案・・・とメニューに書き添えてある。お店としては有名店のブランド力にあやかりたいのだろうが、麺屋黒船が根を下ろしているエリアでは、メリットがあるのだろうか?澄んでいるようないないようなスープに、焦がしネギがふんだんに使われている。焦がしネギは、食感がパサパサ、カスカス。スープの口当たりとしては、アッサリでない程度。醤油自体は強いとは思わないが、焦がしネギの風味と甘味のおかげで何の旨味でスープを支えているのかよく判らない。麺は中太の平打ち。食感・舌触り共に光るものなし。というか、どんな麺がこのスープに合うのか?食べながら自問自答しても答えが得られなかった。チャーシューはペラペラなのでやわらか。味が控え目だけど、この肉の味も香りもあまり嬉しいものではない。モヤシもシャキシャキとしているのは良いけれど、香りが活きていない。700円もするけど心踊らない一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
豚そばつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、ゆで玉子1/2、タマネギ、ネギ、キザミノリなど
2008/11/24 食す。 ★★★★☆ 750円
冷たい麺を熱々のつけ汁でいただくという一般的なスタイル。まずはつけ汁を口に含んでみると、意外にも豚臭さが感じられる。つけ汁の色の割に醤油も結構強いので、豚の旨味を甘味として捉えることは出来ないが、魚介の風もかなりの強さがある。麺は中細のストレート。カドが見える程で、歯応えはシコシコ。つけ汁との相性も良いようだが、冷たい麺がつけ汁の熱を奪っていく。この麺と一緒に肉片やらタマネギが持ち上がってくる。ほぐしチャーシューかと思える程の肉片は、つけ汁の影響もあってか肉の味は判らないし、小さいので食感や歯応えなど楽しみようもない。タマネギは切り方が私には大きめ。シャリシャリとした食感がつけ汁の口当たりを少しだけ軽くしてくれる。豚の旨味に魚介の風味、醤油の味とコクとでまとめあげたのだろうが、旨味・風味・味・・・それぞにカドがあって、少しばかり強引にも思える。と言ってはみたものの、悔しいけれど好きな味・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
焼きラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 ・・・
具 チャーシュー、メンマ、ゆで玉子、モヤシ、ネギ、ナルトなど
2008/06/29 食す。 ★★★☆☆ 660円
焼きラーメンは福岡の屋台が発祥と言われている。24cm前後の大きな器は浅め。とりあえずグルグルっとかき混ぜてから麺を口にしてみたが、ゆるやかなウェーブを見せる中太麺は、言うまでもなくラーメンに使う麺。僅かに残っているスープを持ち上げてドロ〜リ熱々。げんこつらあめんのスープでも使ったのだろうが、味は意外にハッキリしているものの、ネギの小口切りに混じってニンニクのスライスも僅かに見られるが豚臭さはない。炒める課程でスープを吸ったのか?麺だけ捉えれば食感が物足りなく、シャキシャキしたモヤシの上から使われている胡椒の香りがよく頑張っている。チャーシューは細く使われているものの、まるで切り落とし。メンマの歯応えはなんとなくザクザク。玉子は茹でただけで味はなし。ナルトも薄いので食感を語るまでもない。別の器のスープは、飲むものなのか?麺を付けるのか?どちらも特に面白みはなかったが、ぶっかけるものだったのだろうか?初体験だったが、最初で最後になるかもしれない。
▼MENUへ / TOPへ▲
一番星再改TypeS
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺・やや縮れ
具 チャーシュー×2、ほうれん草、ネギ、ノリ
2007/10/25 食す。 ★★★☆☆
『鶏油仕立て豚骨醤油』とメニューに書き添えられていれば、横浜家系を意識していることは想像に易いが、大きな海苔3枚にほうれん草に太麺まで目にしてしまえば、食べる前から舌が家系仕様になってしまう。たいして白濁感がないスープは醤油が気持ち強めだが、それでも甘味が感じられる。脂で厚みを持たせているもののコッテリという程でもなく、鶏も豚にしても存在感や甘味は今ひとつ。体裁は整えているもののハリボテ感は否めない。厨房の店員が、掌にのる程の大きさのビニールを破って何やら液体を丼に注いでいたのが気にかかる。やや縮れた太麺は、もう少し強くても良かったのだろうが、噛み応えがある。チャーシューは薄く、味は控えめ。ほんのり香ばしさが感じられる。やわらかほうれん草に3枚の大きな海苔は家系定番の具。脇役ながらに、なくてはならない存在だ。もう少し豚と鶏に力強さが欲しいところだが、やはり家系テイストな一杯。悪くはない・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油らぁめん冷し編
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ゆで玉子1/2、ネギ、ノリ
2006/08/03 食す。 ★★★☆☆ 680円
私の中ではスープではなくて麺つゆ。強くない甘みに続いて魚介の風味。チラチラと漂うトウガラシが強引にスープを引き締めているが、魚介の風味はでしゃばってはいない。強いて言えば醤油なのだろうが、醤油感はほとんどない。スープの色もかなり薄く透明度は高い。氷が二つも入って見た目は涼しげ。そのスープの表面に少しずつ広がる白い脂。チャーシューから出たものだろうか?見た目がよろしくない。チャーシューは薄い割にほどよい噛み応えがある。玉子は茹でただけで、黄身がバサバサだから、あわててスープを口に含む始末。麺は中細のストレート。コシがある・・・と言うのか?めんつゆを受け止めるだけの歯応えがあることは確かだ。時折ユズの風味が口の中に広がる。そよそよと吹く爽やかな風・・・ユズの皮が結構大きく使ってあるが、決して風味が支配的にはなることはない。冷やしとしては、無難にまとまっている。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメンカレー虎吉屋
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺・概ねストレート
具 チャーシュー×2、キャベツ、モヤシ、刻みタマネギ、煮玉子
2006/01/27 食す。 ★★★☆☆
強いて言えならスープカレーラーメン。スープには透明感はなく、トロミもない。軽い口当たりながら、味わえる程度の辛さとカレーの香りがある。大きめに刻まれたタマネギがスープに食感を添えているが、良く見てみると、今にもトロけそうになったニンニクもあちこちに見られる。麺はストレートの太麺。もっちりと言うのは大袈裟かもしれないが、食感はしっかりしており、不思議とスープとの一体感がある。その麺を覆い隠しているのが、キャベツやチャーシューなどの具。茹でられたキャベツにはやわらかい甘みがあり、ボリューム感もある。タンドリー風ポークを謳うチャーシューは、薄さの割に弾力がある。スパイス味玉を謳う煮玉子も、白身黄身ともにかため。チャーシューも煮玉子も、スープを口にした後では、味がよく判らないのは私だけだろうか。味わえる程度と思っていた辛さも、気が付けば額から汗が流れ落ちていた。普通に食べさせてくれる一杯だが、780円の満足感ではない。
▼MENUへ / TOPへ▲
モー味噌。(限定)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、茹で玉子1/2×2、ハクサイ
2006/01/05 食す。 ★★★☆☆
牛乳を使った色白味噌ラーメン。味噌は白味噌がメインだろうか?味噌と判る程度ながら、スープの口当たりに重たさはなく、牛乳も出しゃばらない程度に個性を主張。ほのかに甘く、そしてマイルドな味わいだ。並の味噌とは違い、スープ自身の旨みが頑張っているのが伝わってくる。香辛料がさりげなくスープを引き締めており、牛乳+控えめな味噌とは言え、スープがボヤけていない。麺はゆるやかなウェーブを見せる太麺。長さは約20cmと短めだが、コシはしっかりしている。トッピングの主役は白菜。野菜の甘みが・・・やさしい。一枚だけのるチャーシューは、適度に噛み応えがあり、ほのかな香ばしさもある。メンマはほどよく食感を残すと言ったところ。茹で玉子も黄身が少々バサ付くのが難だが、スープと一緒に口にすれば、また別の楽しみもある。インパクトのあるネーミングに少しばかり引いてしまったが、意外に面白い一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
豚そば銀治郎
やや・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 肉?、ネギ、タマネギ、ゆで玉子1/2、ノリ×1
2005/04/11 食す。 ★★★★☆
箸をつける前には確かに豚臭さがあったが、いざスープを口に含んでみると豚臭さが感じられない。十分な魚介の風味と動物の旨味、そして醤油ダレのコクが厚みのある味わいを作り出している。私の中では、魚介系豚骨醤油といった位置付けだ。スープにはところどころ膜が張りかけており、刻んだ玉葱がシャリシャリとした食感をスープに添えているが、ちょっと切り方が大きいか。茹でただけの玉子のレポートは割愛するとして、肉が特徴的。煮くずれた小さな角煮といったイメージだが、味わい深い甘さとやわらかさに好感が持てるが、麺をすする内に、スープに散り散りになってしまうのが難か。麺は細め・・・しっかりとした食感が、スープをしっかりと受け止めている。期間限定らしいが、意外な満足感があった。チェーン店の割にしっかりとした魚介の風味・・・やはり私は魚介の風味に弱いようだ。完食に値する一杯・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば極味
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ゆで玉子1/2、ノリ×1、ナルト
2005/03/27 食す。 ★★★☆☆
黒い切立丼からは強い魚介の香りが立ち上っている。スープを口に含んでみればニボシだろうか?十分すぎるほどの魚介の風味が口の中に広がる。澄んだスープの表面には多めの脂。魚介の風味も香味油に因るところが大きいのかもしれない。たしかに醤油ダレは強めだが醤油辛い訳ではなく、カドはないけど味ハッキリと言ったところ。そして、強いて言うならややアッサリとした味わいだ。麺は中太のやや縮れ・・・食感に特に思うところはない。コリコリとした歯応えのメンマは私好みだが、玉子は白身に味が染みている訳でもなく黄身はバサバサ。ロールタイプのチャーシューも極薄スライスで食感に欠ける上に、タレがおとなしいこともあり肉の風味が気になる。トッピングがかなり力不足。『濃厚魚介醤油』を謳うだけあって、魚介の風味が強く、本来なら私の好むところだが、無難と言ったところ。店に入っても、声をかけるまでオーダーを取りにこなかったのが尾を引いているのかもしれない。
▼MENUへ / TOPへ▲
懐かし横丁の中華そば
やや?・・・
豚骨・野菜・・・?
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ゆで玉子1/2、ノリ×1、ナルト、ホウレン草
2004/12/17 食す。 ★★★☆☆
ニンニクげんこつのイメージが強かったので、先入観を持っていたのだろうか?この店で、この味は意外だった。僅かに甘味さえ感じるスープには透明感があり、味わいあっさり。最初の内だけとは言え、鶏を感じることも出来る。万人受けを狙ったのだろうか?私には、やや味が濃いように感じられるが、醤油の主張も強くなく、幼い日に食した中華そばを思い出す。やや縮れた麺に特に思うところはないが、ホウレン草がスープとの相性も良く、やわらかく・・・意外に良かった。その反面、やわらかチャーシューはポイント減。肉の薄さと味わいに物足りなさがあり、肉の風味とは紙一重で気になるものもある。玉子は、茹でただけのモノ。バサ付かない程度の食感なので、特に思うところはない。チャーシューが、かなり力不足だが、全体的にバランスは取れている。特にスープは、FCで多店舗展開するようなラーメン店の割には、頑張った口か・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
ニンニクげんこつ塩
やや?・・・
豚骨・野菜・・・?
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ゆで玉子1/2、ノリ×1、背脂
2004/03/29 食す。 ★★★☆☆
攻撃的な味を想像していたが意外に?大人しい味わいだった。白濁したスープはサラっとしている。スープに浮く大量の背脂も妙な豚臭さもなく意外にコッテリ感もない。最初の一口だけはニンニク辛さを感じたが、すぐに慣れてしまったのか?豚骨の臭味も旨味も抑え気味で塩もそれほど強くない。ニンニクの風味に依存した感は否めないが、悪くないと言うのが素直な感想だ。麺はストレート。食感に不満はない。程々の歯応えのメンマも見た目は色濃いが、このスープの中では特に味の主張は感じられない。チャーシューはバラ肉だろうか?薄さも手伝ってか、味も食感もコメントする価値を見いだせない。ゆで玉子はバサ付かない程度・・・それ以上のコメントは必要ないだろう。ニンニク背脂ライト豚骨とでもしておこうか。塩と言うもののこれで並の豚骨だろう。ニンニクの風味もマイルドで、スープに関して言えばバランスの取り方が面白いと思うが、チャーシューには大きな不満が残る。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年05月29日
嵐げんこつらあめん 620円 バリ辛爆弾 100円
嵐げんこつチャーシューメン 820円 とろ〜り半熟味玉 100円
嵐げんこつみそらあめん 620円 スライスゆでタマゴ 100円
嵐げんこつみそチャーシューメン 820円 ふんわり温玉 100円
嵐げんこつらあめん塩 620円 のり 100円
嵐げんこつチャーシューメン塩 820円 ワカメ 100円
中華そば竹食堂 620円 シャキネギ 100円
中華そば竹食堂チャーシューメン 820円 キャベツ 100円
豚そば銀次郎 680円 もやし 100円
豚そばつけ麺 750円 ほうれん草 100円
黄金の味噌ラーメン 680円 コーン 100円
思い出食堂の冷し中華 650円 メンマ 100円
嵐げんこつらあめんBLACK旧1号 720円 バター 100円
華麗なるチャンポン 780円 白菜 100円
もちもち水餃子 300円
麺大盛 150円 特製餃子 300円
ニンニク豚めし(小) 280円
ごはん(小) 100円
鉄板イタめし 490円
パリパリミニ春巻 250円
お肉屋さんの唐揚げ 250円
皮つきポテトフライ 250円
豚もやし 100円

メニュー
調査日:2006年08月03日
ニンニクげんこつラーメン 620円 トッピング
ニンニクげんこつチャーシューメン 820円 秘伝の味玉 100円
ニンニクげんこつみそラーメン 620円 スライスゆで玉子 100円
ニンニクげんこつみそチャーシューメン 820円 ふんわり温玉 100円
ニンニクげんこつラーメン塩 620円 のり 100円
ニンニクげんこつチャーシューメン塩 820円 シャキネギ 100円
ニンニクげんこつバリ辛ラーメン 680円 ほうれん草 100円
ニンニクげんこつバリ辛チャーシューメン 880円 もやし 100円
懐かし横町の中華そば 620円 ワカメ 100円
思ひ出食堂の冷し中華 720円 キャベツ 100円
お子様ラーメンセット 280円 バター 100円
ニンニクげんこつラーメンBLACK 680円 コーン 100円
黄金の味噌ラーメン 680円 メンマ 100円
花月豚そば銀次郎 680円
しょうゆ屋台ラーメン 490円
とんこく屋台ラーメン塩 490円
もんじゃそば四代目 660円
焼きラーメン 660円
和風つけめん 660円 麺大盛 150円


HOMETOP