らーめん 申 家(らーめんしんや)
メニューへデータ転送FileNo332
おすすめ度
サービス度
オープン
2004年4月11日

塩醤味担冷

名古屋市中村区太閤4-1-4
営業時間 11:30〜14:00,17:00〜24:00
定 休 日 土曜日
駐 車 場 なし
カウンター 12席
テーブル 19席
座 敷 -席
電話番号 052-451-7085
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー -
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
オープンは2004年4月11日。店内1階は、コの字型のカウンター席のみで10席ほど。他にも2階に席があるようだ。落ち着いた雰囲気の店内にジャズが程々のボリュームで流れている。オススメはなんと言っても担々麺。通販でも味わうことがでる。



担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・やや縮れ
具 ミンチ、ホウレン草、ネギなど
2007/02/15 食す。 ★★★★☆ 700円
この担々麺も3年振りになる。黒い器にスープの色がよく映えている。スリ胡麻が使われていることもあって、胡麻の香りもなかなかのものだが、スープはとてもクリーミー。胡麻のペーストがスープと一体となっており、濃厚な胡麻の味わいを楽しむことが出来る。ピリっとアクセントを添えているラー油の辛さも抑え目なので、胡麻を存分に味わうことが出来る。麺は中太のやや縮れ。スープの持ち上げもよく、モッチリ・シコシコの食感は悪くないが、何かが3年前とは違う。麺を何度かすする内にネギがスープに広がり、スープに食感を添えてくれるが、ミンチの方は、トロミのおかげで、スープに散り散りになる心配がない。ほんのり甘みがついているが、もう少し濃い味でも良かったか。スープを飲み干すと、器の底に細かく切られた昆布や椎茸が姿を現した。胡麻づくしの担々麺・・・辛いばかりが担々麺ではない。ごちそうさまでした。

昧爽潮らーめん
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 細め概ねストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、キクラゲ、白キクラゲ、ワカメ、トサカ、大葉、ネギ、柚子、梅肉など
2005/03/21 食す。 ★★★★☆
スープから立ち上る魚介と大葉の香りに、箸を持つ手に力が入る。スープを口に含めば程よい魚介の風味。店主の話によれば鰹で香りを付けた魚香味油を使うらしい。塩もそれと判る程度。主張し過ぎない風味と味わいに好感がもてる。そのスープに風味のアクセントを加えているのが大葉。支配的にはならず、時折爽快な風味が口の中を駆け抜ける。ゆるやかなウェーブを見せている麺は細めの概ねストレート。スープとのバランスも申し分ない。チャーシューはやわらかさの中に肉の旨味があり、メンマも極太で私好みの十分な噛み応え。さらにキクラゲが食感に変化を加え、ワカメとトサカが舌触りに変化を添える。細かく使われているネギもトサカの赤と共に彩りを加えている。ユズをスープに加えれば、柑橘系の爽やかな風味が加わる。最後に梅肉をスープに溶くと、程よい酸味がスープ全体を包み込み、さっぱりとスープを飲ませてくれる。様々な風味・食感・舌触り、そして変化を楽しめる一杯。勿論スープまで完食!後味スッキリ!言わせていただきます。ごちそうさまでした!

柚子塩
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×2、ワカメ、ネギ、煮玉子、炒り胡麻、キザミ柚子など
2004/12/06 食す。 ★★★★☆
柚子塩・・・響きに引き寄せられてオーダーしてみた。中央に柚子と胡麻。それを囲むようにワカメ、煮玉子、ネギ、チャーシューが並ぶ。スープの色は白湯豚骨を思わせるが、店主の話によると、鶏ガラを焚いて白濁させたスープに豚骨でとったスープを合わせるとのこと。一言で言えばアッサリ。口当たりはサラっとしている。カツオ・ムロ節などの魚介の風味が心地よい。やわらかい旨味と控えめな塩、そして魚介の風味、柚子の風味が絶妙なハーモニーを醸し出している。麺は細め、概ねストレートか・・・スープとの相性も良く、スープの旨味をしっかりと受け止めている。トッピングの出来もなかなかだ。三河ポークを使うというチャーシューは、バラ肉のロールタイプ。やわらかさの中に味わいがある。煮玉子も、黄身はトロリと半熟で、やさしい味わい。ネギも青い部分と白い部分が使い分けられており、仕事の丁寧さもさることながら、視覚的にも美しい。スープを飲み干すのに躊躇はなかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

本格醤油らーめん
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、焼きネギ、ホウレン草、煮玉子など
2004/12/06 食す。 ★★★★☆
初めてこのラーメンを食した時のことを思い出す・・・やさしい美味しさが、しばらく口の中に余韻として残っていた。その後、味を変えたという噂は聞いていたが、この日、改めて食してみることにした。見た目の違いはネギの多い少ない位だ。スープを口にしてみれば、やわらかい旨味・ほのかな甘味には違いないが、奥行き感が僅かに違いようだ。店主によれば、最初の味が理想だったものの、お客さんの反応を見ながら、醤油、昆布、鶏ガラなど使う量を増やしたらしい。味を変えてから杯数が出るようになったらしい。私の味覚が万人受けしないということだろうか。ゆるやかなウェーブを見せている中太麺は、ツルっとした舌触り。少し麺の力が余るか。ほうれん草は茎の部分までやわらか。味わいチャーシューには三河ポークを使うらしい。焼きネギの甘味は相変わらず。半熟煮玉子の味にもやさしさを感じる。私としては残念なマイナーチェンジだが、売れるための改良は必要だ・・・

涼麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 ハム、煮玉子、メンマ、キュウリ、水菜、錦糸玉子、煮玉子1/2、キザミ海苔、糸唐辛子、トマト、胡麻など
2004/07/05 食す。 ★★★☆☆
冷製のラーメンかと期待をしていたが、冷やし中華だった。器がキンキンに冷やしてあり、お店の気遣いの程が伺える。何と言っても麺が特徴的だ。ほうれん草が練り込まれた緑色の麺は、翡翠麺と言うらしい。やや縮れた麺は、よく締められており弾力を感じる程に食感が良い。程よい酸味とコクの爽やかなスープが麺に絡み、食が進む。後味の良いスープだった。トッピングは、細く切られたキュウリ、ニンジン、ハム、刻みノリと水菜、錦糸玉子に煮玉子、トマトなどと盛り沢山。これらの上から胡麻がかけられている。フワっとした錦糸玉子の食感と、キュウリ・ニンジンなどの食感が対照的で面白い。これらに胡麻が風味と食感を加えている。水菜とトマトについては、ノーコメントということで・・・。煮玉子も黄身が半熟トロトロで言うことがない。さすがにスープまで飲み干す訳にいかなかったが・・・まずまずの一杯だった。ごちそうさまでした。

懐かし味噌らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 野菜炒め(キャベツ、タマネギ、ニラ、モヤシ、ニンジン)、コーン、胡麻、糸唐辛子
2004/05/07 食す。 ★★☆☆☆
オーダーを通した直後に厨房から何やら炒める音が聞こえる。野菜炒めか・・・と思っているところに予想通りの一杯が運ばれてきた。キャベツ、ニンジン、タマネギ、ニラ、モヤシなどを炒めたものが予想以上のボリュームで盛り付けられている。その上から太めに切られた白髪ネギ?と糸トウガラシ。野菜炒めを箸で避けながら杓子でスープを口に含む・・・数種類の味噌をブレンドするそうだが、味噌の香りは弱く味わいもかなりおとなしい。炒め物の風味と野菜の甘みがうつったスープを僅かな辛さが引き締めている。が、その僅かな辛さが主役に思えないでもない。そんなスープだ。スープには多くのゴマと少量のトウガラシが浮いている。野菜炒めと一緒にゴマが口に入り芳ばしい風味が口の中に広がる。麺はやや縮れ。食感に特に不満はなかった。醤油や担々麺には好感が持てたが、この味噌ラーメンには何も感じられなかった。ただ、心満たされず、お腹だけが満たされた・・・それだけだった。

担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや太め・縮れ
具 ミンチ、ネギ、ホウレン草など
2004/04/22 食す。 ★★★★☆
胡麻が香るスープに所々ラー油が落としてあり、色の対比が面白い。ペースト状のゴマが完全にスープと同化しており、スープそのものがゴマの風味。スープには更に多くの白ゴマが浮いており、辛さが控えめなこともあり胡麻を堪能することができる。麺はやや太めの縮れ麺。麺をすする私の背中を泣c潟<唐フ麺箱が通り過ぎていく。茹で加減も良くプリプリとした食感だ。器の中央に挽肉、その傍らに菠薐草が盛り付けられている。菠薐草は軟らか、そして挽肉は茸類を小さく切ったもの等と一緒に、トロミがつけてある。わずかに甘みがあり、スープの控えめな辛さと上手くバランスが取れているし、トロミのおかげでスープに散り散りになる事もない。いたずらに辛さを追求した担々麺が多い中で、ゴマの風味・味わいを前面に押し出し、挽肉にも工夫がみられる好感の持てる一杯。十分に満足できる。スープまで完食。ごちそうさまでした。

本格醤油らーめん
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、焼きネギ、ホウレン草、煮玉子など
2004/04/20 食す。 ★★★☆☆
一口スープを口に含めば、やわらかな旨味ほのかな甘み、そして控えめな醤油の主張。よく見てみればスープのあちこちに小さく切られた昆布を見ることができる。日高昆布らしい。豚骨と鶏ガラでスープをとるらしいが、スープに浮く脂の影響だろうか?豚骨が僅かに先に立つ。やや縮れている麺の食感も悪くない。平たく切られたメンマも歯応え良し。ほうれん草は茎の部分が多いので少々歯に障るが丸一個のる煮玉子はスープと同化するような優しい味わい。そしてこだわりのチャーシューは味わい控えめながら、口の中でほのかな芳ばしさが広がる。比較的厚く切られているが軟らかく味わいのあるチャーシューだ。ネギの演出も面白い。白ネギを刻んだものと白ネギを焼いたものが添えられている。じっくりと焼いたらしく、ネギの甘みがよく出ている。全体的に見て不満はない。それなりにまとまっていると思うし、奇をてらわない程度に個性も見られる。好感がもてる一杯だった。

メニュー
調査日:2004年12月06日
本格醤油らーめん 700円 柚子塩らーめん 700円
懐かし味噌らーめん 700円
担々麺 700円
涼麺 700円


HOMETOP