ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

らーめんやばーばら


ラーメン屋

ばーばら

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/339.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油塩味噌台湾担々麺冷麺油そば

額田郡幸田町大草字馬場73-1 地図を表示

営業時間 11:30〜14:00,18:00〜22:30
定 休 日 月曜日・火曜日
アクセス  
客  席 カウンター:10
駐 車 場 あり(13台)
近くにコインP:なし
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0564-63-0807
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2001年
※営業日・営業時間等の情報は 2009.01.02現在のもの

岡崎市美合新町1-1 地図を表示

営業時間
(土日祝)
11:00〜14:00,18:00〜22:00
11:00〜14:00,17:00〜22:00
定 休 日 無休
アクセス 美合駅(名鉄名古屋本線)より約720m
客  席 カウンター:8,テーブル:12,
小あがり:8
駐 車 場 あり
近くにコインP:なし
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0564-64-3884
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2012年10月29日
※営業日・営業時間等の情報は 2013.07.10現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
三河に店の名を轟かす名店。店に入ってすぐ左手に券売機。席はカウンター席のみ。席数はそれほど多くはないので家族連れの方は避けた方が無難だろう。席に付き食券を店員に渡すとカウンターの上に銀色のお盆が置かれる。出来上がったラーメンは、そのお盆の上に置かれるのだが、まる銀ラーメンと同じスタイルだ。店主がまる銀の出という噂もうなずける。幸田町の有名店が岡崎に店を出したのは2012年10月。幸田町の小さな店とは違い、カウンター、テーブル・小あがりとで30席近い大きな店だ。
スープ ・・・
麺 太麺
具 ミンチ、モヤシ、ネギ、半熟煮玉子など
2015/02/20 食す。 820円
八丁味噌を使っているそうだが、味噌らしさ、香り、味噌辛さはかなり抑えてある。そりゃそうだろう・・・味噌を野放し?にしておけば全体を塗り潰してしまう。おかげで胡麻のコクや香りを楽しむことが出来る。五香粉は、中華の合わせ調味料。自家製かは定かではないが、山椒が立っている。平打ちにも見える太麺は、長さ30cmほど。胡麻味噌ダレにつかっているので、箸とレンゲで持ち上げ持ち上げて混ぜ合わせていただいたが、適度な弾力を残しながらも、かたくないというのがいいところ。この麺の上にのるミンチの中に、ニンニクが使ってあるが、五香粉の方が強いので気がつかない方もいるかもしれない。嬉しいサプライズが、カボチャの種。カシュナッツやピーナッツほどにカロリーを気にせずに、食感を楽しむことが出来る。ランチサービスの玉子は、味付煮玉子だったらしいが、このまぜそばの中では識別できる味ではない。黄身はドロリと半熟だが、麺にからめるのは難しい。味がややおとなしいので後半少し退屈気味だけど、食べ終わる頃には、汗がタラリタラリと流れ落ちていた。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 平打・太縮れ
具 鶏肉、煮玉子×1、素揚げ(ししとう、なす、にんじん)など
2013/07/10 食す。 800円
生姜を使ったラーメンであることは疑いようがないが、生姜の香りより素揚げのししとうの方が香っている。ニンジンの赤色に目が惹かれるが、ラーメン店ではまず目にすることはない。スープは僅かにトロンとしたところがあって、生姜の香りが静かに口の中に広がる。少しクセを抑えたのか?爽快ではあるけれど、透明感とかキレとかはない。麺は平打の太縮れ。もう少しビロビロしていてもいいのだろうが、食感としてはかため。低温調理したという鶏肉は、美しい白さこそないが、塩麹で味付けされていてスープに埋もれることはない。素揚げのししとうは、ほんのり温か。ニンジンは、素揚げしたことによって甘味が引き出されている。煮玉子はランチサービス。ご飯を選ぶことも出来る。丸のまま1個が使われており、黄身はネットリと半熟。やさしい味が白身に染みている。他の店では目にすることのない個性的な一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ 豚骨・魚介・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2(ランチサービス)、ネギ、海苔など
2009/01/24 食す。 680円
最近グッとラーメンのレベルが上がってきたので・・・と店主から連絡をいただいたのは、もう1ケ月以上前のこと。店を訪ねるのが遅くなってしまった。素のラーメンをいただくのは6年振りだが、確かにスープの表情が違う。ひと口スープを口に含んだだけで口の中に広がる魚介の風味。これだけで幸せな気持ちになってしまうが、豚と鶏だろうか?動物の旨味でスープを支えていながら、いたずらに濃くはない。スープの口当たりはアッサリでない程度で飲みやすく、タレの力も旨味と風味をまとめあげる程度。断面が四角形をした麺は細ストレートでかため。熟成を思わせる色をしていて、歯応えはシコシコ。チャーシューは脂身を巻き込んでいて、味らしい味はついていない。欲を言えば、少し塩味が欲しいところ。ランチサービスの玉子は、黄身がトロ〜リと半熟。白身に染みる味には醤油っ気が感じられる。飲み干した最後のスープがザラザラしていたのが意外だった。そして器の底に現れたのは、昆布?豚、鶏と魚のイラスト。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 極太やや縮れ
具 ミンチ、茄子、チンゲンサイ、タマネギ、ネギ、糸唐辛子など
2009/01/24 食す。 800円
11月より3ヶ月間限定のカレーラーメン。見るからにやさしそうな色をしたスープにレンゲを泳がせてみれば、レンゲに流れ込むスープの動きにトロミが見てとれる。ふんわり&やさしい味で、辛さも気にならない。糸唐辛子を口にするとピリピリする位だから、スープのやさしさを判っていただけると思うが、香りも強くはない。そこへ刻みタマネギがシャリシャリと食感を添えているが、辛味は気にならない。麺は極太のやや縮れ。噛み応えがある上にスープを持ち上げて熱々だが、20cm程と短めなので、熱さに耐えきれずに噛み切ることなく、すすりきることが出来る。具の中で特筆すべきは茄子。独特の風味と頼りない食感から私の苦手食材の一つとなっている。風味はカレーのおかげで気にならないが、やはり食感はダメ。ミンチにはボリュームがあって、味付けが控えめなことも手伝って舌触り&食感を楽しむことが出来る。やさしいカレーとは言え、スープの持ち味が塗り潰されるのは仕方のないこと。食後、唇に辛味の刺激が残ったのと、額に汗が滲んだところを見ると、辛さを侮ることは出来ないようだ。ごちそうさま。
麺 極太・縮れ
具 ミンチ、豚肉、ニラ、キザミ玉ねぎ、モヤシ、卵黄など
2009/01/02 食す。 830円
ミンチと生ニラと刻みタマネギとが三等分するかのように麺を覆い隠した中央に卵黄が添えられ、チリペッパーが全体に散らされている。麺を持ち上げてみれば極太のやや縮れ。味噌を受け止めるだけの力は持っている。既に麺には味噌ダレが和えてあるが、辛味やニンニクが足されてなくて脂も控えめなので、味噌の主張がストレートに伝わってくる。チリペッパーに遠慮したのか?味噌の香りは控えめ。脂も控えめなのでコッテリ感はない。強いて例えるなら味噌焼きうどんのようなイメージ。卵黄を崩さないよう慎重にかき混ぜると、様々な具が麺と一緒に持ち上がってくるようになる。まぜそばと称しながら、具が大きくて混ざらない店が多いので称賛に値する。キャベツは甘みが十分に生きていないが食感はしっかり。ニラは食感と風味、タマネギとミンチは食感を添えてくれる。モヤシは、それだけを口にすれば水っぽさが目立つが、麺と一緒なら問題なし。ミンチとは別に豚肉・・・脂身も少なめで適度に噛み応えがある。卵黄を崩せば、ネットリ&トロリとした舌触りとコクが麺に加わり、味噌もマイルドになる。チリペッパーは、それだけを舐めれば尖がった辛味と独特の香りがあるけれど、グルグルとかき混ぜてしまえば多少汗ばむ程度の辛さとなる。最初の内は麺をいただいていると思っていたのに、後半は野菜ばかりが目立つようになったのと、味噌ダレが残らなかったのは店主の計算だとして、もう少し味噌に威張って欲しかったというのが食後の感想。画像下は試食時のもの。少量のつまみ食いだったとは言え、もう少し味噌が威張っていたと思う。ごちそうさまでした。
スープ ややこってり
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリなど
2008/10/29 食す。 630円
塩をいただくのは4年振り。まる銀さんの脂控えめいう位置付けだったものが、更に脂を控えめにしたように感じられた。店主に言わせると、元々脂は使っていないらしい。スガキヤのスープを力強くしたような印象を受けるのは、この地方に生まれた者の宿命だろうか?魚介の風味が以前より強く感じられ、スープの口当たりにもほどよい重たさがある。麺はカドが見える程の細ストレート。かため・・・と言うと茹で加減の問題として捉えがちだが、麺に力があるようで噛み応えはしっかり。チャーシューには適度に弾力があり、脂の甘味も肉そのものの味も楽しむことが出来る。太く使われているメンマは、やわらかめということもあって歯応えはザックリ。煮玉子は平日のランチサービス。黄身は流れ出さない程度に半熟。白身にもスープに飲まれない程度に味が染みている。スープを飲み干すと器の底がザラザラとしていた。麺・具・スープ全てに満足。ごちそうさまでした。
スープ あっさり
麺 中細ストレート
具 鶏チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、大葉、ネギ、ノリなど
2008/07/23 食す。 760円
微妙に澄んでいないことからも判るように、動物系の旨味をベースに、やさしい醤油に程よい魚介の風味。多少の油もみられるものの、口当たり軽く、味わいアッサリ。何の旨味が化けたのやら、冷たいながらに甘味として捉えることが出来るだけの甘味がある。麺を持ち上げてみれば中細のストレート。麺を噛む音が聞こえてきそうな程に噛み応えはしっかりしている。まるで一陣の風のように清々しい風味を添えているのが大葉。チャーシューには食べやすいように包丁で切れ目が入っている。味らしい味はついていないので、鶏肉独特の香りが口の中に広がる。太く使われているメンマは、ザクザク&コリコリと食感にたくましさがある。煮玉子は黄身が流れ出さんばかりにトロトロで、白身にはスープに負けない程度に味が染みている。これなら冷たくなくても・・・と期待と可能性を抱いてしまう一杯。スープを飲み干して、言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細縮れ
具 チャーシュー、ミンチ、メンマ、モヤシ、煮玉子1/2、ノリなど
2008/04/30 食す。 760円
レンゲをスープに泳がせてみれば、赤みを帯びているのは表面だけで、すぐ下は色白の味噌。脂はそれほど多くはない。ニンニクの姿は見られないがニンニクの存在感はヒシヒシと伝わってくる。辛さは唇と舌にくるものの、多少汗ばむ程度。意外にジャンクなイメージは強くないが、味噌ラーメンであることは十分判る。太く使われているメンマは、歯応えコリコリ。糸で斜めに切られた煮玉子は、黄身がネットリ。白身にはスープに呑まれない程度に味がついている。モヤシはシャキシャキしているものの、水っぽさが気になるところ。そのすぐ下にチャーシューを台に大粒のミンチ。チャーシューには適度な厚みがあって、ほどよい噛み応えもあるし、味が控えめなようで肉そのものの味も素直に伝わってくる。麺には細縮れならではの舌触りと喉ごしの良さがある。看板への期待が大き過ぎたようで、この日の満足度は今ひとつだったが、好感が持てる一杯ということで。
スープ ・・・
麺 平打・太麺
具 ミンチ、モヤシ、タマネギ、ネギ、温玉など
2006/07/30 食す。 750円
一口に言ってしまえば台湾風油そば。油そばというからにはグチャグチャにかき混ぜて食すものだろうか。平打ちの太麺は、意外にコシがしっかり。唐辛子やら辛味を帯びた油が麺に絡みついてくる。味わえる程度で汗ばみもしない辛さ。期待したほどのジャンクっぽさはないが、ニンニクの風味も感じられ、否応無しに食が進む。大粒のミンチとタマネギの大きなみじん切りとが食感で競いあっている。シャリシャリとしたタマネギの他にも、シャキシャキのモヤシ。中央には温玉が隠れており、トロ〜リとした黄身のコクが、辛さをやわらげ、麺の舌触りに変化を添えてくれる。別皿の胡麻ダレは店員がそう言っているだけで、これは胡麻ペーストだ。濃厚な味わい深さと舌に絡みつくようなネットリ感と重量感があり、味わいが劇的に変化する。気が付けば150gもの麺を完食。何も言われなくても自発的に空いた器をカウンターの上に上げたくもなる。ごちそうさまでした。
スープ ややこってり・豚骨・魚介・・・
麺 縮れ
具 チャーシュー×3、ミンチ、メンマ、味付玉子1/2、モヤシ、ネギなど
2005/08/19 食す。 750円
赤みを帯びているスープを口にしてみれば、脂の多さの割にコッテリ感はなく、ニンニクが見られない割にニンニクの存在感はしっかり。スープには大きめな唐辛子が漂っているが、辛さにも攻撃性はなく味わえる程度。しかし、スープのもつ豚骨鶏ガラの旨味・甘みはかなり後退気味で、ジャンクなイメージは否めない。モヤシの下にチャーシュー。やわらかさとほどよい噛み応えがあり、このスープの中にあって肉の甘みを残している。モヤシは生に近いようで、食感はシャキシャキ。大きめのミンチには味らしい味もなく、辛ミンチ+ニンニクという台湾ラーメンの組み立てとは若干違う。麺は細縮れ。スープもよく絡み、シコシコとした食感にも面白みがある。メンマは言うまでもなくコリコリ、煮玉子も黄身がしっとりやわらか。白身にもやわらかな味が染みている。やはり辛さには食べさせる力がある・・・完食に値する一杯だが、魚介の風味が効いた塩ラーメンの方がオススメだ。
スープ ややこってり・豚骨・魚介・・・
麺 縮れ
具 チャーシュー×3、ミンチ、メンマ、味付玉子1/2、モヤシ、ネギなど
2005/03/20 食す。 750円
淡いブルーの器から胡麻の香りが立ち上る。スープを口にしてみれば、十分過ぎる程の胡麻の風味とコク。そこにピリっと程よい辛さが加わりスープを引き締めている。濃厚な味わいとほどよいトロミに、味覚を失わない程度の辛さ・・・十分にパンチのあるスープだ。麺はやや縮れた細麺。スープのトロミも手伝って驚くほど良くスープが絡む。岡崎の且椁ヒの麺らしい。チャーシューは3枚・・・いや2枚相当か?とてもやわらかく、脂身には甘みさえ感じる。ミンチには大して味も付いていないようだが、メンマは太く切られていることもあり、コリコリとした食感が堪らない。煮玉子も黄身はトロリと半熟、白身もほんのりと色づき味わいにはやさしさが感じられる。ここまで胡麻を前面に押し出した担々麺も珍しい。胡麻がガツンとくる一杯・・・メンマ、煮玉子など具の出来もハイレベルだ。スープまで飲み干して店主に無言の賛辞を贈る。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ ややこってり・豚骨・魚介・・・
麺 細め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、挽肉、メンマ、味付玉子1/2、ネギなど
2004/08/06 食す。 700円
味噌の存在感はしっかりで、スープのダシの風味を堪能する域ではないが、脂が多めで僅かにトロみさえ感じるスープは、味噌の風味・味わいを存分に活かしながら、豚の主張も残している。そして抑えめの辛さがスープの味わいを引き締めている。麺は縮れ。相変わらずスープがよく絡み食感も良い。多めの脂身が目に付くチャーシューは、スープの味に負けたのか?肉そのものの味はやや控えめ。脂身多めでやわらかく、それでいて適度な噛み応えがある。太く切られたメンマもザクザクっとした食感が心地よく、白身がほのかに茶色く色付いた煮玉子は、黄身はシットリとしている。塩・醤油との違いは、挽肉が添えられている点だが、このスープの中では、味わいというより食感で楽しむものだろうか。麺もスープもトッピングも全て良かった。あいかわらず賞賛に値する一杯だ。食後、カウンターの上に器を上げたのや言うまでもない。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細め・縮れ
具 チャーシュー×3、ミンチ、メンマ、煮玉子1/2、ネギなど
2004/06/15 食す。 600円
スープ表面を覆う脂は多めだが、決してくどくはない。とても口当たりの良い豚骨ベースのスープに醤油ダレが程よいコクを加えている。さりげなく香る魚介の風味はカツオだろうか・・・レンゲを持つ左手が2度3度と続けてスープを口に運ぶ。そうさせる力を持ったスープだ。チャーシューはロールタイプ。脂身はやや多めながらも適度な厚さがあることもあって、ほどよい噛み応えがある。味付けも控えめで・・・肉の風味を堪能できる。太く切られたメンマは素晴らしい食感。口の中に響く音が左右に漏れるのは必至だ。煮玉子は白身が僅かに色付き黄身は半熟。ほのかに香るカツオの風味はつけダレのものか・・・流行の黄身トロトロではないが、これで満足だ。麺は、やや細めのやや縮れ。脂が多く浮くスープの絡みが良いのは言うまでもないことか。たしかに脂は多めだが、それを意識させない出来だった。スープ、麺、具すべてに不満なし。もちろんスープを飲み干して言わせていただきます。ごちそうさまでした!
スープ 豚骨・魚介・・・
麺 縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、味付玉子1/2、ネギなど
2004/05/02 食す。 600円
まる銀を引き合いに出すのも気が引けるが、見た目の印象は、まる銀の塩を脂少なめにした感じ。和風豚骨を謳うスープには白濁している。豚骨の旨味が前に出るのではなくマイルドな塩味・・・スープが喉を通ると、名古屋人に愛される風味が鼻に抜け、魚介の風味が余韻に残る。縮れ麺が、スープとよく絡み食感も良い。スープ、麺もさることながら具の出来もなかなかだ。太く切られたメンマは力強い食感。音が左右に聞こえていないかと気に病むほどだ。チャーシューは脂身が多めでやわらかだが、適度な噛み応えがある。味付けが控えめなこともあり脂身の風味がやや前に出る。味玉子も白身がほのかに茶色に色付き黄身はやわらか。味付けも控えめだ。麺もスープも具も全て良かった。欲を言えば、チャーシューの脂身の風味を抑えて欲しいところだが、このままでも賞賛に値する一杯。迷うことなくスープまで完食。カウンターの上に器を上げて、店主に無言の賛辞を贈る。美味しかった。ごちそうさまでした!



ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery