らうめんこうぼうありがたや
らうめん考房ありがた屋
メニューへFileNo350


おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/350.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤塩味辛担冷油

春日井市小野町4-123
営業時間
(月曜日)
11:30〜14:00,18:00〜21:00
11:30〜14:30
定 休 日 月曜日の夜・火曜日
アクセス JR中央本線勝川駅より約900m
客  席 カウンター:8,テーブル:8
駐 車 場 あり(9台)
電話番号 0568-84-5321
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2010年2月  
※営業日・営業時間等の情報は、2015.07.08現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 おしぼり × カップル
無化調 - 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 マンガ本 ×
BGM ランチセット -
黒船(ラーメン店)のFC店を経営していた店主がFCから抜けて、『ありがた屋』として独立したのが2004年4月8日。そして春日井に移転してオープンしたのが2006年4月27日だ。駐車場を備えた店舗は、カウンターとテーブルとで20席強。落ち着いた雰囲気の店だ。



えびしおらぅめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、穂先メンマ、葱、板海苔など
2017/01/02 食す。 ★★★★★ 830円
聖地巡礼・・・2017年の食べ初めに選んだのは職人が作るラーメン。そう、この店の店主は職人だ。スープを口に含めば、口の中いっぱいに海老の香ばしさが広がる。それでいて、あざといものではない。うん と思わず頷いてしまう瞬間だ。味も絶妙な塩梅で強くなく弱くなく、スープそのものの旨味も十分。思わず、二度三度とレンゲがスープを口に運んでしまう。中太のストレート麺は、加水がやや高めかな。少しプリっとした舌触りと適度な弾力とがあって、スープとのバランスもいい。さすが自家製麺といったところ。チャーシューも絶品で、口の中でふわっと解けてしまうような舌触り。特に味をつけてないようで、肉そのものの味を堪能することが出来る。穂先メンマは贅沢に2本。先端の穂先ならではの食感を楽しみたい。細かな仕様変更がされているのだろうが、今年もやっぱり美味しい。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ビシソワーズ仕立ての冷し
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・ストレート
具 チャーシュー×2、水菜、パセリ、揚げネギ、トマトなど
2016/08/10 食す。 ★★★★☆ 830円
ヴィシソワーズをラーメンに取り入れるなんて考えたこともなかった。店主の創造力に脱帽!パセリやオリーブオイルなどのお陰でスープだけをレンゲにとることが出来なかったが、少しだけドロンとしたところがあって、味としては軽い塩。きっとスープかダシを合わせたのだろう。もっと芋イモしていてもいい位でじゃがいもの粒々感もないが、ちゃんと余韻に芋が感じられる。麺を持ち上げてみれば平打ちのストレート麺で、長さは40cmほど。もちっと弾力がありながら、適度に噛み応えを残している。流水と氷水とで締めていたが、締めすぎてないところが素晴らしい。ほんのりピンク色にも見えるチャーシューは、肉の風味が活きている。何やら揚げたものが添えられているが、ネギかな?期待したほど甘くはなかったが、風味と食感をスープに添えてくれている。最後にゴクゴクと丼ぶりからスープをいただくと、静かに芋が伝わってきた。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ローストポークまぜそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 ローストポーク、卵黄、タマネギ、ネギ、モヤシなど
2016/08/04 食す。 ★★★★☆1250円
この店でニンニクをどうするか?聞かれたのが意外だった。休みだったこともあって少しだけお願いしたが、どこのどう使ってあったのだろう?おそらく麺の下のタレにおろして使ってあったのだろう。麺自体にニンニクの気配がある。5枚のローストポークが麺を覆い隠している。白っぽいものと黒っぽいものが周しかけられているが、ヨーグルトソースとバルサミコ酢の玉ねぎソースらしい。それぞれ軽い酸味があって、細かく切られた玉ねぎの食感がさりげない。ローストポークと言っても血が滴るようなものではないので、生肉が苦手な私にもOK。この下に極太の縮れ麺が隠れていて、長さはざっと30cmほど。かたすぎず適度な弾力があるが、かなり多い。卵黄だけはレンゲの中で麺に絡めていただいたが、ネギやらモヤシやら海苔やらは麺と混ぜ合わせて完食。他の店にないのは事実だが、やはり限定もの。この店には他にオススメしたいラーメンがある。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
えびしおらぅめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、穂先メンマ、葱、板海苔など
2016/01/02 食す。 ★★★★★ 810円
美味しい判っているものをいただく時、一抹の不安が脳裏をよぎることがある。味が変わっていたらどうしよう・・・裏切られた経験は誰にもあるハズだ。しかし、この店は私を裏切らない。スープを口に含むと、少し香ばしさを帯びたような海老の香りが広がる。それが強すぎない・・・いやらしくない絶妙な加減なのが憎い。脂も少し見られるものの、ラーメンとして口当たりは軽い方。塩も尖っていなくて旨味も十分。奥行きが感じられる。中細のストレート麺は、長さ35cmほど。ツルリとした舌触りとしなやかな喉越し。適度な弾力がり、なっといってもスープとよく合っている。さすが自家製麺といったところ。チャーシューは、ふんわりやわらか。肉そのものの香りが活きている。ネギもスープの持ち味を殺すことなく彩りを添えてくれている。時折、干し海老が一緒に持ち上がってきて、海老の風味が一段と強くなる。スープを飲み干さずにいられなかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
鳴門金時のポタージュらぅめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 鶏肉、さつま芋、蓮根、水菜、糸唐辛子など
2015/11/18 食す。 ★★★★★ 830円
さつま芋を使ったポタージュのラーメンなんて初めて!スープを口にすると、少しトロンとしていて、ふんわりとさつま芋が香る。やさしい甘味がありながら、それがでしゃばることはない。食べ進むと見失ってしまうが、ダシの気配があってラーメンとしての体裁を保っている。中太のストレート麺は、長さ35cmほど。麺をすする息と一緒に、ポタージュらしい香りが口を駆け抜ける。しなやかでいて適度に弾力があり、スープとの相性も申し分ない。さつま芋チップと呼ぶべきか?独特の甘味が特徴的。すぐに食感を失うことはないが、早めにいただきたい。蓮根も食感を楽しむことが出来る。ゴロゴロっとひと口サイズの鶏肉は、小さなフライパンで丁寧に焼いたもの。ほどよい香ばしさがあって、食感もしっかりしていて、追加が欲しくなるほど。スープを飲み干す頃には、さつま芋の欠片が現れてスープに食感を添えてくれる。文句なしに美味しかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷しえびしおらぅめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、穂先メンマ、干し海老、ネギ、海苔など
2015/07/08 食す。 ★★★★★ 830円
レンゲをスープに割り入れてみて驚いた。プルンプルンしている。いやらしくない程度に海老の香ばしさがあって、塩はやや強めだが海老の旨味も感じられる。中太のストレート麺は、長さ40cmほど。冷たいながらに、ほどよい弾力を残している。問題はスープをよく持ち上げてくれることで、力任せに麺をすすると、ズズズ〜と大きな音が立つ。箸とレンゲで一度持ち上げきってから口に運びたいものだ。干し海老だか揚げ海老が添えられていて、スープに麺に風味と食感を添えてくれる。チャーシューは赤身だけどふんわりやわらか。肉そのものの風味に少しクセがある。味らしい味もついてないのでスープを味わう邪魔になることはない。穂先メンマは脇役に徹してしまっていて、海苔はなくてもよかったかな?風味を楽しむのなら刻み海苔だが、海老を抑えてしまいそうだ。店主の話によると25日までの限定。この一杯は是非食べていただきたい。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
和風担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、穂先メンマ、ネギ、海苔など
2015/01/02 食す。 ★★★★☆ 810円
ひと口に言ってしまえば、ラーメン屋の担々麺。すり胡麻と練り胡麻が、上から下までスープ全体に行き渡っていて、スープの口当たりが少しだけザラついている。口当たりに重たさはないが、胡麻のコクはそこそこ伝わってくる。唇がジンジンとするほどの辛さに、気がつけば額が少し汗ばんでいる。塩がやや強めだが、どこがどう和風なんだろう?辛さと胡麻のコクの裏側に隠れてしまっている。麺は、中太とまではいかない太さで、長さは30cm強。券売機の後ろに製麺室があるので、おそらく自家製なのだろう。加水が気持ち高めで、プリっとしているのはいいが、たまに箸から麺が逃げていく。ほどよい弾力を残していて、スープとのバランスも悪くない。大きなチャーシューを持ち上げようとすると、脂身の層に添って裂けていく。ふんわりとやわらか。味が控えめということもあって、肉そのものの風味が活きている。値段は少し立派だけど、それなりに満足できる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
にぼしらぅめん しょうゆ
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2013/11/25 食す。 ★★★★★ 780円
白い器から立ち上る魚介の風味に、思わず期待が膨らむ。煮干しを使うというだけあって、魚介の風味がよく効いているが、それが強すぎることはない。脂も見られるものの、あっさりでない程度。スープ自体は濃くないが、スープを支える旨味はしっかりしている。醤油ダレも強くはなく、風味と旨味をまとめあげている。中細のストレート麺は、35cm前後の長さがある。ツルリとした舌触りで、しなやかさがあり、中細なりに噛み応えもある上にスープともよく合っている。店内の片隅には製麺室があるが、ダイイチから粉を仕入れているようだ。細いネギが小口切りで使われているが、勢いよく麺をすするとネギを吸い込むことになるので注意したい。薬味としても、必要かつ十分な量と力がある。大きなチャーシューが邪魔になって、麺が素直に持ち上がらない。脂身は少なめだが、適度な噛み応えがあり、肉そのものの旨味がしっかり伝わってくる。これはスープを飲み干さずににはいられない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
にぼしらぅめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2013/09/25 食す。 ★★★★☆ 780円
曜日別の限定で、にぼしらぅめんが日月水、追いえびしおが木金土。さらに夜と土日限定で、勝タンと二郎が提供されている。水曜日のお昼ということで、にぼしを選択。えげつないほどに煮干しが効いているかと身構えていたら、予想に反してお上品。脂が見られるものの、あっさりでない程度の口当たり。醤油も味にカドはなく、煮干しも強くはないので、おとなしい〜とかお上品〜とか言いたくなるような味。ストレートの麺は、長さ40cm程度。長方形に見える断面は、見ようによっては平打ち。薬味のネギが、麺と一緒に持ち上がってくる。舌触りはツルリとしていて、しなやかさがある。店内の片隅に券売機が置かれているからには、自家製麺なのだろう。チャーシューは脂身が少なめ。厚みがある割にやわらか。味も控えめなので、肉そのものの味がよく伝わってくる。穂先メンマが2本・・・スープが器と接するところを半周するように盛りつけられている。スープを飲み干すことに躊躇いはなかったが、ちょっとお上品だったかな。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しおらうめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2011/10/16 食す。 ★★★★☆ 750円
すべてのラーメンの仕様を変えたという話を耳にしたのはこの8月のことだった。見た目にはどこがどう変わったのかは判らない。脂の水玉が広がっているものの、口当たりは軽め。やはりスープは鶏なのかな?ほんのりと魚介の風味があって、塩も強くはない。全体として、とてもふくよか。口の中で旨味がふくらむような感がある。で、何が変わったか?は通い詰めている訳ではないので判らない。でも逆に、スープ不出来でも常連でさえ判らなかったという逸話もあるのは事実だ。ゆるやかなウェーブを見せる中太麺は、適度な弾力と噛み応えがあり、スープとの相性も悪くはない。細く使われているメンマは、歯応えコリコリ。ネギもこの大きさと使い方なら、スープの持ち味を殺すことはない。大きなチャーシューは、脂身が多くないにもかかわらず、ふんわりやわらかい。少し・・・おとなしくなったのかな?そんな印象を受けるが、十分に満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし追いえびらーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、海老、煮玉子1/2、メンマ、ネギ、海苔など
2011/08/26 食す。 ★★★★★ 850円
赤く半透明な海老の周りは香味油だろうか?箸をつける前から食欲がそそられる。レンゲにスープを取ろうとして驚いた。やや強めのトロミがある。海老というよりは魚介の風味が前に出ていて、冷たいながらに十分すぎる香りがあり、トロンとした舌触りの中から、コクもしっかり伝わってくる。塩も判りやすいが、冷たいラーメンならこんなものだ。赤い油は期待通りに香味油。香ばしい海老の香りを楽しむことが出来る。中太のストレート麺は長さ35cmほど。食感としてはかためで、スープの持ち上げもよいので、不用意に麺をすすれば、ジュルジュル〜っと音が立つ。そして、何度か麺を持ち上げている内に赤い油がスープに広がっていく。チャーシューは厚さ5mmほど。味が控えめということもあるが、それ以上に肉そのものの旨味が判りやすい。煮玉子も黄身がドロリと半熟。スープの持ち味に影響しない程度に味が付いている。これは美味しかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
追いえびらーめん〜しお〜
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2010/06/06 食す。 ★★★★☆ 850円
最近では、まぜそばに力が入っているようだが、この店は塩に限る。海老の香ばしさはしっかりしていながら、必要以上に出しゃばっていない。ところどころオレンジ色をした脂が見られるが、これも香味油だろうか?スープには十分なコクがあって、塩にもカドがない。麺は中太のストレートで長さは30cmほど。もっちりとした舌触りに適度な噛み応え。店の外にはダイイチ食品の麺箱が積み上げてあるのを見ることが出来る。チャーシューは1枚だけだが、その1枚が直径10cmほどと大きめ。脂身はほとんどないのにやわらかく、肉の旨味もしっかり。繊維に直交するように切られたメンマは、ザクザク、コリコリっと小気味良い音を立ててくれる。ネギの小口切りがやや大きめだが、これが意外にスープとも合っていた。3年ほど前に期間限定だったものを、少しいじってレギュラー化したのかな?言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
台湾ませぞば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 ・・・
具 辛ミンチ、モヤシ、ニラ、花カツオ、全卵、フライドガーリックなど
2010/02/27 食す。 ★3.5 850円
提供は2月28日まで・・・既に次が控えているらしい。いつもなら、ひとつひとつ口にしてから混ぜるところだが、この日はニンニク・チップだけ避けておいて、いきなり混ぜてみた。麺を何度か持ち上げる内に卵白と卵黄が麺に絡んでいく。脂分が多ければ油そばと呼ぶべきだが、タレをまとった麺の肌を見る限り脂分は抑えめ。醤油もカドはなく、魚介の風味がほんのり。モヤシの白にニラの緑、唐辛子のリングの赤とで彩りがある。辛味は抑え目だが、気がつけば額から汗がタラリ。熱した油をかけられたカツオ節を麺にからめて口にすれば、サクサクとした食感と共に魚介の風味が口の中に広がる。風味を変化をさせるアイテムがもうひとつ・・・ニンニク・チップ。ニンニク・チップは箸で避けても避けきれるものではないので、スーツで仕事する方は考え物。ジャンクなイメージがつきまとう台湾だが、この店の台湾風はお上品だ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
PSまぜてみそ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×1、キャベツ、モヤシ、揚げ麺、花カツオ、フライドガーリックなど
2009/02/25 食す。 ★3.5 900円
ジュワーという音が厨房から聞こえてきたかと思ったら、私の前に一杯の丼が運ばれてきた。目に付くのはフライドガーリックと極細の揚げ麺と・・・花鰹を揚げたようなもの。パサパサになっているが、どう調理をしたのだろう。最初から味噌ダレが和えてあるようだが、軽くかき混ぜてみれば麺は太い縮れ。口にしてみれば生姜の効いたやさしい味噌。麺の噛み応えには力強さが感じられる。ここに突き崩した花鰹を絡めれば風味は一変。フライドガーリックを絡めれば、ニンニクの辛味と風味とで味噌が判らなくなる程。揚げ麺を絡めれば食感がてくるので、よくよく見てみれば麺の下には生卵。よくかき混ぜてから麺を口にしてみると、幾分か味がマイルドになった反面、生姜の風味が目立たなくなっていた。茹でキャベツはやわらかく、やさしい甘味がある。チャーシューは1cm前後の厚みがあり、いい味がついているが、肉の旨味もしっかり。もっと和の部分が前に出ていることを期待していたが、食後に口に残ったのはニンニクだけだった。軽くジャンクな一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし絹玉
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太ストレート
具 揚げ玉、生卵、キザミノリ、ネギなど
2008/06/08 食す。480円
隠れメニュー的な限定の一品。お馴染みの器の中、麺の中央に落とされた生卵を、揚げ玉、キザミノリ、ネギが取り囲み、別の小さな器は醤油。麺は厚みのある平打ちの太麺。まずは、そのまま麺を口にしてみると、シットリとした独特の舌触りとモッチリ感。しなやかながら締められてコシが増し、十分な噛み応えがある。店主ブログによると、中力粉やらシルクプロテインを配合した加水高めの麺らしい。麺の味しかしないので早速醤油の出番。グルグルっとかき混ぜてから麺を口にしてみれば、卵黄のコクに醤油の味と旨味が加わって・・・玉子かけご飯のイメージ。何も考えずに全部かけてしまったが、これで丁度良い。ただ、一仕事してあるようで、気が付けば口の中は旨味の飽和攻撃を受けたような状態だ。そこにネギやら揚げ玉が麺と一緒に持ち上がって口に入る。揚げ玉のサクサクっとした食感、ネギとノリはそれぞれの風味。シンプルながらに、風味でも食感でも楽しませてくれる。これで480円なら立派・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
追いえびつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリなど
2007/12/20 食す。 ★3.5 880円
メニューにのっていないものを頼むのにも・・・勇気がいる。つけ汁から立ち上る十分すぎる程の海老の香り。レンゲを使っても良かったが、左手で器を持って口にしてみた。香ばしい程の海老の香りと、それに負けない程の醤油の強さ。ゴクゴク飲むような作りではないが、麺をつけるには丁度良い。口に含んだ水でつけ汁を割ってみたが、魚介の旨味もしっかり。味や香りが強いだけでなく厚みもある。麺は平打ちに見えるのだが、中太のストレートとしておこうか?コシは強めで、噛み応えは十分。つけ汁の強さを存分に受け止めている。つけ汁の中には、刻みチャーシューと刻みメンマ。チャーシューには適度な噛み応えがあって、メンマもコリコリ。つけ汁の味が強いだけに食感で言い表すしかない。食べ進むにつれて海老の香りが弱くなる。表層の香味油が少なくなるのと、つけ汁が熱を失うからだろうが、追いえび塩より使っている海老は多いらしい。気持ちよく完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あぶらそば
〜今度はつけダレがカレー〜
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺・概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、揚げタマネギ、ノリ、玉子など
2007/06/02 食す。 ★★★★☆ 900円
値段も確かめずにオーダーしたのは第3弾あぶらそば。三つの器で提供される限定の一品は、食感、舌触り、味それぞれに変化を楽しむことが出来る。まずはグルグルっとかき混ぜてから麺を口へと運ぶ。平打ちっぽい形をした太麺は、噛み応えしっかり。油をまとい、ピリっとした辛さと油の香りが麺の強さに負けていない。そこに食感を添えるのが・・・皿うどんに使われるようなパリパリに揚げられた細麺。量がそれほど多くないのが残念だが、食感が面白い。カレーは、ご飯にかけるにはトロミが抑え気味だが、一口で鶏だと判る程に癖が強い。このカレーに油をからめた麺をつけて口にすれば、単調になりがちな油そばも、味に変化を付けることができる。温玉も見方を変えればつけダレ。麺に落とすのではなく、玉子に麺を絡めて口にすれば、麺の舌触りも一変し、ラー油の辛さもマイルドになる。頼めばご飯を少しサービスしてくれるらしいので、〆にカレーを楽しむことも出来る。いろんな変化を楽しめる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
とりだしらぅめん
ややあっさり
鶏ガラ、丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、海苔
2007/05/22 食す。 ★★★★☆ 800円
今回の限定は鶏。わざわざスープを口にしなくても、香りで鶏だと判る程。スープの口当たりに重たさはなく、鶏の香り、鶏の旨味、鶏の甘み・・・そこに控えめながらも魚介の風味を感じる。脂が黄色みを帯びているところをみると鶏油だろうか?さりげない使い方に店主のセンスを感じる。塩はやや強めながら鶏の甘みをよく引き立てている。鶏白湯ではなくて鶏ダシであることを考えれば、パンチこそないが鶏の存在感は十分で鶏トリしているし、鶏の旨味にもやわらかさが感じられる。麺は中太の概ねストレート。長さ30cm程で噛み応えはしっかり。麺の半分を覆い隠さんばかりの大きさのチャーシューはやわらか。肉の香りを少し残しつつ、味もそこそこに肉の旨味も伝わってくる。小さく使われているメンマはザクザクっとした歯応え。一手間かけたようで、スープを味わうのに邪魔にならない程度に味が付いている。スープを残すことが出来ない。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しおらうめん
〜追いえび仕立て〜
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、ワンタン×2、メンマ、ネギ、ノリなど
2007/01/04 食す。 ★★★★★ 850円
この日から1ヶ月限定の海老が香る一杯。厨房から漂ってくる香ばしい海老の風味に、期待感が頂点を極める。19.5cm程の高台丼から海老の香りが立ち上る。脂がやや多めだが、海老香味油を使うらしい。スープには十分な旨味・コクがあり、香味油に底上げされた海老の香りも、上品でありながら力強さがある。塩も海老を引き立てる程度。麺は概ねーストレート。スープの旨味を受け止めるだけの歯応えがあり、程よくスープを持ち上げてくれるので、麺とスープに一体感がある。ワンタンは二つ。皮のツルリとした舌触りと喉ごしは私好みのもの。ほんのりと海老が香る。チャーシューもメンマも小さく使われている。やわらかチャーシューには、スープの邪魔をしない程度に味がよく染みている。小口切りのネギが彩りを添え、斜め切りのネギがピリっとアクセントを添えている。嗚呼、丼一杯の幸せ・・・スープを飲み干さずにはいられない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ごま辛らぁめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、ノリなど
2006/11/30 食す。 ★★★★☆ 750円
胡麻ラー油の赤い水玉模様が、スープの表面に無数に広がっている。スープを口にしてみれば、味わえる程度の辛さの奥から力強い胡麻の存在感が伝わってくる。辛さに頼らず旨味を前に押し出しているだけにボディはしっかり。旨味が辛さに負けていないが、スープだけ捉えれば担々麺だ。麺は概ねストレート。麺をすする度に胡麻ラー油の香りが口の中を駈け抜けていく。しっかりとした噛み応えがあり、スープの力強さを余すところなく受け止めている。チャーシューには適度に肉の弾力があり、このスープの中にあっても肉の旨味が伝わってくる。チャーシューの下に隠れているのがモヤシ。軽く湯通しされて歯応えはシャキシャキ。繊維に直交するように切られたメンマも相変わらずで、ザクザクという歯応えが耳に心地よい。気が付けば額から汗が流れ落ちている・・・やはり辛さはバカにはできないようだ。値段以上の満足感がある。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あぶらそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリ、温泉玉子など
2006/10/27 食す。 ★★★★☆ 850円
ラー油の香りが食欲をそそる。まずはよく混ぜてから麺を口へ。ラー油の香りに麻辣醤の辛さ、そして油のコクが麺をしっかりと受け止めている。麺は平打ちの太麺。油をまとって舌触りが滑らか。適度な噛み応えがある。白ネギは斜め切りになっているのか?ネギ辛さが良いアクセントになっている。太く短く・・・小さく切られたメンマの食感はコリコリ。チャーシューは厚みがあるにもかかわらず、とてもやわらか。ちゃんと肉の旨味があるし、六切の海苔もモノがしっかりしていて、厚みと風味が他店とは比べモノにならない。スープには膜が張っているのも見られ、鶏臭い程。塩もハッキリ判る程だが、麺をつけると赤く染まっていく。麺の辛さが幾分か緩和され、舌触りもガラリと変わる。温泉玉子を落としてかき混ぜればトロ〜リプルプルの舌触り。辛さもかなりマイルドになる。変化を楽しんでいる内に200gもの麺を完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそらぁめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太め・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、ノリなど
2006/09/16 食す。 ★★★☆☆ 750円
拍寿味噌に京白味噌、豆味噌などをブレンドしたというスープは、ホッとするような味噌の味わい深さがある。チラっと唐辛子らしきものも見られるが、特に気になる程の辛さはなく、脂がでしゃばることもなく、ストレートに味噌が伝わってくる。中太の平打ち麺はコシが強め。ツルリとした舌触りと喉ごしの割にはスープがよくついてくる。チャーシューはやわらかく味は控えめ。肉の香りがするというのも大袈裟だが、肉を味わうことが出来る。繊維に直交するように太く切られたメンマも相変わらずの食感。コリコリ、ザクザクと小気味良い音を口の中に響かせてくれる。卓上に唐辛子が置かれているのに気が付いて最後に使ってみた。スープがキリっと引き締まって、味噌の甘みが引き立つような印象を受けた。この店のスープの持ち味が味噌に塗り潰されていて、勿体ない気もするが、味噌ながらに味わい深いものがあった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太め・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、ノリ、かつお節粉など
2006/06/25 食す。 ★★★☆☆ 750円
つけ汁を口に含んでみれば、魚介の風味が鼻をくすぐる。つけ汁ということもあり、ほどよく醤油カドが立っているが、醤油辛いという訳ではない。酸味も辛味もなく、直球勝負のつけ汁だ。そこへ麺をつけて食す訳だが、平打ちの太麺はコシは十分。僅かに芯を残しているのか?しっかりとした噛み応えがある。麺を上まで全部つけても味が強すぎることはなく、つけ汁と麺とのバランスは麺寄り。つけ麺の主役は、やはり麺のようだ。この麺の一角にかつお節が添えられており、自分のタイミングで魚介の風味を強くすることが出来るのも面白い。チャーシューは驚く程にやわらか。そして味わい深いものがある。繊維の向きと直交するように切られた太メンマも、コリコリと小気味良い音を口の中に響かせてくれる。酢が容器ごと添えられているので、最後に少しだけ試してみたが・・・私には酢は必要なかったようだ。もちろん完食!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆらうめん+半熟味卵
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ×2、ネギ、ノリ×1、半熟煮玉子×1
2006/05/04 食す。 ★★★★★ 750円
オーダー毎に雪平鍋で丁寧に温められるスープには、僅かに背脂らしきものが漂う。一口スープを口にしただけで心が満たされる。口の中に広がる魚介の風味が心地よい。脂も多くはなく味わいアッサリ。醤油も判る程度にカドを残しており、無化調でありながら奥行き・厚みも十分・・・じわりじわりと伝わってくるものがある。麺はストレート。程よいコシがスープをしっかりと受け止めている。チャーシューは箸で持ち上げようとするとホロリと崩れそうな程にやわらか。肉の旨味も十分。繊維の向きと直交するように切られているメンマも、まだまだ目新しさがある。煮玉子は丸のまま一つ盛り付けられている。仙寿卵と聞いてもピンと来ないが、箸で持っただけで黄身がトロトロなのは判る。控えめだが白身にも味が染みている。塩も良かったが醤油も良い。スープを飲み干して店主に無言の賛辞を贈る。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しおらうめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ×2、ネギ、ノリ×1、半熟煮玉子×1
2006/04/27 食す。 ★★★★★ 700円
一口スープを口に含めば、思わず笑みがこぼれる・・・完食の予感が走る。雪平鍋で温められたスープからは魚介の風味が立ち上る。そこへ動物系の旨味が奥行き感を加え、ほどよい塩が旨味と風味をまとめ上げている。とってつけたような旨味や風味とは違い、スープから滲み出る・・・湧き出るような旨味と風味。スープが喉を駈け抜ける度に、じわりとスープが胃に染みこむかのような感がある。チャーシューは驚く程にやわらか。味は控えめだが、その分、肉の旨味がよく伝わってくる。太く切られたメンマは、コリコリと小気味良い音を口の中に響かせてくれる。スープに彩りを添えるネギも、歯に障ることもなければ、スープの風味を殺すようなこともない。麺は概ねストレート。スープを受け止めるのに十分なコシがある。バランスの良さが光る一杯。このスープを残すことは私には出来ない。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。

 
 
 
 〜移転前(千種区池下)〜
 
 
 

塩らうめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、ノリなど
2004/11/12 食す。 ★★★★☆ 700円
期間限定の塩らうめんの噂を聞きつけ訪れてみた。黒いお盆で運ばれてきたのは径19cmほどの渋い色調の高台丼。ごく僅かに濁った感があるスープからはダシの風味が立ちのぼる。オーダーが入ってから二つのスープを合わせ手鍋で温めるだけあって風味が豊かだ。一口スープを口に含む・・・スープの塩は意外にハッキリしているが決して強い訳ではない。旨味と風味をしっかりと受け止め、スープを上手くまとめている。麺はやや縮れ。私好みの食感だが、スープの味わいとのバランスも悪くない。コリコリとした食感のメンマも良いが、チャーシューもなかなかだ。オーダーが入ってから切るらしいが、とてもやわらか。箸で持ち上げようとすると崩れるほどだ。満足だった。期間限定というのが惜しまれる程だ。バランスよくまとまった一杯。身体に悪いと知りつつスープまで完食・・・言わせていただきます!ごちそうさまでした
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌らうめん+味付半熟玉子
ややあっさり・・・
・・・
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ノリ×1、ネギ、モヤシ、味付半熟煮玉子×1など
2004/06/02 食す。 ★★★☆☆ 850円
柏寿味噌、豆味噌、京白味噌といった大豆を主原料にする味噌をブレンドするらしいが豆味噌を除けば、塩分が控えめな味噌ばかり。スープには多くの穀類の小片が浮き沈みしているが、濃厚さはなく、味噌の香りも控えめで、やや甘めで味噌辛さはなく、やわらかな味わい深さがある。大きく切られたノリが一枚添えられているが、スープに浸して口にしたのは言うまでもない。麺は概ねストレート。断面は長方形をしているが平打ちと言う程でもない。やわらかめの食感は、私には物足りないものだった。この週のチャーシューは肩ロース。オーダーが入る毎に切るようだが、箸で持ち上げようとするとホロホロと崩れる程だが、先週のバラチャーシューとは明らかに食感が違った。半熟味付煮玉子は丸のまま一個。白身が濃く色付いているが黄身はトロトロ。平たく切られたメンマも適度な歯応え。細かく切られたネギもスープとの相性が良いようだが、私にはスープと麺に不満が残る一杯だった。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油らうめん
ややあっさり
・・・
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ノリ×1、ネギなど
2004/05/27 食す。 ★★★★☆ 650円
一口スープを口に含めば魚介の風味が口の中に広がり、タレの醤油が、その後に続く。私には少しだけ濃く感じられたが、ややあっさりとしたスープ。僅かだが背脂らしきものも見られる。無化調とは思えない程に味わいだ。器は高台丼か?6寸を切っていると思うが、充分に温められてはいないようだ。麺は縮れ。メンマは小さく切られている割に、とても歯応えが良い。この日のチャーシューはバラ肉。見た目の大きさに驚くが、脂身の部分はトロトロ。口の中に芳ばしい風味が広がる軟らかチャーシューだ。ネギは、あさつきだろうか?食感も風味も良い。追加トッピングに半熟煮玉子があることを知ったのはオーダーを通した後のこと。頼めば良かったと悔やまれた。一言で言ってしまえば・・・美味しい。もちろんスープまで完食もしたが、少しばかり期待が先走った感がある。とは言うものの、私は魚介の風味に弱いので・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2015年5月2日
らぅめん トッピング
しょうゆらぅめん 730円 得製のせ 250円
しおらぅめん 730円 ちゃーしゅうまし(肩ロース2枚) 250円
台湾らぅめん(しょうゆ・しお) 810円 半熟味玉子 100円
和風担々麺 810円 ねぎまし 100円
えびしおらぅめん 810円 のりまし 100円
まぜそば ごはんもの
まぜそば 830円 ちゃーしゅうごはん 250円
まぜそば女子盛り 730円 ラー油と揚げニンニクの
台湾まぜそば 880円   ちゃーしゅうごはん 280円
角煮まぜそば 1080円 しゃきしゃきわさびの
まぜそば用温玉 20円   ちゃーしゅうごはん 320円
限定メニュー たまごかけごはん 240円
にんにくと背脂のガッツリらぅめん 830円 ごはん 中 150円
ローストポークまぜそば 1250円 ごはん 小 100円
 ローストポーク2枚増し 280円 その他
茹でぎょうざ 450円
びんビール(スーパードライ) 500円
平日ランチごはん
ちゃーしゅうごはん 150円
たまごかけごはん 100円
ごはん 中 70円
めん類大盛 100円 ごはん 小 50円

メニュー
調査日:2015年7月8日
らぅめん トッピング
しょうゆらぅめん 730円 得製のせ 250円
しょうゆらぅめん得製のせ 980円 ちゃーしゅうまし(肩ロース2枚) 250円
しおらぅめん 730円 半熟味玉子 100円
しおらぅめん得製のせ 980円 ねぎまし 100円
台湾らぅめん(しょうゆ・しお) 810円 のりまし 100円
和風担々麺 810円 ごはんもの
えびしおらぅめん 810円 ちゃーしゅうごはん 250円
まぜそば ラー油と揚げニンニクの
まぜそば 830円   ちゃーしゅうごはん 280円
まぜそば女子盛り 730円 しゃきしゃきわさびの
台湾まぜそば 880円   ちゃーしゅうごはん 320円
ネギまぜそば 980円 たまごかけごはん 240円
台湾ネギまぜそば 1030円 ごはん 中 150円
角煮まぜそば 1080円 ごはん 小 100円
まぜそば用温玉 20円 その他
限定メニュー 茹でぎょうざ 450円
にんにくと背脂のガッツリらぅめん 830円 唐揚げ〜花椒塩魚粉〜 330円
冷しえびしおらぅめん 830円 唐揚げ〜タルタルソース〜 350円
タイ風タイ湾まぜそば 990円 びんビール(スーパードライ) 500円
プレミアムアイスクリーム 150円
平日ランチごはん
ちゃーしゅうごはん小 150円
たまごかけごはん 100円
ごはん 中 70円
めん類大盛 100円 ごはん 小 50円

メニュー
調査日:2013年9月25日
らぅめん トッピング
しょうゆらぅめん 700円 ちゃーしゅう増量(肩ロース2枚) 250円
しおらぅめん 700円 得製のせ 250円
台湾らぅめん(しょうゆ・しお) 780円 ワンタン 150円
和風担々麺 780円 半熟味卵 100円
追いえびらぅめん しお【木金土 780円 ねぎ増量 100円
にぼしらぅめん 【日月水】 780円 のり増量 100円
まぜそば ごはんもの
まぜそば 800円 生卵のせ石焼ちゃーしゅうごはん 300円
まぜそば女子盛り 700円 石焼ちゃーしゅうごはん 250円
台湾まぜそば 850円 玉子かけごはん 220円
 もやし・キャベツ増量 50円 ごはん 中 150円
ごはん 小 100円
その他
平日夜・土日限定 茹でぎょうざ 450円
春日井二郎 800円 びんビール(スーパードライ) 500円
がっつり勝浦タンタンメン 850円 平日ランチごはん
平日夜限定 ちゃーしゅうごはん 150円
つけめん 800円 玉子かけごはん 90円
ごはん 中 70円
めん類大盛 100円 ごはん 小 50円

メニュー
調査日:2010年6月6日
しょうゆらうめん 700円 トッピング
しおらうめん 750円 得製のせ 250円
ごま辛らうめん 800円 ちゃーしゅう増量 250円
追いえびらうめん〜しお〜 850円 めんま増量 200円
めん大盛 +120 あげにんにく 100円
まぜそば。just (260g) 800円 のり増量 100円
まぜそばjumbo (520g) 1150円
まぜそばlarge  (390g) 950円 ごはんもの
まぜそばlittle  (130g) 700円 ちゃーしゅうごはん 330円
野菜増し 50円 玉子かけごはん 250円
揚げにんにく 100円 ありがた屋風ねこまんま 250円
まぜそばトリロジー ごはん中 150円
台湾まぜそば 850円 ごはん小 100円
みそたまりまぜそば 850円
メキシカンまぜそば 850円 びんビール中(アサヒ) 500円
まぜそば大盛 +150円 茹でぎょうざ(6コ) 450円

メニュー
調査日:2006年6月25日
しょうゆらうめん 650円 トッピング
しおらうめん 700円 ちゃーしゅう増量 250円
みそらうめん 750円 仙寿卵の半熟味卵 100円
ごま辛らうめん 750円 あげにんにく 100円
つけめん 750円 のり増量 100円
 つけめん大盛り 100円 めんま増量 200円
冷し塩らうめん 800円
冷し汁なしごま辛めん 800円


HOMETOP