らあめんすいれん
らあめん 翠蓮
メニューへFileNo352
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/352.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

塩醤担味冷他

名古屋市昭和区花見通3-11
営業時間 11:30〜14:00,18:30〜20:00
定 休 日 火曜日・水曜日
アクセス 杁中駅(地下鉄鶴舞線)より約330m
客  席 カウンター:11
駐 車 場 あり(3台)
電話番号 052-833-0572
備  考 オープン:2004年5月24日 
※営業日・営業時間等の情報は、2014.07.11現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり カップル
無化調 - 新聞雑誌 × 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット ×
好きが高じて自作をし、食べ歩きを重ねて夫婦で店を開いたらしい。明るく清潔感あふれる店内にはエキゾチックなBGMが流れている。店内の壁に、店のこだわりが書き出されている。店作りにもこだわりが見られ、店主夫婦の夢が詰まっているように感じられた。



まぜそば海老鶏油シングル
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、温玉×1、揚げあみ海老、貝柱、豆苗、ネギ、魚粉など
2016/11/05 食す。 ★★★★☆ 800円
麺の下を覗いてみれば赤みを帯びた油。名前から想像すると、鶏油に海老の香りをうつしたものだと想像してしまうが、海老は判るものの海老エビしていなくて、鶏も海老も活きてはいない。見た目ほどの辛さはないので、海老の殻の色がうつったのだろう。極太の縮れ麺は、もちっと弾力がある。何よりもかたくないのがいい。豆苗は、この店がオープンした頃ほかに使う店はなかったと記憶しているが、一度熱を加えて甘味を引き出しているのが憎い。揚げたあみえびには海老独特の風味がある。ここまではいいが、海老の佃煮みたいなものはなんか中途半端。魚粉はハナから必要ない。干し貝柱を戻して調理したようなものも、混ぜてしまえば存在感は薄い。唐辛子を使ったような辛いペーストも、海老の風味を殺しがち。温玉は、混ぜてしまえば舌触りさえ楽しめないかもしれないので、混ぜる前にいただいた。まぜそばはジャンクな食べ物だから、もっと下品でいいと思うし、もっと引き算をすべきだと思う。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷製の塩シングル
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、海老、貝柱、干し海老、豆苗など
2014/07/11 食す。 ★★★★★ 900円
冷製の塩と冷製辣麺とがあって、それぞれシングル(150g)、ダブル、トリプルがある。たくさんは要らない・・・味わいたい私は塩のシングルを選択。しばらく待つと、小振りな丼ぶりをカウンター越しに受け取った。冷たすぎずに、ほどよくヒンヤリ。魚介の風味はほどほどに、塩も強すぎずに絶妙な塩梅。そして、コクも必要かつ十分なもの。ふんわりしているかと思いきや、すっきりとしたところもあるが、少し舌触りがザラつくのが難。中細のストレート麺は長さ30cmほど。わずかに弾力を残しつつ適度な噛み応えがあり、干し海老が一緒に持ち上がるものだから、小海老の風味と食感を楽しむことができる。この海老とは別に小さく丸まった海老と貝柱が添えてあり、魚介の旨味と甘味を堪能することが出来る。チャーシューは1cmほどの厚み・幅に切られ、ほんのり香ばしく、ほどよい塩っ気を帯びている。豆苗は、冷たいと甘味が活きない。玉子の黄味は、しっとり&ドロリ。白身には複雑な味が付いていて、味わい深いものがある。いけない!と思いつつスープを飲み干してしまった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃いめ焼き干し味噌
やや・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、豆苗、白髪ネギ、糸唐辛子など
2009/06/21 食す。 ★★★★★ 990円
期間限定だったものが、数量限定でレギュラー化されたのは随分前になる。味噌ラーメンでありながら、香ばしさを伴った魚介の風味には力強いものがあり、味噌自体も十分な力強さ。郡上味噌を使うらしいが、味わい深いものがあり、味噌辛さとは別にピリリと味を引き締める辛味がある。スープの口当たりにも程よい重たさがあり、僅かだがトロミが感じられる。麺は中太のストレートで長さ35cm程。スープを受け止めるのに十分な噛み応えがある。乾燥メンマを丁寧に戻したというメンマは、1cm角ほどの太さで歯応えザクザク。チャーシューも、1cm程の幅で一口サイズの長さに切ったものを軽く炙ったもの。ほんのり香ばしさがあり、味も強くないので肉そのものの旨味も判りやすい。糸唐辛子に辛味はほとんど感じられず彩りのみだが、白髪ネギには、スープの味噌に負けないだけの辛味があって、良いアクセントになっていた。魚介の風味が味噌に負けていないだけでなく、味噌にも十分な力強さがある一杯。無理無理1000円以下に抑えた料金設定に原価率の高さが伺える。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 ミンチ、黒ゴマ、白ゴマ、カシューナッツ、松の実、ピーナッツ、豆苗、ネギなど
2007/06/29 食す。 ★★★★☆ 900円
今年で4年目になるが、香りや食感が例年よりも増している。スープを覆い隠さんばかりの黒胡麻と白胡麻は炒りたて。スープと一緒に口にすればカリカリと音が立ち胡麻が香る。五香粉を使った自家製ラー油をスープに使うそうだが、味覚を失わない程度の心地よい辛さに、ラーメンではあまり馴染みのない山椒や桂皮の香りが面白い。このスープ・・・冷たいのに香り高いものがある。中央のミンチには、まだ温もりが残っている。カシューナッツや松の実、ピーナッツなど、食感や香りが面白いし、ミンチにもふくよかな香りがあって、スープに散り散りにならないようにと、麺を持ち上げるのも慎重になる。冷たく締められて歯応えが増した麺が、炒り胡麻を持ち上げて、モチモチっとした麺の歯応えに胡麻の食感と風味が加わる。冷たいながらに風味がよく立っている一杯。他の店では味わうことが出来ないとなれば、スープを飲み干すしかない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃いめ焼き干し醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、豆苗、白髪ネギ、糸トウガラシ
2006/11/26 食す。 ★★★★★ 800円
一口スープを口にした瞬間、生きていて良かったという思いがこみ上げてくる。力強いスープの旨味に脂のコクが加わり、口当たりには程よい重たさがあるが、コッテリという程でもない。魚介の風味は十分過ぎる程。醤油の旨味も侮ることは出来ない。しっかりとスープの旨味を底上げし、味わい深く濃厚なスープに仕上がっている。舌触りがザラつく程に魚粉が使われているが、この日に限って言えば、トビウオより海老の風味の方が頑張っている。麺はいつもの中太ストレート。先日の焼き干し塩より、少しだけかために感じられたが、もしかしたら、店主が気を遣ってくれたのかもしれない。トッピング類は相変わらずの出来映え。豆苗のやわらかな甘みと、メンマの存在感ある歯応え。チャーシューも、脂身の甘みと肉の旨味を堪能することが出来る。スープを飲み干さずにはいられなかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃いめ焼き干し塩
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、豆苗、白髪ネギ、糸トウガラシ
2006/11/18 食す。 ★★★★★ 800円
この秋冬限定の一杯は、トビウオの焼き干しを使った一杯。魚粉が漂うスープの縁の方では、膜が張っているのも見られる。スープを口にしてみれば、まずはパワフルな魚介の風味。口当たりがザラつく程に魚粉が使われているが、スープそのものの旨味にも力強さがある。脂が気持ち多めだがコッテリ感はなく、とても味わい深いものがある。麺は中太のストレート。スープが強い分、麺がもう少し強くても・・・と思うところだが、これはこれで悪くはない。チャーシューの左右にメンマと豆苗、チャーシューの上から白髪ネギと糸唐辛子が盛り付けられている。チャーシューの厚さは約1cm。これが1cm程の幅に切られているが、適度な肉の弾力の中から、脂身の甘みと肉の味が伝わってくる。豆苗はこの店ならではのもの。私は、このやわらかな甘みが好きだ。800円払うだけの満足感がある。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
小さい塩らぁめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、豆苗、ネギ、焦がしタマネギ、糸トウガラシ
2006/04/16 食す。 ★★★★☆ 530円
香ばしさを帯びた魚介の風味が口の中に広がる。豚骨、丸鶏などを使うという動物系のスープに、干海老、干貝柱等を使った魚介系のスープを合わせ、岩塩のカドのない塩味がスープをまとめあげている。十分な旨味と風味とで味わい深いものがある。豆苗もこの店ならでは。やわらかな甘みはスープとの相性も良い。オープン当初はトロけるような感のあったチャーシューも、最近では肉の弾力を適度に残すようになった。噛む毎に肉の味が口の中に広がる。極太メンマがまた良い。太さも手伝って、しっかりとした歯応えと共に、コリコリと小気味良い音を口の中に響かせる。麺は概ねストレート。旨味の詰まったスープを受け止めるには十分な食感がある。スープに漂う黒いモノはタマネギを揚げたモノ。この店らしい細かな仕事ぶりがここにも見られる。気が付けばスープまで完食。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冬味噌
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、鶏ミンチ、豆苗、糸トウガラシ、温玉など
2006/02/06 食す。 ★★★★☆ 880円
中央に盛り付けられた鶏ミンチから、タマネギとバターの甘みを帯びた香りが立ち上っている。スープにはチラチラとトウガラシも見られ、ほんのり甘みのある味噌の味わいを、辛味がピリっと引き締めている。三種類の味噌をブレンドしたものに、中国の甘酒『酒醸(チューニャン)』を合わせ、さらに一手間かけているそうだが、魚介の風味・旨味も加わって、奥行き感のあるスープに仕上がっている。鶏ミンチに使われているバターが、またスープの味噌とよく合う。タマネギ、ザーサイの食感も面白く、スープに散り散りになる前に食したいものだ。豆苗のやわらかい甘みも、スープの味噌と相性が良いようだ。温玉は、スープの中で割って麺に絡ませるのも一つの食べ方なのだろうが、私はいつも丸っと口に入れてしまう。880円はサラリーマンの昼食にはキツいが、食べて後悔することはないだろう。完食に値する・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
鯛茶
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 鶏肉、メンマ、糸トウガラシ、松の実、温玉×1、ネギなど
2006/01/28 食す。 ★★★★☆ 800円
たまには美味しいラーメンを・・・そんな気持ちが、私をこの店に誘う。期待を胸にスープを口に含めば、どこかお茶らしさが感じられる。塩らぁめんをベースにしているようだが、干鯛を細かくして使っただけスープが濁ったか・・・玄米茶が、ほんのりと香ばしい風味を漂わせ、お茶漬けのイメージ程サラサラしてはいないが、スープの口当たりを軽くしている。それでいてスープの厚み・コクは十分だ。炒った松の実の食感と風味が堪らない。糸トウガラシもさりげなく辛味のアクセントを添えている。鶏肉も、やわらかさの中に適度な弾力があり、味わいアッサリ。スープの持ち味を損なうことはない。温玉は冷たいのが難。スープの中で割るか否かは人それぞれだが、私はレンゲで一気に口まで運ぶ。トロプルの食感は期待を裏切らない。玄米茶の風味を効かせるアイデアが素晴らしい。スープを残したら罰が当たる・・・迷わずスープまで完食。言わねばなりますまい!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ごま辛醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、豆苗、胡麻など
2005/11/18 食す。 ★★★☆☆ 800円
担々麺とはひと味違った胡麻の味わいと食感を楽しませてくれる。スープを口にしてみると、まずはキリっとした辛さが舌を襲う。攻撃的な辛さではなく、味わえる程度だが、唇に刺激が残る。黒胡麻と白胡麻からくる胡麻の香ばしさと味わいの中に、気のせいだろうか?魚介の旨味を感じ、キザミネギが胡麻と共にスープに食感を添えている。辛さと胡麻の味わいの中、スープの厚みも十分に味わうことが出来る。麺は太めの概ねストレート。スープの絡みもよく、モチっとした食感がとても印象的。極太メンマを口にすると、コリコリっザクザクっと小気味良い音が口の中に響く。気持ちの良い食感だ。食べやすい大きさに切られたチャーシューは、脂身が多めということもあり、やわらか。胡麻と辛さを前面に押し出しつつ、この店らしいバランスのとれた一杯。完食に値する・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌らぁめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、モヤシ、豆苗、糸トウガラシ、カニ、アサリ、むきエビ等
2005/10/13 食す。 ★★★★☆
僅かに背脂らしきものが漂うスープからは魚介の風味が漂う。味噌は思ったほど強くなく、味噌辛さもないが、味噌の存在感は十分。並の味噌と違うのは、味噌に負けないだけの風味と旨味がある点だ。赤味噌と白味噌をブレンドし、バターや豆乳、海鮮をタレに使い、風味付けにエビ油も使っているようだが、味噌ながらに奥行き感がある。胡麻油で炒められたモヤシは香りも良く、辛さがピリリとアクセントを添えている。その下のミンチは、ほんのり甘く、やわらかな味。豆苗の対の位置にあるのは、カニの身やアサリ、ムキエビを生クリーム等で和えたモノ。カニは身がほぐしてある為か存在感が薄いが、エビは食感を楽しむには十分な量。生クリームがスープに馴染んで、周りのスープがマイルドな味わいになっている。極太メンマは、コリコリと小気味良い音を響かせてくれる。味噌一色に味が塗りつぶされることなく一つ一つの具も秀逸。言わせていただきます。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 辛ミンチ、黒ゴマ、白ゴマ、カシューナッツ、松の実、豆苗、ネギ
2005/08/27 食す。 ★★★★★
昨年との見た目の違いは豆苗の使い方だけのようだが、今年はスパイスがよく効いている。黒胡麻と白胡麻が多く使われており、香ばしい程の胡麻の風味の中、時折、山椒の実が口の中で弾けて痺れるような辛さが舌に残る。干し貝柱・干し海老の姿が見えないが、不思議なもので存在感が感じられる。トッピングは、ミンチの脇に豆苗とネギ、その上に糸唐辛子。豆苗のやわらかい甘さがスープの辛さとは好対照。ネギも胡麻と共にスープに食感を加え、ミンチはまだ僅かに温もりが残っており、やわらかな味わいとでも言うのだろうか?味わい深いものがある。ミンチにカシューナッツと松の実が使われており、食感で楽しませてくれるのは勿論、ナッツのほのかな甘みも心地良い。胡麻、ネギ、ナッツ、香辛料などがそれぞれ違う食感を演出。味わえる程度の辛さも手伝ってバランス良く、そして他店にはない味に仕上がっている。ついついスープまで完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺 醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、炒り胡麻、ネギ
2005/08/14 食す。 ★★★☆☆(3.5)
お皿が大きいので気づきにくいが、麺は約200gと量がある。つけ汁からは、油の香りに少し遅れて魚介の風味が立ち上る。つけ汁を舌の上で転がせば動物系の旨味を軸に、魚介の風味。その奥から、香ばしさを伴った別の魚介の風味。干海老、アゴ焼き干し、アジ節などを使うそうだが、味わいと風味に奥行きを感じる。麺をつけて食すと、更にスープに散らされた炒り胡麻とネギの小口切りが、麺に食感と風味を加えてくれる。麺の食感はモチっ。舌触りはツルっ。締まり具合も程よくコシは十分。つけ汁の中にチャーシューがゴロゴロっと3つと隠れている。チャーシューはやわらかく、一つ一つにボリュームがある。つけ汁はやや濃厚とは言え十分に飲める程度。少しずつ飲んでいくと器の底に数種の魚粉が現れたが、口にしてみると海老の風味が口の中に広がる。幾重にも折り重なる魚介の風味を楽しむことができる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
極!冷製麺 涼潮
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、金華ハム、芽ネギ、シソの花、ネギ、揚玉子
2005/07/08 食す。 ★★★★★
鯛の干物と金華ハムを使った冷たいラーメン。一口スープを口に含めば、鯛の風味が清涼感を伴って口の中をそよそよと駆け抜ける。魚介の風味は強すぎず、それでいてスープには十分な味わい深さがある。塩もそれ程強くなく、風味・旨味・味わいのバランスが絶妙。厚く切られたロースは、チャーシューというより肉。程よい噛み応えがある。その上に芽ネギと金華ハム。芽ネギはネギ特有の食感や辛味はなく風味だけを楽しむことができ、金華ハムは、やや塩がきついが、このラーメンの中では良いアクセントになっている。その上・・・一番上に添えられているのがシソの花。口にすると爽やかなシソの風味が口の中に広がる。軽く揚げた玉子は、黄身はシットリ・・・白身は皮一枚だけ油の風味をまとっている。スープの風味・旨味をしっかりと受け止める麺は、長さ30cm程のストレート。最後にスープをゴクゴクと飲み干さずにはいられなかった。箸を置いて口から出た言葉は『しあわせ』。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
小さい醤油らぁめん
ややあっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、豆苗、ネギ
2005/04/07 食す。 ★★★★☆
不思議なもので、塩らぁめんに比べると魚が少し強いように感じる。魚介の風味を動物系の旨味が下支えし深い味わい。ナンプラーが、どことなくアジアっぽさを演出し、醤油もやわらかな味わい・・・ほのかな甘みさえ感じる。前に食した時よりナンプラーの主張が強く感じられるのは私の気のせいだろうか?脂も控えめで、スープにはアッサリ感がある。チャーシューはオープン当初のことを思うと形がしっかり。腐乳独特の味わいも癖を感じさせない程度に抑えられ、やわらかさの中に味わいがあるのは相変わらずだ。手で割くという極太メンマも、コリコリと言うよりザクザクと言うべきか?しっかりとした食感が、耳に心地よい。豆苗のやわらかな甘みも、この店ならではのもの。この小さな器に幸せが一杯・・・スープを飲み干さずにはいられなかった。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
小さい塩らぁめん
ややあっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、豆苗、ネギ、糸トウガラシ
2005/02/10 食す。 ★★★★☆
器の大きさは、径15cm程で高さは約7cm・・・かなり小ぶりな器だ。一口スープを口に含めば魚介の風味が口の中に広がり、続けてスープを口にすれば魚介の旨味・・・塩も尖りがなくまろやか。とても味わい深いスープだ。器が小さいだけあってチャーシューも一切れのみ。以前ほど腐乳の独特の風味が感じられなかったのは気のせいだろうか?意外に厚みもあり脂身の部分はとろけるような食感。やわらかさの中に味わいがある。豆苗は他店ではお目にかかることはない。独特のほのかな甘みを楽しむように食したい。メンマの食感も相変わらずだ。太く割かれた極太メンマはコリコリとした食感が何とも心地よい。概ねストレートの麺は、普通のサイズのラーメンの半分とのこと。135gの半分は・・・67gと少なめだが、この小さな器の中に大きな満足感が詰まっている。500円の幸せ・・・スープを飲み干せばアレを言うしかない。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
台湾麺
・・・
豚骨・鶏ガラ・丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 挽肉、ニンニク、ニンニクの芽、モヤシ、ニラ、鷹の爪、針トウガラシ
2004/10/25 食す。 ★★★★☆
この店の他のラーメンのことを思えば、このラーメンは随分と硬派だ。挽肉、もやし、ニンニク、ニラ、鷹の爪などは、オーダーが入ってから炒めたモノ。麺を覆い隠すほどの量が盛り付けられている。店主の話によると、ベースは醤油らぁめんとのことだが、ジャンクなあまり、この店らしい繊細なスープを味わう余地はない。ニンニクの風味と辛さ。そして、炒めモノの旨味がスープの味わいを深いモノにしている。当初は、どうってことにないと思われた辛さも、気が付けば、唇はジンジンと疼き、額から汗が流れ出るほど。ニンニクは5,6カケ使われているそうだが、充分すぎる程の存在感があり、まるでベトコンラーメンだ。ニンニクの芽、シャキシャキのモヤシなどをやっつけるのに少々手間取ったが、概ねストレートの麺も意外に頑張っていた。この日は、ニンニクを少し残してしまったが、ついついスープを飲み干してしまった。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
塩らぁめん+揚げ玉子
ややあっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、豆苗、糸唐辛子、ネギ、揚げ玉子
2004/10/18 食す。 ★★★★☆
口の中に広がる魚介の風味に思わず満足。塩ダレも控えめで、スープの旨味・風味を引き立てている。様々な食材が使われていることもあり一言で言い表すのは難しいが・・・グルメ・レポートでは禁句にも近いあの言葉を使うしかないか・・・美味しい。この日のお目当ては揚げ玉子。半熟煮玉子を揚げたものだが、食感が面白い。表面だけややザラ付く舌触りながら、白身はやわらか黄身はしっとり。他店では味わうことはできないだろう。太く割かれたメンマもコリコリと食感がとても素晴らしい。厚切りチャーシューは、とてもやわらか。腐乳に漬け込むらしいが、やわらかい独特な風味だ。メンマがまたいい!しっかりとした歯応え、コリコリとした食感。良い箸休めになる。身体には悪いとは知りつつ、最後には器に両手を添えて口まで運ぶ・・・スープまで完食。食後、口の中に残るスープの余韻を楽しんでいたが、無意識に口にしたコップの水が全てを洗い流してしまった。残念!でも言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 辛ミンチ、黒胡麻、白胡麻、カシューナッツ、松の実、豆苗、ネギ
2004/09/21 食す。 ★★★★☆
スープには多くの白胡麻・黒胡麻が浮き、胡麻の風味は充分。そこに自家製ラー油の辛さが加わるが、控えめな辛さなので、スープの風味・味わいを楽しむことができる。一般的な担々麺の、胡麻の風味と辛さの二層的な味わいに比べ格段に味わい深いものがある。トッピングは、器の中央に辛ミンチと針トウガラシ。その両脇に豆苗とネギが盛り付けられている。肉味噌には干海老と干貝柱などの姿も見られるが、独特の風味が特徴的だ。店主の話によると、五香粉(ウーシャンフェン)と呼ばれる桂皮、八角、山椒などを合わせた中華の香辛料を使うとのこと。他のラーメン店では味わうことのできない不思議な味わいと風味だ。麺は、概ねストレート。スープに浮く胡麻が麺によく絡む。カシューナッツや松の実が添えられていることもあり、食感も楽しむことができる一杯。迷うことなくスープまで完食。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺 塩
あっさり・・・
・・・
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、炒り胡麻、ネギ
2004/08/27 食す。 ★★★★☆(3.5)
冷たい麺を温かいスープで食すタイプ。つけダレからは魚介の風味が漂いスープ然としているが、意外に塩が強い。僅かに混濁感があり、多くのスリ胡麻とネギが浮き魚介の風味が食欲をそそる。麺をつけると丁度良い塩梅の塩を、味わい・風味が支えている。麺は概ねストレート。量がやや多めだ。麺の締まり具合も程よく、スリ胡麻が麺に絡み胡麻の風味と食感も合わせて楽しむことが出来る。麺をサッとつけダレに通して食すと、つけダレの温かさと麺の冷たさを口の中で楽しむことができる。つけダレにはメンマとチャーシューも沈んでいる。メンマは短冊メンマを手で割いたものらしいが、太さも手伝って食べ応えがある。チャーシューは厚さがあることもあり、やわらかさの中に噛み応えがあり、噛む毎に味わい深いものがある。少々待ってでも食すだけの価値がある。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
冷し担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 黒胡麻、白胡麻、挽肉、ナッツ類、糸トウガラシ、豆苗
2004/07/02 食す。 ★★★★☆
多くの黒胡麻・白胡麻が浮くスープは、意外にサラっとした口当たり。口にすると、胡麻の風味と言うか・・・存在感がしっかり。自家製ラー油の辛さが全体をキリっとまとめている。トッピングは挽肉と豆苗、糸トウガラシなど。ほのかな甘みの挽肉には、まだ温もりが残っている。その中から数種の食材が風味と味わいを主張する。軟らかい甘みのカシューナッツ。滋味あふれる松の実の風味。干海老の海の香り、他に貝柱の姿も見られるが、スープの辛さとは対照的な味わいがある。麺は概ねストレート。一度水で締めるようで食感が増している。スープに浮く胡麻などが麺に絡むこともあり、風味・食感ともに楽しむことができる。豆苗はスープが冷たいこともあり、本来の甘みが充分に活きていないのが少し残念。様々な食感と風味を楽しむことができ、食していて楽しい。面白い一杯と言ったところだ。スープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油らぁめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 黒胡麻、白胡麻、挽肉、ナッツ類、糸トウガラシ、豆苗
2004/06/01 食す。 ★★★★☆
ナンプラーを使ったアジア風ラーメンという印象が先走っていたが、一口スープを口に含んでみると、意外にスープの色も濃くなく、思った程の癖もない。塩らあめんに比べると魚介の風味が少し強くなった感がある。醤油辛さは全くなく、カドのない味わい、ほのかな甘みも感じる。スープに浮く油も控えめで、あっさりとしている。麺もトッピングも糸唐辛子を除けば塩らあめんと共通のようだが、わざわざ変化を付ける必要もないだろう。チャーシューは塩よりも腐乳?の癖が強く出るようだ。適度な噛み応えの中に味わい深いものがある。メンマも断面に凹凸があるところを見ると手で割いたのだろうか。太いこともあり素晴らしい歯応えだ。豆苗もほのかな甘みがあり、とても食べやすい。ナンプラーの影響だろうか?魚介の風味が増した分だけ塩より私の好みに近い。安心して食すことの出来る一杯。気がつけばスープまで完食。塩よりバランスが良いと思う。満足だった。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
塩らぁめん
ややあっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・丸鶏・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、豆苗、糸唐辛子、ネギ
2004/05/29 食す。 ★★★★☆
豚骨に鶏ガラ、丸鶏、魚介等をスープに使うそうだが、鶏の旨味が前に出ているように感じられた。スープに浮く脂は多め。塩は岩塩を使うそうだが、塩カドはなくまろやか。スープには少量の背脂と揚げ葱?が見られる。麺は概ねストレート。口の中で踊るようなプリプリ感はないが食感は良い。器の中央に短く切られた糸唐辛子。それを取り巻くようにチャーシュー、キザミネギにメンマと豆苗が添えられており、見た目が美しい。メンマはプレーンな味わいながら、太いので食感がとても良い。店自慢チャーシューは腐乳の味と香りを染み込ませたものらしいが、適度な噛み応えがあり、一噛み一噛み独特の味わいが口の中に広がる。豆苗・・・かいわれと勘違いし食さなかったが、エンドウの若芽とツルと知ったのは後の事だ。若干スープに影響を与えるようで豆苗の周りのスープは僅かに甘味を帯びていた。欲を言えば、もう少し魚介の風味が欲しいところだが、随所に工夫も見られ美味しくいただくことができた。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2016年11月5日
らぁめん 追加トッピング
濃いめ焼き干し(塩or醤油) 890円 チャーシュー(3個) 250円
濃いめ焼き干し(味噌) 990円 味付玉子(1個) 100円
塩らぁめん 700円 メンマ(4本) 100円
醤油らぁめん 700円 温玉 100円
ごま辛らぁめん 800円
極太 味噌 1050円 ごはんもの
らぁめん大盛り +150円 ごはん 100円
まぜそば海老鶏油シングル 800円 ピリ辛ネギチャーシュー丼 300円
まぜそば海老鶏油ダブル 950円 ごはん大盛り +50円
まぜそば海老鶏油トリプル 1100円 チャーシュー丼大盛り +150円

メニュー
調査日:2014年7月11日
塩らぁめん 700円 追加トッピング
醤油らぁめん 700円 チャーシュー(3個) 250円
濃いめ焼き干し(塩or醤油) 890円 味付玉子(1個) 100円
濃いめ焼き干し(味噌) 990円 メンマ(4本) 100円
まぜそば海老醤油 800円
ごま辛らぁめん 800円 ごはんもの
まぜそば海老鶏油 シングル 800円 ごはん 100円
まぜそば海老鶏油 ダブル 950円 ごはん大盛り +50円
まぜそば海老鶏油 トリプル 1100円 ピリ辛ネギチャーシュー丼 300円
濃いめ焼き干し 味噌 890円  〃 大盛り +150円
濃いめ焼き★(塩or醤油) 890円
夏期限定メニュー
冷製辣麺 シングル 900円 ランチサービス平日のお昼のみ
冷製辣麺 ダブル 1050円 ごはん 50円
冷製辣麺 トリプル 1200円 ピリ辛ネギチャーシュー丼 250円
冷製の塩 シングル 900円
冷製の塩 ダブル 1050円 ドリンク
冷製の塩 トリプル 1200円 ビール 400円


メニュー
調査日:2006年4月16日
塩らぁめん 700円 つけ麺(塩or醤油) 750円
小さい塩らぁめん 530円 つけ麺(味噌orごま辛) 850円
醤油らぁめん 700円 つけ麺(ゆず) 850円
小さい醤油らぁめん 530円  大盛り(300g) 100円
味噌らぁめん 800円 チャーシュー(3個) 200円
ごま辛醤油 800円 揚げ玉子(1個) 100円
担々麺 880円 メンマ(5本) 100円
麺大盛り 100円 全部のせ 350円


HOMETOP