神楽家(かぐらや)
メニューへデータ転送FileNo359


おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油味噌台湾辛いラーメン他

閉店(詳細不明)
安城市百石町1-1-9 地図を表示
営業時間 11:00〜翌1:00
定 休 日 無休
アクセス JR東海道本線安城駅より約1.3km
駐 車 場 あり
電話番号 0566-72-4211 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2005.06.09現在のもの

閉店(詳細不明)
高浜市沢渡町5-3-7 地図を表示
営業時間 11:00〜翌1:00
定 休 日 無休
アクセス 名鉄三河線三河高浜駅より200m
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット
ラーメン屋というよりラーメンをメインに据えたファミリー中華料理屋。メニューには、ラーメンの他に多くの馴染みある中華料理の名が並ぶ。店内はテーブル席と座敷席。席数は多く店内は広々としている。入口付近のセンサーが人を感知する度にチャイムが鳴る・・・ゆっくり食したい方は奥の方の席がお勧めだ。(安城店)  



台湾ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 ミンチ、モヤシ、ニラ、ニンニク、唐辛子など
2006/07/26 食す。 ★☆☆☆☆ 661円 評価について
この店でも台湾ラーメンなら普通に食べさせてくれそうな気がしてオーダーしてみた。透明感のないスープは上から下まで同じ色。微妙な動物臭さがあり、甘みに通ずるような風味があるが、スープが最初から辛味を帯びていて甘みを感じさせない。トゲトゲしい辛さではないが、この辛さがなかったら食は進まなかっただろう。麺は中太のやや縮れ。それなりにスープを受け止めているが、麺の食感、喉ごしに、こだわりが感じられないし、麺がほぐれていないので、ダマになっていて、麺が素直に持ち上がらない。ミンチには一応味がついているようだが特に辛い訳でもない。ニンニクはスライスしたものを煮込んだか?ホコっとした食感は悪くはないが、仕事の日の昼に食すようなモノではない。スープとミンチをモヤシが隔てているが、それがどうした?って感じ。辛さとニンニクの力に頼ってもこの程度か・・・661円分の満足はどこにもない。
▼MENUへ / TOPへ▲
天津麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 玉子焼き等
2005/06/09 食す。 ★☆☆☆☆ 629円 評価について
醤油ベースのスープに妙な色をした脂が浮いているように見えたスープも、実は白湯豚骨のように白濁したスープに醤油ベースの餡が漂っているものだった。餡はトロミがあり、取って付けたような甘さが強め。スープの方も妙に均一感があり、旨味云々より脂の風味が支配的。ニンニクにも似た香りだが、香味油というよりラーメンオイルと呼びたくもなる。麺はやや縮れの太め。既にネガティブな思考が働いていることもあり、食感に思うところは何もない。主役の玉子はフワフワの食感。中は半熟の部分もある程でとてもやわらかい。中には少量のネギに混じって赤いモノが見られる。紅ショウガかと身構えもしたが、細く切った練り物のようで、白く細長い一端が赤くなっている。それらしい食感も風味もなかったが、蟹の身をまねたモノだろうか。『もどき』と呼ぶのも烏滸がましいが、メニューを見れば天津麺の右には『カニ玉ラーメン』と添え書きがある。いくら629円とは言え、無難とは言い難い。バチでも当たったかと自分を顧みてしまった。
▼MENUへ / TOPへ▲
担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・縮れ
具 ミンチ、ネギ、唐辛子、モヤシ
2005/02/24 食す。 ★★☆☆☆ 評価について
オレンジ色をしたスープ・・・胡麻ペーストとラー油とスープが一体となったものだろうか。スープにトロミはなく口当たりはまろやか。そこそこの胡麻の香りとほのかな甘さの中に控えめな辛さがある。その辛さを補うのが唐辛子。丸っと一本を口にすれば、パリッという音に続いて辛さが舌を刺す。しばらくして額から汗が流れ落ちる・・・かなりの辛さだ。麺は中太の縮れ麺。食感に特に思うところはない。ミンチが盛り付けられているが、特に辛いの甘いのということはなく、味わうまでもなくスープに沈み行く。シャキシャキとした食感のモヤシには言うことはないが、ネギはあまり良くない。白い部分も青い部分も一緒くたに大きく斜め切りにされており歯に障る。ミンチの存在が中途半端・・・全くこだわりを感じさせない担々麺だった。メニュー構成とラーメンの味、店員の対応からこの店の位置づけをするとすれば・・・ラーメン・ファミレスといったところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
特製拉麺
やや・・・
豚骨・鶏ガラ・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ネギなど
2004/06/12 食す。 ★★☆☆☆ 589円 評価について
拉麺・・・本来は延ばして麺を作る技法を指す言葉らしいが、日本では、ラーメンに漢字を当てると『拉麺』とすることが多い。さて蘊蓄はさておいて、スープからは甘そうな香りが漂う。豚骨・鶏ガラ・野菜などが使われるそうだが、見た目は豚骨醤油。味わいは・・・ほのかに甘くカドがない、控えめな豚骨醤油と言ったところか。スープには少量の背脂と多めの脂が浮いている。この脂の香りは他のラーメン店でもたまに遭遇する風味だ。脂の風味が幅を利かせた分、スープの味わいが薄っぺらく感じられた。麺は縮れた卵麺で食感が良い。薄くスライスされたチャーシューが何枚も盛り付けられている。控えめな味付けで、薄さも手伝ってとてもやわらかだ。太めに切られたメンマの食感は期待通りか・・・。無難な一杯だとは思う。麺の食感は良かったし、チャーシューの使い方もある意味で新鮮だった。それでも・・・無難と言うのが精一杯だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年7月26日 メニューについて
ラーメン 589円 坦々麺 661円
ラーメン(小) 345円 塩味五目麺 661円
支那そば 598円 チャーシュー麺 808円
かに玉ラーメン 619円 冷やしつけ麺(夏季限定) 682円
野菜ラーメン 661円 台湾ラーメン 661円
味噌ラーメン 661円 台湾チャーシュー麺 871円
味噌チャーシュー麺 871円 爆辛台湾ラーメン 819円
爆辛みそラーメン 819円 コギツネラーメンセット 609円
四川ラーメン 661円 W麺 210円


HOMETOP