らーめん 双 葉(らーめんふたば)
メニューへFileNo363
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/363.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤塩味辛つけ

津島市東柳原町1-46
営業時間 11:30〜14:30,18:00〜21:30
定 休 日 月曜日 第1・3木曜日
アクセス  
客  席 カウンター:6,テーブル:12
駐 車 場 あり(共同26台)
電話番号 0567-26-8399
備  考 オープン:2004年5月
移転:2007年4月25日 
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット
好来系のラーメン店の中でも革新的な店。この店が、甚目寺町にオープンしたのは2004年5月。あれから3年近くが経った2007年4月25日・・・津島市に移転して再オープン。前の店は手作りに近いイメージがあったが、新しい店は綺麗に仕上がっていて、店が広くなった分、店主との距離感も広がってしまったが、テーブル席とカウンター席とで約20席。店に入って左手に券売機が置かれており、厨房では機械の湯切り音が響いている。オープンして間もないこともあって、店内は、ありがた屋、臺大、たご、大黒など名だたるラーメン店からの花が飾られていた。



PSすじみそ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・極太ストレート
具 牛すじ肉、温玉、トック(韓国のお餅)、モヤシ、タマネギ、ニラなど
2009/03/11 食す。 ★★★★☆ 950円
遠赤効果がありそうな器の中は、いかにも辛そうな色合い。まずはスープを口にしてみれば、いきなり喉に来る辛さ。自家製チョコチュジャンを使うと中京TVでは紹介されていたが、判りやすく言えば唐辛子酢味噌。味噌の存在感より辛味の方が強く、それでいて旨味もあるので・・・旨辛い。さらに旨味を加えているのが牛すじ肉。国産黒毛和牛を使うらしいが、大きい割にやわらかく旨味もしっかり。麺は厚みのある平打ちの極太ストレート。十分な噛み応えがスープの強さを受け止めている。米粉を練り固めて斜め切りにしたようなものは、トックと呼ばれる韓国のお餅。独特の食感が面白い。ニラは生で使われているが、細かく使われているので食感は今ひとつ。タマネギも見られるが、特に風味や食感が主張することはない。玉子を割れば、黄身がトロ〜リとスープに広がる。麺に絡めるように口にすれば、舌触りが変わるのは勿論だが、辛味も幾分かはマイルドになる。好来系のスープの持ち味と、本来の味噌ダレの良さは良く判らないが、韓国の食材を積極的に使って身体が温まる一杯に仕上がっている。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆらーめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギなど
2007/10/24 食す。 ★★★☆☆ 650円
チャーシューが4枚・・・普通の店ならチャーシューメンだが、好来系の店ではこれで普通だ。かけつけ3杯・・・レンゲで口に含んだスープが喉を駆け抜けた後、余韻に魚介を僅かに感じる程度。野菜の旨味が化けるのだろうか?ほんのりと甘味があるスープは、脂も多少は見られるが軽い口当たり。醤油はやさしいと言うのか?丸いとでも言うのか?それがスープ全体のイメージだったりするのだが、渾然一体となった旨味の中に、好来系らしい香りやジンワリ感はなかった。細麺をチョイス。中細ストレートで、ツルリとした舌触りと、しなやかな喉ごし。スープを受け止めるのに十分な噛み応えがある。適度に噛み応えを残しているチャーシューも、薄く使われているメンマにしても、素材の味が素直に伝わってくる。記憶に残る味より、おとなしく・・・軽くなったように思えるのは気のせいだろうか。好感が持てる一杯ということで・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
和風らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子×1、ホウレン草、ネギなど
2007/05/04 食す。 ★★★★☆ 700円
白い高台丼から立ち上る魚介の風味・・・醤油も魚介の風味を下支えする程度。脂もそこそこ見られ、舌で判る程の大きさの背脂も使われているものの、コッテリ感はない。好来系らしい風味やじんわり感こそないが、スープには最後まで食べさせるだけのコクがある。麺は中細のストレートで、ツルリとした舌触りとシコシコとした歯応えが、スープを十分に受け止めている。煮玉子を中心に、チャーシュー、メンマ、ホウレン草、ネギなどの具が盛り付けられている。二枚のチャーシューはやわらかさの中から、脂身の甘みと肉の味が伝わってくるし、丸のまま一個使われている煮玉子は、黄身しっとり&トロリ。白身にも味がしっかり染みていて存在感がある。ホウレン草も塩茹でしたのだろうか?軽く味がついているし、メンマも、ザクザクっと歯応えを残している。好来系らしさこそないが、魚介の風味を活かした上に、値段を超えた満足感がある。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。

 
 
 
移転前
 甚目寺町五位田152-49
 11:30〜14:30,18:00〜22:00
 定休日:月曜日・木曜の夜
 TEL:
 
 
 

牛すじらーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 牛すじ肉、メンマ、ネギなど
2006/12/23 食す。 ★★★★☆ 750円
やわらかく煮込んだ牛スジとダブルスープがウリの一杯。スープは意外に軽い口当たりながら味わい深いものがある。魚介の風味には、活き活きとしたところがあって、スープ一口で完食の予感が走る。醤油も強くなくアッサリ。一口目だけ僅かに甘みが感じたが、この店の持ち味とも言える好来系らしさが後退気味。それでも、アッサリしていながら、奥行き感のあるスープに仕上がっている。麺は中細のストレート。ツルリとした舌触りとシコシコとした歯応えは、スープとも合っている。チャーシューの代わりに盛り付けられているのはトロトロに煮込まれた牛スジ肉。牛独特のやわらかな甘み・旨味が堪らない。モヤシにも、ひと手間かけてあるらしく、さりげなく口の中に広がる風味に、モヤシながらに存在感がある。気が付いたらスープを飲み干していた。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
和風台湾らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 辛ミンチ、モヤシ、ニラ、ネギ
2006/02/03 食す。 ★★★☆☆ 680円
一口で言うならライト台湾。基本のスープにサバ節や宗田節などでとったスープを合わせるダブルスープらしいが、好来系らしさはなく、ほんのりと魚介の風味が見え隠れする口当たりの軽めのスープ。旨味からくる甘みがあるが、ミンチがスープに馴染むに従って、スープが辛さと、ニンニクの風味を帯びてくる・・・と言っても辛さは控えめで、十分味わえる程度だし、ニンニクの風味も排他的な力強さはない。辛ミンチの下に敷かれたモヤシも、シャキシャキと心地よい食感。このモヤシが、ミンチがスープに散り散りにならないよう時間を稼いでくれている。麺は概ねストレート。私の中では中から中細と言ったところ。どうやら太陽食品の麺ではないようだが、もちっとした食感がスープをしっかりと受け止めている。思っていたよりニンニクが控えめで、スープの旨味・風味を大事にしたやさしい台湾ラーメンだ。完食に値する・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
翡翠冷麺(しょうゆダレ)
麺 平打ち概ねストレート ↑画像を
クリック
具 茹で豚、ワカメ、半熟煮玉子1/2×2、人参、大根、水菜、ワカメ
2006/06/24 食す。 ★★☆☆☆ 750円
特徴は何と言っても麺。平打ちっぽい形状で概ねストレート・・・緑色をしている。クロレラを練り込んだモノらしいが、よく締めてあるようでコシが強い。麺を噛む度に控えめながら酸味を帯びたやわらかな醤油ダレの味わいが口の中に広がるが、クロレラ麺というのは色だけで味に癖らしい癖はないようだ。高さ3cm程の平皿に麺。その上からダイコン、ニンジン、水菜がてんこ盛り。しょうゆダレのやわらかな酸味が、サッパリと野菜を食べさせてくれる。茹で豚もあっさり、ワカメは野菜などと共にヘルシー感を演出。煮玉子は、黄身がトロリ&しっとり。白身には、色の割によく味が染みている。あっさりサッパリ・・・そしてヘルシーと食べさせる力はあるが、やはり冷やし中華の延長線上で捉えるべきだろうか。ついつい完食・・・一応、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
熟成味噌ラーメン
ややあっさり
豚骨・鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 太め概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、小松菜、コーン、ネギ
2004/11/21 食す。 ★★★☆☆ 650円
冬季限定らしい。噂を聞いたのは少し前のことだが、店を訪れるのが遅くなった。スープに顔を近づけてみると、味噌の香りはほどほど。そのスープを口に含んでみると・・・やさしい味わいとでも言うのだろうか。濃厚ではなく、ほのかな甘味がある。ごく少量のトウガラシがさりげなく味わいを引き締めているようだが、やはり好来系の風味と味わいは味噌には勝てないようだ。店主の話によると赤味噌と白味噌を合わせた味噌ダレを数日熟成させるとのこと。丸みある味わいはその為か。塩が控えめなチャーシューとコリコリとした食感のメンマは相変わらずだ。さらにモヤシとコーンが盛り付けられている。モヤシは軽く炒めてあるようだが、スープに影響を及ぼす程ではない。あまり目立たないが、風味・味わい・食感のよいモヤシだった。気が付けばスープまで完食。サラサラっと飲むことの出来る後味の良いスープだった。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
チャーシューめん
ややあっさり
豚骨・鶏ガラ・魚介・・・
麺 太麺やや縮れ
具 チャーシュー×8、メンマ、ネギ
2004/09/03 食す。 ★★★☆☆ 800円
らーめんでチャーシュー4枚のものがチャーシューめんだと8枚。違いはそれだけに見えた。しかし、一口スープを口に含むと以前より動物系が強く感じられた。チャーシューが多いとは言え意外だったので店主に話を向けてみると、少し脂を多めにしたとのこと。鶏の油を使うらしいが、その分、好来系本来の味わいが後退した感がある。とは言え、じんわりとした味わいは健在だ。やや縮れた太麺は好来系のラーメン店の中では群を抜く食感。あと一週間ほどで、今より少し長めの今より少し細めの麺に変わるらしい・・・店主の麺へのこだわりが見られる。チャーシューは、他の好来系のことを思うと塩味が控えめ。やわらかさの中に程よい噛み応えがあり、肉の風味を味わうことができる。欲を言えば、もう少しスープに好来系らしさが欲しいところだが、これも店独自の進化と思えば受忍すべきか・・・スープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
ごま辛らーめん
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ、水菜
2004/08/07 食す。 ★★★★☆ 680円
一言で言ってしまえば担々麺風。胡麻の風味は充分で、節度ある辛さに素のスープの味わいを期待したが、好来系の持ち味は、辛さにかなり遠慮してしまっている。ラー油などで赤く色付くスープには、スリ胡麻が浮く。太陽食品の太縮れ麺の食感は、大袈裟な言い方をすれば『口の中で跳ねそうな』感じだが、しっかりとスープを受け止めている。3日かけて戻すというメンマは、私には、少しだけやわらかく感じられたが、太めに切られていることもありシャクシャクとした食感が心地よい。あっさり塩味のチャーシューも適度な噛み応えと味わいがある。中央に盛り付けられているはモヤシと水菜。その周りには少量の挽肉の姿も見ることができる。水菜は私の苦手な食材だが、こういう使い方なら全く苦にならない。好感が持てる一杯だが、好来と坦々だと、やはり坦々の方が勝ってしまう。それでも暑い中、スープまで完食・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩らーめん
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺やや縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、ネギ、ワカメ、ホウレン草
2004/07/20 食す。 ★★★★☆ 650円
1ヶ月ぶりに訪れてみたが、驚く事に店主は私の事を覚えていてくれた。臺大の店主と同じように客の顔を覚えるのが得意なようだ。好来系の塩・・・気になっていた一杯だ。最初の二口三口は、う〜んと唸りはしたが、好来系の奥行き感・じんわり感は控えめ。当初、味わいが舌の上で、名古屋の懐かしい味に近い像を結びかけたが、気が付けば、じんわりとした味わいの塩 に落ち着いてしまっていた。この時期は汗をかくので一概には言えないが、塩もやや控えめに感じた。充分に食べさせる力は持っているが、欲を言えば、もう一押しが欲しいところだ。麺は太縮れ麺。しっかりとした食感が頼もしい。メンマは太めに切られていることもありシャクシャクと歯応えが心地よい。ワカメはスープとの相性もいいようだが、ホウレン草は茎の部分が多く、私の好むところではない。脂身程々のチャーシューは、塩味も控えめで肉の味が活きている。これなら再食もあり得る・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん
ややあっさり
豚骨・鶏ガラ・魚介・・・
麺 太麺やや縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギ
2004/06/22 食す。 ★★★★☆ 600円
ひと目スープを見て思う・・・全く透明感がない。店主に水を向けると、スープの炊き込みを少し強めにしているとのこと。混濁感は、その為か・・・。好来系の味わいはそこそこに好来系の風味はやや抑え気味、相対的に魚介の風味が僅かに前に出た感じを受けた。チャーシューは4枚。いわゆる『松』相当だ。脂身を程々に含みながら適度な噛み応えがあり、味付けは控えめで、肉の風味を楽しむことができる。メンマには味らしい味はついていないようだが、太めに切られていることもあり、やや軟らかめながら歯応えは良い。そして、特徴的なのが麺だ。好来系の多くが島田屋の麺を使うが、この店は違うようだ。やや縮れた太麺で、短めには切られていない。食感はかなりしっかりしており、好来系の中では群を抜いた食感だ。全体として、味わい深さは好来や好好に譲るが、このラーメン・・・私は好きだ。スープまで完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2007年05月04日
和風チャーシュー 900円 トッピング
和風らーめん 700円 味卵 100円
特製つけ麺 880円 モヤシ 100円
つけ麺 700円 ネギ 100円
ゴマ辛チャーシュー 900円 チャーシュー2枚 100円
ゴマ辛らーめん 700円 メンマ 100円
辛みそチャーシュー 900円
辛みそらーめん 700円
熟成みそチャーシュー 880円 普通盛り → 細麺
熟成みそらーめん 680円  ※普通盛りは太麺に変更可
塩チャーシュー 880円 大盛り・つけ麺 → 太麺
塩らーめん 680円
しょうゆチャーシュー 850円 大盛り 100円
しょうゆらーめん 650円  ※つけ麺、特製つけ麺、同セットの大盛り不可


HOMETOP