ちゅうかそばかか
中華そば呵呵
メニューへFileNo383
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/383.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩味噌台湾他

津島市神尾町字西之割25-1 地図を表示
営業時間
(土・日)
11:30〜14:00,18:00〜22:00
11:30〜14:00
定 休 日 月曜日・木曜日
アクセス  
客  席 カウンター:5,テーブル:12
駐 車 場 あり(10台)
電話番号 なし 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2004年
※営業日・営業時間等の情報は 2015.--.--現在のもの
呵呵・・・笑い声を現す言葉らしい。面白い店名だと思う。駐車場を備えたライトグレーの建物に黒地の看板と白い文字が映える。厨房で出迎えてくれるのは店主夫婦。中華料理店に勤めていて独立したと聞いている。席はカウンターとテーブルとで17席。木目・コンクリートともに明るい色合いの店内には、入って右に券売機が鎮座。食券を購入すると厨房にオーダーが通っている。



醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー×1メンマ、ネギ、カイワレなど
2015/11/07 食す。 ★★★★☆ 710円 評価について
この店も6年振りか。看板メニューが汁なし担担麺と言うのは微妙だが、看板メニューが出来たことは素晴らしいことだ。仕様が変更になったようで、スープには透明感はなく茶濁している。脂も見られるが口当たりの重たさはなく、豚骨+鶏ガラ+魚介かな?じわりじわりと旨味が伝わってくる。魚介の風味は以前ほど繊細ではないが、強すぎることもない。そして、スープが胃に落ちた余韻の中に、スガキヤを彷彿とさせるものがある。中細のストレート麺は、長さ30cmほど。しなやかさがあって、噛み応えも適度なもの。スープとのバランスは申し分ない。大きくて厚みがあるチャーシューは、寸胴の上で温められていたもの。その都度切って使っている。脂身はトロンプルンとしていながら赤身には適度な弾力があり、スープに負けない程度の味がさりげなく良かったりする。カイワレはねぇ・・・敢えてコメントは差し控えるとして、刻みネギは、出来る限りスープに広がらないようにいただいた。魚介の風味を少し殺してしまうからだ。スープを飲み干したらレンゲと箸を6時の位置に揃えて・・・言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
汁なし担々
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・ストレート
具 ミンチ、クラッシュ・ナッツ(ロースト)、ネギなど
2009/02/01 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
白いお皿に麺、続いて胡麻ダレ、山椒、ナッツ、ネギ、ミンチと続き、仕上げがラー油。作っている様子が手に取るように見える。汁なし担々麺は考えようによってはまぜそば。麺と具を軽くかき混ぜてから麺を口へと運べば、胡麻のコクは十分。山椒の香りが鼻をくすぐりながら、舌をピリピリと刺激してくれる。ラー油は麺の横で湯煎にかけるように温めていたが、辛味は意外に強いが清々さがあって、山椒の風味と胡麻の旨味とのバランスが良いのか?舌が味覚を失うこともなく、気が付けば額が汗ばんでいる。ミンチも冷たいまま使う店が多いが、この店はわざわざ温めて使っている。大粒ということもあり噛み応えにも存在感があるが、一緒に使ってあるのは芽菜だろうか?ほんのりと酸味が感じられる。そして麺だが、太めのストレートで、ツルリとした舌触りと弾力の中にも適度な噛み応えがある。随所に丁寧な作りが見られ、胡麻の旨味、山椒の風味、ラー油の辛味のバランスが光る一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩の一押しセット
あっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、味付煮玉子×1
2008/04/15 食す。 ★★★★★ 800円 評価について
スープ一口で至福の時が訪れる。まずは口の中に広がる魚介の風味。続いて舌を包み込む鶏のやわらかな旨味。十分過ぎる程にコクがあって、スープが喉を駆け抜ける度にジンワリと染みこむような味わい深さがある。このスープの一角にタマネギのスライスと糸唐辛子が添えられている。タマネギは水にでもさらしたのだろうか?辛味は一切なく、むしろ甘味さえ感じられ、シャリっとした食感がある。麺は細ストレート。若干かためだが、スープの旨味を余すところなく受け止めている。チャーシューはいつのまにかロースからバラ肉に変わったようだが、その都度切るという丁寧さは相変わらず。5mm程の厚みがあり、肉の旨味もしっかりしている。別皿の温玉は冷たいのが難だが、食感・舌触りはトロプル。レンゲにとったスープに酢橘を搾って口にすれば、清々しい酸味で後口サッパリ。一人で最後までラーメンを作り上げるのは店主のこだわりだろうか?スープ一滴残すことが出来ない。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩 太麺仕様
あっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、味付煮玉子×1
2006/10/11 食す。 ★★★★★ 750円 評価について
しばらく来ない間に券売機が導入され、酸橘も別になり、麺も細麺・太麺から選択できるようになったようだ。約2年振りの塩だが、一口スープを口に含んだだけで満足感に酔いしれてしまう。スープには膜が張っているところも見られるが、力強い旨味に魚介の風味が加わり、脂もそれなりだが重たさはなく、厚みのあるスープに仕上がっている。少し魚介が強くなったかな?店主の話によると、サンマを減らして煮干しを増やしたらしい。肩ロースを使うという大きなチャーシューは、厚みがありながらもやわらか。メンマも細く使ってある割に、コリコリと小気味良い音を口の中に響かせてくれる。ゆるやかなウェーブを見せる太麺には力強い食感があり、スープを余すところなく受け止めて、麺を食すという充実感がある。これなら酸橘が別になっても十分に満足出来る。丼一杯の幸せに感謝を込めて言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、タマネギ、メンマ、岩海苔、水菜など
2005/10/30 食す。 ★★★★☆ 950円 評価について
熱々のつけ汁に冷たい麺と一般的なスタイル。径14.5cmの器につけ汁、24.5cm程の平皿に更に小さな器で具が盛り付けられている。つけ汁は濃厚タイプで既に一面に膜が張っている程。そして魚介の風味は十分。タレは強いて言えば塩。そのままではカドを感じる程だが麺をつけると丁度良い塩梅。ゆるやかなウェーブを見せている中太麺は、長さはざっと30cm。コシがしっかりしており食べ応えがある。メニューに書いてあるとは言え、実際に目にしてみると340gは私には多い。岩海苔は乾物なので、つけ汁に浸して食すしかないが、この濃厚なつけ汁の中では風味が十分に活きていない。そしてチャーシューだが、ほぐしたものを玉葱と一緒に甘く煮込んだもの。つけ汁への影響を心配して別々に食したが、実は店主の狙いはつけ汁の味の変化にあるようだ。つけ汁に入れ麺に絡めて食す内に、塩ベースのつけ汁が醤油味に変わるそうだ。旨味しっかり!魚介の風味もしっかり!ボリューム満点でお腹も一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
蔵出し赤みそ
ややあっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、味付煮玉子×1など
2005/06/08 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
魚介の風味が強くなったと聞いていたが、見た目には脂が多くなり、スープの色が濃くなったように見える。スープを舌の上で転がしてみれば味噌の味わいはストレート。十分な味噌の存在感に脂が厚みを加え、それに負けじと魚介の風味が頑張っている。店主の話によると、赤味噌の割合を少し減らして、魚粉を使うようにしたらしい。ゴツゴツしたような印象のある太麺は、やや縮れ。舌触り食感とも面白みがあるが、店主は麺についても試行錯誤を繰り返しているようだ。具のウリは何と言ってもチャーシュー。大ぶり且つ5mm近い厚さでボリューム感がある。やわらかさの中に味噌に負けない味わいがある。白ネギのやわらかな甘みが味噌の味わいをさりげなく引き立てているが、水菜を細かく切って散らされてしまうと、食べるのも大変・・・私は水菜を嫌いでないというだけで好きでもない。スダチは、味噌が相手ではレンゲ一杯分位しか風味の変化を楽しむことができないが、最後の最後に変化を楽しませてもらって・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩+味玉
ややあっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、味付煮玉子×1など
2004/10/21 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
この店は、やはり塩だろう。白醤油を使うというスープからは、正に私好みの魚介の風味が立ち上る。サンマ、ムロ、ニボシ等でとった和風ダシの風味が私の心を捉えて放さない。ここ1ヶ月の間に麺が変わったようだ。低かんすいのストレートの麺は細めながら充分な歯応え。切刃の番手は20番。やや平打ちに、そして麺が長くなったとのこと。麺を最後まですすって欲しいと言うのが店主の希望だが、麺の長さはざっと35cmだ。オーダーが入る毎にチャーシューを切るのは相変わらずだが、驚くほどのやわらかさ。対照的なのがメンマの食感。この日のメンマは私好みのコリコリとした食感が心地よかった。サイドメニューを頼むことは稀な私だが、ゆで餃子を頼んでみた。皮はモッチリ、中は熱々。焼きと違ってアッサリ感がある。ハフハフしながら完食。嗚呼、至福の時。この店が自宅の近くにあれば良いのに・・・私の願いはわがままだろうか。言わせていただきます。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
台湾+味玉
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 辛ミンチ、水菜、白髪ネギ、糸唐辛子、味付玉子など
2004/09/24 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
ベースは中華そば醤油で、別の器に辛ミンチ。醤油ダレは、確実にマイナーチェンジが繰り返され前回食した時より魚介の風味が活きている。醤油にはストレート麺が使われているが、台湾には縮れ麺が使われている。店主曰く『加水少なめで通好みの食感』らしいが、私はイチコロだった。魚介の風味漂うアッサリ感を堪能してから、辛ミンチをスープに投入。ラー油のものだろうか?スープが赤みを帯びる。挽肉に混じってニラ、唐辛子なども見られるが、挽肉自体は甘味がある。店主によると味醂の甘さらしいが、ラー油の辛さとの味のコントラストが面白い。額が汗ばむ程の辛さだが、スープの味わいを台無しにする程ではない。追加トッピングの味玉も、薄茶色に白身が色付き黄身半熟。スダチが用意されているが、この日は、あえて試さなかった。味わいの変化と、味の対比を楽しむことができる一杯。程よい辛さが食を誘いスープまで完食。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
蔵出し赤味噌
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ
2004/09/11 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
『蔵出し』・・・ネーミングがそそられる。一口に言ってしまえば、素直な味わいとでも言うのだろうか。店主の話によれば、赤味噌と麹味噌を使っているとのことだが、味噌辛さはなく、味噌の存在感は充分。ダシが香る域ではないが、味噌の味わいをストレートに感じる。麺は、塩や醤油とは違い、熟成縮れ麺。トッピングの主役は肩ロースを使ったチャーシュー。大きく存在感充分なチャーシューは、やわらかだ。シャキシャキとした水菜の食感も悪くはないが、白ネギの食感と味わいが意外に面白い。ほのかな甘味がスープの味噌の味わいを引き立てている。スダチをレンゲにとって箸で潰しスープに溶いてみた。確かに爽やかさが加わるが、スープ全体で味わいの変化を楽しめる域ではない。スダチは、8割方食してからの最後の楽しみにしたい。味噌の素直な味わいに好感が持てる一杯。気が付いたらスープまで完食していた。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば醤油+味玉
ややあっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、味付玉子など
2004/08/09 食す。 ★★★★☆ 650円 評価について
色こそ濃いめだが味わいに醤油辛さは全くなく、あっさりとした味わい。スープには、サンマ節、ムロ節、ニボシ、昆布、貝柱等の魚介類を使うそうだが、塩と比較すると、醤油の風味が加わった分、魚介の風味が控えめになった感がある。麺は概ねストレート。しっかりとした食感に不満などあるはずがない。チャーシューは大ぶり、しかも厚めに切られており存在感充分。適度な噛み応えの中に味わいがある。メンマはシャクシャクとした歯応えが心地よい。ネギは、小口切りが青い部分、斜め切りが白い部分と丁寧な仕事ぶり。追加トッピングの味玉は、白身がほのかに色付き黄身しっとり。やさしい味わいだ。8割方を食してスダチの事を思い出した。レンゲと箸で潰すよう搾ると、スープに爽やかな風味が加わる。味わいの変化が面白い。さて、塩と醤油を食べ比べた結果だが、より魚介の風味が活きている塩を推したい。この日は、水菜も残さずスープまで完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩+温玉
ややあっさり
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、針トウガラシ、温泉玉子など
2004/07/31 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
スープを口に含めば魚介の風味。一口で私の心は虜にされてしまった。鶏だろうか?僅かに濁りのあるスープは、手鍋で温められたもの。脂も控えめ塩も尖りがなく、あっさりとした味わい。麺は概ねストレート。しっかりとした食感は私好みだ。トッピングで目を引くのが水菜。茎の分れる部分から丸ごと使われているが、正直言って少々食べつらいのが難だ。ネギは斜め切りにされており少し辛味が出ている。平たく切られたメンマは、私の理想より軟らかめだが、シャクシャクとした食感が心地よい。温玉は別皿で出て来たのを盛り付けたもの。冷たいのが難だがトロプルな食感は期待を裏切らない。チャーシューは、脂身も少なめ。やわらかさの中に程よく噛み応えがある。その都度冷蔵庫から取り出して切っているようだ。ラーメンの作りに、丁寧さが伺われる好感の持てる一杯。別に出されたスダチを試すのを忘れたのは痛恨だが、次の機会には、是非試してみたい。完食に値する一杯。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2015年10月28日 メニューについて
醤油の一押しセット 800円 台湾辛ミンチ 150円
醤油(細麺) 710円 替え玉(細麺) 170円
醤油 チャーシュー増し 1050円 替え玉(太麺) 210円
醤油 チャーシュー抜き 640円 すだち1/4カット 30円
醤油 太麺仕様 760円 温泉玉子 90円
塩の一押しセット 850円 岩のり 100円
塩(細麺) 760円 叉焼一枚 180円
塩 チャーシュー抜き 690円 あんかけ炒飯風ミニ中華丼 230円
塩 太麺仕様 810円 お昼のランチ用小チャーシュー丼 110円
味噌の一押しセット 930円 小チャーシュー丼 260円
味噌(太麺) 860円 お昼のランチ用ライス 60円
味噌 チャーシュー増し 1200円 ライス 130円
汁なし担担麺 太麺仕様 820円
汁なし担担麺 細麺仕様 820円 ゆで餃子 500円

メニュー
調査日:2008年4月5日 メニューについて
醤油の一押しセット(温玉・酸橘) 750円 酸橘 50円
醤油(細麺) 650円 細麺替え玉 150円
醤油 叉焼増し 1000円 太麺替え玉 200円
醤油 叉焼抜き 550円 温泉玉子 70円
醤油 太麺仕様 700円 味付玉子 100円
塩の一押しセット(温玉・酸橘) 800円 叉焼1枚 180円
塩(細麺) 700円 岩のり 100円
塩 叉焼抜き 600円 台湾辛ミンチ 250円
塩 太麺仕様 750円 ランチ炒飯 150円
味噌の一押しセット(温玉・酸橘) 900円 ランチライス 50円
味噌(太麺) 800円 炒飯(茶碗一杯程) 300円
味噌 叉焼増し 1150円 炒飯ダブル 550円
味噌 叉焼抜き 700円 ライス 100円
台湾(太麺) 800円 ゆで餃子(夜限定) 500円
痛辛台湾(R15指定) 900円 おつまみ叉焼(夜限定) 300円
つけ麺1玉 950円 ビール中ビン 500円
つけ麺2玉 1050円 ホッピー 300円
つけ麺3玉 1150円 オレンジジュース 200円


HOMETOP