なかよし らーめん(なかよしらーめん)
メニューへFileNo389
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/389.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤味塩台カレーつけ

閉店(2014年 詳細不明)
知多市にしの台4-17-10
営業時間 11:30〜15:00,18:00〜22:30
定 休 日 水曜日
アクセス 名鉄常滑線古見駅より約2km
知多バスにしの台2停より約400m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり(共同)
電話番号 0562-55-8058
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2012.07.24現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 - マンガ本 -
BGM - ランチセット -
なかよし・・・インターネットを検索すれば室蘭ラーメンの店として多くがヒットする。パチンコ店に併設。店内はカウンター席と座敷席。どうやら禁煙ではないようだ。



ざるらーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細縮れ
具 ネギ、刻み海苔、ワサビなど
2012/07/29 食す。 ★★★☆☆ 650円
店によっては、ざる中華と呼ぶ店もあるが、茹でた中華麺を冷たく締めたものを、めんつゆでいただくスタイル。ダシの影響なのか?ほんのり甘味があり、ほどよく醤油が立っていて、魚介の風味が効いている。もちろん脂は使われていないので口当たりも軽い。ここへ中細麺をつけていただく。中細の縮れ・・・人によっては細縮れ。冷たく締め上げたことによって、かための噛み応え。薬味として刻み海苔が添えてあり、別皿にはネギとワサビ。どれも想像に易いと思うので、説明の必要はないと思うが、他に具らしい具はないのだから、いわゆる「かけ」に近い。しかも、麺の量が特別多い訳でないので、夕方を待たずに空腹感が襲ってくるのは間違いない。それは、どこの店でも大きな違いはない。そう考えると、650円という値段が高いものに思えてしまう。同じ650円でも、もっと腹持ちの良いものはたくさんある。しかし、暑くて食欲がなくても、これならいただくことが出来る。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
しなそば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太
具 チャーシュー×3、メンマ、ナルト、ネギ、煮玉子1/2×2、海苔など
2011/04/05 食す。 ★★★★☆ 700円
1日15食限定らしい。スープに漂っているのは魚粉なのかな、本来澄んでいるハズのスープが澄んでいるように見えないが、見るからに醤油ダレを使っただろう色合い。魚介の風味は主張しすぎない程度。醤油ダレの主張も控えめで、ほんのりと甘味も感じられる。ほとんど脂も見られず、口当たりも軽い。無添加を謳っているだけあって、今どきのラーメンに比べれば若干の頼りなさがあるが、それが「しなそば」という響きをレトロなものに感じさせてくれる。ゆるやかなウエーブを見せる中太麺は、長さ20cm余。少し縮れてはいるが、やわらかめなので舌触りに特に思うところはないし、スープとも合っている。時麺さんが出入りしているようだが、チャーシューは3枚。脂身が少なめで、醤油辛いほどに味はハッキリ。玉子は半分に切って盛り付けられており、黄身の輝きが食をそそっている。この店の特徴でもある生姜を使ったスープとは全く違う作りだが、これはこれであり。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩つけめん
あっさり・さっぱり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 チャーシュー、メンマ、キクラゲ、キザミノリ、ネギ、炒り胡麻など
2007/09/15 食す。 ★★★☆☆ 800円
つけ汁の器が左にあって食べやすいが、椀物扱いで右にもってくる店は少なくない。つけ汁をレンゲで口に含んでみると、塩は比較的ハッキリしているが、それ以上に生姜の主張が強く、脂が少なめということもあって口当たりはアッサリ、飲み口はサッパリ。豚だの魚だのと主張することもなく、渾然一体となった旨味に、どこか名古屋人の魂に触れるようなモノが見え隠れしている。麺は太めで長さ35cmほど。平打ちっぽい形状をしている。脂が少ない割につけ汁を持ち上げてくれるが、生姜の主張が強い為か?相対的に麺が力不足に思えてしまう。太く使われているキクラゲはザックリ。メンマは程よくザクザク。チャーシューはつけ汁の中に二つと麺の上に三つ。1cm近い厚みがあり、適度に噛み応えがあるが、醤油ダレがよく効いていて生姜に負けない存在感がある。生姜を前に押し出した個性が光る一杯。酸味や辛味、濃さで強引にまとめていない点に好感が持てる。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 ・・・
具 カレー
2006/10/16 食す。 ★★☆☆☆ 700円
私の探しているカレーラーメンとは違うようだ。透明感のないスープの上からカレーがかけられており、1cm程度のサイの目に切られたジャガイモやら肉やらがゴロゴロ見られる。スープだけを口にしてみれば、この店らしい生姜を思わせる風味で軽い口当たり。ただ、このスープだけで麺を食すのはつらそうだ。カレーのトロミが強い為にスープと馴染む様子がない。カレーを口にしてみると大人のカレーとしては入門的な辛さだが、香りは期待した程でもない。カレーの下から麺を引き上げると、麺にカレーが絡み付いてくる。麺は中太のやや縮れ。舌触りや喉越しなど面白みは皆無。コシらしいコシもなく食感もゆるめ。春よ恋だのホクシンだの立派な小麦粉を使うらしいが、それがどうした!と言いたくもなる。カレーの分が高くなっただけで、700円の満足度には程遠い。今度から、オーダーの前に聞くようにしようか・・・カレーが自家製かどうか?
▼MENUへ / TOPへ▲
なかよしラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×4、キクラゲ、メンマ、ネギ、炒り胡麻など
2004/10/31 食す。 ★★★☆☆ 550円
店名を冠したラーメン・・・店のオススメだろうか。20cm程の黒い高台丼に味噌ラーメンを思わせる色をしたスープ。一瞬たじろぐが、スープの味わいは、割とハッキリした醤油。しかも、かなり生姜が効いている。スープの旨味などは何処吹く風・・・生姜の風味でサッパリ感があるが、麺をすするとラーメンでなく他の何かを食しているかのような感覚を覚える。麺は概ねストレート。麺をすする度に生姜のさわやかな風味が鼻に抜ける。平たく切られたメンマは私にはやわらかめだがシャクシャクと程よい食感を残している。小振りなチャーシューもタレがよく染みており、やわらか。コリコリきくらげの食感も言うことなしだ。スープに浮く炒り胡麻も風味と食感が良く、メンマとチャーシューなどに風味と食感を加味してくれる。何の期待もしていなかっただけに、意外に面白い一杯だった。ただ、少し生姜が効き過ぎかな?まぁ・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×4、キクラゲ、メンマ、ネギ、炒り胡麻など
2004/08/10 食す。 ★★☆☆☆ 550円
多くの炒り胡麻ただようスープは白濁しているが、純粋に豚骨という訳ではないよいだ。豚臭さは全くなく、味から察するに和風豚骨。豚+鶏+魚貝とくれば、ある意味で名古屋テイスト。塩は、トガりを感じるほどにハッキリしているが、スープ自体は、良く言えば『優しい味わい』。しかし、本音を言えば『味に曇りがある』と言ったところ。トッピングの華は何と言ってもチャーシューだろう。小振りで味付けは濃い目ながら香ばしさは特筆モノだ。平たく切られたメンマも程々に食感を残しており、キクラゲのコリコリとした食感については言うまでもあるまい。麺は、ゆるやかにウェーブがかかっているが概ねストレートと言ったところ。無難にスープを受け止めている。食後、舌先に僅かな違和感を覚えたが、チャーシューは、なかなかだった。ただ、このスープには、もう一押しが欲しいところ。メニューの先頭の『なかよしラーメン』は、生姜醤油とのこと。やはり、店名を冠したラーメンに期待したい。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年10月6日
なかよしラーメン 550円 トッピング
みそラーメン 550円 わかめ 100円
塩ラーメン 550円 もやし 100円
しょうゆラーメン 550円 バター 100円
野菜ラーメン 750円 チャーシュー 100円
コーンバターラーメン 750円
台湾ラーメン 600円
カレーラーメン 700円
お子様ラーメン 350円
大盛 100円増


HOMETOP