ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

かすがいらーめんらっきー


春日井ラーメン

楽喜

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/405.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について豚骨塩味噌つけ麺

春日井市高蔵寺町3-2-11 地図を表示

営業時間 11:00〜14:00,17:00〜23:00
定 休 日 無休
アクセス JR中央本線高蔵寺駅より約300m
愛知環状鉄道高蔵寺駅より約300m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり(共同8台)
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0568-52-7677
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2004年9月8日
※営業日・営業時間等の情報は 2010.05.13現在のもの

春日井市浅山町1-2-53 地図を表示

営業時間 11:30〜14:00,18:00〜21:00
定 休 日 木曜日
アクセス  
客  席 カウンター:6,テーブル:8
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0568-56-0888
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2015年4月10日
※営業日・営業時間等の情報は 2015.06.22現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
わざわざ博多まで行き修行をしてきた若き店主が『春日井ラーメン』をコンセプトに作り上げた味が『塩とんこつ』。店内はカウンター席とテーブル席。明るい木目の内装を間接照明が優しく照らし出す。『春日井ラーメンの歴史がここから始まる・・・』とは店主の言葉らしいが、若き店主の今度に期待したい。■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 平打ち・縮れ
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ネギ、梅など
2016/02/23 食す。 750円
この店が提唱する春日井ラーメンの定義は、塩とんこつ、平打ち縮れ麺、梅干しの3つ。2004年のオープン以来、後に続く店はなく、地ラーメンにさえ成長していないが、自力ながら3店舗にまで成長している。豚らしさを残しつつ、ほどよい濃さ。香味野菜の気配が少し見え隠れしていて、塩と言われれば塩かな〜という程度の味。平打ちの縮れ麺は、少し厚みがあるのでビロビロ感こそないが、舌触りに面白さがある。チャーシューは1枚のみ。そしてメンマは穂先。チャーシューもメンマも同じ味かな?強い味ではないが、醤油ダレに漬け込んてあったようだ。煮玉子は、殻を剥くのに苦労したのか?白身がデコボコしている。黄身が流れ出さない程度に火が通っていて、白身はチャーシューやメンマと同じ味だとは思うが、突出して味が強い。小さな梅干しは、最後にいただいて口の中をサッパリさせるものらしいが、私はあまり好きではない。他の店でも提供すれば少しは盛り上がるのかな?ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ややこってり
麺 平打ち・縮れ
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、モヤシ、大葉など
2009/10/01 食す。 850円
言わずと知れた楽喜の隠れた名作・・・とメニューに謳われている。半信半疑でオーダーしてみたのだが、これが大当たり。レンゲに流れ込むスープの動きにスープの濃度・・・トロミが見て取れ、黒い丼ぶりから立ち上る味噌の香りが鼻をくすぐる。味噌辛さは強くないが、香辛料の辛味もあるので、味にほどよい締まりがある。トロミがやさしく舌を包み込み、豚の旨味に支えられてコクも十分。長さ40cm弱の極太平打ち縮れ麺には厚みがあり、プリプリとした舌触りとシコシコとした噛み応えがある。おかげで、スープとの相性も申し分ない。チャーシューは脂身が少なめ。片面のみ炙ってあるようで、ほんのり香ばしさがあって、肉そのものの味が素直に伝わってくる。辛モヤシには胡麻油の香りと程よい辛味があり、食感はシャキシャキ。大葉を細く切ったものが添えてあるので、清々しい風味が良いアクセントになっている。これは塩とんこつも食べ直した方が良さそうだ。言わせていただきます。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ やや/豚骨・鶏ガラ・・・
麺 平打ち・縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、煮玉子1/2、梅、香味油・辛味噌など
2008/12/10 食す。 750円
開店前の試食会以来だから4年と3ヶ月余・・・試食時の印象と周りの盛り上げようから足が遠のいていた。香味油が使われているので、チャーシューで堤防を作ってから素のスープを口へ。塩ダレにカドはなく、豚の旨味を引き立てる程度。豚臭さはないが、豚の旨味は伝わって来るし、スープもほどよく舌にまとわりついてくる。香味油の主張は遠慮気味。ほんのり香ばしさがあるが香味野菜でも使っているのだろうか?麺は平打ちの太麺。平打ちながらに厚みはあるので噛み応えはあるし、舌触りも楽しむことが出来るが、ゆっくりいただく麺ではなさそうだ。チャーシューはやわらか。味はそこそこに肉の旨味・甘味も感じられる。煮玉子は黄身が流れ出さんばかりに半熟で、白身にはスープに呑まれない程度に味が付いている。で、中央の辛味噌だが、旨辛さがあって味も引き締まる。味も風味も変化させることが出来て退屈しない一杯だが、私には春日井らしさが判らない。好感の持てる一杯。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ややあっさり/豚骨・鶏ガラ・・・
麺 平打ち・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、煮玉子、梅など
2004/09/01 食す。 試食
黒い器には、白い線で春日井市の地形が、その中に赤く『楽喜』と店名が描かれており、店主のこだわりが見て取れる。白湯豚骨の趣のスープを口にすれば、豚骨の臭味は全くなく、豚の旨味に負けじと鶏の旨味もよく頑張っている。塩ダレの塩梅も良く、味わいにカドがない。麺は島田屋の平打ちの縮れ麺。このスープを受け止めるには充分な力のある・・・面白い食感の麺だ。器の中央にネギ、その上に小梅が盛り付けられ、それらを囲むように、煮玉子、メンマ、チャーシューが盛り付けられている。チャーシューはバラのロールタイプで、肉の風味が活きている。メンマは食感しっかり、煮玉子は、白身の表面がほのかに色付き黄身はシットリ。私は梅が苦手なので食さなかったが、スープを飲み干すと、器の底に『春日井 No.1』の文字が現われた。若き店主の晴れの門出を祝い・・・ごちそうさまでした!■このラーメンに対する本音コメントはありません。

ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery