麺なかの 千早店(めんなかのちはやてん)
メニューへデータ転送FileNo408
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油油そば

閉店(2006年8月)→再開
名古屋市中区新栄2-47-27
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 日曜・祝日
アクセス JR中央本線鶴舞駅/地下鉄鶴舞線鶴舞駅より約1.0km
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 090-3309-9778 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2004.09.06現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー -
券売機 × おしぼり - カップル -
無化調 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
JRの高架下の店舗・・・看板は大きくないので通り過ぎる人もいるだろう。店内はテーブル席とカウンター席で13席ほど。店の片隅のポータブルテレビから小さめのボリュームで音声が流れている。ここの店主は、元々は千種区春岡の店にいた。その店を弟子に任せて丸の内へ。そして丸の内の店も弟子に任せて新栄に店を構えたようだ。



辛口油そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 ササミ、玉子、ネギ、チサバ、水菜
2004/10/06 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
油そば・・・器の底に油、その上に麺やトッピングを盛って味付けし混ぜ合わせて食すのが一般的で、汁無しラーメンと呼ばれることもある。この店の油そばは、予めタレが麺に和えてあり、別の器にスープが付くのが特徴だ。チサバと呼ばれる青菜の上に麺、ササミをほぐしたものが添えられており、唐辛子や胡麻などに混じって、つぶしたニンニクの姿も見ることができる。ほのかにニンニクの風味が漂う麺からは、油そばという割に油のギラギラ感もなく、滑らかな舌触りも感じられない。やや縮れた麺は、控えめな辛さを帯びているが、食べ終わる頃には唇や舌がジンジンと疼いていた。トッピングは水菜とこの店独自の玉子。悪くないと言うだけで、何一つ私の心を打つものはなかった。別の皿で出てきたスープは、鶏が香るあっさり醤油。つけ汁に出来る程の味わいではないで、麺をつけて食したりはしなかったが、もう一押しが欲しいところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
鶏そば
あっさり・・・
丸鶏・鶏ガラ
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 鶏肉、玉子ネギ、水菜
2004/09/06 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
白く深い器には端反がついているので径18cm程に見えるが実は小振り。スープを口に含むと、鶏の風味が口の中に広がる。醤油もカドがなくやさしい味わい。あっさりとしたスープが胃に染み込む思いだ。麺は縮れ。このスープと合わせるには食感がしっかりしすぎた感があるが、噛みしめるように食感を楽しんで食した。トッピングで目を引くのが玉子。錦糸玉子を白身と黄身と分けて作ったようなモノが器の中央に盛り付けられている。白身の方はスープともよく合いフワっとしたような食感が面白いが、黄身の方は、僅かにバサ付くような感がある。細切れの鶏肉が添えられている。あっさりとしているが、小さい為に探すのが大変。スープの嵩を減らしながら鶏肉を探すことになるのだが、水菜が少々邪魔に思えた。玉子は店主なりの工夫なのだろうが800円という値段は少々疑問。やはり丸の内のお店のスープが一番か・・・。とは言うもののスープまで完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年09月06日 メニューについて
鶏そば 800円
辛口油そば 800円


HOMETOP