らーめんたじま(らーめんたじま)
メニューへデータ転送FileNo427
おすすめ度
サービス度

醤塩味他

岡崎市真宮町3-5-1
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 不定休
アクセス 愛知環状鉄道六名駅より約250m
駐 車 場 あり(8台)
カウンター 9席
テーブル -席
座 敷 8席
電話番号 0564-55-5920
備  考 オープン:1999年
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
週替わりラーメンが有名だが、ちゃんとレギュラーメニューもある。店内には、カウンター席と座敷席。席数はそれほど多くはない。どうやらカウンター席のみが禁煙らしいが・・・



醤油ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ナルト、水菜、ネギ、すり胡麻など
2007/10/31 食す。 ★★★★☆ 550円
このラーメンをいただくと、以前いただいたすじそばのベースがこの醤油ラーメンだったことが判る。パッと見た目には味噌ラーメンとも映る透明感のないスープ・・・口にしてみると魚介の風味にも醤油の主張にも優しさが感じられる。脂らしい脂は見られず口当たりは軽くアッサリ。それでも最後までスープを飲ませるだけのコクがある。麺はストレートで、中細というべきか細麺というべきか迷うところ。かために茹で上げられている為か?低加水っぽい歯切れの良さがある。チャーシューは2枚。厚みがある割にやわらかく、いい味がついている割に肉そのものの味も残している。玉子は黄身がしっとり。白身は相変わらずで、味はほんのり。メンマはほどほどにザクザク。水菜もネギも邪魔になっていない。スープが熱を失うにつれ甘味が前に出てくるのはなんだったのだろう。欲を言えば、じんわり感がもう少し欲しいところだが、知らず知らずの内にスープを飲み干していた。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ナルト、水菜、ネギ、小エビなど
2007/10/12 食す。 ★★★★★ 600円
器も深いが味も深い。和風塩豚骨の趣を多少残しながら、胡麻やらエビやらで多少ザラついているスープは、魚介の風味を動物系の旨味がしっかり支えている。ハッキリ塩だと判る程に塩も頑張っていて、おまけにアッサリ・・・名古屋人の魂に触れるモノが少しだけ感じられる。不思議なもので、飲むほどにジンワリ感が増していくが、3年前にいただいた塩とは全くの別物だ。カドが見える麺は細ストレートで長さは30cm程。かために茹で上げられているが、シコシコとした歯応えも良いが、喉ごしの良さもなかなかのもの。スープとの相性も申し分ない。チャーシューは意外に厚みがあり、脂身の部分はトロプル。味もしっかりだが、肉の旨味がよく判る。メンマはザクザクと程よい食感があり、玉子は黄身がシットリ&トロリ。白身には味が付いていないように見えて、舌が味を見失わない程度に味が付いている。スープを飲み干さずにいられない・・・言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
すじそば
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 すじ肉、メンマ、煮玉子1/2、ナルト、すり胡麻、ネギなど
2007/06/12 食す。 ★3.5  650円
醤油か味噌か? 判断に迷うような色をしたスープだが、口にしてみれば醤油。魚介の風味がほどよく効いていて、醤油がそれを下支えするような・・・要は醤油の主張は強くなくて、醤油の割にまるい味。脂も多くなく口当たりは軽めだが、味に奥行きが感じられる。ただ、『すじそば』という響きに期待した程のじんわり感は今ひとつ。ゆるやかなウェーブを見せている細麺は、ツルリとした舌触りがあって、歯応えはややかため。スープに勝ちそうでいて、意外に違和感がない。チャーシューの代わりに使われているすじ肉は、独特の歯応えと舌触りの中に旨味がある。やわらか煮玉子にはほんのりと味が付いているし、メンマの歯応えもほどほど。ワカメのヘルシー感もありがたい。魚介風味の醤油ラーメンにすじ肉の旨味とで好感が持てる一杯。ランチタイムだと、ご飯(チャーシュー飯?)かアイスクリームがついて値段変わらず。知らず知らずの内に満足してしまっている。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、サツマイモ、ナルト、すり胡麻、挽き肉など
2007/05/13 食す。 ★★★★☆ 600円
サツマイモを見ただけで、好奇心が湧いてくるから不思議だ。スープの味噌はとてもやわらか。味噌の存在感は十分ながら、口当たりはやさしく、煮干しだろうか?魚介の風味が強すぎず、それでいて味噌に負けていないところが憎い。サツマイモが多少バサつくので、スープと一緒に口にしたが、やわらかなイモの甘みを味噌が引き立ててくれる。麺は中細のストレート。ツルリとした舌触りながら、スープをよく持ち上げてくれるし、歯応えはシコシコ。スープとの相性は良いようだ。2枚のチャーシューの内1枚にはすり胡麻が使われていて、胡麻の風味を楽しむことが出来るし、スープの味噌をものともせずに肉の甘みも伝わってくる。煮玉子は黄身が流れ出さない程度に半熟。白身には味が付いていないように見えて、ほんのりと味がついているが、メンマの歯応えは私には物足りない。スープを飲み干すと器の底にミンチが姿を現した。魚介の風味が活きているやさしい味噌ラーメン。期待を超えた満足感に、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油ラーメン
麺 縮れ ↑画像を
クリック
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ワカメ、ネギ、ノリ
2004/10/14 食す。 ★★☆☆☆ 550円
16cm程の厚手の白い玉丼が深い色のスープを湛えている。この細かな粒々は何なのだろう?スープの口当たりが少しだけザラついている。醤油辛さはないが味はしっかりしていて、奥行きが感じられる。麺はやや縮れ。プリプリとした食感が心地よい。チャーシューは・・・叉焼と言った方が良さそうだ。ほどよい噛み応え・・・噛みしめる毎に香ばしさが口の中に広がる。煮玉子の上にクコの実が一つ。やはりラーメンの中では異質な味わいに思える。煮玉子は白身やわらか黄身しっとり。やさしい味わい。斜めに切られたネギは、辛みはともかく、食感が私の好むところではない。メンマは相変わらずで、私には少しやわらかいようだ。まぁ無難以上の一杯だとは思う。頭の中に映し出されるスープの旨味のイメージが不鮮明なのは、私自信のラーメンを食すモティベーションが下がっていた為だろうか。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ワカメ、ネギ、ノリ
2004/10/10 食す。 ★★★★☆ 600円
透明感のあるスープの味わいは、ややあっさり。塩もそれほど強くはなく、スープの厚みもそこそこ感じられる。鶏か・・・そして貝柱らしきものが見られるところを見ると、鶏と魚介の旨味と言ったところか。塩ダレよりもスープの方が少しだけ頑張っている感じを受ける。時折、口の中に爽快感が広がる・・・よく見てみれば、スープには少量のスリ胡麻らしきものに紛れてユズの皮が浮いている。麺は縮れ。食感は私好みだが、少しばかりスープの持ち上げが足りない。丼の中央で存在感を放っているのが煮玉子とチャーシュー。煮玉子は、白身プルプル黄身トロトロ。赤いモノはクコの実だろうか。チャーシューは、薄さの割に適度な噛み応え。ひと噛み毎に香ばしさが口の中に広がる。メンマは私には少しやわらかめだが、シャクシャクとした食感が心地よい。全体としてバランスよくまとまった印象を受ける一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2007年05月13日
醤油ラーメン 550円 肉多め 200円
塩ラーメン 600円 メンマ 100円
味噌ラーメン 600円 玉子 100円
スタミナラーメン 550円 ねぎ盛 100円
牛すじラーメン 650円 コーン 100円
バター 100円
大盛 100円 いためもやし 100円


HOMETOP