須崎家(すざきや)
メニューへデータ転送FileNo444
おすすめ度 ★について
サービス度
オープン:2004年9月4日

スープの種類について醤油味噌辛いラーメン担々麺冷麺

閉店(2005年11月頃)
名古屋市千種区春岡1-2-19
営業時間 11:00〜14:00,18:00〜24:00
定 休 日 不定休
アクセス
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 052-762-4544 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2004.11.04現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル -
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
須崎家と聞くと、家系か?と勘ぐってしまうが、麺なかのの流れを汲む店らしい。2004年9月4日にオープン。恥ずかしながら、開店には全く気が付かなかった。店内は、テーブル席メインの一部カウンター席。黒い内装に椅子の赤がよく映える。麺は、細麺と太麺。チャーシューは、バラ肉とロースから選べるらしい。(2004/11/04)



冷しらーめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 鶏チャーシュー、半熟煮玉子1/2,ワカメ、キヌサヤ、ネギ、ノリなど
2005/06/24 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
よく冷えた径18.5cm程の切立丼に醤油仕立てのスープ。そこへキヌサヤ、鶏のササミ・・・冷たいラーメンかと期待してみたが、スープに風味らしい風味はなく、当然のようにダシ感もない。ほのかに甘く、さりげない酸味。醤油もたいして強くなく、アッサリさっぱりとしているが、私の追い求める冷しラーメンとは方向性が違うようだ。麺は中細のやや縮れ。コシがあるのは嫌いではないが、少しばかり締まりすぎた感がある。この麺を口まで運んでくれる箸が特徴的。長さ26〜27cmの樹脂製の太めの箸で、割り箸より環境に優しいことは間違いない。鶏のササミはアッサリ感と独特の弾力。キヌサヤはシャキシャキとした食感と瑞々しい風味。玉子は黄身トロリ。白身もほのかに茶色に色付き、やさしい味が染みている。酸味もたいして強くはなく、アッサリさっぱりと完食させる力があるが、酸味に頼らず、ダシの風味を前面に押し出した冷たいラーメンを探す日々が続きそうだ。一応、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
黒(細麺・バラ肉)
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ・細め
具 チャーシュー×2、キクラゲ、ネギ
2004/11/04 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
思いの外に色濃いスープを湛えているのは、径19cm程の高台丼。双喜と雷文が青く彩られている。スープを口に含むと・・・ほのかに甘い。醤油も出しゃばってはいないが、脂のものか?ほんのりと香ばしさを感じる。無化調が裏目にでたか?決して味が薄いとは思わないが、物足りない・・・味に奥行きが感じられない。麺は、細麺をオーダー。一目見て熟成麺と判る色合い。コシがある縮れ麺だ。スープの絡みが悪いのだろうか?麺の味が幅を利かしている。チャーシューは、やわらかさの中に適度な噛み応え。斜め切りにされたネギは、歯に障るにも程がある。その反面、丸のまま添えられた木耳は量も多く、舌触りと食感で楽しませてくれるが、味わいはプレーンだ。最後に、豆板醤をスープに溶いて味の変化を試みた。辛さがスープの味わいを引き締めてくれたが、完食ならず。麺なかのの味との共通点は、見いだすことが出来なかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2005年06月24日 メニューについて
黒(チャーシュー) 700円 夏限定
白(信州みそ) 800円 もりらーめん 600円
赤(唐蛮醤) 850円 冷しらーめん 700円
白担々麺 850円 冷し坦々麺 850円
麺2玉 100円
チャーシュー大盛 200円


HOMETOP