こいき(こいき)
メニューへデータ転送FileNo447
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油味噌台湾

閉店した模様(2005年)
名古屋市千種区池下2-1-13 地図を表示
営業時間 18:00〜2:00
定 休 日 日曜日
アクセス 地下鉄東山線池下駅より約100m
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 052-764-0670 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2004.11.06現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット ×
熊本ラーメンもっこすとつながりがあるようだが、詳細は不明。店内はカウンター席主体の一部がテーブル席。



ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×3、味付玉子×1、挽肉、ネギ、焼きネギ、ノリ×2など
2004/11/06 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
ラーメンより一足先に、ジュージューと音を立てながら鉄板の上に載った味付玉子とチャーシューが出てくる。これだけで酒が飲めそうだが、ラーメンが出てくるまで箸を付けないのは麺食いの意地だろうか?店員が言う・・・チャーシューをひっくり返して下さい!と。鉄板の余熱で両面が焼けて芳ばしさが加わるらしい。数分遅れてラーメンが運ばれてきた。白湯豚骨をイメージしていたが、白湯ではなく半濁した醤油と言ったところか。一口スープを口にしてみると・・・醤油も味わいにカドがなく、それでいて豚の旨味・存在感がある。良い意味で意外だった。トッピングは、中央に蒸し焼きにしたというネギ。その周りをノリ、ミンチ、ネギ等が固める。ネギは、白い部分を焼いたもの。ほんのりと甘く、そして、やわらかかい。ミンチは、しっかりと味付けされているが、余韻にかすかな爽快感が口の中に残る。さりげなく『仕事』がしてあるようだ。鉄板のチャーシューと玉子は、結局、スープには入れず、鉄板から箸でとって口にした。チャーシューは、やわらか。鉄板の余熱おかげで熱々だ。味付玉子と言うより玉子焼きと言った方が良いかもしれないが、白身の部分がやや硬め、黄身の部分はやわらか。チャーシューも玉子もタレがかけられており、甘さと芳ばしさがある。ジュージューと音を立てている鉄板が先に出て来たこともあり、パフォーマンスは充分。ラーメン自体も、豚を全面に押し出しながら、コッテリ感はなく、ネギの焼き色やミンチの風味などが、ほどよく個性を主張している。誉める訳ではないが、意外に楽しませてくれる一杯だった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年11月07日 メニューについて
ラーメン 700円 トッピング
味噌ラーメン 700円 のり 100円
板なしラーメン 550円 ねぎ 50円
板なし味噌ラーメン 550円 味付玉子 100円
学生ラーメン 600円
青菜ラーメン 650円
台湾ラーメン 650円


HOMETOP