幸楽園(こうらくえん)
メニューへデータ転送FileNo451
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油塩味噌担々麺他

閉店(2006年10月1日)
豊川市八幡町鐘鋳場216 地図を表示
営業時間 11:30〜14:00,17:00〜20:00
定 休 日 月曜日
アクセス 名鉄豊川線八幡駅より約380m
駐 車 場 あり
カウンター 3席
テーブル 12席
座 敷 8席
電話番号 0533-84-2857 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2004.11.10現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
この店はメディアに取り上げられる機会が多いようだ。店内に、多くのメディア関係の方の色紙が張り出されている。『拉麺にラー油を入れますと一味・・・美味しい。』と書かれているメニューには多くのラーメンが名を連ねている。店内はテーブル席・カウンター席と座敷席で20席ほど。それほど広くはない。  



タンタンメン
やや・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー、キャベツ、人参、タマネギ、ネギ、モヤシ、コーン、紅生姜、ダイコン、胡麻など
2005/02/06 食す。 ★☆☆☆☆ 850円 評価について
あの店はタンタンメンだよ・・・と聞くと一度懲りていても、また食したくなるのは悲しい麺喰いの性だが、一口スープを口にして悲しい現実に直面した。多くの胡麻が見られるが特に胡麻の風味は感じられず辛さも強くない。野菜などの甘さがスープにうつったのか?控えめな辛さの奥にほのかな甘味。一応は醤油なのだろうが胡麻ペーストなどは使われていないようで、担々麺とは別物と言って良い。てんこ盛りの野菜は、私としては忌むべきモノ。日頃の野菜不足もあるので極力食すようするが、スープへの影響は計り知れない。ニンジンは輪切りにした上に飾り切りが施してある。これとは別に千切りも添えられている。キャベツもザク切りにしたものとは別に紫キャベツの千切り。ここに大根の白、コーンの黄、紅ショウガの赤が加わると、赤・白・黄・橙・緑・紫と見た目は鮮やか。チャーシューは切り落としか?細かく切られており無駄がない。850円のラーメンだったが、一体幾ら分食したのだろう・・・悲しいことはあまり考えたくはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんかつラーメン
やや・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×2、とんかつ×2、キャベツ、人参、ネギ、モヤシ、コーン、紅生姜、ワカメ、胡麻など
2004/11/10 食す。 ★☆☆☆☆ 870円 評価について
店のイチオシらしいのでオーダーしてみた。カラフルに彩られた高台丼は径21cmを超えているが、それでも麺が見えない程に多くの具材が顔を並べている。まずスープだが・・・甘い。特に風味など感じられないが鶏豚系だろうか。そのスープにトンカツの衣が影響を及ぼしている。麺は縮れ。食感には特に思うところはない。さて、トッピングだが、キャベツの千切り、モヤシなどの上にトンカツ。その周りにチャーシュー、レタス、ネギ、コーン、わかめ、紅ショウガ。仕上げに胡麻がかけられている。店のウリでもあるトンカツは厚さ5mm程度のバラ肉に衣をつけて揚げたもの。肉の味より衣の味(=脂の味)が勝っているし、脂の香りもバカにはならない。チャーシューは適度な噛み応えの中にやわらかさがある。ほどよく甘いところを見ると、スープに使ったタレに漬けたものだろうか。この一杯が870円・・・ボリュームはともかくとして、満足できなかった。どうやら久しぶりに『踏んでしまった』ようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年11月10日 メニューについて
正油ラーメン 580円 ワカメラーメン 680円
塩ラーメン 580円 にんにくラーメン 680円
味噌ラーメン 680円 五目ラーメン 750円
バターラーメン 680円 ねぎラーメン 750円
モロコシラーメン 680円 チャーシューメン 800円
モロコシバターラーメン 780円 からあげラーメン 850円
味噌バターラーメン 780円 タンタンメン 850円
味噌モロコシラーメン 780円 とんかつラーメン 870円
味噌チャーシューメン 890円 味噌バターチャーシュー 1000円
味噌バターチャーシューメン 1000円 とんかつチャーシューメン 1200円


HOMETOP