らーめんうつわ
ラーメン
メニューへデータ転送FileNo456
おすすめ度
サービス度

担醤辛冷他

閉店(2007年夏頃 詳細不明)
豊川市南大通6-36
営業時間
(日・祝)
12:00〜14:00,18:00〜24:00
12:00〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 水曜日
駐 車 場 あり
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0533-83-1716
※営業日・営業時間等の情報は 2005.02.08現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット -
担々麺がウリの店らしい。店内にその旨張り出されているし、メニューの先頭が担々麺だ。店内に入ってすぐの所に数段の下り階段。その奥に厨房をL字に囲むようにカウンター席が配されている。店の奥でテレビから音声が流れていた。 



中華麺
麺 極細ストレート ↑画像を
クリック
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、青菜、ナルト、ノリなど
2005/02/08 食す。 ★★☆☆☆ 600円
癖がない・・・どうレポートしたら良いのか?透明感のあるスープを口に含んでみれば、懐かしさとは別の意味でのやさしい味わい。醤油もスープの色程に強くはないし、かと言ってスープの風味が際立っている訳でなく、時折ユズのさわやかな風味が口の中に広がるのみ。薄味であっさり・・・癖がない。麺はお馴染みの細ストレート。食感に特に思うところはない。華は、やはりチャーシューだろう。バラ肉のロールタイプで厚さ1cm程とボリュームがある。タレが控えめなのか?肉そのものの味やスープの味わいを損なうこともない。平たく使われているメンマも、ほどよく食感を残す。ネギも白い部分のみが小口切りにされている。500円なりにバランスをとりつつ、チャーシューのボリュームと細麺の食感でアピールしている。良い意味で無難な一杯だった。

酸紅麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×1、ネギ、青菜など
2004/12/03 食す。 ★★★☆☆ 700円
ベースになっているのは醤油ベースの中華麺らしい。ラー油だろうか?スープの表面に浮く油が橙色に色付いている。レンゲでスープを口にしてみれば、控えめな辛さと、マイルド感を通り越した酸味。酢のおかげで、サッパリした味わいだ。麺は概ねストレートの細麺。麺をすする際に何度か噎せたのは酢のせいだろうが、このサッパリ感には、食べさせる力がある。このラーメンにも柚子を刻んだものが使われているようで、麺をすする時やスープを口にした時に、何の前触れもなく柚子の爽快感が口の中に広がる。一枚だけのせられたチャーシューは、バラのロールだろうか。意外にも1cm近い厚みがあるが、とてもやわらか。味も控えめで、スープの持ち味を引き立てている。たまには、こんな一杯も良いだろうが、やはり味わいが単調。ラー油と酢を別の器で出してくれれば、楽しみようもあるのだが・・・

担々麺
麺 極細ストレート ↑画像を
クリック
具 チャーシュー×1、ネギ、青菜など
2004/11/18 食す。 ★★★☆☆ 600円
径21cmとやや大きめな器から胡麻の香りが立ち上る。麺を見て驚く・・・極細麺だ。スープを口にしてみると意外にサラっとした口当たり。味わえる程度の辛さは、自家製ラー油のものらしい。その辛さに続いて、ほどよい酸味が味蕾を刺激する。時折、柑橘系の爽快感が口の中に広がる・・・どうやら刻んだユズの皮が使われているようで、スープにはサッパリ感がある。麺は極細ストレート。担々麺では珍しいと言って良いだろう。トッピングはチャーシュー、ネギ、小松菜のみとシンプル。チャーシューは意外に厚みがあり、やわらかさの中に程よい噛み応えがある。いけないことと知りつつ期待していたが、噂に違わない一杯だった。スープを飲み干して、店主に無言の賛辞を贈る。ごちそうさまでした。

メニュー
調査日:2004年11月18日
担々麺 600円 中華麺 500円
搾菜担々麺 650円 棒々麺 750円
排骨担々麺 750円 冷やし担々麺(夏季限定) 750円
担々菜 750円 冷やし中華(夏季限定) 750円
酸紅麺 700円 大盛 100円


HOMETOP