ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

めんなかの


なかの

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.maxs.jp/shop/461.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
公式サイトオフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油辛いラーメン油そば

名古屋市千種区春岡1-11-9 地図を表示

営業時間
(日・祝)
11:00〜13:30,18:00〜21:30
11:00〜13:30
定 休 日 不明
アクセス 池下駅(地下鉄東山線)より約650m
客  席 カウンター:あり
駐 車 場 なし
近くにコインPあり
ジャンル ラーメン専門店
電話番号  
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 移転オープン:2012年09月23日
※営業日・営業時間等の情報は 2012.10.13現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
元々ここには「麺なかの」という店があった。お弟子さんに店を任せて丸の内へ。私がラーメンの食べ歩きを始めたのはその頃だ。2004年には新栄へ店を出し、丸の内の店から錦に中華そば鈴木が出て、しばらくしたら丸の内は閉店。春岡の麺なかのを継いだお弟子さんは、しばらくして店名を茂一と改めて営業を続け、現在では春日井で営業をしている。春岡でその後、ラーメン店が数回出入りしたところに2012年9月23日に千早から大将が帰ってきた。この店主・・・ネット上でラーメンを語る輩を快く思っていないという噂がある。 店内はカウンター席のみ。カウンターにヘアライン加工のステンレスが貼られていて眩しいほどだ。インターネット上で書かれたことが原因で店が潰れたら、地の果てまで追っていって・・・という恐ろしい発言を、ここの店主がしたことになっている。
2018/--/--
「中華そばの聖地」というのは大袈裟ではない。腹持ちさえ心配しなければ、この店の中華そばに敵う店はない。店主がラーメン・フリークのことを快く思ってないことは、かなり前から知られていた。ラーメンの写真を撮らせてもらえなかったという話も聞いていた。それでも、初期の麺なかの丸の内店や、麺なかの新栄店そしてこの店の店内にそれらしい張紙がなかったので、やや強面の口数の少ない店主の顔色を伺いながら写真を撮って食べていたものだ。初めて写真を撮ることが出来なかったのは2015年8月のこと。以来、一度もこの店には行っていないが、いざとなったら、弥富の中華そば鈴木に行けばいい。ほぼ同等の中華そばをいただくことが出来るハズ。 このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ あっさり
麺 中太縮れ
具 チャーシュー×1、ゆで玉子スライス1/2、メンマ、青菜、ネギ、ナルトなど
2015/08/29 食す。 700円
この店は、私の中では中華そばの聖地。3年振りとなるが、中華そばは相変わらず700円。私の脳裏にある中華そばと寸分違わぬ中華そばが現れたところで、写真ダメだよ と店主が口を開く。残念ながらこの店を巡礼するのはこれが最後となりそうだ。澄んだスープは、カツオの風味がとても上品。味としては醤油なのだろうが控えめで、脂らしい脂も見られず口当たりも軽い。過度な旨味こそないが、味と風味を支えるのには十分で、スッキリとしている。中太の少し縮れたような麺は、見ようによってはストレート。加水が高めで少しプリっとしているが、それも始めの内だけ。チャーシューと呼ぶべきか?肉と呼ぶべきか?特に味はついてなくて、肉そのものの味と風味を楽しむことが出来る。玉子も相変わらずで、茹でただけで味もついていない。黄身がモコモコしないのはスライスしてあるからだ。ただ、ネギがちょっと多いかな?このスープは薬味を必要としていない。歳をとる毎にこの店の中華そばへの想いは強くなるばかり。言わせていただきます。ごちそうさまでした。 ただ、この日、スープのコクに少しだけ物足りなさを覚えたが、スープと麺との一体感が今ひとつに思えたのは、写真を撮らせてもらえなかった無念さを引きずっていたからかもしれない。
スープ あっさり
麺 中太縮れ
具 チャーシュー×1、ゆで玉子スライス1/2、メンマ、青菜、ネギ、ナルトなど
2012/10/13 食す。 700円
究極の中華そば と言っても過言ではない。ラーメンを料理として高めすぎてしまう職人もいるが、あくまでも中華そばの中で高みを極めた・・・そんな一杯。澄んだスープに脂は見られない。醤油は強すぎず、ほどよく塩っ気があり、魚介の風味もほどほど。もちろん口当たりも軽い。やはり鶏を使うのかな?上品なコクがある。味・風味・コクの三拍子が揃ったスープを口にすれば、胃に染み渡る思いだ。小さなレンゲが憎たらしく思えてしまう。中太の縮れ麺は長さ25cmほど。プリプリ・しこしことした食感は、スープを負かすこともなく、それでいて噛み応えも十分。厨房には、林製麺と書かれた麺箱を見ることが出来る。チャーシューはその都度切っているようだが、やわらか&あっさり。茹で玉子はスライスが半個分。味が付いていなくても構わない。その分スープを味わえば良い。歳を重ねるほどに、この中華そばは美味しい。言わせていただきます。ごちそうさまでした。店主に配慮している訳ではない。この中華そばは本当に美味しい。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery