麺場家(めんばや)
メニューへデータ転送FileNo474
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について豚骨醤油醤油辛いラーメン

一宮市中島通5-35-2 地図を表示
営業時間
(土曜日)
(日・祝)
18:00〜1:00
11:30〜14:00
11:30〜14:00,18:00〜22:00
定 休 日 月曜日・第2日曜
アクセス
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 0586-28-8686 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2006.08.23現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
横浜の屋台での修行を経て一宮市北方町北曽根にカウンター席のみの店がオープンしたのは確か2004年のことだったが、2005年には現在の場所に移転。横浜家系ラーメンを軸に尾張らーめん、新宮らーめんといった独自色の強いラーメンを提供しているが、移転を機に完全に居酒屋の店構え。落ち着いた感じの店内は、カウンターとテーブル、座敷とで20席近い。



新宮らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギなど
2006/08/23 食す。 ★★☆☆☆ 600円 評価について
この店に入るのは移転後初めてだが、メニューを見る限り居酒屋だし、ラーメンの取り扱いは、何ページもあるメニューの最後の1ページだけだ。雷文が描かれた器は径18cm程。透明感のないスープを脂が厚く覆っている。脂に下支えされた動物らしさの上にタレがドカンとのっているようなイメージ。タレが香る程にタレの主張はかなり強いが、醤油辛さはなくて、甘みと不思議な奥行き感がある。概ねストレートの細麺がスープを良く持ち上げてくれるが、それがまたスープの強さを際立たせているし、モヤシもわざわざスープに浸してから口にしてしまう程で、スープ=タレの存在感ばかりが目立つ。メンマはコリコリと頼もしい食感。チャーシューはやわらかく一応は肉の味もする。どこが新宮なのだろう?メニューにも蘊蓄が見当たらず、味わうべきところが良く判らない。『新宮』という響きに期待した程の満足感はなかったが、無難としておきたい。
▼MENUへ / TOPへ▲
横浜豚骨らーめん
・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ?
具 チャーシュー×1、煮玉子1/2×1、ホウレン草、ネギ、ノリ×3など
2004/11/30 食す。 ★★☆☆☆ 評価について
四切りの海苔が数枚とホウレン草。そして醤油豚骨らしい色をしたスープに太麺・・・家系ラーメンの特徴がいくつか見て取れる。一口スープを口に含む・・・意外にサラっとした口当たり。スープに浮く脂も多くはなく、豚の旨味と鶏の旨味がバランスよくスープに出ているが、醤油ダレの主張も控えめで、少し大人し目の家系と言ったところだろうか。パンチやコッテリ感は感じられない。麺は太め。ゆるやかなウェーブを見せている。これは、プリプリというより、茹で加減が硬めのようだ。スープのことを考えると、かなり麺が力をもて余している感がある。ホウレン草はやわらか。煮玉子はしっとりと半熟、ほのかな甘味。チャーシューはロールタイプで、やわらか。大きな海苔も一枚一枚スープに浸して食せば、味わい深いものがある。無難な出来と言ったところか・・・無添加無化調を謳っているが、確かに後味は悪くない。ただ、私は横浜の味を知らないが、もう少しスープに力強さが欲しかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年08月23日 メニューについて
横浜お子様らーめん 350円 大盛 200円
横浜らーめん(太麺) 550円 替玉 200円
横浜ちゃーしゅーめん 750円
横浜黒らーめん(太麺) 600円
横浜黒ちゃーしゅーめん 800円 トッピング 50円
横浜赤らーめん(太麺) 650円 のり 50円
横浜赤ちゃーしゅーめん 850円 もやし 50円
尾張らーめん(細麺) 600円 コーン 50円
尾張ちゃーしゅーめん 800円 生卵 50円
尾張ねぎ黒らーめん(細麺) 750円 ほうれん草 80円
尾張ねぎ黒ちゃーしゅーめん 950円 京都九条ねぎ 80円
新宮らーめん 600円 きくらげ 80円
新宮ちゃーしゅーめん 800円 半熟味卵 80円


HOMETOP