中華そば 國 虎(ちゅうかそばくにとら)
メニューへデータ転送FileNo484
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について醤油塩味噌白湯豚骨担々麺台湾

営業時間
定 休 日
アクセス
駐 車 場
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
昭和軒と同じ会社が母体になっていたようだが、オフィシャルサイトも閉鎖されていて、今現在どこの会社が傘下に治めているのか、今も存在するかは不明。店内はテーブル席主体で一部がカウンター席。席数は多く家族連れでも問題はないだろう。



黒ごまら〜麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 肉味噌、チンゲンサイ、モヤシ、ネギ
2006/03/05 食す。 ★★☆☆☆ 682円 評価について
スープをレンゲでさらってみれば、黒胡麻がスープに使われていることは判る。しかし、胡麻の味わい・風味は期待には遠く及ばず、辛さも味わえる程度。胡麻もチラチラと見られるが、スープに食感を添える程でもない。スープ表層こそ赤みを帯びているものの、その下は黒色。麺がスープを持ち上げて、麺が黒みを帯びている。麺は細め。コシと言うより噛み応えの範疇かもしれないが、スープを受け止めるには十分な歯応え。トッピングにミンチとモヤシ、そしてチンゲンサイが盛り付けられており、見た目は担々麺の様相を見せてはいるが、やはり担々麺とは別物。ミンチの中には唐辛子も見られるが、辛さに力はなく、ミンチ自体の味も控えめ。それでも食感を楽しみたいので、スープに散り散りになる前にかき集めるように口へ運んだ。湯通しされた細モヤシは、シャキシャキの食感が心地よい。ごく普通の一杯だが、唸らせるものは何もない。
▼MENUへ / TOPへ▲
とろ玉中華そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、煮玉子1/2、ネギ、ノリ
2006/01/08 食す。 ★★★☆☆ 409円 評価について
スープの色ほどに味は濃くはない。ほどよい醤油感の中にどこか甘みがあって、油も多くはなく、味わいとしてはややアッサリ。409円という値段の割に奥行き感もある。麺は中細のやや縮れ。一応は多加水の熟成麺らしい。スープとの相性も悪くないし、シコシコとした食感は意外に楽しませてくれる。中央に盛り付けられている細モヤシは、気持ち良いほどにシャキシャキとした音を響かせてくれるが、ヒゲ根が目立つのが玉に瑕。一枚だけのるチャーシューはやわらいかく、味がよく染みているものの、あまりに小さい。ラーメンの名前として『とろ玉』とまで謳われた玉子は、黄身が流れ出さない程度に半熟だが、とろけるような食感ではない。白身はほんのりと色づいているが、スープの醤油に負けたのだろうか?味は良く判らなかった。これが409円なら不満はない。値段の割にバランスよくまとまっているし、普通に食べさせてくれる。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつら〜麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、キクラゲ、ネギ、紅ショウガ、胡麻など
2005/12/18 食す。 ★★☆☆☆ 514円 評価について
豚骨の割に口当たりが軽め・・・というか、本当に豚骨?って感じ。臭みはないが旨味も希薄。胡麻が多いものだから胡麻ラーメンとしてのイメージの方が強い。タレとスープを分けて捉える必要はないかもしれないが、強いて言えば醤油かな?まとまってはいる。麺は一応は極細ストレート。低加水っぽい?食感と喉越しを楽しめるのは最初の内だけ。胡麻が麺に絡んで、食感を添えてくれる。トッピングで一際大きな存在感を放っているのが紅生姜。毒々しい赤色は目に鮮やかだが、薬品のような香りが鼻に付く。チャーシューは普通にやわらかく、味もほどほどに染みている。メンマと細く切られたキクラゲは一口に言えばザクザクだが、メンマはザクザクと程よく食感を残し、キクラゲはザクザクっと心地よい良い食感と言ったところ。目隠しして食べたら豚骨だとは思わなかったかもしれない・・・普通に食べられるが、心躍るものは何もなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそら〜麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1,メンマ、ネギ、モヤシ、コーン、ノリなど
2005/10/19 食す。 ★★★☆☆ 評価について
カウンター席に座ったものだから作るところがよく見える。ディッシャーで味噌、続いて脂と化調。この化調が多い・・・ティースプーンに一杯位に見えた。スープの方は、赤みそが主体で、口当たりに重たさは全くない。僅かに赤いモノも見られるが、香辛料の辛さはほとんどなく、味噌辛さとコーンのみずみずしい甘さとは好対照。ストレートに味噌辛さが伝わってくる。味噌が強いのでスープ自体の旨味が伝わってこないが、十分に身構えていた舌に、思っていた以上に旨味がビリビリとくる。麺は中細のやや縮れ。加水が低めなのか?この食感は好きだ。細モヤシはテボで湯通ししただけのようだが、食感はシャキシャキ。3〜4cm角のチャーシューが一枚盛り付けられているが、この大きさだと悲しくもなる。ただ、やわらかいし、味もよく染みている。味噌ラーメンで、しかも472円というなら、値段なりにバランスの取れた一杯と言うこともできる。立派な値段で、つまらない味噌ラーメンは少なくない。
▼MENUへ / TOPへ▲
しおら〜麺
麺 やや縮れ ↑画像を
クリック
具 チャーシュー,メンマ、ネギ、モヤシ、ノリ
2004/12/20 食す。 ★★☆☆☆ 評価について
スリ胡麻が浮くスープには、透明感が感じられない。スープを口に含んでみても、特に風味らしい風味は感じられないが、味わいとしてはアッサリ。鶏系だろうか・・・ほのかな甘味さえ感じるが、塩も強くなく尖りもなく、風味や旨味には欠けるが、それなりにまとまっている。やや縮れた麺は、少しゆるいが、スープとのバランスを考えれば気になるほどではない。モヤシを中心にスリ胡麻がかけられていることもあり、シャキシャキとしたモヤシの食感と胡麻の風味を一度に楽しむことができるが、小振りなチャーシューは、ただやわらかいだけで存在感が薄い。メンマは味が濃いめ。特にこだわりは感じられないが、海苔の風味を特に感じなかったのは気のせいだろうか。税別390円なりにバランスよくまとめていると思うが、やはり心躍るものがない。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年12月15日 メニューについて
とろ玉中華そば 409円 トッピング
特製チャーシュー麺 724円 とろ玉 105円
ねぎら〜麺 514円 コーン 105円
からあげら〜麺 619円 メンマ 105円
しおら〜麺 409円 バター 105円
特製しおら〜麺 724円 のり 105円
ねぎしおら〜麺 514円 にんにくチップ 105円
野菜炒めしおら〜麺 619円
みそら〜麺 472円
特製みそチャーシュー麺 766円
みそチャーシュー 890円
とんこつら〜麺 514円
台湾ら〜麺 619円
担々麺 619円 大盛り 126円


HOMETOP