中国薬膳館 ろぢん(ちゅうごくやくぜんかんろぢん)
メニューへデータ転送FileNo497
おすすめ度 評価について
サービス度

スープについて醤油塩担々麺他

額田郡幸田町大字萩字西野56-11 地図を見る
営業時間 11:00〜14:00,17:00〜21:00
定 休 日 月曜日
アクセス
駐 車 場 あり
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0564-63-3488 電話をかける時には
※営業日・営業時間等の情報は 2005.01.12現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 詳細データについて
BGM - ランチセット -
薬膳をウリにした中華料理の店。店内に一歩足を踏み入れると上がり框。案内しにきた店員に尋ねると靴を脱ぐとのこと。このスタイルは久しぶりだ。店内はテーブル席と座敷席。それほど広い店ではないが、家族連れでも問題はなさそうだ。ただ、気を付けなければならない点が一つある・・・ラーメンは夜のみらしい。 



黒酢ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 白菜、キャベツ、青梗菜、玉葱、豚肉、クコの実など
2005/03/18 食す。 ★★☆☆☆ 650円 評価について
ラーメンを一目見た私の左肩で天使が呟く・・・『野菜一杯のヘルシーラーメンだ』と。右肩で悪魔が囁く・・・『店を出よう』と。結局、私は食い散らかすように食して店を出ることになる。白菜、キャベツ、タマネギ等の野菜と豚肉を軽く炒めたものに溶き玉子を割り入れたか・・・私の気持ちは後ろ向き。スープは醤油らしいが炒め物の影響を受け透明感は全くない。ツーンとした香りから酢が使われていることは容易に想像が付くが、大して強い酸味ではなく、味わいマイルドで飲み易さがある。麺はやや縮れ。ややゆるめだが、私にはどうでもいいことだった。中央にクコの実が三つ。甘さの中にほのかな酸味・・・枸杞子と呼ばれ強壮・疲労回復に良いとされるだけに残さず食すが、どうもミスマッチに思えてならない。溶き玉子もこの使い方では食感を楽しむ余地がない。黒酢ラーメンと言うより野菜ラーメン。黒酢を別の器にしてくれれば楽しみようもあったのだが、どうも野菜てんこ盛りのラーメンは苦手だ。言わせて下さい・・・ごめんなさい。
▼MENUへ / TOPへ▲
黒胡麻タンタンメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 肉味噌、モヤシ、ナッツ、ネギ
2005/01/12 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
ラーメンを見て驚く・・・スープが黒い。滅多にお目にかかれるものではない。そのスープからは胡麻の香りが立ち上り、よく見てみれば、ところどころ赤い水玉模様が見られる。スープを口にしてみれば意外にトロミはなく、辛さも大人しい。辛さを控えめにして胡麻を前面に押し出したのか?十分すぎる程の胡麻の風味と味わいを楽しむことができる。トッピングは、中央に肉味噌とモヤシ、そして砕いたナッツがあしらわれている。肉味噌は文字通りの味わい。スープの控えめな辛さと好対照だが、スープに馴染んでしまう前に口にしたい。モヤシもそうだが、麺にもスープが絡み黒みを帯びている。縮れ麺の食感は、スープの胡麻の風味を活かす為に少し遠慮気味と言ったところ。スープとのバランスも悪くなく申し分ない食感だ。一言で言えば『やさしい担々麺』と言ったところか。欲を言えば、もう少し辛さがあっても良かったが、これでも充分に満足。スープまで完食!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2005年1月12日 メニューについて
タンタンメン 650円 チャーシューメン 700円
黒胡麻タンタンメン 650円 スタミナラーメン 600円
黒酢ラーメン 650円 薬膳ラーメン 650円
ラーメン 500円 ネギラーメン 600円
五目ラーメン 600円


HOMETOP