さだのえん
さだの苑
メニューへデータ転送FileNo507
おすすめ度
サービス度

醤塩味他

知多郡東浦町藤江字大坪7-15
営業時間 11:30〜14:00,17:00〜21:00
定 休 日 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 あり
電話番号 0562-83-6959
※営業日・営業時間等の情報は 2005.03.13現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり - カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
『サッポロラーメン』とデカデカと描かれた店は、中華料理店。テーブル席とカウンター席、座敷席とがあるが、店内はやや窮屈。厨房の中、天井近くに据えられたTVから流れる音声がBGM代わりのようだ。



塩ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太概ねストレート
具 白菜、ニンジン、モヤシ、ネギ、コーン、キクラゲなど・
2018/01/28 食す。 ★★★☆☆ 700円
この店も11年振りか!この辺りで仕事をしていた頃は、食べ歩きも楽しかった。で、当時550円だったものが今では700円。澄んだスープの表面に油が点々と広がっているものの、口当たりは軽い。色らしい色はない・・・と言いたくもなるが、白菜など野菜の色を映したのか?僅かに黄緑がかっても見える。野菜の旨味と甘味と判る程度の塩とが互いに引き立てあって、シンプルな美味しさがある。野菜を炒めた鍋でスープを作ったのだろう。スープは熱々だ。白菜、ニンジン、もやし、ネギなどの野菜は、総じてやわらかい。素材の甘味がよく引き出されている。中でも一番甘味のはコーン。このラーメンとは相性がいいようだ。肉や魚は見当たらニアが、大きなキクラゲが2つ使ってあって、プニプニとした食感を楽しむことが出来る。ほぼストレートの麺は、中太というよりは太麺かな。食べ始めはややかために感じられたが、食べ進めると丁度よくなる。かと言って食べ終わる頃にやわやわでもなかった。普通に美味しい。ごちそうさまでした。

コーンらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太概ねストレート
具 ・・・
2007/03/03 食す。 ★★★☆☆ 600円
こんなコーンラーメン見たことない。コーンクリームの玉子とじと言ったところで、スープ全体にコーンの甘みがあり、散り散りになった玉子の舌触りも手伝って、スープ全体にトロミがある。スープの一角にバターが落としてあり、溶けたバターが黄色い液体となってスープに広がり、コクを深めている。塩を感じないところを見ると無塩バターだろうか?作るところを眺めていたが、このバターと同じくらいの量のバターがスープに使われている。バターは100gで700kcal位だと考えると、スープを飲むのにも勇気がいる。薄く切られた色白のタケノコが使われていて、ザクザクっとした歯応えを楽しむことが出来る。麺は加水やや高めの中太ストレート。シコシコとした歯応えはあるが、それほど強い麺ではない。面白いスープだけど単調で、半分も食べると飽きてきて、塩胡椒で味を整えたくもなる。それでも、創意工夫が光る一杯。この値段なら良心的だと思う。

カツらーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太概ねストレート
具 チキンカツ、メンマ、モヤシ、コーン、ネギ
2006/11/02 食す。 ★★☆☆☆ 600円
鶏のもも肉を使うようだが、カツなのか唐揚げなのかは判断に迷うところ。サクっと半分に切って盛り付けられていて結構なボリュームがある。揚げたて熱々・・・そしてジューシーで、肉を喰らうという喜びがあるが、ただ載っているだけだ。麺は、中太の概ねストレート。コシとは無縁の頼りない食感だが、一応はツルリとした舌触り。ところが麺とスープが合っていない。澄んだスープには、揚げ物の影響で多少の脂も見られるが、他に脂らしい脂もなくアッサリしている。中華屋らしいスープに程よい醤油感。どこか懐かしさを覚えるような味だが、旨味や風味の押しが弱い上に麺との一体感はなく、意外に面白いと思っていたのも最初の内だけ。コーンの甘み、モヤシのシャキシャキ感は良いが、メンマの食感が物足りない。ラーメンより先に蓋を開けた胡椒が出てきたが、確かに胡椒を使いたくもなる。でも600円でこれだけ肉が食えるなら無難か・・・

カレーらーめん
やや・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太概ねストレート
具 豚肉、タマネギ、白菜、キャベツ、ニンジンなど
2005/03/13 食す。 ★★★☆☆ 650円
ラーメンを食べ疲れた訳ではないが、衝動的にカレーラーメンをオーダーしていた。径20.5cm程の淡いブルーの切立丼からカレーの香りが立ち上る。スープを口にしてみれば、強いトロミと家庭的?なカレーの味わい。辛さには攻撃性はないものの、トロミのおかげでスープは熱々で、その熱さが辛さを加速?させ、額から汗が流れ落ちる程。タマネギ、白菜、キャベツなどが大きく切られて使われている点は、中華料理屋っぽいと言うべきか?量も多く少々邪魔に感じる程だ。麺は概ねストレートの中太。野菜をやっつけるのに手間取ったこともあり食感はゆるめだが、こういった熱辛いラーメンの中では一般的な食感だ。言うまでもないがトロミの強いスープがよく絡む。他に豚肉や細く切られたニンジンなども見られるが、家庭的?な趣のカレーごった煮という印象が強い。トロミはないよりあった方が好みだが、ちと野菜が多すぎたか・・・悪くない一杯だ。

中華らーめん
ややあっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 中太概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、コーン
2005/01/25 食す。 ★★☆☆☆ 400円
中華料理屋だと思って気を抜いていたが、400円の割によく頑張っている。豚鶏系と思われる澄んだスープには、ほのかな甘みがあり、醤油ダレもでしゃばらず、味わいはあっさり。風味を楽しむようなスープではないが、中華料理屋にしては、コクと言うか・・・深いものがある。麺は中太で強いて言えば概ねストレート。麺だけを捉えれば、ややゆるめだが、スープとのバランスを考えればこんなものだろう。チャーシューは、やわらかさの中に程よい噛み応えがあり、タレも大人しめで味わいあっさりだ。食べ進むにつれスープの味わいに締まりが感じられなくなってきた。目の前にはフタの開いた胡椒・・・ラーメンを運んできた店員が、わざわざ胡椒を手に取りフタを開けてくれたのだ。スープに胡椒を入れてみるとスープの味わいが引き締まる。やはり、この手のスープには胡椒がよく合うようだ。 値段以上の出来に思わず・・・ごちそうさま。

メニュー
調査日:2005年1月27日
中華らーめん 400円 五目らーめん 650円
ちびっこらーめん 400円 キムチらーめん 650円
もやしらーめん 550円 カツらーめん 600円
塩らーめん 550円 天津らーめん 650円
醤油らーめん 550円 大盛り 100円
味噌らーめん 600円 バター 100円
バターらーめん 600円 コーン 100円
カレーらーめん 650円 チャーシュー 200円
チャーシューめん 600円 キムチ 100円
海老らーめん 600円 納豆 100円
コーンらーめん 600円 生たまご 50円
納豆らーめん 600円 もやし 50円


HOMETOP