ラーメン ぐんじ(らーめんぐんじ)
メニューへデータ転送FileNo548
おすすめ度 ★について
サービス度
オープン:2003年

スープの種類について塩醤油味噌白湯豚骨

三重県鈴鹿市西条6-40 地図を表示
営業時間
(日曜日)
11:30〜14:00,18:00〜22:00
11:30〜14:00,18:00〜21:00
定 休 日 水曜日・第3火曜日
アクセス
駐 車 場 あり(共同30台)
カウンター 8席
テーブル 12席
座 敷 -席
電話番号 059-384-8068 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
塩ラーメンには、粟国の塩とモンゴルの塩。味噌ラーメンには信州味噌とモンゴルの味噌を使うと食材にこだわるお店。店内はテーブル席とカウンター席のみ。大して広くはないが混雑時を除けば家族連れでも問題はないだろう。禁煙でないのが残念だ。



白湯
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、背脂、胡麻、紅生姜など
2006/05/20 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
器の中央で紅生姜の赤色が目を惹く。背脂ただようスープは見た目こそ白湯豚骨だが、それほど豚ブタはしていない。豚の臭みはなく、和風豚骨を謳っている割には、和ダシや魚介が出しゃばっている風でもなく、口当たりにも重たさはない。タレが頑張っているのか?比較的ハッキリした味だが、お陰で背脂の甘みも前に出てくることもない。麺は中細のやや縮れ。コシはしっかりしており、舌触りと喉越し、食感どれも不満はない。特筆すべきはチャーシューだ。オーダー毎に炙るようだが、香ばしさといい、肉の弾力といい、文句のつけようがない。モヤシのシャキシャキとした食感は良いが、メンマの方は程よく食感を残しているといったところ。厨房の中には、業務用味付けメンマの缶が再利用されているのが見てとれる。豚骨としては物足りないが、和風豚骨としては無難。『女性におすすめ』らしいが、私は男だった・・・ この店は塩だろう。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり・・・
鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 細麺・縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、半熟玉子1/2、ホウレン草、ネギ、ノリ
2005/04/10 食す。 ★★★★☆ 680円 評価について
澄んだスープを口にしてみれば味わいアッサリ。粟国の塩とモンゴルの塩を使うらしいが、尖りもなく絶妙な塩梅。魚介の風味も出しゃばらず動物系の旨味と互いに引き立て合いバランス良く仕上がっている。麺は細めの縮れ。やや固めのしっかりとした食感に食が加速する。チャーシューはバラ肉のロールタイプ。わざわざ炭火で炙るようだが、香ばしさは今ひとつ。しかし、やわらかさの中に肉そのものの味があり好感を持てる。メンマには独特の風味があり程よく食感を残す。玉子の黄身はトロリとしっとりの中庸。ほどよくタレが染みているようだが、味は控えめ。ホウレン草やワカメがヘルシー感を演出し、炒り胡麻がスープに風味を加えている。そこへ別皿のネギ油と揚げネギを加えてみると、魚介の風味こそ後退するが、スープの味わい・風味が格段に深みを増す。味わい・風味の変化は私の好むところ。大葉があればネギ油の前に試してみたいところだ。十分に満足してスープまで完食。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年05月20日 メニューについて
680円 つけ麺 680円
醤油 600円 大盛 100円
味噌 700円 チャーシューめん +200円
白湯 680円 替え玉(白湯) 150円
えび塩 800円 玉子 100円


HOMETOP