麺家りょうま(めんやりょうま)
メニューへデータ転送FileNo591
おすすめ度
サービス度

醤豚台

本堂:一宮市森本3-17-20
営業時間 11:50〜16:30,17:30〜3:00
定 休 日
駐 車 場 あり(共同)
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0586-23-0051
※営業日・営業時間等の情報は 2005.10.07現在のもの
哲堂:一宮市北方町北方北曽根204
営業時間 11:00〜14:00,17:30〜1:00
定 休 日 第1・3月曜日
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0586-85-0043
※営業日・営業時間等の情報は 2007.01.--現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 - ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット
この店に何度ふられたことだろう。行くのが早すぎたり、たまたま休みの日に行ったりと4度目でやっとラーメンを食すことができた。天然素材使用で化学調味料無添加らしい。店内はカウンター席8席と座敷席。それほど席数は多くない。(2005.06.11 本堂)



白らぁめん
・・・
豚骨・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、煮玉子1/2、ネギ、ノリ
2005/10/07 食す。 ★★☆☆☆ 600円
白湯スープの上に厚めの脂の層があり、レンゲに取ったスープにも、ハッキリと脂の層を見ることができる。スープ自体には豚の臭みはなく、パンチこそないが、豚の存在感はあるにはある。脂が全てを円く包み込んでしまい、微妙に口当たりが重たい。コッテリと言うほどでもないが、和風豚骨を謳っている割には、それらしさは全く感じられなかった。麺はありがちな細ストレートではなく、ストレートの中麺。もちっとした食感も悪くはない。チャーシューは、長辺が10cm程。叉焼と言うより煮豚と言うより・・・肉と言った方が良さそうだ。オーダー毎に軽く炙るらしく、軽く焼き目がついており、ほんのりと香ばしさがある。玉子は黄身が深い橙色に色付き、しっとりと半熟。白身にも味がよく染みている。ネギの小口切りは、薬味としてはやや力不足の感がある。脂の多さが印象に残るもののインパクトはなく、豚骨としては普通・・・悪くはない。

黒らぁめん
ややあっさり?
豚骨・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、煮玉子1/2、ネギ、ノリ
2005/06/11 食す。 ★★☆☆☆ 600円
清湯スープは澄んでいるべき!というのは私の思いこみかもしれないが、このスープは僅かに透明感に欠ける。ほんのりと甘く、醤油もそれほど強くはない。スープの表面に漂う脂も、たいした量でもなく、強いて言うならややあっさり。麺は30cm程の概ねストレート。店内に張り出させれている通り、固めに茹で上げられているが、歯応えを感じるほどに食感がしっかりしている。チャーシューはオーダー毎に炙っているようだが、軽く焼き目がついており食をそそる。適度な噛み応えの中に芳ばしさがあり、味は軽く塩を振っただけだろうか?チャーシューと言うより肉と呼びたくもなる。玉子は黄身しっとり。白身の表面は濃い茶色に色付き、断面の白さとは対照的。面白みのある味がよく染みている。食べ進むにつれ径19.5cm程の黒い高台丼の底に『麺家りょうま』と文字が見えてきた。完食しても良いかな・・・と思える程に無難な一杯だ。

メニュー
調査日:2005年10月07日
白らぁめん 600円 替玉 150円
黒らぁめん 600円
台湾風らぁめん 650円


HOMETOP