ちゃやてい
茶屋亭
メニューへFileNo604
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/604.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤塩味辛カつけ冷

常滑市新開町1-98-4
営業時間
(日・祝)
11:30〜15:00,18:30〜22:00
11:30〜15:00,18:30〜20:30
定 休 日 月曜日
アクセス  
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり(店舗前7台・道路向かい4台)
電話番号 0569-35-3184 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2004年
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット
鳥居式ラーメン塾の流れをくむ期待のラーメン店。店名の由来は『茶屋四郎二郎』らしい。店内はテーブル席が主体で一部がカウンター席。カウンターもテーブルも、木の温もりが感じられる。家族連れでも問題はないのだろうが・・・



カレー風味のしょうゆそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、海苔、カレー粉など
2016/07/20 食す。 ★★★☆☆ 750円
冷やし塩つけ麺がよく出たようで、13時には売り切れ。代わりに適当に頼んだのが今日の一杯。しょうゆそばが720円だから、カレー粉のせて30円UPという予想通り、スープの一角にカレー粉が盛り付けた丼ぶりが登場。カレー粉の遠くからスープをレンゲにとって口にしたが、魚介の風味漂うおとなしい和風のスープが、すでにカレー粉の影響を受けつつある。カレー粉を小皿で出してくれれば楽しみようもあるというものだ。丁寧に麺を持ち上げていても、カレー粉は着実にスープに広がっていく。細めのストレート麺は、長さ30cmほど。加水は高めで少しプリっとしていて、食感もかため。チャーシューを持ち上げようとすると、グルグル巻いてある層に沿って裂けてしまう。ネギは九条ネギらしく食感がいいが、メンマは特に記憶に残らない。最後はカレー粉がスープ全体に馴染んで和風カレーみたいな感じ。もちろんドロドロになることはない。悪くはないけど、心が踊ることもない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば 塩風味
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、揚げネギ、海苔など
2014/07/08 食す。 ★★★☆☆ 700円
オープンしたのが2004年だから、もう10年が経つ。その間に仕様が変更されていても驚きはしない。より美味しくなっていればいいだけのことだ。オープン当初に比べるとスープを軽くしているのかな。動物っぽさも軽く、魚介がどうこうと言うよりは和だしの風味。それも強すぎないところが憎いが、揚げネギの風味が少しばかり邪魔に感じられる。私の記憶に残るこの店の味を呼び起こしてはくれるが、スープの厚み・奥行きに物足りなさを覚えずにはいられない。ただ、巷に溢れる鳥居式そうろうの味でないことは歓迎する。中太のストレート麺は、長さ30cmほど。少しプリっとしていて、食感もかため。2枚のチャーシューは、ほんのり香ばしく、味もよく染みている。薬味として使われているネギの小口切りも、このスープ相手だと力を持て余している。スープと具、スープと麺ではなくてスープそのもののバランスが私好みではないけれど、この味が好きな方もいるはず。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
トマトの冷やし麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 鶏肉、トマト、水菜、タマネギ、カイワレ、レモンなど
2014/07/29 食す。 ★★★★☆
トマト嫌いの私には、オーダーするのに勇気が必要だった。しかし、調理されて種の周りのグジュグジュっとした部分と青臭ささえなければ・・・問題ないことが多い。潰れかかったようなトマトが麺の上にのっている。麺を持ち上げてみると、細めのストレートで、茹で加減も締め加減も私に丁度よい・・・かたくもなく、ゆるくもない。ドロドロしている訳ではないが、麺がトマトを持ち上げて赤みを帯びており、それ以上にトマトの酸味や旨味が麺に付いてくる。妙な青臭さもなく、ほどよい酸味のお陰で食が進む。少しだけカレーが使ってあるらしいが、私には判らなかった。パセリが小さく使ってあるが、それだけを口にでもしないと風味に気がつかないかもしれない。鶏肉が三切れ添えられていて、トマトの味が付いてくるものの、それよりも塩っ気の方が強め。きめ細かな肉質であっさり。タマネギのスライスも使ってあるが、特に辛味もなく食感だけささやかに主張。別の器で添えられているのは、トマトソースだろうか?甘味とコクが増すが、使わない方が断然に美味しい。最後にレモンを絞って、さっぱりといただいた。この店では久しぶりに美味しかった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あかもく入り塩和えそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 あみえび、煮玉子1/2、あかもく、カツオ節、水菜など
2012/02/03 食す。 ★★★★☆ 800円
和えそば・・・というのに、麺にひたひたのスープ然としたものが見られる。「よくかき混ぜてから・・・」とお決まりの言葉を耳にすると、「かき混ぜてから持ってきてくれ」と言いたくもなるが、盛りつけのセンスを見せて欲しいものだ。脂が目立つスープ然としたものに魚介の気配が感じられたが、塩は言われなければ判らない程度。脂のお陰でコクは十分だが、脂のしつこさはない。極太の少し縮れた麺は、もっちりシコシコ。この麺を、海老、アカモク、鰹節の下から持ち上げることによって、それぞれ風味や食感を楽しむことが出来る。海老と鰹節は想像に易いので割愛してアカモク。海藻の一種のようだが、細かく刻んで叩いたのだろうか?粘りけがあって、麺をすすればジュルジュルと音が立つし、舌触りにも軽い粘りが加わる。一通り味わうと全部を混ぜてしまうのだが、煮玉子は黄身がジュクジュクと半熟でやわらか。ちゃんと味も付いている。そつなく・・・と言ったところ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
新名中そば(塩風味)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 大根おろし、トロロ昆布、梅干し、ネギなど
2009/11/10 食す。 ★★★☆☆ 800円
悪くはないけど、心を打つものがない・・・というのが正直なところ。もう3年もこんな状態が続いている。名中そばに「新」の一文字を付け加え、仕様が変わったのは少し前のこと。魚介の風味はおとなしく、塩も判る程度。動物系の旨味でスープを支えているが、口当たり軽めで、強いて言えばアッサリ。トロロ昆布のやさしい旨味も加わって、ジンワリとはいかないまでも奥行き感がある。揚げネギの風味もでしゃばっていはいない。中細のストレート麺は、ほどよい噛み応えがあり、舌触りもプリっとしている。チャーシュー、メンマが見当たらない代わりに、トロロ昆布と梅と大根おろしが使われている。大根おろしは、かたく絞ってあるので、自分のタイミングで味を変化させることが出来るが、辛味は気にならず、サッパリとする。ただし、魚介の風味はかなり後退。梅の酸味も強くはないので、後半に楽しみようがある。大根おろしにしても梅にしても、女性受けを狙っているのだろうか?ヘルシーな印象があるが、男としては物足りなさは否めない。
▼MENUへ / TOPへ▲
和えそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、生卵、ネギ、キザミノリなど
2009/03/21 食す。 ★★★☆☆ 800円
麺は素材の色そのままにツヤツヤ。タレが和えてないのは一目瞭然なので、まずはグルグルっとかき混ぜるのだが、麺の下には醤油で味を調えただろうタレが見られる。麺を持ち上げ持ち上げかき混ぜると、油の香りが立ち上る。極太の縮れ麺はコシが強く噛み応えがある。そこへ醤油ダレと油の香りが加わり、無難にまとまっているが、強いて言えば単調。魚介の風味はなく、ラー油の辛味もピリっと舌に残る程度。一口目に感じた僅かな酸味も気のせいだったかもしれない。生卵の白身も麺の熱で白く固まりかける様子もなく、麺に絡めるのに苦労する。黄身は丈夫で、麺をかきまぜる中では潰れない。麺に絡めてドロリとした舌触りと黄身ならではコクを楽しむことが出来る。チャーシューは良い肉を使うようで、肉そのものの旨味が良く判る。ネギの風味と辛味も良いアクセントになっていたが、キザミノリは存在感が薄かった。正直に言ってしまえば鳥居式らしくない・・・と。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけそば(普通)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、キザミノリなど
2008/08/26 食す。 ★★★★☆ 800円
特にお目当てがあった訳ではないので、つけそばを頼んでみた。つけ汁が左で麺が右・・・特に店員に頼んだ訳ではない。つけ汁を口に含んでみると、まずは甘味。3年前にはここまで甘味を感じることはなかったハズだが、この日は、唐辛子の辛味よりも前に出ていて、魚介の風味も後退気味。そして、醤油も尖りがなくてゴクゴク飲める程度。少し縮れた感のある太縮れ麺は、ツルツルの舌触りに、プリプリ・シコシコの歯応えが、ほどよく歯を弾き返してくれる。チャーシューはつけ汁の中。薄くスライスしたものを小さく切って使っているようだが、正直に言って存在感が薄い。メ麺の傍らに添えられている煮玉子は黄身しっとり。白身にはやさしい味が染みている。甘味の影に隠れて、たいしたことのない辛さだと思っていたが、気が付けば唇がジンジンと疼いている。嫌いな味ではないけれど、魚介が後退すると面白みが今ひとつ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ゆで玉子1/2、ネギ、白髪ネギなど
2007/06/10 食す。 ★★★★☆ 750円
15.5cmと口が小さい器から、レンゲでスープを口へと運べば、スープの舌触りはなめらか。香りこそ強くはないが、味噌の存在感はドッシリ。この店のスープの持ち味も、味噌が相手では遠慮気味だが、味噌ながらに懐の深さが感じられる。背脂らしきものも多少見られる中、チラチラと唐辛子も見られ、ピリっと引き締まっている。麺は中太のやや縮れ。ツルリとした舌触りと、シコシコとした歯応えに、加水率がやや高めであることがうかがえる。チャーシューは1枚だけだが、やわらかさの中に味噌に負けないだけの脂身の甘さが感じられるし、メンマも適度に食感を残している。玉子は茹でただけで、黄身はバサつかない程度。スープが味噌だと白身に味がないのも・・・ひとつの味なのかもしれない。ネギは二通りに使われていて、小口切りの方はともかくとして、白髪ネギの方は、少なさとネギ辛さが良いアクセントになっている。いい感じでまとまっている一杯。思わず完食。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 豚バラ肉、煮玉子1/2、ニンジン、コーン、グリーンピース、ネギ
2007/03/25 食す。 ★★★☆☆ 800円
新メニューの噂を聞きつけて店を訪ねてみた。径15cm程の小振りな器にそれらしいスープ。カレーの香りは期待した程でもない。スープの口当たりは、なめらか・・・そして、やわらか。ご飯にかけるカレーとは違い、トロミも抑え気味で味も強くない。ニンジンが目を引くが、食感と風味はまるでミックスベジタブル。グリーンピースとコーンを探していると、期待通り器の底の方から緑と黄色が姿を現した。マイルドで辛さも抑え気味とは言え、多少は額が汗ばむ。小さな肉片も見られるが、豚バラ肉の薄スライスで存在感は希薄。玉子は黄身がトロリと半熟。スープに呑まれたのか?白身の味を語る暇もない。麺は加水がやや高めの中太のやや縮れ。シコシコとした歯応えとツルリとした舌触りが、無難にスープを受け止めている。スープの持ち味がカレーに負けてしまったのか?それともこういうスープなのか?800円も払うだけの満足感はなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
和風冷やしつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー、メンマ、茹で玉子1/2、ネギ、ノリなど
2006/06/15 食す。 ★★★☆☆ 700円
ワンフレーズでまとめるなら、『冷たいのに汗が出る!』と言ったところ。酸味をかなり利かせたつけ汁は、舌触りが多少ザラ付いているが、酸味ばかりが目立って、ゴクゴクと飲むような代物ではない。和風を思わせるような風味も・・・酸味の影に隠れていると思いたいが、セパレートの冷やし中華と考えても差し支えない。このつけ汁の中に、一口サイズのチャーシューとメンマが隠れている。チャーシューは鶏・・・きめ細かな肉質でアッサリ。麺は概ねストレート。上げ底になっているが、結構なボリューム。締めてあるだけコシが増し、麺の食感を楽しむことが出来るのだが、やはりつけ汁が強すぎる。別添の辛油には、唐辛子の粗挽きと輪切りがゴロゴロしている。攻撃的な辛さでもないが、気が付けば舌がジンジンと疼き額が汗ばむ。茹で玉子が良い舌休めになる程だ。つけ汁も麺も冷たいのに、気が付けば額から汗が流れ落ちている。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば(さらさら醤油)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ホウレン草、ナルト、ノリ×1
2006/06/06 食す。 ★★★★☆ 700円
中華そば醤油の脂を減らしたモノだろうか?それでも、スープ全体のイメージは大きな違いはない。脂が少なくなった分だけ口当たりが軽くなり、味わいもアッサリ。動物系の旨味というか甘みが後退したように思うのは、脂が減ったことからくる先入観だろうか?それでも十分な厚みがあり、魚介の風味を楽しむことが出来る。麺は太めで、微妙なところだがやや縮れ。あえて食感を言い表すならシコシコといったところだが、私には少しだけ食感が物足りない。メンマの食感は相変わらずだが、味付けに胡麻油でも使ったのだろうか?油の風味がちょっとしたアクセントになっているし、煮玉子も黄身が流れ出さない程度に半熟に仕上げられ、スープの中で存在が浮かない程度に味が染みている。年配の方向けの中華そばと言ったところだろうか。バランスよくまとまっているとは思うが、昭和42年生まれの私には、少し物足りない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば(塩風味)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 海老ワンタン×2、メンマ、煮玉子1/2、ホウレン草、焦がしネギ、ナルト、ノリ×1
2006/06/01 食す。 ★★★★☆ 700円
しばらく来ない内に器が変わったようだ。端反のない小さめの高台丼に、僅かに白濁感のあるスープ。動物系の旨味に魚介の風味を立たせている。魚介の風味が以前より少しだけ強く感じたのは私の気のせいだろうが、以前のことを思うと、スープの厚みに物足りなさを覚える。雑煮の最後の一滴のようなジンワリとした味わい深さを記憶していたが、この日は感じられなかった。脂は少なくはないが、口当たりはあっさり。焦がしネギらしきものも見られるが、風味がでしゃばることもない。以前は茹で玉子だった筈がこの日は白身にも味が染みている。黄身も流れ出さない程度に半熟だ。以前は特に思うところのなかったメンマも、この日は程よく油の風味を身にまとい、スープを邪魔しない程度に味がついているのが判る。麺は太めの縮れ。相変わらず私には気持ちゆるめ。もっちりとした食感は悪くはないが、どんな麺が合うかついつい考えてしまう。悪くはないが、やはりイチオシは醤油・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
辛ねぎそば(醤油)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや太め・やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、白髪ネギ
2005/09/02 食す。 ★★★★☆ 800円
辛そうに色付く斜め切りにされたネギが大量に盛り付けられており、スープの表面だけ徐々に赤く染まりつつある。そのスープを口にしてみれば、辛いのは勿論だが、その辛さに負けないだけの旨味と魚介の風味。さらに、じんわりとした味わい深さまでもが、辛さと張り合っている。ネギは短冊に切られたチャーシューと一緒に辛油で和えられており、香辛料の辛さを身にまといながらも、ネギ辛さもしっかり残している。チャーシューは、小さく使われた為か辛さに押され気味で存在感が薄い。このネギの下からメンマが現れる。コリコリと、程よく食感を残している。麺の長さは30cmくらいか・・・やや縮れと言ったところだが、食感には何の不満もない。と言うか、ネギが一緒に口に入るものだから、麺だけを味わうことが出来なかったのだが、気のせいか麺が多く感じた。スープが辛さに負けていないという点が特筆もの。辛さで食欲が増進したところに、スープの旨味・風味・味わいを楽しむことが出来る。もちろん完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
特製名中そば(塩風味)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 海老ワンタン×4、チャーシュー×2、メンマ、茹で玉子1/2、菠薐草、ナルト、岩海苔、ネギ、白髪ネギ
2005/08/07 食す。 ★★★★☆ 900円
先日の中華そば塩よりも魚介の風味はしっかり。旨味・味わい・風味ともに奥行きが深く、舌にジワ〜とスープが染みこむような感がある。塩は判る程度で、スープの味わいにはカドがない。焦がしネギも風味が前に出過ぎることはなく、スープの旨味・風味を下支えしている。麺はやはり私にはややゆるめ。モチっとした食感も悪くはないが、スープとのバランスを考えれば許容範囲いっぱい。トッピングは海老ワンタンが加わり、名中そば醤油より豪華さがある。海老のプリっとした食感を楽しむことができるワンタンが麺の上に四つ。別皿の2枚のチャーシューも、脂の甘みと肉の旨味を十分に楽しむことが出来る。白髪ねぎの辛味も良いアクセント。別皿の岩海苔をスープに馴染ませて口にすれば磯の風味が鼻腔へと抜ける。醤油の方が良いと思っていたが、名中に限っていえば海老ワンタンのおかげで塩の方が満足度が高い。スープを飲み干すと器の底に粗挽きの胡椒・・・量が多い。完食せずにはいられなかった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
特製名中そば(醤油)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 チャーシュー×7、メンマ、茹で玉子1/2×2、ホウレン草、ナルト、岩海苔、ネギ、白髪ネギ
2005/07/23 食す。 ★★★★☆ 900円
中華そばとは別に四角い皿に岩海苔とゆで玉子とチャーシューが2枚・・・豪勢だ。茶濁したスープには充分な厚みがあり、魚介の風味もしっかり。旨味と風味ともにじんわりとしたものがある。唐辛子がチラチラしているが、特に辛さは感じられない。麺はしこしこ。スープとのバランスは悪くないが、もう少し麺に力があった方が面白いかもしれない。トッピングは盛り沢山。食す順番で悩むことはない。チャーシューは5枚・・・別皿に更に2枚。やわらかロールタイプで脂身の甘みを楽しむことが出来る。岩海苔をスープに馴染ませてから口にすれば磯の風味がフワっと口の中に広がる。メンマもやわらかい味がついており、ほどよく食感を残している。ネギは小口切りとは別に白髪ネギが盛りつけられている。食感はともかくとして、この程よい辛味も、いいアクセントと言って良いだろう。じんわりとした後味が心地よい一杯。チャーシューの多さが目立つので、デフォルトをワンタンにして、別皿でチャーシューというのもありかもしれない。なんだかんだ言っても満足・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし中華
麺 やや縮れ ↑画像を
クリック
具 チャーシュー、キュウリ、錦糸玉子、紅ショウガ、トマト
2005/07/17 食す。 ★★★☆☆ 800円
堂々と『冷やし中華』とメニューに書いてあるだけオーダーする側も気持ちが楽だ。冷たいラーメンを期待していると往々にして裏切られる。くし形に切られたトマトと紅ショウガの赤、錦糸玉子の黄色、そしてキュウリの緑色と色合いが美しい一杯。ただ、残念なことに私はトマトと紅ショウガは嫌いだ。麺を掻き混ぜるようにして口にすれば、ほのかな甘みに程よい酸味・・・間違いなく冷し中華だ。胸焼けが心配されるような強さや濃さはなく、タレが麺によく絡む。長さ35cm程の麺はやや縮れ。程よく締まっており、コシは十分。錦糸玉子とキュウリの食感は言うまでもないだろう。チャーシューは1cm程度の幅に切られているが二枚相当と言ったところだ。値段の割には・・・という一面もあるが、暑い時期には欠かすことのできない一杯。一応ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけそば(普通)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、茹で玉子1/2、ナルト、キザミノリ、ネギ
2005/07/17 食す。 ★★★★☆ 800円
やはりつけ汁を右に置くか・・・膳の配置はこれが正解なのだろうが、私は行儀が悪いのか逆に置き直してしまう。径12.5cm高さ9cm程の小さな器を左手に持ち、麺をつけて食すのだが・・・つけ汁には大量の唐辛子。強い辛さではないが、口の中全体に余韻が残るほどだ。醤油も飲める程度にやや濃いめ。魚介の風味も動物系の旨味も、辛さに負けないだけの力強さがあり、麺をしっかりと受け止めている。麺はやや縮れた太麺。モチっ!シコシコっとした食感はなかなかのもの。キザミノリと一緒に食せば、豊かな磯の風味が口の中に広がる。つけ汁の中に1cm程の幅に切られたチャーシュー。麺の上には切られていないチャーシュー。どちらも脂身に甘みがあり、やわらか。つけ汁にはメンマも入っているが、この日のメンマは細く切られており、程よいコリコリ感。茹で玉子は相変わらずだが、つけ汁の旨味・厚みと魚介の風味、それに麺の食感で十分に満足。一味の辛さにも食べさせる力がある。ついつい完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば(しょうゆ)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、茹で玉子1/2、ホウレン草、ナルト、ノリ
2005/07/09 食す。 ★★★★☆ 700円
塩風味のことを思うと脂がやや多めに感じるが、混濁感のあるスープには相変わらずの厚み。醤油も色で判る程度で強くはなく、醤油が加わったことにより更に旨味が増している。不思議なもので、魚介の風味もより強く感じる。麺は太め。長さはざっと35cmと言ったところで、すする楽しみはあるが、やはり私には少しゆるい。二枚のるチャーシューはロールタイプでやわらか。脂身が多めで、味はそれほど強くないが、脂身の甘みがなかなかのモノだ。茹で玉子は相変わらずでバサ付かない程度。玉子を食べにラーメン屋に入る訳ではないが、欲を言えば黄身しっとり程度が私の希望するところだ。メンマは私にはやわらかめで、食感はシャクシャクといった程度。ほのかな甘みがある。この店に限って言えば断然に醤油の方が美味しい。焦がしネギ、柚子、胡椒などが使われていないこともあり、魚介の風味をより楽しむことができる。言わねばなりますまい!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば(塩風味)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 海老ワンタン×2、メンマ、茹で玉子1/2、ホウレン草、焦がしネギ、ナルト、ノリ×1
2005/07/01 食す。 ★★★★☆ 700円
微妙にいびつな形をした器には、大きな端反がついているので見かけは径17cm程だが正味は15.5cm程と小振り。多少の混濁感があるスープを口にしてみればやわらかな味わいと程よい魚介の風味。焦がしネギの風味もさりげなく、脂自体それほど多くはないが、不思議な程に厚みが感じられる。麺は太縮れ。私にはややゆるめだが、スープの味わいを引き立たせている為と考えるのは店への好感度の現れだろうか。チャーシューの代わりに海老ワンタンが二つ。ツルンとした舌触りと喉越しがあり、タネの海老もプリプリの食感。玉子は茹でただけ。辛うじてバサ付かない程度の食感で味わいはプレーン。メンマにはほのかな甘みがあり、程ほどに食感を残している。スープを飲み進むと器の底に何やら黒いモノが姿を現した。かなり量が多めだが、口にしてみれば粗挽きにされた数種類の香辛料。舌先に刺激が立つ・・・。欲を言えば魚介の風味が、もっと活き活きとしていて欲しいところだが、この風味と旨味・味わいなら十分に満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2016年7月20日
つけそば 麺の量200g 800円 トッピング
 中盛(290g) 830円 辛ネギ 210円
 大盛(380g) 930円 炙りチャーシュー5枚 330円
しょうゆそば 麺の量140g 720円 炙りチャーシュー3枚 210円
しおそば 麺の量140g 720円 岩のり 100円
名中そば しょうゆ 麺の量140g 930円 メンマ 100円
名中そば しお 麺の量140g 930円 半熟味玉 100円
中華そば 麺の量140g 770円 プラス一品
豆乳のしおつけそば 麺の量200g 770円 ぎょうざ5個 330円
 +トマト・水菜・クルミ・刻み海苔 840円 皮付きポテト 330円
まぜそば 麺の量200g 820円 自家製からあげ4個 370円
 +チャーシュー・卵黄、水菜・・・ 900円 自家製からあげ2個 190円
台湾まぜそば 麺の量200g 820円 ご飯もの
 +ミンチ・乱闘・九条ネギ・・・ 900円 ごはん小 100円
あかもく入りしおつけそば 850円 ごはん中 150円
台湾らーめん 790円 ごはん大 200円
冷やし塩つけ麺 750円 チャーシュー丼 320円
トマトの冷やし麺 750円 たまごかけご飯 220円
カレー風味のしょうゆそば 750円 デザート
お子様らーめん 麺の量70g 350円 アイスクリーム 300円
中華麺大盛90g 100円 お飲み物
ランチセットメニュー(14:00まで) 瓶ビール 520円
Aセット 生ビール中 450円
 ランチそば+ご飯小+生卵 830円 グラスビール 290円
Bセット   ノンアルコールビール 310円
 ランチそば+ご飯小+さつま揚げ 900円 コーラ 200円
Cセット   カルピス 200円
 ランチそば+ご飯小+エビかつ 900円 ウーロン茶 200円
おれんじ 200円
アップル 200円

メニュー
調査日:2012年2月3日
つけそば(普通盛・中盛) 800円 デザート
和えそば(スープなし) 800円 アンニン豆腐 250円
あかもく入り塩和えそば 800円 アイスクリーム バニラ・抹茶 300円
中華そば(しょうゆ) 700円 シャーベット ゆず・ストロベリー 300円
中華そば(塩風味) 700円
特製名中そば(しょうゆ・塩風味) 900円 お飲み物
かけ(しょうゆ) 550円 瓶ビール 500円
投入の塩つけそば 750円 生ビール 430円
中華そば(みそ) 800円 グラスビール 280円
辛ネギそば(しょうゆ) 800円 ノンアルコールビール 300円
コーラ 200円
各大盛り 100円 ジンジャーエール 200円
カルピス 200円
トッピング ウーロン茶 200円
辛ネギ 200円 オレンジ(100%) 250円
チャーシュー5枚 300円 アップル(100%) 250円
チャーシュー3枚 200円
岩のり 100円
メンマ 100円 プラス一品
半熟味玉 100円 ぎょうざ5個 250円
ランチセットメニュー(〜14:00) 皮付きポテト 300円
Aセット 700円 からあげ4個 350円
中華そばハーフ+ご飯中+生卵 からあげ2個 180円
Bセット 800円 串かつ 100円
ランチ中華そば+ご飯小+ぎょうざ3個
Cセット 850円 ご飯もの
ランチ中華そば+ご飯小+からあげ2個 ごはん 小 100円
 ランチ海藻サラダ 100円 ごはん 中 150円
 生卵(赤玉) 50円 ごはん 大 200円
 半熟味玉 100円 チャーシュー丼 300円
お子様セット(しょうゆのみ) 650円 たまごかけご飯 250円

メニュー
調査日:2009年11月10日
つけそば(普通・中盛) 800円 プラス一品
和えそば(スープ無し) 800円 ぎょうざ5個 250円
新名中そば(醤油・塩風味) 800円 皮付きポテト 300円
中華そば(醤油) 700円 からあげ4個 350円
中華そば(塩風味) 700円 串かつ2本 350円
特製名中そば(醤油・塩風味) 900円 ご飯もの
辛ねぎそば(醤油) 800円 ごはん小 100円
 〃 小ライス付 870円 ごはん中 150円
ごはん大 350円
チャーシュー丼 300円
Aセット 700円 たまごかけご飯 250円
(中華そばハーフ+ご飯中+生卵) デザート
Bセット 800円 アンニン豆腐 250円
(ランチ中華そば+ご飯小+ぎょうざ3個) アイスクリーム 300円
Cセット 850円 シャーベット 300円
(ランチ中華そば+ご飯小+からあげ2個) お飲み物
ランチ海藻サラダ +100円 生ビール 500円
生卵(赤玉) +50円 生ビール 430円
半熟味玉 +100円 グラスビール 280円
おこさまセット 650円 コーラ 200円
トッピング ジンジャーエール 200円
辛ねぎ 200円 カルピス 200円
チャーシュー 300円 ウーロン茶 200円
岩のり 100円 オレンジ 250円
メンマ 100円 アップル 250円
半熟味玉 100円 アイスコーヒー 300円

メニュー
調査日:2009年2月18日
つけそば(普通・中盛) 800円 単品
和えそば(スープなし) 800円 ぎょうざ5個 250円
釜揚げ風味噌つけそば(冬季) 850円 皮付きポテト 300円
中華そば(醤油) 700円 からあげ4個 350円
中華そば(塩風味) 700円 串かつ2本 350円
特製名中そば(醤油・塩風味) 900円 ご飯もの
辛ねぎそば 800円 ごはん小 100円
 〃 小ライス付 870円 ごはん中 150円
中華そば(味噌) 800円 ごはん大 350円
 ランチセットメニュー(平日11:00〜14:00) チャーシュー丼 300円
Aセット 700円 たまごかけご飯 250円
(中華そばハーフ+ご飯中+生卵) デザート
Bセット 800円 アンニン豆腐 250円
(ランチ中華そば+ご飯小+ぎょうざ3個) アイスクリーム 300円
Cセット 850円 お飲み物
(ランチ中華そば+ご飯小+からあげ2個) 瓶ビール 500円
ランチ海藻サラダ +100円 生ビール 430円
生卵(赤玉) +50円 グラスビール 280円
半熟味玉 +100円 コーラ 200円
おこさまセット 650円 ジンジャーエール 200円
トッピング カルピス 200円
辛ねぎ 250円 ウーロン茶 200円
チャーシュー 300円 オレンジ 250円
岩のり 100円 アップル 250円
メンマ 100円 アイスコーヒー 300円
半熟味玉 100円

メニュー
調査日:2007年3月25日
つけそば(普通・中盛) 800円 カレーらーめん 800円
特製名中そば 900円 みそらーめん 750円
 (醤油・さらさら醤油) 900円 お子様セット 650円
特製名中そば(塩風味) 900円
中華そば(醤油・さらさら醤油) 700円 トッピング
中華そば(塩風味) 700円 辛ねぎ 200円
中華そばハーフ 500円 岩のり 100円
 (醤油・さらさら醤油・塩風味) チャーシュー 300円
辛ねぎそば 800円 650円 80円


HOMETOP