岩田屋(いわたや)
メニューへFileNo618
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/618.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩味噌カレー担々麺辛いラーメン他

安城市新明町16-12 地図を表示
営業時間 11:00〜21:00
定 休 日 月曜日
アクセス 名鉄西尾線南安城駅より約950m
JR東海道本線安城駅より約1.1km
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり
電話番号 0566-77-0419 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2008.09.18現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット
メニューの構成を見て脳裏をよぎる店名が一つ・・・みそ膳だ。みそ膳をキーワードにネットを調べてみると、どさんこの一業態であることが判る。この店も同じ系列かフリーネームのFC店とみて間違いない。店内はカウンター席とテーブル席とで30席弱。家族連れでも問題はないとは思う。



あさりらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ワカメ、煮玉子1/2、ネギなど
2008/10/03 食す。 ★★★☆☆ 850円 評価について
3年ぶりに店を訪ねてみれば、メニューが様変わりしていた。850円・・・高いと思いつつオーダーしたのはあさり。口が21.5cmで高さ9cmと大きめの器は、岩海苔で麺がよく見えない。細かな脂の水玉模様が見られる通りに脂の香りが頑張っている。塩がハッキリ判る・・・よくある味。それが、アサリやらノリやらの旨味や風味を受けて徐々に深い味となっていく。アサリは、ひとつひとつの身が大きい上に量が多く、旨味も十分。この小さな貝柱を残したくない。岩海苔は乾物なのでスープを吸わせてから口にするものの、アオサ程の香りはない。この岩海苔の下に厚みのあるワカメ。磯の幸が次々に現れる。モヤシは細く食感はシャキシャキ。煮玉子の黄身はシットリ。白身にも何やら味がついている。やや縮れた太麺は、もっちりとした食感にシコシコの歯応え。スープとの相性も問題ない。やはり特筆に価するのは、アサリの身の大きさと量。アサリの旨味を十分に堪能することが出来る。値段は張るけどそれなりに満足。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
仙台胡麻味噌らーめん
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ワカメ、煮玉子1/2、ネギなど
2005/12/04 食す。 ★★☆☆☆ 650円 評価について
味噌辛さはそれほどでもないが、味噌の香りはまずまず。味噌とは別にピリっと引き締めるような辛さがある。当然のように素のスープの旨味・風味がダイレクトに伝わってくることはないのだが、口当たりに重たさもない。胡麻味噌と言うからには胡麻の風味・味わいが効いているかと思いきや、胡麻が散らされている程度で、期待したほどの存在感はない。麺は僅かにウェーブのかかった太麺。コシもなければ、舌触り・喉ごしに面白みもなく・・・のびるのも早いようだ。チャーシューはやわらか。メンマの食感はザクザク。この日も玉子は縦に半分に切られていたが、黄身はトロリとしていながらスープに流れ落ちることはない。ネギの小口切りが大きいこともあり歯に障るのが難。他にモヤシ、ワカメなどトッピングに大きな変わりはない。麺をのぞけば、味噌としてはごく無難・・・だが心躍るものはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌かれーらーめん
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ワカメ、煮玉子1/2、ネギなど
2005/08/18 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
味噌とカレー・・・どちらも調味料としては強すぎる。その両方を使ったスープだが、始めのうちは味噌が主でカレーが従。ところが後半はカレーが主に感じる。味噌もカレーもカドがあって、それとは別に辛さが味を引き締めているようだ。最初の内は味噌の味わいにカレーがコクと風味を加えているように感じられたが、気が付けばカレーだけになっていた。ところがトロミがないので、味噌としてもカレーとしても不完全燃焼。ゆるやかなウェーブを見せている太麺は、先日のことを思うと多少はマシだが、やはり私にはゆるい。モヤシは食感はともかくとして、ヒゲ根が目立たないのが意外と言えば意外。チャーシューは程よい噛み応えは相変わらずだが、この日は味がよく染みているのが判る。スープに沈むように隠れている煮玉子は、この日は縦に半分に切られていた。日によるものか手によるものか?興味を覚える。麺が弱いのは相変わらずだが、これなら味噌ラーメンの方が良かったかもしれない。
▼MENUへ / TOPへ▲
札幌みそらーめん
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ワカメ、煮玉子1/2、ネギなど
2005/07/31 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
高台丼というべきか玉丼というべきか?迷うところだが径21cm程高さ8cm程の器が妙に大きく感じる。スープ表面には多めの脂が漂い、最初の内は味噌の香りよりも脂の風味の方を強く感じる程だ。スープの彼方此方に赤いモノも見られるが、唐辛子の辛さを感じさせない程の味噌辛さがある。さらに脂のおかげで厚みが増しコクを感じさせているのだが、スープ本来の風味や旨味が前に出てくることはない。麺はやや縮れた太麺。コシが弱く、スープとのバランスなど考えさせない程に食感が物足りない。チャーシューには程よい噛み応えがあるが、肉の旨味を感じさせてくれない程にスープが強い。煮玉子は横から半分に切られているが、上半分か下半分かで当たりハズレも心配されるというものだ。黄身はトロリ。このスープの中にあって、白身に染みたやさしい味を感じることが出来る。麺の食感が物足りないが、スープも具も値段なりにまとまっていると思ってしまうのも味噌ならでは。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年09月27日 メニューについて
正油らーめん 650円 トッピング
正油ちゃーしゅーめん 880円 厚切りちゃーしゅー 400円
正油厚切りちゃーしゅーめん 980円 ちゃーしゅー 300円
天然塩らーめん 650円 煮たまご 100円
天然塩ちゃーしゅーめん 880円 コーン 100円
天然塩厚切りちゃーしゅーめん 980円 のり 100円
カレーらーめん 650円 バター 100円
お子様らーめん 450円 めんま 100円
天然塩岩のりらーめん 750円 白ねぎ 100円
岩田屋特製味噌らーめん 750円
味噌かれーらーめん 650円
味噌坦々めん 750円
辛口味噌らーめん 700円
味噌ねぎらーめん 750円
あさりらーめん 850円
岩海苔らーめん 750円

メニュー
調査日:2005年07月31日 メニューについて
札幌みそらーめん 650円 厚切りちゃーしゅーめん 900円
味噌ちゃーしゅーめん 850円 かれーらーめん 600円
厚切り味噌ちゃーしゅめん 950円 お子様らーめん 450円
九州豚骨味噌らーめん 650円
名古屋八丁味噌らーめん 650円
仙台胡麻味噌らーめん 650円 トッピング
味噌かれーらーめん 650円 厚切りちゃーしゅー 300円
辛口味噌らーめん 700円 ちゃーしゅー 200円
味噌ねぎらーめん 750円 めんま 150円
味噌担々めん 750円 煮玉子 100円
醤油らーめん 600円 コーン 100円
ちゃーしゅーめん 800円 バター 100円
天然塩らーめん 600円 白ねぎ 100円
天然塩ちゃーしゅーめん 800円 のり 50円


HOMETOP