コッコロ(こっころ)
メニューへFileNo623
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/623.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤味辛担他

半田市清城町1-2-5
営業時間 11:30〜14:00,17:30〜21:00
定 休 日 木曜日
アクセス 住吉町駅(名鉄河和線)より約1.0km
客  席 カウンター:あり
駐 車 場 あり(共同)
電話番号 0569-23-7011
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2006.10.20現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット
中華料理の看板を掲げながら、カーナビにはラーメン店として表示される不思議な店。開店してからもう20年以上になるという。カウンター席の袖が座敷みたいになっているが、全席がカウンター席と思って良いだろう。



四川湯麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 とじ玉子他
2007/05/20 食す。 ★★★☆☆ 700円
この店でいうところの柳麺・・・おとなしい醤油ラーメンの上に、とじ卵がのっている。カツの一切れ二切れでものっていれば、カツ丼の下がラーメンになったようなイメージだ。さりげなく胡椒で引き締めたスープは、醤油の主張は控えめ。最初の内こそ透明感があるが、卵の影響で徐々に透明感を失っていく。とじ卵は、白身の一部がまだ半熟状態。わずかな甘みがあるが、チラチラとトウガラシも見られ、スープの胡椒も手伝って、大人にはピリリとした入門的な辛さ。細かく切られた椎茸がたくさん使われていて、味にも深いものがある。時折、歯に当たるモノがあるが、風味と食感は、まるでセロリ。小さく使われているので、癖が気になることもない。麺は細ストレート。素直に麺が持ち上がらないのは、とじ卵のせいだけではないようだが、歯応えは気持ちゆるめ。玉子がよく絡む。この店ならではの卵とじラーメン。「成人向き 大人の味」とメニューに書き添えられているが、たいした辛さでもない。

天津麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 玉子焼き(チャーシュー・ハム・エビ・ネギ等)
2006/10/20 食す。 ★★☆☆☆ 600円
ラーメンの上から玉子焼きと餡というのが天津麺だと思っていたが、餡らしきものが見当たらない。1cm程の厚みがある玉子焼きは、中に細かく切られたチャーシューとハム、そして少量のエビなどの魚介とネギの小口切りが入っているが、おそらく日によって、店主の気分によって内容も量も変わるのだろう。フワっとした食感は良いのだが味が甘め。餡が甘いのでなくて玉子が甘い。下地になっているのは醤油仕立ての柳麺だと思うが、前回とは少し感じ方違う。胡椒のカドが気にならない・・・少量でも餡が使われているだろうか?醤油はそれほど強くはないが、それでもやはり味は濃いめ。そこに玉子焼きが若干影響を与えているようだ。麺は40cm程の長さの細麺。細いなりにシコシコとしているが、長さが災いしたのか?素直に持ち上がってこない。600円なら天津麺としてはお値打ちの部類だが、私の求めるものとは少し違うようだ。

排骨麺
麺 中細・やや縮れ ↑画像を
クリック
具 豚肉、ネギ、モヤシ
2006/01/31 食す。 ★★★☆☆ 700円
醤油仕立てのスープの中で、肉を揚げたモノが存在感を放っている。スープを口にしてみれば、控えめな醤油の味わい。胡椒で敏感になった舌にはスープが熱々だが、中華料理店らしくシンプルな味わい。肉にカレー粉で味を付けているようだが、身近なところで・・・大和製菓の『味カレー』を彷彿とさせる風味と味わい。ピリリと良いアクセントになっている。排骨と言うからにはアバラ骨の周りの肉だろうが、さすがに骨は付いていない。適度に噛み応えがあるが、脂身と赤身が入り乱れ、独特の食感を楽しむことが出来る。やや縮れた感のある中細麺は、食感としては少し物足りないが、スープとのバランスは特に気にならない。気が付けば額が汗ばんでいる・・・カレースパイスの発汗作用もなかなかのものだ。たまには面白い・・・そんな一杯。

麻婆麺
麺 細縮れ ↑画像を
クリック
具 麻婆豆腐、ネギ
2005/08/24 食す。 ★★☆☆☆ 700円
麻婆豆腐のトロミは十分、豆腐はプルンとした口当たりと滑らかな舌触りが心地よく、ご飯と合いそうな感じだし、量が多いのも嬉しい。麻婆自体は、ほどよい辛さが効いていながら、どこか甘みがあり、さりげなく生姜が効いている。トロミがあるとは言えスープとは馴染みやすく、素のスープを味わうチャンスは限られている。麺をすする度にスープに麻婆の味が合わさっていくが、いくら麻婆の方が強いとは言え、素のスープに味わうべきところは多くはない。甘さと辛さ、トロミ、それに生姜の風味・・・別々に味わえるのは最初の内だけだ。麺は細縮れ。食感はこんなもの・・・麻婆がよく絡む。麻婆麺としては無難以上の出来だが、麻婆がスープに馴染んでしまうのは、どこのマーボー麺にも言えることか・・・

柳麺
麺 中細やや縮れ ↑画像を
クリック
具 チャーシュー、メンマ、ゆで玉子1/4、ネギ
2005/08/07 食す。 ★★☆☆☆ 450円
口が18.5cm程と小ぶりな器に透明感のあるスープ。胡椒で敏感になった舌にはスープだけでなく全てが熱々。何でも使える中華料理用のスープに醤油ダレと胡椒といったところだが、スープの風味が顔を覗かせる程に醤油ダレの主張は控えめで、スープの持ち味と醤油ダレの主張を押さえ込んでしまう程に胡椒が強い。麺は中細のやや縮れ。ややゆるめだが、強いスープでないので特に気にはならない。チャーシューは一応はロールタイプでやわらかだが、スープの胡椒のおかげで肉の味も判らず存在感が薄い。メンマの食感にはバラつきがあるが、味の方はしっかり染みているようだ。玉子は茹で玉子1/4。この大きさで盛り付けられた玉子は滅多に見れるものではないが、おかげで黄身がバサつくこともない。胡椒の効いたラーメンながら450円なら無難。地元の方に愛されて欲しい味だ。

メニュー
調査日:2005年08月07日
柳麺 450円 四川湯麺 700円
天津麺 600円 広東麺 700円
湯麺 600円 排骨麺 700円
正油味湯麺 650円 坦々麺 650円
味噌味湯麺 650円 牛馬麺 650円
叉焼麺 650円 麻婆麺 700円
チャンポン麺 650円


HOMETOP