にっしんこうらいてい
日進 好来亭
メニューへFileNo626
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/626.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープについて醤油薬膳

日進市東山2-152 地図を見る
営業時間
(水・金)
11:00〜14:00,17:00〜20:00
午前中のみ
定 休 日 月曜日
アクセス 日進駅(名鉄豊田線)1.2km
客  席 カウンター:10
駐 車 場 あり
電話番号 0561-73-5556 電話をかける時には
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2005年8月5日
閉店:2014年7月31日
移転:2014年11月10日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.11.11現在のもの
かつては東区に好来亭という好来系の店があったが、今ではWEB上にその情報を見ることは出来ない。2005年8月5に名東区にオープンした好来亭は、東区の店とは関係がないのだろう。開店当初は本店からヘルプが来ていたので、直系ではないものの直伝と思っていい。メニューに快老麺があるのも、その証。2014年7月31日で約9年の営業に幕を下し、2014年11月10日に日進市に移転オープンした。木製の札 4つに仕切られたザルなど好来系らしさが見て取れる。卓上には、高麗人参酢の他にも、ラー油、胡椒、ガーリックパウダーが置かれている。厨房では、島田屋製麺の木製の箱が使われているが、同社は既に廃業したはず。厨房の高いところに、「生中華麺」と印刷されたダンボール箱も見られる。しかし・・・この店の店主もかなりの高齢だ。



あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギなど
2015/09/20 食す。★★★★☆ 800円 評価について
好来系の中では、やや魚介が前に出ていて口当たりも軽め。鶏ガラ、野菜、節などを長時間炊くというだけあって、スーっと胃袋に染みていくような味わい深さがある。太ストレート麺は、適度な弾力の中にも噛み応えを残すといった感じ。食べ始めこそややかためだが、しばらくすればスープとのバランスが取れる。短めなので、麺をすする音も気にならない。女性でも食べ易いラーメンと言うことが出来る。チャーシューは4枚。グルグルっと巻いてある絵に描いたようなチャーシューで、味付けが控えめということもあって素直に肉が美味しい。メンマは太さ長さが揃えられているが、ザックリとしたものもあれば少しかたいものもある。メンマの皮がレジ横で売られているので、自家製のようだ。味を変える必要はないが、レンゲの中で卓上の調味料を試してみた。酢はマイルドでツンツンすることはない。胡椒も悪くはない。ラー油はスープを塗り潰してしまう。やはり何も足さないのが一番。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギなど
2015/03/26 食す。★★★★☆1100円 評価について
メンマの量は150g。たいした量でもないと思ってはいけない。小さなハンバーグひとつ分だ。総じてザックリやわらかめだが、中にはコリコリ・ジャキジャキっとかたいものもあるし、僅かに酸味を帯びたものもある。このメンマの下にチャーシューがあって、さらにその下に麺がある。メンマに気を取られていると、チャーシューを1枚めくる毎に「えぇ〜まだ麺がこんなに・・・」と思うことになる。太ストレート麺は、長さ15cmほどなので、確実にすすりきることが出来る。この日は気持ちかために感じられたが、時間をかけていただけば問題はない。スープにはうっすらと少量の油が浮いているが、口当たりは軽め。好来系は好来系でも、この店らしい味わい深さがある。メンマのボリュームは想像以上のもの。スープが少しぬるめに感じられたのもメンマのせいだと思う。たかがメンマが、意外にお腹に重たい。この店のオススメは松。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
寿
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×8、メンマ×6、ネギなど
2015/01/24 食す。★★★★☆1000円 評価について
この店に限らず、好来系のラーメン店では松がいわゆるチャーシューメン相当で、更にチャーシューを増量したものが寿だと思っていたが、この店ではチャーシューを4枚増やした上に、メンマも1本増やすという。麺を持ち上げるのにこれらの具が邪魔に思えるほどだが、チャーシューは意外に塩っ気が抑えめで、メンマはザックリやわらか。他は松と違いはないと思う。チャーシューが多い分だけ、スープの旨味が増しているのかもしれない。長さ15cmほどの麺は、この系列の店が多用していた島田屋製麺を彷彿とさせるもの。適度な弾力がありながら、スープを受け止めるのに十分な噛み応えも残している。厨房だけでなくホール側にも「生中華麺」と書かれたダンボール箱が積み上げられている。スープを飲み干す為に丼ぶりを持ち上げると、下の受け皿に「菜の花や 月は東に日は西に」という芭蕉の句が現れた。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
快老麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 トロロコンブ、海苔、チャーシュー×4、メンマ、ネギなど
2014/12/09 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
いわゆる松の上から丼ぶりを覆い隠さんばかりのトロロ昆布。そこに海苔が沿えられているのが、好来の快老麺だと記憶しているが、こちらではトロロ昆布の下に海苔。全形の海苔を縦に六切にした位のものが3枚使われている。昆布と海苔をめくってスープをいただく。昆布と海苔が少しスープに影響して好来系らしさが僅かに後退しているが、あっさりしているのに味わい深いものがある。昆布はともかくとして、海苔がスープに溶けかかるのと海苔の香りがあまりよろしくない。昆布のいただき方は人それぞれ。スープといただいてもよし。麺と一緒にいただいてもよし。もちろん昆布だけを口にしてもいい。香りもあるし旨味もある。あまりラーメン屋では見かけない食材だから、味わっていただきたい。昆布と海苔の下は、いわゆる松。太縮れ麺は長さ20cm弱。島田屋製麺廃業後、各店ごとに麺を替え、麺とスープとのバランスは各店ごとに異なりを見せている。私は、この少し弾力があってやわらかめの麺を好きだ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ×5、ネギなど
2014/11/11 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
久しぶりの好来系ということもあってか、この店こんなに美味しかったの?という位に美味しい。あっさりとしていて、豚、鶏、魚介に野菜と一通り使って渾然一体となりながらも、ジンワリとした味わい深さがあると捉えているが、この日は僅かに魚介が前に出ていたような気がする。太縮れ麺は、長さ15cmほどと余裕ですすりきれる長さ。もっちりとした弾力があって、かつての島田屋製麺の麺をイメージさせるものがある。厨房では廃業した筈の同社の木製の箱が使われているが、高いところには、「生中華麺」と印刷されたダンボール箱も見ることが出来る。チャーシューは4枚。3枚の店もあるが、やはり松はこうでなくてはいけない。思っていたより塩っ気は抑えめ。一部に少し気になる香りがあったので厨房に目をやると、タッパーから切り置きチャーシューを盛りつけていた。太く使われているメンマも、ザックリとした食感。卓上の調味料は一切試さなかったが、このままで十分に美味しい。4年前にいただた時より美味しいのには驚いた。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
 
 
 
移転前
 名古屋市名東区引山2-110
 11:00〜14:00,18:00〜21:00
 定休日:月曜日
 TEL:052-775-6623
 
 
 
 

あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×5、メンマ×6、ネギなど
2010/06/27 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
茶濁したスープを口にすると、意外な塩っ気と共に好来系らしい香りが口の中に広がる。あっさりとしていながら、味わい深さがある・・・と思っていたら、二口三口目には塩っ気を見失ったところをみると、単に化調がでしゃばっていただけか。好来系のイメージは保っているものの、もう少し「らしさ」が欲しいところ。チャーシューは4枚のハズが5枚。2枚が小さいところをみると店主の気遣いのようだが、小さいものが他3枚に比べて塩っ気が強め。5mm程の厚さがあるので食べ応えがあり、肉の味もしっかり。メンマは5本のハズが6本。内2本が短いので、これも店主の気遣いか?やわらかかったり、ゴリゴリにかたかったりと食感はバラバラ。麺が変わったのは随分前のことだろうが、「コシのある太麺で最後までスープと一緒ににお楽しみいただけます」と張り出されている。太ストレートの麺は長さ20cm弱。もっちりとした中にもスープを受け止めるだけの噛み応えがあるが、コシが強いとは思わない。スープと麺はともかくとして、具の出来にバラツキがあるのが気になるところ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
快老麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 トロロ昆布、ノリ×2、チャーシュー×4、メンマ、ネギなど
2006/09/10 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
ゆっくり作ってくれるものだから待ちわびた感がある。器から立ち上るトロロ昆布の良い香り。スープには透明感がなかったが、お約束のあっさりとした味わい。醤油が気持ち強く感じられ、好来系らしいジンワリとした奥行き感が今ひとつ物足りない。オープン当日は本家からヘルプが来ていたが、この日のスープが、この店の味なのだろう。トロロ昆布を箸で千切るようにして口にすれば、独特の舌触りと共に、昆布の香りが口の中に広がる。その下に二枚のノリと4枚のチャーシュー、そしてメンマ。適度に噛み応えを残すチャーシューは、味もそれほど強くはないので、ちゃんと肉の味が伝わってくる。メンマはやわらかめだが、太く切られていることもありザックリとした食感。そして麺は20cm程と短めの太ストレート。ややかために茹で上げられており食感はしっかりしている。快老麺としてはお値打ちだが、もう少しスープに奥行き感が欲しいところ。
▼MENUへ / TOPへ▲
ややあっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギなど
2006/08/21 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
やや大きめな器にスープがなみなみ。スープを口に含んでみると、透明感のないスープは熱々!どこか癒されるような味に『うん』と思わず言葉が漏れる。醤油ダレの主張もおとなしく、動物系の旨味の中、じんわりとした味わい深さに好来系らしい奥行き感がある。雨後の筍の如くあちこちに出来た新しい好来系の店の中では好感が持てる味だ。麺はストレートの太麺。やや短めの麺だが、モチっとした食感と噛み応えには安心感がある。店の外に島田屋の花が出ているからには島田屋の麺なのだろう。太く切られたメンマはザクザクっと心地よい食感。ごく僅かに酸味を感じるの気になる。チャーシューは4枚。最初の1枚だけ、耳に近かった為か塩を強く感じ、噛み応えもあったが、他の3枚はスープと違和感のない味。やわらかさの中に肉の旨味も感じられる。これで700円ならお値打ち感がある。完食に値する・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(日進市):2015年9月8日 メニューについて
800円 1100円
大松 1000円 大竹 1300円
寿 1000円 快老麺(並) 800円
大寿 1200円 快老麺(大) 1000円
寿竹 1300円
大寿竹 1500円

メニュー
調査日(日進市):2014年11月11日 メニューについて
800円 大松 1000円
1100円 大寿 1200円
寿 1000円 大竹 1300円
寿竹 1300円 快老麺(並) 800円
快老麺(大) 1000円

メニュー
調査日(名東区):2010年6月27日 メニューについて
700円 大竹 1100円
900円 大寿竹 1300円
寿 900円 快老麺(並) 700円
寿竹 1100円 快老麺(大) 900円
大松 900円 ごはん 100円
大寿 1100円 ねぎ多し 100円


HOMETOP