麺ばーず のんきや(めんばーずのんきや)
メニューへデータ転送FileNo678
おすすめ度 評価について
サービス度
オープン:2005年11月18日

スープについて醤油塩

閉店(詳細不明)
名古屋市千種区萱場2-2-1 地図を見る
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜1:00
定 休 日 月曜日
アクセス 地下鉄名城線名古屋ドーム前矢田駅より約1.1km
駐 車 場 なし
カウンター 9席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 電話をかける時には
※営業日・営業時間等の情報は 2005.11.18現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり - カップル ×
無化調 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 詳細データについて
BGM - ランチセット -
少し前まで豚骨ラーメンまこと亭があったところだが、その前には三吉が入っていた店だ。店の外には、ミートアカイ、らーめん三吉、華壱など開店を祝う花が並んでいる。店内は狭く、その中にカウンター席が9席とやや窮屈。厨房に立っている店主と思しき男性は・・・少し前まで千種区新西の三吉で厨房に立っていた男性だ。



中華そば醤油
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ノリ、ネギなど
2006/04/14 食す。 ★★☆☆☆ 700円 評価について
オープン当日に中華そばの塩を食したが、『醤油が正解だったか』という印象を受けた。裏を返せば、醤油の持つ旨味に多少は期待していたのだが、期待は往々にして裏切られるものだ。脂はほとんど見られずアッサリ。風味は、魚介というよりは強いて言うなら和ダシの風味だが、ハッキリしない中途半端な風味だ。醤油ダレも醤油辛さを感じる程ではないが、それでいて支配的で、全体的に厚みが感じられない。麺は細めのやや縮れ。この系列店の御用達のおか田にしては食感がしっかりしている。煮玉子も、黄身が流れ出さない程度に半熟。白身も深く色付いており、味もよく染みている。メンマはザクザクっと小気味良い音を口の中に響かせてくれる。主役はやはりチャーシュー。やわらかさもさることながら、肉の旨味を十分に楽しむことができる。オープン時には多少の期待感もあったが、5ヶ月経った今ではそれもない。師匠はもちろんだが、兄弟子の店とも一線を画しているようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ノリ、ネギなど
2005/11/18 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
器に描かれた店名とメンマの色の濃さを除けば、見た目はまるで三吉。期待を胸にスープを口にしてみれば、塩はそれと判る程度で味わいはアッサリ。魚介の風味は思ったほど強くはなく、スープ自身もかなり動物系を抑えた感がある。私としては、動物系の旨味とコクがもう少し欲しいところ。三吉に通ずるモノは十分伝わってくるが、全体的に繊細な印象を受ける。麺は中〜中細のやや縮れ。お馴染みの食感と言えばそれまでだが、スープとのバランスは良い・・・と思う。メンマの色は濃いめだが、味の方もやや濃いめ。このスープの中では突出気味。チャーシューは、さすがミートアカイ。5mm程度の厚さだが、やわらかさの中に適度に弾力があり、肉の旨味を楽しむことが出来る。煮玉子は、黄身がスープに流れ出す程にトロトロ。白身は薄茶色に色付き、味もよく染みている。好感の持てる味だったが、醤油の方が良かったかな?と思わせてくれる一杯.。それでも・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2005年11月18日 メニューについて
中華そば塩 700円
中華そば醤油 700円


HOMETOP