升喜楼(しょうきろう)
メニューへFileNo754
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/754.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤味塩

名古屋市緑区浦里3-133
営業時間 11:00頃〜14:00頃,17:00頃〜
定 休 日 月曜日
アクセス 名鉄名古屋本線本星崎駅より約1.2km
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり
電話番号 052-892-8230
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2006.04.05現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子
自家製麺 × マンガ本
BGM ランチセット
卓上メニューはなく、壁に左から縦書きされたメニューがある意味で斬新だ。テーブル席とカウンター席とで約20席。くたびれ具合がほどよい・・・店だ。



天津メン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 卵焼き、チャーシュー、ネギ、ニンジンなど
2013/03/26 食す。 ★★★☆☆ 700円
醤油ラーメンの上に玉子焼き。その上から餡がかかっている。パッと見た目にはオーソドックスだけど、玉子焼きと麺の間にニンジンが隠れていたのが意外だった。餡が使ってあるけれど、縁の方からレンゲを入れれば素のスープをとることができる。ありきたりの醤油味。いま時の味ではないけれど、堅実でいてシンプル。脂も見当たらないので口当たりも軽い。ドロリとした餡は、スープの延長線で捉えていいのだろうが、少し甘味が足してあるようだ。玉子焼きにはそこそこの厚みがあって、食べ応えがある。焼けた玉子のやさしい香ばしさが堪らない。玉子焼きの上のネギは、辛味と風味が少し主張しているが、それが良いアクセントになっている。玉子焼きの下からニンジンとチャーシューが姿を現す。玉子焼きの上に使ってあったら、赤と黄と緑とで・・・と考えてしまうのは私だけだろうか?チャーシューといっても立派な焼豚。1cm角ほどの大きさだが、玉子焼きの中ではなくて下にチャーシューが隠れていたのはサプライズだった。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、玉子、モヤシ、刻み海苔、ネギなど
2013/03/13 食す。 ★★★☆☆ 500円
ラーメンとは別に醤油ラーメンがあるのが紛らわしい。で、ラーメンは普通に醤油仕立て。澄んだスープは見た目ほどに醤油ダレが強くはなく、脂が控えめということもあって口当たりも軽め。渾然一体となったような飾りっ気のないガラスープで、胡椒でも使ってあったのか?さりげなく味に締まりもある。今どきの味ではないが、作り手もかなり御歳を召している。中太の少し縮れたような麺は、長さ20cm強。シコシコとブヨブヨどっちつかず・・・無難といえばそれまでだが、誉めどころはない。チャーシューには厚みがあって噛み応えもあるが、何よりも味がハッキリ。醤油っ辛いほどに強い味がついている。メンマも味が強め。茹で玉子にはしっかり火が通っているが、スライスが1枚のみ。モコモコとした黄身がスープに広がると、スープの透明感が失われていく。ネギは、このスープ相手に多すぎたかな?100円高い醤油ラーメンは野菜が具に使ってあるらしい。500円なら無難。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 豚肉、キャベツ、タマネギ、ニンジン、モヤシなど
2010/09/30 食す。 ★★☆☆☆ 650円
アテもなく飛び込んだので、塩と醤油を避けて味噌をオーダー。要は前回と違うものなら何でも良かった。何やら炒める音に少し遅れてラーメンが出てきたが、野菜炒めがのっているのは想像に難くない。問題はスープの作りだが、これだけスープが熱いのなら、野菜を炒めた鍋で一緒にスープも作ったのだろう。味噌の味も香りも強くないが、味噌のブレンドを想像したりしないのは店構えからの判断。おまけに熱々なので味噌そのもののも判り辛い。味噌としては軽い・・・飲み易い方だが、一片の花カツオはわざわざ使ったものなのか不明。中太のやや縮れた麺は長さ30cmほど。かたくなくゆるくなく、麺自体が香ることもない。炒めものには、キャベツ、タマネギ、ニンジン、モヤシなどと豚肉が使われている。キャベツ、タマネギの中には切り方が大きなものも見られるが、適度に火が通っていてかたくはない。ニンジンは細く使われていて、モヤシには少し水っぽさがある。そして豚肉は脂身も少なめ。もう少し味噌に頑張って欲しいところだけど、これはこれで悪くはない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太概ねストレート
具 豚肉、キクラゲ、筍?、椎茸、ハクサイ、タマネギ、ニンジン、モヤシ、ホウレン草、キヌサヤ、ネギなど
2006/04/05 食す。 ★★☆☆☆ 550円
オーダーを通してしばらくすると、厨房から何やら炒める音が聞こえていたが、果たして・・・野菜ラーメンだった。双喜と雷文の間を龍が翔ている高台丼の中、麺を覆い隠さんばかりの野菜。微妙に透明感のないスープは熱々で、口当たりも軽く、野菜の旨味や炒めた油の風味も強くはない。塩も強くなく判る程度だが、野菜類には特に味はついていないようで、スープ全体としてハッキリしない。具の主立ったところをレポートすると、バラ肉はやわらかアッサリ。キクラゲと筍、小さく切られたキヌサヤは食感を楽しむには量が少ない。椎茸の旨味はグアニル酸だったか・・・味わい深いものがあるが、量が少ないのが残念。これらの野菜類は、トロミこそないが中華飯の延長線上で捉えられなくもない。麺は中太の概ねストレート。食感にこだわりは感じられない。強いて言うなら、ゆるめだが妙に弾力があるといったところだ。具沢山の野菜スープと思えば、普通に食べさせてくれるか・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年04月05日
チャーシューメン 650円 塩ラーメン 550円
味噌ラーメン 600円 バターラーメン 600円
しょうゆラーメン 550円 ラーメン 450円


HOMETOP