西安刀削麺(せいあんとうしょうめん)
メニューへデータ転送FileNo760
おすすめ度
サービス度

醤油豚骨辛いラーメン担々麺白湯豚骨

オフィシャルサイトをご参照下さい。
営業時間
定 休 日
アクセス
駐 車 場
カウンター -席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット
海鮮館グループが展開する・・・刀削麺がウリの中華料理店。ネットで調べると、刀削麺は中国山西省の家庭料理らしいが、看板にはなぜか『西安』の文字。西安は陝西省にあるらしい。



西安黒胡麻担担刀削麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 ミンチ、ほうれん草、黒胡麻など
2009/10/15 食す。 ★★★☆☆ 850円
黒胡麻を使った練り胡麻が使われたような色をしたスープに、粒の黒胡麻が散らされている。口当たりに重たさはないが、黒胡麻らしさは意外によく伝わってきて、辣油の辛味も額が汗ばむものの、味わえる程度。麺は言わずと知れた刀削麺。太さ、厚さ、長さだけでなく、ギザギザしていたりするのは、麺帯を削る人の腕次第。独特の舌触りと歯応えには面白味があるが、気のせいだろうか?下の方から持ち上げた麺は、胡麻のコクが強い。ミンチは辛味を帯びているが、たいした辛さでもないし、スープに散り散りになってしまえば、辛味自体気にならなくなる。挽き方が大きめなので食感があるが、食感を楽しむ為にも、散り散りになる前にいただきたいものだ。青菜はホウレン草かな。味らしい味もない。ネギの小口切りが僅かに見られたが、誤って混入したものか仕様なのかは定かではない。意外に腹もちが良かったことを考えると、スープの口当たり以上に胡麻が使ってあったか?と思いたくもなるが、ご飯モノは相変わらずのレベルなので、一品料理への興味が湧いてこない。
▼MENUへ / TOPへ▲
西安麻辣刀削麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 ミンチ、ニラ、ネギなど
2008/10/09 食す。 ★★☆☆☆
850円のものを500円に・・・初めてこの店の刀削麺を口にした時には、元々500円じゃないの?と思ったりもしたものだ。しかし全国的には800円の刀削麺も珍しくはない。香福楼でいただいた一杯との違いは何か?答えを求めて臨んだ再食。器は同じように小ぶり。スープの辛さはやや攻撃的で、辛さが喉にさわる程。酸味や痺れは特に気にならなかったが、ミンチにニンニクが感じられない。代わりに香辛料が香っているが、上手く言い表せない自分が悔しい。赤いのは表層だけで、下のスープにはたいした色は付いていない。しかし、やはり強いスープではないようだ、生のニラは言うまでもなくシャキシャキ。ミンチは大粒で食感を楽しむことが出来るが、スープに散り散りになるのが面白くない。そして麺・・・この日はビロビロ感は抑え気味だったし、厚みのバラ付きも目立たなかったが、生地が違うせいか?手が違うせいだろうか?イメージは近いが、香福楼の方がスッキリしていて香りに奥行きが・・・あったような気がする。
▼MENUへ / TOPへ▲
海鮮刀削麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 エビ、アサリ、イカ、ワカメ、タケノコ、キクラゲ、シイタケ、マッシュルーム、ハクサイ、ほうれん草、ニンジン、ネギなど
2008/10/06 食す。 ★★☆☆☆ 980円
積み上げたスープの缶(富士)の前で、麺を削り飛ばす光景を見ることが出来る。スープの色から判断すると塩仕立て・・・とも思いたくなるが、この少し混濁したようなスープは、なにやら脂の香りが頑張っているところに、胡椒も頑張っていて、引き締まってはいる。海鮮什錦の様相を見せていることもあって、厚みというかコクはそこそこ。プリプリのエビは良いが、飾り切りが施されたイカは厚みがあってかため。アサリは砂を噛んだのはご愛嬌として、身の大きさにバラつきがあって、正直に言ってしまえば今ひとつ。ワカメも小さすぎて食感・歯応え共に存在感なし。シイタケやマッシュルームを中心にキノコ類が見られる。ニンジンはまだ青臭く感じられ、白菜は好みの問題だけど、かたい部分が多め。麺は50cmは宙を舞っていたように見えたが、シットリもっちり。ビロビロの舌触りだが、全体的に肌が荒れ気味。それでも、ラーメンでもうどんでもない独特の歯応え・食感・舌触りには面白みがある。海鮮というより什錦だったが、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
西安猪骨叉焼刀削麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 チャーシュー×2、ほうれん草、ネギなど
2007/12/21 食す。 ★☆☆☆☆ 714円
単品819円のモノが中華飯とセットで750円。セットの方がお値打ちだが、それでも納得できるものではない。口当たり軽めのスープは均一感があって、色こそ白湯豚骨っぽいが豚の魂はまるで感じられず、それどころか何か洋食のスープのようなイメージ。強いて言えば塩豚骨なのだろうが、胡椒がさりげなく味を引き締めている。それでも食べられるように味はまとまっているのだが、とても豚骨ラーメンだとは思えない。麺はお馴染みの刀削麺。店頭で削る様を見せて欲しいところだが、麺の肌が荒れていることもあってか?スープをよく持ち上げてくれるし、舌触りや食感には面白みがある。チャーシューは味がしっかり。肉の臭みを消す為に使っただろうスパイスの香りが印象的だが、肉の旨味は今ひとつ。セットの中華飯も知らずに口にしていたら、中華飯ではなく、店の名前を冠したオリジナルの○○飯かと思える程の代物。店によって作り手が違って、この店はたまたま・・・だと思いたい。
▼MENUへ / TOPへ▲
西安醤油刀削麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 チャーシュー×2、モヤシ、ほうれん草、ネギなど
2007/12/12 食す。 ★★☆☆☆ 714円
脂らしい脂も見られず、辛味もないとくれば、あっさりとした素直な醤油ラーメン・・・一応はガラ醤油か。飾り立てたところのないシンプルなスープだが、麺はこの店ならでは刀削麺。多店舗展開する店で、各店で麺帯から麺を削り出しているのかは判らないが、この日の麺は全体的に肌が荒れ気味。厚みがあったり薄かったり、噛み応えがあったりビロビロとした舌触りがあったりと、刀削麺ならではの面白みがあり、スープがシンプルなだけに素直に麺を楽しむことが出来る。具は2枚のチャーシューと、モヤシ、青菜とネギの小口切りと至ってシンプル。チャーシューはやわらかいのは良いが、肉の旨味は今ひとつ。肉の臭み消しに使ったと思われる香辛料がほのかに香っている。モヤシはシャキシャキとしているのは良いのだが、麺と一緒に口に入ると少々邪魔に感じる・・・というのは、麺を楽しみたいからだ。シンプルなのは良いことだが、この一杯が714円というのなら割高感は否めない。
▼MENUへ / TOPへ▲
西安担担刀削麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 ミンチ、ほうれん草など
2007/11/24 食す。 ★★★☆☆ 819円
店員がしきりにセットを勧めてくれる。単品で819円のものが、麻婆飯とのセットで750円らしい。器の口は17.5cmと小さめで、メニューの写真はチンゲンサイなのに目の前にはほうれん草・・・セットにした為だと思いたい。スープは口当たりに重たさこそないが、胡麻は意外にしっかり。辛ミンチから滲み出た赤い脂がスープに広がりながらも、辛さは味わえる程度。特に香りがあ訳でもないので、胡麻を殺してしまうようなこともない。ミンチは辛めだが意外にボリュームがあって、挽肉の食感を楽しむことも出来る。麺は幅1cm近くあり、中央付近が厚く縁が薄くなっており、一部で麺の肌が荒れているものの、独特のモッチリ感とビロビロ感が面白い。ほうれん草のグリーンが、スープとミンチによく映えるが、どうもしっくりとこない。ラーメン単品なら特別悪くはないが、819円では割高感は否めない。セット(750円)の麻婆飯は評価するところは全くなく、ボリュームがあっても満腹になることはない。
▼MENUへ / TOPへ▲

西安麻辣刀削麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺
具 ミンチ、ニラなど
2006/04/25 食す。 ★★★☆☆ 525円
『麻辣』とつくからには、四川の七味を引き合いに出さないといけないだろう。塩・酸・辣・甜・麻・苦・香を七味といい、『麻』はしびれる『辣』は辛さのことを指すらしい。で、刀削麺とは、麺帯から10cm程の長さに削り出した麺のこと。辛そうに色づくスープだが、下のスープには意外に透明感がある。スッキリした辛さの中にも厚みが感じられ、気が付けば額から汗が流れ落ちる程。ガラスープだと思いたいが、辛さが支配的でよく判らない。中央に盛り付けられたミンチには、特に辛味はないが、肉の旨味みたいなものが感じられるし、意外に量が多いのも嬉しい。生ニラは、気のせいか?えぐみみたいなモノが感じられた。麺は太さ・厚さともに不揃いで、乱暴な言い方をすれば、うどん と きしめん を一緒にしたようなイメージ。総じて短めで、ビロビロとした舌触りがあったり、噛み応えがあったりする。やはり麺が命・・・麺の食感に面白みがある。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2007年11月24日
西安麻辣刀削麺 525円 西安牛肉泡膜 578円
西安担担刀削麺 819円 麻婆飯 714円
西安猪骨叉焼刀削麺 819円 蝦仁炒飯 683円
西安醤油刀削麺 714円 天津炒飯 714円
西安醤味刀削麺 819円 牛肉飯 788円
西安什錦刀削麺 819円 蟹粉湯炒飯 819円
炸醤麺 714円 什錦炒飯 525円
天津麺 683円 回鍋飯 788円
西安海鮮刀削麺 924円 天津飯 683円
中華飯 788円
煎餃子 294円 什錦炸麺 788円
生春巻 263円 什錦焼麺 788円
などなど品揃え多数・・・ XO醤炒麺 819円


HOMETOP