細麺屋くわとろ(ほそめんやくわとろ)
メニューへデータ転送FileNo783
おすすめ度
サービス度
オープン 2006年6月2日

豚醤

豊田市小坂町5-27-2
営業時間
(月曜日)
11:30〜14:30,18:00〜22:00
11:30〜14:30
定 休 日 火曜日・月曜夜
駐 車 場 あり(5台)
カウンター 12席
テーブル -席
座 敷 -席
電話番号 0565-34-1130
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.25現在のもの
禁 煙 水・お茶 × ファミリー -
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM - ランチセット
2006年6月2日オープン。およそラーメン店らしくない店名だが、店主の姿を、尾張旭市東本地ヶ原の某店の厨房で幾度も見たことがある。店内はL字型に配されたカウンター席のみ。ショップカードに描かれた漢数字の『百』は、日に100杯出すという目標を形にしたものらしい。



台湾とんこつらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 ミンチ、ネギ、ニラ、ゴマ、ノリなど
2008/07/07 食す。 ★★★☆☆ 700円
中央に辛ミンチが盛りつけられて、その周りにネギとニラ。胡麻が散らされていて、見た目の美しさがある。海苔を抑えつけながらまだ赤く染まっていない素のスープをレンゲで口にしてみれば、豚の臭みはないが、ほんのりと豚の甘味がある。ただ、醤油と思しきタレの味には、微妙な重たさがある。続いて辛ミンチだが・・・一口目は辛さの余りに目を閉じた程だが、辛さの中にもどこかしら香ばしさがある。細かく挽かれたミンチは、麺を何度か持ち上げている内にスープに散り散りになってしまうので、早めに味わいたい。麺は店名の通りの細麺で、長さはざっと30cm。カタで頼んだこともあって、低加水らしい食感と歯切れ感を楽しむことが出来るが、スープが辛い時は、好みのかたさより1ランク落とした方が良いのかもしれない。ニラには火が通っているようで、食感や風味は今ひとつ。ニンニクは使ってあったのだろうか?食後、特に口のケアをしようとは思わなかった。辛いモノには食べさせる力がある・・・ということで、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
ネギ増し
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ×1、ネギ、胡麻
2007/08/17 食す。 ★★☆☆☆ 750円
見た目の変化を狙ってネギ増しにしてみたが、想像していたよりも青々としていない。スープはいつもと同じ・・・と言いたいところだが、最初の一口二口は香りがでしゃばっているように感じられた。と言っても豚が香った訳ではない。豚臭さがなく、豚の存在感も弱々しい。豚の甘味のようなものも感じられず、スープの口当たりも軽め。スープとは別に乳白色のタレみたいなモノを使っていたように見られた。麺はありがちな低加水の極細ストレート。カタでオーダーしたが、バリカタでオーダーすべきだったろうか?私には物足りない。チャーシューは比較的大きく、箸で持ち上げようとすると崩れるほど。醤油だろうか?適度に味がしみている。ネギは多めには違いないが、私が期待した程でもない。青々とはしていないが、シャキシャキ・・・シャリシャリとした食感には面白さがある。味としては、まとまっているとは思うが、心に響くものがなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ノリ×1、ナルト、ネギ
2006/11/09 食す。 ★★★☆☆ 530円
龍と双喜が描かれた器は18.5cm程の切立丼。澄んだスープの表面に、多くはないが脂が広がっている。レンゲでスープを口に含めば、一口目だけほんのりと甘みを感じたが、二口目からはタレが真っ直ぐ伝わってくる。タレが強い訳ではないけれど味はハッキリで、旨味は二の次。脂がさりげなくスープに厚みと香りを加え、胡椒がさりげなくスープを引き締めていて・・・懐かしいような味がする。ゆるかなウェーブを見せる麺は中細のストレート。シコシコとした歯応えがあって、スープともよく合っているが、早めに食べた方が良さそうだ。チャーシューは、肉の味を殺さない程度に味が染みていて、やわらか。太めに切られたメンマは、ザクザクと言える程の食感はなく、私には少し物足りないが、一枚だけ添えられた海苔は、意外に風味がしっかりしていた。タレ主導の感は否めないが、この出来で530円なら十分に満足できる。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
全部入り
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×5、ノリ×4、煮玉子1/2×2、ネギ、胡麻
2006/09/18 食す。 ★★★☆☆ 950円
全部入りと言うことで、チャーシューは5枚、煮玉子はハーフが2つ、ノリは四枚、そしてネギも大盛り。胡麻の量だけは変わらないようだ。ネギが多いこともあり若干スープが影響を受けているが、臭味のない白湯豚骨スープをタレがまとめ上げている。塩豚骨か?豚の甘みこそ前に出てこないが、豚らしさを感じることは出来る。麺はカタでオーダー。いかにも低加水の細麺らしい噛み切るような食感に、ネギやら胡麻が絡みついてくる。脂身の少ないやわらかチャーシューには・・・やはり醤油だろうか?味がよく染みている。煮玉子は黄身が流れ出さない程度にトロトロ。白身も表面だけうっすらと色付いてはいるが、特に味らしい味は感じられない。ネギは邪魔にはならないが、このスープには多すぎたようだ。全体としてオープン当初と大きな違いはないようだ。豚骨だから化調を使うのもやむを得ないところだが・・・悪くない一杯ということで。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん 並
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×3、ノリ、ネギ、胡麻
2006/06/02 食す。 ★★★☆☆ 650円
豚臭さは全く感じられない。表面を脂が厚く覆っている割に、スープの口当たりに重たさはなく、タレが頑張っているのか?脂の甘みもほとんど感じられず、豚以外の味と風味が強め。それでも豚の存在感は残しているが、喉が渇かない程度・・・そして豚骨の旨味を多少残す程度にタレの味がハッキリしている。呼び戻しスープも初日はこんなものかもしれない。脂のものだろうか?僅かにニンニクみたいな風味も感じられる。麺は、博多ラーメンにありがちな極細ストレート。茹で加減に注文はつけなかったが、歯切れの良さを楽しみたいのなら、『かた』でオーダーするべきかもしれない。厨房には、太陽食品の麺箱を見ることが出来る。チャーシューは、脂身も少なめで適度に肉の弾力を楽しむことが出来るが、醤油辛い程に味がよく染みており、このスープの中でも存在感は十分。店主を知らない訳でもない・・・というのがいやらしいところ。普通に食べさせてくれる程に・・・まとまっている。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年05月29日
らーめん 並 680円 一品
らーめん 肉入り 880円 からあげ並 600円
らーめん 全部入り 980円 からあげ小 300円
黒マー油豚骨 780円 明太手羽先 380円
台湾とんこつらーめん 700円 いかゲソ唐揚げ 350円
枝豆 280円
大盛り 100円 キムチ 280円
替え玉 100円 フライドポテト 300円
おつまみ三点盛り 300円
半熟たまご 100円
ネギ増し 100円 明太とろろ飯 300円
のり増し 100円 焼チャーマヨ丼 300円
メンマ 50円 ライス 150円
もやし 50円
麺の硬さ
 粉おとし 生ビール 500円
 はりがね 瓶ビール 500円
 ばりかた グラス生 320円
 かた カップ焼酎 350円
 ふつう 瓶コーラ 100円
 やわ 瓶オレンジ 100円

メニュー
調査日:2006年11月08日
らーめん 並 650円 麺の硬さ
らーめん 肉入り 850円  粉おとし
らーめん 全部入り 950円  はりがね
中華そば 530円  ばりかた
 かた
トッピング  並
半熟たまご 100円  やわ
のり増し 100円 替え玉 100円
ネギ増し 100円 大盛り 100円増し


HOMETOP