博多ラーメン ほんじん(はかたらーめんほんじん)
メニューへデータ転送FileNo784
おすすめ度
サービス度
オープン:2006年06月02日

白湯豚骨辛いラーメン

名古屋市熱田区神宮3-5-4
営業時間 11:30〜15:00,17:00〜23:00
定 休 日 月曜日
アクセス 名鉄神宮前駅より約100m
JR東海道本線熱田駅より約500m
地下鉄名城線神宮西駅より約700m
駐 車 場 なし
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 052-681-9955
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM - ランチセット -
本丸亭、マルシン等ともつながりがある豚骨ラーメンの店だ。昇華亭という好来系のラーメン店だったのが、ガラっと豚骨ラーメンの店に様変わり。店内は入って右手に券売機を据え、左右のカウンター席の突き当たりにテーブル席。店員の元気の良さは、やかましい程だ。



辛いラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×3、ネギ、ノリ、スリ胡麻など
2006/09/12 食す。 ★★★★☆ 680円
『おいっしょぉ〜』と厨房に声が響く。この系列の店では見慣れた光景だ。白湯豚骨ベースだが、豚を差し置いてスープを赤く染める油の香りが立ち上っている。かなりのスリ胡麻が使われておりスープの舌触りがザラついているが、油の風味と胡麻の味わい、そして心地よい辛さが舌に絡みつく。赤い油の下に見えるスープは、白湯豚骨らしい色をしているが、豚の旨味は辛さや胡麻の味わいを下支えすることに徹しているようだ。チャーシューは3枚。薄いのには目をつむるとして、味の方は、スープの辛さに飲み込まれた感がある。麺は極細ストレート。カタでオーダーしたが、低加水の博多豚骨らしい麺の歯切れの良さを楽しむことが出来る。海苔を見ると、条件反射的にスープに浸してしまうが、油が多いスープでは考え物・・・と思うあたりが、歳をとったことを実感させてくれる。担々麺とは違う胡麻辛さが後を引く一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、ノリなど
2006/06/03 食す。 ★★★☆☆ 600円
やはり白湯スープには黒い器だろうか・・・スープを口にしてみると意外に軽い口当たり。僅かに豚の香りがあるが豚骨臭と呼ぶほどでもなく、スープ自体に程よく豚の存在感がある。タレも強くなく、スープ全体としてパンチに欠けるが、ライト豚骨という程でもなく、それなりに豚を味わうことが出来る。麺は博多と聞けばお約束の極細ストレート。店員がわざわざ麺の茹で加減を聞いてきたのでカタでオーダーしたが、プツンプツンと音が立ちそうな程に歯切れが良い。しかしスープのことを思うと麺が力を持て余し気味だし、ネギも薬味としては邪魔に感じる程だ。薬味を使って味の変化を楽しむのが博多流だと張り出してあるので唐辛子味噌を試してみた。旨辛いとでも言うのだろうか?奥行き感のある辛さがスープに広がり、スープがピシッと引き締まる。素のスープだけだと、最後には単調になってしまうが、この劇的な変化まで含めて無難。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年06月03日
ラーメン 600円 替玉 100円
チャーシューメン 800円
のりラーメン 650円  ハリガネ 5秒
ねぎラーメン 650円  バリカタ 10秒
辛いラーメン 650円  カタ 20秒
のりチャーシュー 850円  並 25秒
ねぎチャーシュー 850円  やわ 1分


HOMETOP