北海道らぁめん 伝丸(ほっかいどうらぅめんでんまる)
メニューへデータ転送FileNo794
おすすめ度 ★について
サービス度

スープの種類について味噌醤油担々麺塩つけ麺

高浜市湯山町2-6-5 地図を表示
蒲郡市竹谷町浜田5-2 地図を表示
各務原市那加住吉町1-12 地図を表示
営業時間 11:00〜翌2:00(L.O. 30分前)
定 休 日 無休?
アクセス 名鉄三河高浜駅より約1.2km
駐 車 場 あり
カウンター あり
テーブル あり
座 敷 -席
電話番号 電話をかける際の注意
※営業日・営業時間等の情報は 2006.06.23現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット
ZENSHOグループが手がける飲食業の一つ。ご当地ラーメンだけでも『旭川』『札幌』『函館』と3つもあるのに『北海道ラーメン』を看板に掲げるあたり・・・スケールが大きい。比較的大きな駐車場を備え、店も大きめ。木材がふんだんに使われた店内は落ち着いた雰囲気で、椅子が床に固定されたカウンター席にテーブル席とがあるが、席数も多く店内は広々としている。2006年5月22日オープン(各務原店)。高浜市にオープンしたのは、2006年12月14日。



伝丸赤味噌らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、煮玉子×1など
2007/02/27 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
味噌が香る・・・伝丸黒のイメージを引きずっているものだから、この当たり前のことが嬉しかったりする。赤味噌と赤唐辛子を使うというスープは、脂が多めで、胡麻が散らされている。味噌の香りも存在感も十分。味噌の味わいにも奥行きが感じられるが、多めの脂が更に厚みを加えており、チラッチラッと見え隠れする唐辛子が引き締めていているが、辛さは多少額が汗ばむ程度。具はどれも相変わらずだが一応・・・茹でただけのモヤシの食感がクタクタなのが印象的。水っぽいとでも言うのか?シャキシャキには程遠い食感。メンマの歯応えは程々といったところ。チャーシューはやわらかく味は控えめ。ゆるやかなウェーブを見せる麺は、相変わらずの太縮れ。中盤までは、歯応えと舌触りがしっかりしていたが、食べ終わる頃には麺が力を失いかけている。650円でこの内容なら、味噌ラーメンとしては頑張っている方か・・・完食に値する。
▼MENUへ / TOPへ▲
伝丸黒味噌らーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、煮玉子×1など
2007/01/18 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
スープは真っ黒な色をしており、インパクトは十分。レンゲをスープに泳がせてみると、黒いのは表面だけ。脂だけで伝丸味噌を赤だの黒だのと化けさせているかとも思ったが、下のスープの色は伝丸味噌とは違うようだ。この脂・・・麻油だろうか?風味、苦みは抑えめながら、味噌を塗り潰さない程度にコクがあって、味噌自体も、濃厚さはなく、味噌辛くもないが、さりげない辛さがあって、どこかニンニクの香りがある。麺は太めの縮れ。舌触りも歯応えもしっかりしているが、脂を持ち上げるものだから黒みを帯びている。モヤシもメンマも、チャーシューまでも黒っぽく見えるが、モヤシは意外にボリュームがあるものの食感は今ひとつ。ところどころに玉ネギも見ることが出来る。チャーシューがスープと脂に呑み込まれていなかったのが意外だったが、やはり脂が頑張っている印象が強い。昼に食したからか?口臭が気になってしょうがない。
▼MENUへ / TOPへ▲
伝丸味噌らーめん+味付玉子
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、煮玉子×1など
2006/12/25 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
味噌が香り立つスープには、香味野菜と白味噌が使われているらしい。白味噌だからと言って甘いという訳ではなく、脂が多めだからと言って、口当たりには重たさがない。味噌自体はたいして強くはないのだが、白味噌らしいやわらかな味わい深さを、チラチラと見え隠れする唐辛子がピリリと引き締め、スープそのものも厚みがあるのだろうが、脂がさらにコクを深めている。そして、当たり前のように熱々だ。この日は味付玉子を追加。濃い茶色に色付く白身には味がよく染みており、黄身はトロ〜リと半熟で、全体としてやわらか。メンマの歯応えは相変わらず程々。モヤシは少しばかり水っぽいのが難。チャーシューは味が控えめなこともあり、肉の風味が伝わってくる。麺は今さらだけど、縮れ麺なりの舌触りと喉ごしの良さがあり、歯応えにもスープの味噌を受け止めるだけの力がある。どこが北海道かは別として、無難にまとまっている。
▼MENUへ / TOPへ▲
魚だし雲呑麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、ワンタン×3、メンマ、ネギ、ノリなど
2006/12/14 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
微妙に透明感のないスープは、脂が多めの割に口当たりには重たさがない。第一印象は、塩らーめんのスープとほぼ同じ。脂のおかげだろうか?スープは熱々だ。でしゃばらない程度の魚介の風味に昆布の旨味が加わり、塩も脂がカドを包み込んだのか?カドは立っていない。ただ、スープ自体の動物の旨味はそれほどでもなく、脂でスープの厚みを底上げしているようにも感じられたが、嫌いな味ではない。トッピングの華はなんと言ってもワンタン。大きな皮が使われているので、ツルリとした舌触りと喉ごしを楽しむことができる。やわらかチャーシューに、適度に歯応えを残すメンマ。ネギも青い部分だけが使われていて、スープに彩りを添えている。麺はやや縮れ。舌触りも良いし、歯応えも悪くはない。通し営業で魚介の風味を立たせるのも大変だろうが、これは、魚だし云々というより塩雲呑麺だ。まぁ嫌いな味ではない・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩らーめん
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、ノリ
2006/06/23 食す。 ★★★☆☆ 600円 評価について
メニューを見れば、店のイチオシが味噌であることは判るが、いつも通り塩からオーダーしてみた。スープを口にしてみると、塩はやや強め。最初の一口はかなり塩カドがハッキリと感じられたが、それが二口三口目には慣れてしまうのだから恐ろしい。脂はやや多めだが口当たりに重たさはなく、スープ自体もそれなりに厚みが感じられる。魚介の風味だけでなく昆布の旨味まであるものだから、意外に面白みがある。中細のストレート麺は、ツルリとした舌触り。多加水の熟成麺を使うらしいが、シコシコとした食感もスープを受け止めるには十分。チャーシューは、厚さ1cmというのは大袈裟かもしれながかなりの厚みがある。味も強すぎず、脂の甘みと肉の味を程よく残しているが、メンマの方は、こだわりの感じられない味がしっかり。それでも、この内容で600円なら悪くはない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2006年12月14日(高浜) メニューについて
伝丸味噌らーめん 650円 トッピング
伝丸赤味噌らーめん 650円 バター 100円
伝丸黒味噌らーめん 650円 メンマ 100円
たまり醤油らーめん 600円 コーン 100円
こがし醤油らーめん 600円 のり 100円
塩らーめん 680円 味付玉子 100円
塩こがしねぎらーめん 680円 白ネギ 150円
魚だし雲呑麺 680円 チャーシュー 250円
胡麻辛味担々麺 800円
醤油つけ麺 680円

メニュー
調査日:2006年06月23日(各務原) メニューについて
伝丸味噌らーめん 650円 トッピング
伝丸赤味噌らーめん 650円 バター 100円
胡麻辛味担々麺 800円 メンマ 100円
塩らーめん 600円 コーン 100円
塩こがしねぎらーめん 680円 のり 100円
たまり醤油らーめん 600円 味付玉子 100円
こがし醤油らーめん 600円 白ネギ 150円
醤油つけ麺 680円 チャーシュー 250円
お子様らーめんセット 350円


HOMETOP